台風家族 あらすじ

台風家族あらすじ

 映画「台風家族」は、2013年に公開された星野源さん主演の映画「箱入り息子の恋」の市井監督とスタッフが再集結して製作。市井監督が12年にわたって構想を練ったオリジナルストーリー。草なぎ剛さんが主演を務める。ある一家の真夏の1日を描くブラックユーモアあふれる物語で、草なぎさんは一家の長男・小鉄役で、その弟と妹を新井浩文さん、MEGUMIさん、中村倫也さんが演じるほか、尾野真千子さん、甲田まひるさん、長内映里香さん、若葉竜也さん、榊原るみさん、藤竜也さんも出演する。

 「台風家族」は、2000万円を銀行から強奪し、世間を騒がせた鈴木夫婦。その事件から10年たった18年の夏。事件後行方不明になった両親の仮想葬儀で財産分与を行うため、鈴木家の兄妹が集まる。そこへ、チャラチャラした男がやってきて……という展開。

映画「台風家族」のあらすじは