最高の人生の見つけ方 あらすじ

最高の人生の見つけ方あらすじ

 映画「最高の人生の見つけ方」は、俳優のジャック・ニコルソンさん、モーガン・フリーマンさんが出演し、ヒットした米映画「最高の人生の見つけ方」(2007年)の日本版。女優の吉永小百合さんが主演を務め、天海祐希さんも出演する。吉永さんは同作が121本目の映画出演作となり、天海さんとの共演は「千年の恋 ひかる源氏物語」(01年)以来、約18年ぶり2度目となる。犬童一心監督がメガホンをとり、今秋に公開予定。

 米映画「最高の人生の見つけ方」は、余命6カ月の2人の男が、棺おけに入る前にやっておきたいことを記した「棺おけリスト」を携えて、生涯最後の冒険旅行に出るハートフルストーリー。日本版は、米映画版を原案に、人生のほとんどを家庭にささげてきた大真面目な主婦の北原幸枝と、人生のほとんどを仕事に捧げてきた大金持ちの女社長・剛田マ子の2人の女性の物語となる。

映画「最高の人生の見つけ方」のあらすじは