映画 プリキュアミラクルユニバース ニュース

<応援上映会>成瀬瑛美、劇場版「プリキュア」で感じたチームの絆 「仲間が大好き」

「映画 プリキュアミラクルユニバース」の応援上映会とトークイベントに登場した成瀬瑛美さん
「映画 プリキュアミラクルユニバース」の応援上映会とトークイベントに登場した成瀬瑛美さん

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの新作劇場版「映画 プリキュアミラクルユニバース」(貝澤幸男監督)の応援上映会とトークイベントが3月19日、新宿バルト9(東京都新宿区)で開催され、アイドルグループ「でんぱ組.inc」の成瀬瑛美さんが登場した。「スター☆トゥインクルプリキュア」と劇場版で星奈ひかる(キュアスター)を演じる成瀬さんは、劇場版のアフレコについて「重要なシーンがたくさんあって、力が入りすぎて、うまくいかないときに、スタプリチームのみんなが一緒に声を出してくれて、熱い芝居ができました。みんなに感謝。仲間が大好きです。絆が生まれました。スタプリ、いいですね」と語った。


 劇場版は「スター☆トゥインクルプリキュア」と1月に最終回を迎えた第15弾「HUGっと!プリキュア」、2017~18年放送の第14弾「キラキラ☆プリキュアアラモード」のプリキュアが集結。「プリキュア」シリーズのファンという成瀬さんは「本物の『プリアラ』『HUGプリ』チーム。大興奮しました。抑えていましたが。先輩たちから温かいお言葉をいただき、泣きそうになりました。ドキドキでした。バトンを受け取った気持ちになりました」と語った。イベントには、貝澤監督、脚本の村山功さん、東映アニメーションの内藤圭祐プロデューサーも登場した。

<映画 プリキュアミラクルユニバース>春の劇場版で歴代最高の好スタート 2日間で興収2億4800万円

「映画 プリキュアミラクルユニバース」のビジュアル(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
「映画 プリキュアミラクルユニバース」のビジュアル(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの新作劇場版「映画 プリキュアミラクルユニバース」(貝澤幸男監督)が3月16日に公開され、16、17日の2日間の興行収入が約2億4800万円、観客動員数が約22万1000人を記録したことが分かった。「プリキュア」シリーズの春の劇場版としては歴代最高の好スタートを切った。

 春の劇場版のこれまでの最高は2018年3月17日公開の「映画プリキュアスーパースターズ」(池田洋子監督)で、初日2日間の興行収入は約2億2700万円だった。

<特集>「プリキュア」ミラクルライト、EDダンスが愛され続ける理由 新作劇場版はアトラクション型に

アニメ「映画 プリキュアミラクルユニバース」を手がけた東映アニメーションの内藤圭祐プロデューサー
アニメ「映画 プリキュアミラクルユニバース」を手がけた東映アニメーションの内藤圭祐プロデューサー

 人気アニメ「プリキュア」シリーズは時代に合わせて変化している一方、定番になっているものもある。劇場版で来場者にプレゼントされている玩具のミラクルライトやアニメのエンディングで3DCGプリキュアたちが踊るエンディングダンスは、10年以上にわたって、子供に愛され続けている。16日に公開された新作劇場版「映画 プリキュアミラクルユニバース」(貝澤幸男監督)は、ミラクルライトにスポットを当てた物語で、プリキュアたちのエンディングダンスを楽しめることも話題になっている。ミラクルライト、エンディングダンスは、なぜ子供たちを魅了し続けているのだろうか? 新作劇場版を手がけた東映アニメーションの内藤圭祐プロデューサーに聞いた。

 ◇ミラクルライトは劇場の特別な体験

 「映画 プリキュアミラクルユニバース」は、放送中のシリーズ第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア(スタプリ)」と1月に最終回を迎えた第15弾「HUGっと!プリキュア(HUGプリ)」、2017~18年放送の第14弾「キラキラ☆プリキュアアラモード(プリアラ)」のプリキュアが集結。プリキュアたちが、ミラクルライトの秘密を探す宇宙の旅に出発する。

 ミラクルライトが初めて配布されたのは、07年公開の「映画Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」だった。中学生以下を対象にプレゼントされる玩具で、スイッチを押すとライトが光るというシンプルな構造だ。劇中でプリキュアがピンチになると、子供たちがミラクルライトに光をともしてプリキュアを応援するのがおなじみの光景になっている。

 「劇場に集まったお子様を見ていると、みんなライトを振ってくれています。普段、テレビでアニメを見るのと、劇場でアニメを見るのは違う体験です。プレゼントされたミラクルライトを振ることで、映画に参加できるような体験ができるのは劇場ならではです。プリキュアのショーを見ていると、子供たちは踊ったり、動きだそうとします。体を動かして参加したいのかもしれません」

 内藤プロデューサーは「みんなで一緒になってライトを振る体験も魅力なのでしょう」とも話す。ライトを振ってプリキュアを応援する光景は、アイドルのライブ会場のようにも見える。劇場で観客が声援を送ってサイリウムを振ったりできる応援上映の先駆けとも言えるかもしれない。子供たちにとって、ミラクルライトを振ってアニメを見ることが、ライブや応援上映に参加したような特別な体験になる。

(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

 ◇EDダンスは盆踊り? 劇場版はアトラクション型に

 テレビアニメ「プリキュア」シリーズでは、09~10年放送の「フレッシュプリキュア!」からエンディングで3DCGのダンスシーンを流すことが定番になっている。以前、「フレッシュプリキュア!」などを手がけた東映アニメーションの梅澤淳稔プロデューサーに取材をした際、子供の好きなものをリサーチし、「ダンスが好きな子供が増えている」という調査結果があり、エンディングダンスが生まれたと明かしていた。内藤プロデューサーが「子供が主題歌を歌うことはよくありますが、踊ることでより参加できる」と話すように、ダンスもまたミラクルライトと同じく参加できる喜びがある。

 「映画 プリキュアミラクルユニバース」のエンディングでは、北川理恵さんが歌うエンディングテーマ「WINくる!プリキュアミラクルユニバース☆」に合わせてプリキュアがダンスを披露する。「子供に踊ってもらいたい」という思いから、公式サイトでレッスン動画を配信し、予習できるようにした。

 新作劇場版は、ミラクルライトにスポットを当てた物語で、配布されるミラクルライトを使って、プリキュアを応援するシーンもふんだんに用意されている。内藤プロデューサーは、ミラクルライトを振って、ダンスを楽しめるアトラクション型アニメを目指した。

 「コンセプトの一つは参加できること。ダンスは初見でも楽しめるものを目指し、シンプルで分かりやすくしています。盆踊りのようなものかもしれません。見よう見まねでやっても参加できるようなものにしたかった」

 「分かりやすくする」のは難しいことだ。しかし、子供向けのアニメを作る中で、分かりやすさを考えることは宿命なのかもしれない。

 「答えがないんですよね。とはいえ、大多数の子供が分かるように……というテンションではダメ。分からない子供までケアできているかを突き詰めないといけません。難しいです」

 ◇ミラクルライト、EDダンスに代わる新発明は…

 新作劇場版について「昨年秋の映画は15周年を記念した作品で、歴代プリキュア55人が総登場しました。今回は20周年に向けた次の一歩になります。『スタプリ』チームの成長も見ていただきたいです。『HUGプリ』『プリアラ』チームは頼もしさもありますし、『スタプリ』がその背中を見て成長していくところもあります」と語る内藤プロデューサー。

 20周年を目指す中で、ミラクルライトやエンディングダンスに代わるような新たな発明も期待されるが、内藤プロデューサーは「ダンスをやめる選択肢がないですし……。ただ、課題として認識していかないといけませんが」と話す。「プリキュア」は進化を続けてきた歴史がある。いつか驚きの新発明が生まれるかもしれない。

(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

<初日舞台あいさつ>成瀬瑛美、劇場版「プリキュア」初出演に「幸せいっぱい」 はなの「フレーフレー!」に歓喜

「映画 プリキュアミラクルユニバース」の初日舞台あいさつに登場した(左から)小松未可子さん、小原好美さん、梶裕貴さん、田中裕二さん、成瀬瑛美さん、安野希世乃さん
「映画 プリキュアミラクルユニバース」の初日舞台あいさつに登場した(左から)小松未可子さん、小原好美さん、梶裕貴さん、田中裕二さん、成瀬瑛美さん、安野希世乃さん

  人気アニメ「プリキュア」シリーズの新作劇場版「映画 プリキュアミラクルユニバース」(貝澤幸男監督)の初日舞台あいさつが3月16日、新宿バルト9(東京都新宿区)で開催され、アイドルグループ「でんぱ組.inc」の成瀬瑛美さんが登場した。「スター☆トゥインクルプリキュア」で星奈ひかる(キュアスター)を演じる成瀬さんが「プリキュア」シリーズの劇場版に出演するのは初めてで、「憧れの映画に初めて参加できて、うれしい気持ちでいっぱいです。幸せいっぱいだよね」と喜び、「スター☆トゥインクルプリキュア」について「チームとして結成したばかり。もっともっと絆を深めて強くなっていきたい」と意気込んだ。



 劇場版は、放送中のシリーズ第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」と1月に最終回を迎えた第15弾「HUGっと!プリキュア」、2017~18年放送の第14弾「キラキラ☆プリキュアアラモード」のプリキュアが集結。成瀬さんは、劇場版について「ひかるちゃんが、(HUGっと!プリキュアの野乃)はなちゃんに『フレーフレー!』をやっていただいたことが心に残っています」と語った。

 舞台あいさつには、「スター☆トゥインクルプリキュア」と劇場版に出演する声優の小松未可子さん、安野希世乃さん、小原好美さん、劇場版のゲスト声優の梶裕貴さん、お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二さんも登壇した。

<初日舞台あいさつ>小松未可子、「プリキュア」で「敵が強いほど燃えます!」 劇場版アフレコで試練も

「映画 プリキュアミラクルユニバース」の初日舞台あいさつに登場した小松未可子さん
「映画 プリキュアミラクルユニバース」の初日舞台あいさつに登場した小松未可子さん

  人気アニメ「プリキュア」シリーズの新作劇場版「映画 プリキュアミラクルユニバース」(貝澤幸男監督)の初日舞台あいさつが3月16日、新宿バルト9(東京都新宿区)で開催され、声優の小松未可子さんが登場した。2月にスタートしたシリーズ第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」で香久矢まどか(キュアセレーネ)を演じる小松さんは、劇場版のアフレコについて「(スター☆トゥインクルプリキュアのプリキュア)4人で協力する技で、なかなかせりふが合わなかったり、試練がありました。先輩方の協力もありました。敵が強いほど、私たちも燃えます」と語った。

出典:YouTube



 また、天宮えれな(キュアソレイユ)を演じる声優の安野希世乃さんは「(プリキュアの)春の映画は新シリーズの最初の試練。先輩プリキュアと共に戦って成長すると聞いていました。まさにそうでした」と話した。

 舞台あいさつには、星奈ひかる(キュアスター)役の成瀬瑛美さん、羽衣ララ(キュアミルキー)役の小原好美さん、劇場版のゲスト声優の梶裕貴さん、お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二さんも登壇した。

<初日舞台あいさつ>梶裕貴、「プリキュア」悪役に挑戦 「ちびっ子に嫌われないか心配」

「映画 プリキュアミラクルユニバース」の初日舞台あいさつに登場した梶裕貴さん
「映画 プリキュアミラクルユニバース」の初日舞台あいさつに登場した梶裕貴さん

  人気アニメ「プリキュア」シリーズの新作劇場版「映画 プリキュアミラクルユニバース」(貝澤幸男監督)の初日舞台あいさつが3月16日、新宿バルト9(東京都新宿区)で開催され、声優の梶裕貴さんが登場した。劇場版で悪役に挑戦した梶さんは「今まで悪役をやらせていただいたことはあまりなくて、悪役初心者ですが、楽しくやらせていただきました。ちびっ子たちは、僕をどう思うのかな? ちびっ子に嫌われないか心配」と明かした。

出典:YouTube


 舞台あいさつには、劇場版オリジナルキャラクターで、惑星ミラクルの大統領の声優を務めたお笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二さんも登場。田中さんは梶さんについて「梶君は優しくて格好いい。ただ、たまに有吉(弘行さん)に見えることがある」と話すと、梶さん「言われるんですよ~」とうなずいていた。

<映画紹介>「映画 プリキュアミラクルユニバース」 ミラクルライトの秘密 キュアスターが奮闘

アニメ「映画 プリキュアミラクルユニバース」のビジュアル(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
アニメ「映画 プリキュアミラクルユニバース」のビジュアル(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの新作劇場版「映画 プリキュアミラクルユニバース」(貝澤幸男監督)が3月16日、新宿バルト9(東京都新宿区)ほかで公開される。同シリーズの劇場版で来場者にプレゼントされるミラクルライトにスポットを当てた物語で、ミラクルライトの秘密に迫る。

 劇場版は、放送中のシリーズ第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア(スタプリ)」と1月に最終回を迎えた第15弾「HUGっと!プリキュア(HUGプリ)」、2017~18年放送の第14弾「キラキラ☆プリキュアアラモード(プリアラ)」のプリキュアが集結。プリキュアたちが、惑星ミラクルのミラクルライトの見習い職人・ピトンと出会い、ミラクルライトの秘密を探す宇宙の旅に出発する。

(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会


 ミラクルライトは、07年に公開された「映画Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」から中学生以下を対象に配られ、劇中でプリキュアがピンチになると、子供たちがライトに光をともしてプリキュアを応援してきた。子供にとって、ライトを振ってプリキュアを応援できるのが劇場版の楽しみの一つだ。新作は、ライトを振る場面がこれまでの劇場版よりも大幅に増え、参加型の色を強めている。

 世代を超えたプリキュアの交流が見られるのも劇場版の魅力だ。「スタプリ」チームは“先輩”の背中を見て、成長することになる。キュアスターの一生懸命な姿を見て、大人も応援したくなった。また「HUGプリ」のルールー・アムールが登場する度に、テレビアニメ版の最終回を思い出して、ウルウルしてしまった。

 劇場版のオリジナルキャラクターも登場。お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二さんが惑星ミラクルの大統領、梶裕貴さんが大統領側近・ヤンゴ、小桜エツコさんがピトンをそれぞれ演じる。(MANTAN/小西鉄兵)

(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

<インタビュー>「スター☆トゥインクルプリキュア」新プリキュア声優4人の絆 成瀬瑛美はプレッシャーも「前向きに」

「映画 プリキュアミラクルユニバース」「スター☆トゥインクルプリキュア」に出演する(左から)小松未可子さん、小原好美さん、成瀬瑛美さん、安野希世乃さん
「映画 プリキュアミラクルユニバース」「スター☆トゥインクルプリキュア」に出演する(左から)小松未可子さん、小原好美さん、成瀬瑛美さん、安野希世乃さん

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの新作劇場版「映画 プリキュアミラクルユニバース」(貝澤幸男監督)が3月16日公開される。2月にスタートしたシリーズ第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」と1月に最終回を迎えた第15弾「HUGっと!プリキュア」、2017~18年放送の第14弾「キラキラ☆プリキュアアラモード」のプリキュアが集結する。公開を前に「スター☆トゥインクルプリキュア」に出演する星奈ひかる(キュアスター)役の成瀬瑛美さん、羽衣ララ(キュアミルキー)役の小原好美さん、天宮えれな(キュアソレイユ)役の安野希世乃さん、香久矢まどか(キュアセレーネ)役の小松未可子さんの4人の新プリキュア声優を直撃。「プリキュア」シリーズへの思い、劇場版の見どころを聞いた。

 ◇プリキュアファンの成瀬瑛美「夢がかなった!」

 --「スター☆トゥインクルプリキュア」に出演が決まった際に感じたことは?

 成瀬さん 「プリキュア」を初代の頃から見続けてきた大ファンで「プリキュアになりたい!」とずっと公言してきたんです。夢がかなった! オーディションの時も緊張はなくて、うれしー!と舞い上がっていました。不安や緊張が生まれたのは、決まった後ですね。一生懸命頑張らないと!と。

 小原さん 声優の仕事を始めてもうすぐ3年になるのですが、毎年「プリキュア」のオーディションを受けさせていただいていました。受かりたいと思って受けますが、夢のような大きな作品ですし……。今回のオーディションもガチガチになってしまいました。最初はキュアスター役で受けたところ「キュアミルキーもやってほしい」と言われたんです。ミルキーを演じた時、スタッフの方の「こっちだね」という声が聞こえてきました。スターのつもりで受けたのでミルキーの感覚が分からないけど、まっさらな状態で「合っている」と言われたのだから、うれしかったですね。なかなかない経験、感覚でした。役が決まった時は、想像もつかないようなワクワクした感覚で、これから夢のような時間が始まるんだ!と思うと、うれしくて泣いてしまいました。

 成瀬さん 実は私も最初、ソレイユ役でオーディションを受けたんです。(成瀬さんが所属するアイドルグループ「でんぱ組.inc」での)メンバーカラーが黄色なんで(黄色がイメージカラーの)ソレイユで受けます!となったんです。オーディションで「スターはどうですか?」と言われ、スターでも受けることになりました。

 ◇安野希世乃は、いにしえのプリキュアから現在のプリキュアに

 --安野さんは17~18年放送の「キラキラ☆プリキュアアラモード」でもかつてのプリキュア・ルミエルを演じた経験がありますね。

 安野さん デビューして8年くらいたっておりまして、声優としてやってみたいのが芯の通った強い女の子を演じることでした。今までは、おとなしくて上品な役が多かったんですね。ルミエルは上品なイメージで芯の通った女性でした。これまで何度もオーディションを受けさせていただいて、一度、プリキュアになってしまったので、正規のプリキュアメンバーになるのは難しいのかな?と思いながら、またオーディションのお話をいただいたんです。最初はセレーネでお話をいただいたのですが、思い切ってチャレンジさせていただきたかったので、ソレイユでも受けさせていただいたんです。その思いがかなった。いにしえから現在のプリキュアになれた! マネジャーさんから「プリキュアになりました!」と言われ、「えええええ!!!」と大騒ぎをしました。それだけうれしかったんです。

 --小松さんもこれまでプリキュアのオーディションを受けてきたのですか?

 小松さん 5年くらいオーディションを受けてきました。毎年、自分がまだ夢を与えられるような説得力、輝きがないのかな?とも思っていました。今回、ソレイユとセレーネで受けさせていただきました。私が普段が演じることが多いのはソレイユのようなキャラクターですが、歌の審査もあって「セレーネで歌ってみてください」と言われ、どう歌おうか?と悩みながら、歌いました。受かった時は、マネジャーさんから(セレーネのイメージカラーの)紫の花束をいただきました。言葉を失いました。小さな花瓶をたくさん買って、家のあちこちに紫の花を飾りました。

 --成瀬さんは元々「プリキュア」のファンだったという話ですが、小原さん、安野さん、小松さんは「プリキュア」にどんなイメージを持っていたのでしょうか?

 小松さん 私は世代的にはセーラームーンを見て育ってきました。プリキュアも見ていて「戦うね!」とびっくりしていました。

 小原さん 私は弟がいるのですが、家族で朝、放送されているのを姉弟で見ていました。誰が見ても楽しめるんです。玩具店で、女の子だけでなく男の子が玩具を欲しがっているのを見て、ほかの作品とは違う、特別な作品なんだと感じていました。

 安野さん 「ハートキャッチプリキュア!」が好きで、一番見ていました。特に(キュア)マリンちゃんが好き。型にはまらず、自由に一人の女の子として生きている。女の子の生き様を見せてもらっています。

 ◇アフレコで先輩プリキュアと…

 --劇場版のアフレコの様子は?

 成瀬さん 私はアフレコの経験はほとんどなかったんです。今までもちょっとだけ声のお仕事はあったけど、一言だったり、一人で録(と)っていました。だから、めちゃくちゃ緊張していました。「スター☆トゥインクル」のみんなからアドバイスをいただけて、無事にやる切ることができた。みんなに感謝しています。アフレコは絆が生まれる場所でした。アフレコ中は泣きそうで大変でした。

 小松さん 先輩プリキュアと出会える喜びもありました。休憩時間に紫チームの集いがあったり。ほかの現場でも先輩のプリキュアに声をかけていただいて、そいいう絆が生まれて、先輩からバトンを受け取っている。伝統芸能みたいですね。

 小原さん 「スター☆トゥインクル」の4人のプリキュアが声を合わせるのは劇場版が初めてでした。先輩のせりふはキレイにそろっているんです。私たちはそろわなくて……。録り直す時、一人ずつ録るよりも全員で録る方が音が生きているんです。そういうことを実感することが多かったです。仲間と一緒にプリキュアを演じていくことがどれだけ大事なのか!と感じました。

 安野さん 「キラキラ☆プリキュアアラモード」のアフレコの時はスタジオのプリキュアの席には座らなかったのですが、今回は自分たちがそこに座っていることを重く捉えました。それぞれのチームの方が和気あいあいとしている中、緊張していました。お湯をくみに行くとき、先輩の(「キラキラ☆プリキュアアラモード」のキュア)ショコラの森なな子さんたちと給湯室で話をしたのですが、新鮮で楽しかったです。

 --先輩のプリキュア声優から受け継いでいることはありますか?

 成瀬さん (「HUGっと!プリキュア」のキュアエール役の)引坂(理絵)さんとお話をさせていただいて、バトンタッチをしている写真を撮っていただいたのですが「1年間、これを聞いて頑張ったんだよ」と「HUGっと!プリキュア」のサントラをいただきました。「1年間楽しいことをいっぱい。子供たちに夢を与えてね!」という言葉やエールをいただきました。1年間頑張る! 楽しいことが待っているんだ!とプレッシャーもありますが、前向きになりました。

 --劇場版の見どころを教えてください。

 小原さん 「スター☆トゥインクル」のみんなの成長が描かれています。(来場した)子供たちが応援するシーンもふんだんで、子供たちがいるから「プリキュア」が成立すると感じると思います。

 小松さん 先輩プリキュアとの会話シーンは、一緒にいるだけでこんなに感動的なのか!となりました。掛け合いも楽しみにしてください。

 安野さん 妖精さんたちの絡みも注目してください。

 成瀬さん (劇場版のオリジナルキャラクターの)ピトンの頑張りも注目してください。

 小松さん 4人がそろったシーンは「やっとそろった!」となりましたね。

<インタビュー>梶裕貴に聞く 初出演「プリキュア」への思い キャラに熱意、愛を 活動で大切にしていること

「映画 プリキュアミラクルユニバース」に出演する梶裕貴さん
「映画 プリキュアミラクルユニバース」に出演する梶裕貴さん

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの新作劇場版「映画 プリキュアミラクルユニバース」(貝澤幸男監督)が3月16日公開される。劇場版オリジナルキャラクターで、惑星ミラクルの大統領側近、ヤンゴの声優を務めるのが人気声優の梶裕貴さんだ。「進撃の巨人」「七つの大罪」などに出演。著書を発表したり、テレビ番組に出演したりするなど幅広く活躍している。「プリキュア」シリーズへの出演は初めて。収録を前に同シリーズへの思い、声優としての活動の中で大切にしていることなどについて聞いた。

 ◇収録前は役を作り過ぎない

 劇場版は、放送中のシリーズ第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」と1月に最終回を迎えた第15弾「HUGっと!プリキュア」、2017~18年放送の第14弾「キラキラ☆プリキュアアラモード」のプリキュアが集結。シリーズ劇場版で来場者にプレゼントされるミラクルライトにスポットを当てた物語で、プリキュアたちが、ミラクルライトの見習い職人・ピトンを追ってライトの秘密を探す宇宙の旅に出発する。

 梶さんには年の離れた妹がいて、妹が小学生の時、一緒にシリーズ第1弾「ふたりはプリキュア」を見ていた。

 「僕は声優を目指していた頃です。声優という夢をかなえて、出演できることがうれしい。妹に報告したら喜んでいました。『ふたりはプリキュア』を見ていて、それまでの女児向けアニメと雰囲気が違うと感じていました。肉弾戦の印象が強い。時代を反映していて、女の子が守られているだけの存在ではないというメッセージを受け取っていました。『HUGっと!プリキュア』では男の子がプリキュアになったり、最終回に出産シーンがあったり、大人も何かを感じるようなドラマを描いていました。初代から新しいことにチャレンジし続けているんですよね」

 梶さんが演じる惑星ミラクルの大統領側近で宇宙警備隊の若手隊員・ヤンゴは鳥。「まさか鳥とは!」と驚いたようだ。梶さんは、台本を読み「大統領の側近で、台本では周囲に指示するところもありました。若くして側近をしているということはできる男なんでしょうね。自分の仕事に真っすぐで、責任感と誇りを持っている」と感じたという。今回、梶さんにインタビューをしたのは、収録前だった。収録に臨む前は、役を作り込み過ぎないようにすることもあるという。

 「いろいろなことに対応できるようにするため、準備はしますが、役を作り過ぎない。すべては現場だと思っています。ほかの役者さんのせりふを聞いて、どうするかを考える。現場で変わっていくことが面白いんですね。声優は、監督やスタッフの皆さんがどういう作品、キャラクターにしたいかに合わせていくことが役割なので」

 ◇すべての活動が声の芝居に生かせる

 梶さんは声優として活動しているだけでなく、昨年は著書「いつかすべてが君の力になる」(河出書房新社)を発表。NHK総合の動物バラエティー番組「もふもふモフモフ」に出演するなど幅広く活躍している。梶さんがさまざまな挑戦を続けるのには理由がある。

 「声の役者として成長する糧にしたいという思いがあります。苦手なこともあります。知らないことをやるのは、緊張もするし、不安でもあります。でも、刺激がありますし、声の芝居に生かせるはずと思っています。今後は舞台やミュージカルにも挑戦してみたいですね」

 声優として活動する中で大切にしていることを「作品、キャラクターに対する熱意と愛情を持ちたい。自分を演じるキャラクターを愛していきたい」と語る梶さん。「プリキュア」でも愛と熱意にあふれた演技を見せてくれそうだ。

ゴー☆ジャス、脳みそ夫のネタ動画が公開 脳みそ夫体操プリキュアバージョンも

「プリキュア」シリーズをテーマにしたネタを披露した脳みそ夫さん(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
「プリキュア」シリーズをテーマにしたネタを披露した脳みそ夫さん(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

 お笑い芸人のゴー☆ジャスさん、脳みそ夫さんが人気アニメ「プリキュア」(ABCテレビ・テレビ朝日系)シリーズをテーマにしたネタを披露した動画が2月28日、YouTubeのプリキュア公式YouTubeチャンネルで公開された。

 2人が新作劇場版「映画 プリキュアミラクルユニバース」(貝澤幸男監督、3月16日公開)にゲスト声優として出演することから公開された動画で、ゴー☆ジャスさんは劇場版の舞台である宇宙をテーマにしたショートコントや「プリキュアに必要なもの」「新しいプリキュア」をテーマにネタを披露。脳みそ夫さんは、脳みそ夫体操プリキュアバージョンを踊った。

 ゴー☆ジャスさん、脳みそ夫さんは、プリキュアを追いかける宇宙警備隊の隊員を演じる。お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二さんが劇場版のオリジナルキャラクターで惑星ミラクルの大統領役として出演する。

(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

 ◇ゴー☆ジャスさん、脳みそ夫さんのコメント

 --ネタ作りで意識したことは?

 ゴー☆ジャスさん シチュエーションに絶対プリキュアを入れなきゃいけないなと考えました。「映画プリキュアミラクルユニバース」は宇宙を舞台にした作品なので“宇宙”の要素を入れました! (爆笑問題の)田中(裕二)さんにジャッジしていただくのでツッコミどころ満載に作りました!

 脳みそ夫さん 今回「脳みそ夫体操」をベースに「映画プリキュアミラクルユニバース」バージョンという形で作らせていただいたんですけれども、短い歌詞の中で映画の内容とミラクルライトを使って応援しようというメッセージ性をネタに盛り込むのが難しかったです。

 --ネタ作りにあたってどなたかからアドバイスをもらいましたか?

 ゴー☆ジャスさん 娘と一緒に「スター☆トゥインクルプリキュア」を見てモチベーションを高めました。娘にはあえてプリキュアネタを作っていることは言わず作りました(笑い)。

 脳みそ夫さん 知り合いの女の子に今回のプリキュアネタの歌詞を見てもらいました(笑い)。やっぱりプリキュアは女の子が一番見ている作品だと思うので女の子の視点も大事にしました。

 --お互いの印象は?

 ゴー☆ジャスさん 僕は脳みそ夫君と10年前から同じライブなどに出ていてしばらく会わない時期があったのですが、今回改めて脳みそ夫君とネタを披露できてうれしかったですし、少し懐かしかったです。

 脳みそ夫さん もう10年くらい前に渋谷のちっちゃい劇場の舞台で一緒に出ていたんですが、そこから10年を経てこのプリキュアというキラキラした作品で共演できたのは(脳みそ夫ネタ風に)すごくうれしかったっす!

 --今回のネタに込めたプリキュア愛は?

 ゴー☆ジャスさん 娘も見始めた作品でもあるので、僕としてもこれから娘がプリキュアを末永く見ていくんだなーと思いつつこのプリキュアネタを作りました。いつの日か娘に届けという気持ちを込めたプリキュアネタになったと思います。

 脳みそ夫さん プリキュアも大好きで、特にミラクルライトで応援するというのが僕は好きで、実際に映画館で応援したいなと思って歌詞を書きました。ちっちゃい女の子たち! プリキュアがピンチな時は手に持っているミラクルライトの力を信じて応援してくれっす! きっとプリキュアに伝わるはずっす! おいらも応援するっす! 以上っす(笑い)。

<会見>梶裕貴、男の子プリキュアに意欲 「チャンスがあれば僕もなりたい!」

「スター☆トゥインクルプリキュア」「映画 プリキュアミラクルユニバース」の合同会見に登場した梶裕貴さん
「スター☆トゥインクルプリキュア」「映画 プリキュアミラクルユニバース」の合同会見に登場した梶裕貴さん

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの新作劇場版「映画 プリキュアミラクルユニバース」(貝澤幸男監督、3月16日公開)と2月にスタートする第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」の合同会見が1月30日、東京都内で開かれ、声優の梶裕貴さんが出席した。このほど最終回を迎えた第15弾「HUGっと!プリキュア」では、男の子のプリキュアが登場したことも話題になったが、梶さんは「いつかプリキュアを演じてみたい?」と聞かれると、「そんなチャンスがあれば僕もなりたい!」と話した。

 梶さんは、劇場版のオリジナルキャラクターで惑星ミラクルの大統領側近・ヤンゴ役で「プリキュア」シリーズに初出演する。役作りについて「仕事ができる男、プロフェッショナルな男を軸に役を作りたい」と語った。

<会見>爆笑問題・田中裕二、「プリキュア」初出演 劇場版オリジナルキャラの大統領に

「映画 プリキュアミラクルユニバース」に声優として出演する「爆笑問題」の田中裕二さん
「映画 プリキュアミラクルユニバース」に声優として出演する「爆笑問題」の田中裕二さん

 お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二さんが、人気アニメ「プリキュア」シリーズの新作劇場版「映画 プリキュアミラクルユニバース」(貝澤幸男監督、3月16日公開)に声優として出演することが1月30日、明らかになった。田中さんが「プリキュア」シリーズに出演するのは初めてで、劇場版のオリジナルキャラクターで惑星ミラクルの大統領を演じる。

 30日、東京都内で劇場版と2月にスタートするシリーズ第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」の合同会見が開かれ、田中さんが登場。田中さんは「子供が3人いるのですが『パパ、プリキュアに出るの!』と喜んでくれました。相方の太田(光さん)は声優やナレーションの仕事が大好きで、僕がそういう仕事がある度に嫌がる。何でお前なの? キャスティングするセンスがないな!とやっかまれています」と語った。

新作劇場版に「スター☆トゥインクル」「HUGっと!」「プリアラ」集結 ミラクルライトにスポット

アニメ「プリキュア」シリーズの新作劇場版「映画 プリキュアミラクルユニバース」のビジュアル(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
アニメ「プリキュア」シリーズの新作劇場版「映画 プリキュアミラクルユニバース」のビジュアル(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの新作劇場版「映画 プリキュアミラクルユニバース」(貝澤幸男監督、2019年3月16日公開)で、2019年2月にスタートする第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」と、放送中の第15弾「HUGっと!プリキュア」、17~18年放送の第14弾「キラキラ☆プリキュアアラモード(プリアラ)」のプリキュアが登場することが12月28日、明らかになった。3作のプリキュアが集結したビジュアルも公開された。

 「映画 プリキュアミラクルユニバース」は、劇場版で来場者にプレゼントされるミラクルライトにスポットを当てた物語になる。ミラクルライトは、07年に公開された「映画Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」から中学生以下を対象に配られ、劇中でプリキュアがピンチになると、子供たちがミラクルライトの光を灯してプリキュアを応援してきた。ビジュアルには、ミラクルライトの工場も描かれており、プリキュアがその秘密を探りに星の世界に飛び出す。

 2019年2月1日には、シール「はって!はがして!あそべちゃう!きらぴか☆ユニバースシール」が付いた前売券が発売される。シールは2種類で計8万枚限定。また、中学生以下を対象とした来場者特典として星をモチーフにしたラメ入りのミラクルライト「ミラクル☆ユニバースライト」をプレゼントする。

(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

「プリキュアミラクルユニバース」が2019年3月16日公開 宇宙に! ミラクルライトの秘密も

アニメ「映画 プリキュアミラクルユニバース」のロゴ(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
アニメ「映画 プリキュアミラクルユニバース」のロゴ(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの新作劇場版「映画 プリキュアミラクルユニバース」が、2019年3月16日に公開されることが分かった。地球を飛び出して宇宙が舞台となり、劇場版で来場者にプレゼントされるミラクルライトの秘密が明かされるという。

 「キラキラ☆プリキュアアラモード」などの貝澤幸男さんが監督を務め、「魔法つかいプリキュア!」などの村山功さんが脚本を担当。林ゆうきさんと橘麻美さんが音楽を手がける。