アラジン

  • スタッフ:
    監督:ガイ・リッチー
  • キャスト:
    アラジン:メナ・マスード
    ジャスミン:ナオミ・スコット
    ランプの魔人・ジーニー:ウィル・スミス

    日本語吹き替え版声優
    アラジン:中村倫也
    ジャスミン:木下晴香
    ランプの魔人・ジーニー:山寺宏一

  • 公開日:
    2019年6月7日公開

アラジンあらすじ

 映画「アラジン」は、ディズニーの人気長編アニメーションを実写化。2019年6月7日に公開。「アラジン」は、人生を変えるチャンスを待つ青年・アラジンと、新しい世界に飛び出したい王女・ジャスミンの身分違いのロマンスと、三つの願いをかなえる魔法のランプをめぐる冒険を描いた物語。アニメーション映画が1993年に日本で公開された。実写映画では、アラジンをメナ・マスードさん、ジャスミンをナオミ・スコットさん、ランプの魔人・ジーニーをウィル・スミスさんが演じる。

 また、日本語吹き替え版の主人公アラジンの声を俳優の中村倫也さん、王女ジャスミンの声は、ミュージカル女優の木下晴香さん、ーニーの声は声優の山寺宏一さんが担当する。

スタッフ

監督:ガイ・リッチー

アラジンキャスト

アラジン:メナ・マスード
ジャスミン:ナオミ・スコット
ランプの魔人・ジーニー:ウィル・スミス

日本語吹き替え版声優
アラジン:中村倫也
ジャスミン:木下晴香
ランプの魔人・ジーニー:山寺宏一

公開日

2019年6月7日公開

ニュース

アラジン

<インタビュー>山寺宏一 ジーニーとの付き合いは27年「他の人に取られたくない」 第一人者が語る声優としての今後

 ディズニーの長編アニメーションを実写化した「アラジン」(ガイ・リッチー監督)の“プレミアム吹き替え版”と銘打った日本語吹き替え版で、米俳優ウィル・スミスさんが演じるランプの魔人、ジーニーの声を担当した声優の山寺宏一さん。吹き替えの際、いつも目指しているのは、「その俳優さんが、もし日本語ペラペラだったらどんな感じ?と想像して、そのキャラクターを構築すること」だという。そんな山寺さんに、今回のジーニーを演じるに当たっての心構えや収録秘話、さらに10年後の将来像を聞いた。

続きを読む
アラジン

<インタビュー>中村倫也、授業中に「無意識に鼻歌を歌って怒られた」 歌好き2人が「アラジン」吹き替え

 ディズニーの人気長編アニメーションを実写化した映画「アラジン」(ガイ・リッチー監督)。人生を変えるチャンスを待つ青年アラジンと、新しい世界に飛び出したい王女ジャスミンの身分違いのロマンスと、三つの願いをかなえる魔法のランプを巡る冒険を描いた物語だ。「プレミアム吹き替え版」と銘打った日本語吹き替え版でアラジンの声を担当した俳優の中村倫也さんと、ジャスミンの声を担当したミュージカル女優の木下晴香さんに「アラジン」への思いや「もし空飛ぶじゅうたん」があったら、令和を迎えた新時代への目標を聞いた。

続きを読む
アラジン

<スペシャル・ナイトイベント>中村倫也「アラジンの気持ち」を込めて熱唱 “山ちゃん”結婚に山寺宏一「僕はじゃない方」

 俳優の中村倫也さんが6月6日、ディズニーの人気長編アニメーションを実写化した映画「アラジン」(ガイ・リッチー監督、6月7日公開)の「スペシャル・ナイトイベント」に登場。吹き替え版でジャスミン役を担当した木下晴香さんと「ホール・ニュー・ワールド」を歌い上げたアラジン役の中村さんは、「シンプルにアラジンの気持ちというか、ジャスミンの周りにある見えない“檻(おり)”から一歩出してあげるような曲だと思っている。誘いながら、楽しいことを教えながら、最後は一緒にちょっとだけうっとりもしながらと、そういう機微を曲の中で作れたらと思って歌いました」と熱く語った。

続きを読む
アラジン

ウィル・スミス「アラジン」のジーニー役 「僕が青くなったと思ったら大成功」

 ディズニーの人気長編アニメーションを実写化した「アラジン」(ガイ・リッチー監督)が、6月7日に公開される。作品のPRのためにこのほど、ランプの魔人・ジーニー役のウィル・スミスさんが15回目の来日を果たし、オンライン媒体の取材に応じた。

続きを読む
アラジン

<映画紹介>「アラジン」ウィル・スミスがランプの魔人ジーニーに 現代的アレンジで王女ジャスミンが力強い女性に

 日本で1993年公開のディズニー人気アニメーション映画を実写化した「アラジン」(ガイ・リッチー監督)が、6月7日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開される。原作のストーリーを踏襲しつつ、現代に合わせたアレンジが施された。名曲「ホール・ニュー・ワールド」などが新たなキャストの歌声で披露され、物語の盛り上げに大きく貢献している。

続きを読む
アラジン

【動画】絢爛豪華なパレードシーン公開 ダンサー250人、象&ダチョウも登場! 山寺宏一が高らかに歌い上げ…

 ディズニーの人気長編アニメーションを実写化した映画「アラジン」(ガイ・リッチー監督、6月7日公開)のパレードシーンの映像が6月4日、公開された。映像では、日本語吹き替え版でランプの魔人ジーニー役を演じた山寺宏一さんが、「プリンセスアリ~」と声高らかに歌い上げる中、俳優のウィル・スミスさんが演じるジーニーがノリノリなダンスを披露している様子が収録されている。

続きを読む
アラジン

木下晴香、「アラジン」主題歌を名古屋外大で熱唱 同年代発言に学生どよめく

 ミュージカル女優の木下晴香さんが5月30日、名古屋外国語大学(愛知県日進市)で行われた映画「アラジン」(ガイ・リッチー監督、6月7日公開)のスペシャルイベントに登場した。同作はディズニーの人気長編アニメーションを実写化した作品で、木下さんは日本語吹き替え版でヒロインのジャスミンの声を担当する。木下さんがジャスミン風の衣装で、同作の主題歌でもある名曲「ホール・ニュー・ワールド」を見事に歌い上げると、集まった学生たちは歌声に圧倒された様子で、大きな拍手や歓声を送った。

続きを読む
アラジン

“ジーニー”ウィル・スミスが歌う「フレンド・ライク・ミー」 ノリノリ歌唱映像公開

 ディズニーの人気長編アニメーションを実写化した映画「アラジン」(ガイ・リッチー監督、6月7日公開)で、俳優のウィル・スミスさんが演じるランプの魔人ジーニーが名曲「フレンド・ライク・ミー」を歌う映像が5月28日、公開された。ジーニーが、三つの願いをかなえる魔法のランプの使い方を同曲に合わせてノリノリで解説する姿が収められている。

続きを読む
アラジン

<イベント>中村倫也:「アラジン」主題歌生歌唱で緊張 「尋常じゃないくらい汗を…」

 ディズニーの人気長編アニメーションを実写化した映画「アラジン」のイベント「ホール・ニュー・ワールドお披露目イベント」が4月22日、東京都内で行われ、プレミアム日本語吹き替え版で主人公・アラジンの声を担当する俳優の中村倫也さんと、ジャスミンの声を担当するミュージカル女優の木下晴香さんが登場した。2人は“魔法のじゅうたん”の上で同作の主題歌でもある名曲「ホール・ニュー・ワールド」を歌い、歌い終えた中村さんは「尋常じゃないくらい喉が渇いてますし、尋常じゃないくらい汗をかいてます。緊張しました。(ステージに)出て行くだけで帰りたくなりました」と心境を語った。

続きを読む
アラジン

中村倫也、実写「アラジン」で主人公の声&歌唱も ジャスミンは木下晴香

 ディズニーの人気長編アニメーションを実写化した映画「アラジン」(ガイ・リッチー監督、6月7日公開)のプレミアム日本語吹き替え版で、主人公アラジンの声を俳優の中村倫也さんが担当する。自由に憧れる王女ジャスミンの声は、ミュージカル女優の木下晴香さんが担当する。吹き替え版では、中村さんと木下さんが名曲「ホール・ニュー・ワールド」を実際に歌っている。2人はオーディションを経て起用され、決め手は演技力と歌唱力、「ホール・ニュー・ワールド」の歌声だったという。

続きを読む
アラジン

山寺宏一、アニメに続き実写「アラジン」ジーニーの声 「愛おしいくらい大切で特別な存在」

 声優の山寺宏一さんが、ディズニーの人気長編アニメーションを実写化した映画「アラジン」(ガイ・リッチー監督、6月7日公開)の日本語吹き替え版でランプの魔人・ジーニーの声を担当することが3月26日、分かった。山寺さんはアニメ版でジーニーの声を演じており、ジーニーについて「愛(いと)おしいくらい大切で特別な存在です。僕を声優として成長させてくれたのも、『声優って難しいけど、最高に楽しい!』と思わせてくれたのもジーニーです。オリジナルのロビン・ウィリアムズに心から感謝しています」とコメントを寄せている。

続きを読む
アラジン

実写映画「アラジン」は2019年6月7日に日本公開 ポスター&特報も公開

 ディズニーの人気長編アニメーションを実写化した映画「アラジン」(ガイ・リッチー監督)の日本での公開日が、2019年6月7日に決定したことが12月14日、分かった。また、映画のポスターと特報も公開された。

続きを読む

あらすじ

アラジン

<映画紹介>「アラジン」ウィル・スミスがランプの魔人ジーニーに 現代的アレンジで王女ジャスミンが力強い女性に

 日本で1993年公開のディズニー人気アニメーション映画を実写化した「アラジン」(ガイ・リッチー監督)が、6月7日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開される。原作のストーリーを踏襲しつつ、現代に合わせたアレンジが施された。名曲「ホール・ニュー・ワールド」などが新たなキャストの歌声で披露され、物語の盛り上げに大きく貢献している。

続きを読む

映画「アラジン」のあらすじは

続きを読む

キャスト

アラジン

中村倫也が主人公・アラジンの声&歌唱も ジャスミンは木下晴香

 主人公アラジンの声を俳優の中村倫也さん、自由に憧れる王女ジャスミンの声は、ミュージカル女優の木下晴香さんが担当する。吹き替え版では、中村さんと木下さんが名曲「ホール・ニュー・ワールド」を実際に歌っている。2人はオーディションを経て起用され、決め手は演技力と歌唱力、「ホール・ニュー・ワールド」の歌声だったという。

続きを読む
アラジン

山寺宏一、アニメに続き実写「アラジン」ジーニーの声を担当!

 声優の山寺宏一さんが、ディズニーの人気長編アニメーションを実写化した映画「アラジン」の日本語吹き替え版でランプの魔人・ジーニーの声を担当する。山寺さんはアニメ版でジーニーの声を演じており、ジーニーについて「愛(いと)おしいくらい大切で特別な存在です。僕を声優として成長させてくれたのも、『声優って難しいけど、最高に楽しい!』と思わせてくれたのもジーニーです。オリジナルのロビン・ウィリアムズに心から感謝しています」とコメントを寄せている。

続きを読む

映画「アラジン」のキャストは

続きを読む