劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル ニュース

<インタビュー>劇場版は「3兄妹の成長を見て」 “妹”変身シーンに兄ダメ出しも? 平田雄也、小池亮介、其原有沙に聞く

「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」に出演する(左から)其原有沙さん、平田雄也さん、小池亮介さん
「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」に出演する(左から)其原有沙さん、平田雄也さん、小池亮介さん

 特撮ドラマ「ウルトラマンR/B(ルーブ)」(テレビ東京系)の映画版「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」(武居正能監督)が3月8日に公開される。湊3兄妹や家族の絆を描いてきたテレビシリーズの1年後が舞台で、妹・アサヒが変身する女性のウルトラマン、ウルトラウーマングリージョや、3兄妹が融合したウルトラマングルーブの登場も話題となっている本作について、長男・カツミを演じる平田雄也さんは「3人の成長した姿を見てほしい」と語る。3兄妹を演じる平田さん、小池亮介さん、其原有沙さんに聞いた。

 ◇妹アサヒの変身に兄も興奮 “女の子ウルトラマン”の先駆者に? 

 「ウルトラマンR/B」は、テレビシリーズが2018年7~12月に放送。ウルトラマンロッソに変身する湊カツミとウルトラマンブルに変身する湊イサミの兄弟戦士が力を合わせて凶悪怪獣と戦う姿を描いた。映画版は平和が戻った綾香市に、怪獣が1年ぶりに出現。ウルトラマンロッソとウルトラマンブル、別次元からやって来たウルトラマンジードが迎え撃つ。平田さんがカツミ、小池さんがイサミ、其原さんがアサヒを演じる。特撮ドラマ「ウルトラマンジード」で主人公・朝倉リクを演じた濱田龍臣さんも出演する。

 ――劇場版の公開が決まった時の率直な感想は?

 其原さん ウルトラウーマンになった自分が大きなスクリーンに映ると聞いた時はすごくうれしかったです。

 平田さん テレビ版を始める段階で劇場版も一緒についてくるものだなという認識はあって、テレビ版と劇場版がセットになって初めて「ウルトラマンR/B」が完結するという意識でやっていたので、テレビ版を撮りつつも劇場版ってどうなるんだろうと、ずっとワクワクしていました。

 小池さん 僕も劇場版のことは最初の段階で知っていたので、そこでゴールだなという感じでしたね。劇場版まで頑張るという気持ちでした。

 ――テレビシリーズ終盤ではアサヒの正体が明かされ、一時姿を消してしまうシーンもありました。

 小池さん 撮影が終わった後に、テレビシリーズ本編のラストでアサヒが家族の元に戻ってこない設定も想定されたことがあったと聞きました。

 其原さん 生きててよかったです。

 小池さん よかったよな。

 ――劇場版では、妹アサヒがウルトラウーマンに変身することも話題となっています。

 其原さん 最初に変身すると聞いた時は、本当に驚きました。ドッキリかと思って。でもプロデューサーさんが「本当だ」という顔をしていたので、これはうそじゃないって。

 平田さん 僕も「まさか!」と思って。驚いたし、興奮しました。

 ――其原さんは、ウルトラウーマングリージョを演じてみていかがでしたか。

 其原さん 難しかったですね。どこまで可愛くしていいのか。可愛く言ったら、監督に「もうちょっと真面目にやって」と言われるし、いき過ぎると「もうちょっと可愛さを」と言われて、難しかったです。男性と女性とでは戦う時の声の出し方も違うので、誰を参考にすればいいのかも分からなくて。アサヒが戦ったらこういう声を出すだろうなって思いながらやりました。

 ――ウルトラマンシリーズでは、これまでもウルトラの母、ユリアンといったウルトラウーマンが登場していますが、変身女性では其原さんが最年少です。

 平田さん 女の子ウルトラマンの先駆者だよね。

 小池さん だから、今後はみんなありちゃん(其原さん)の演技を見て学ぶ。

 其原さん いや、やめたほうがいいですよ(笑い)。

 ――先輩ウルトラマンの平田さん、小池さんから、其原さんにアドバイスは?

 其原さん 変身するシーンの撮影の時にイサ兄(小池さん)が見てたんです。(朝倉)リク君(濱田さん)も見ていて、すごく緊張してました。ダメ出しされるんじゃないかなって。

 小池さん 上手でした。でもね、(ウルトラウーマングリージョは変身ポーズ)が簡単だから。俺と(濱田)龍臣君で、(其原さんに)「いや、俺らの変身シーンはもっと難しいから。お前のやってるのは、簡単なほうだぞ」って。

 其原さん でもスタッフさんから上手だったよと言われたので、それで満足です。

 ◇長男カツミは「迷った状態で演じた」 夢を追う人の背中を押せる作品に

 ――劇場版では、自分の夢に向かって着実に歩んでいるイサミやアサヒに対し、カツミが将来の進路を決めかねて悩んでいる姿が描かれます。演じる上で、テレビシリーズとの変化はありましたか?

 平田さん 劇場版は舞台が1年後になって、イサミもアサヒもやりたいことがある中で、僕が演じるカツミは「自分はどういうふうに生きたらいいのか」という迷いがあるんです。さらに、カツミは謎の戦士として登場するウルトラマントレギアに「君はウルトラマンか? 湊カツミか?」という問いを投げ掛けられる。自分の中ではすぐに答えが出せないことだらけの中で、カツミがどんなふうにもがいて解決策を見いだしていくのかというところが、劇場版の中で描かれている大事な部分。だから、演じる上でもあまり答えを出しすぎずに、迷った状態で演じようと思いました。

 小池さん 逆にイサミは、テレビ版とは違って劇場版では一つ筋が通っている。テレビ版での経験を糧にイサミは生きているはずなので、大人になって成長したイサミを表現しようと思いました。

 ――其原さんが演じるアサヒは、テレビ版で敵の前に力尽きた美剣(みつるぎ)サキから託された変身アイテムのルーブジャイロを使って変身します。

 其原さん 1年前につるちゃん(美剣サキ)が消えちゃって、その思いを受け継いでジャイロを使う。そこは軽い気持ちじゃなくて、決意を持ってアサヒを演じようと思って。変身のシーンは気合入りました。

 ――劇場版の見どころを教えてください。

 小池さん ウルトラマンというヒーローものですが、今回の劇場版では人間模様がすごく描かれています。夢や目標の持ち方も、キャラクターによってそれぞれ違うので、お客さんには誰かに自分を投影して楽しんでもらいたいなと思います。

 其原さん 1年後ということで、みんなが夢に向かって頑張っていたり、夢に向かう途中で壁にぶつかったりする姿が描かれていて、すごく皆さんが共感できる部分が多いと思うんです。私(アサヒ)とイサ兄は夢に向かっているけど、カツ兄は「自分は何にもない」と焦ってしまったり。夢を追いかけたり、頑張っている人の背中を押せるような作品になっていると思うので、ぜひ見てください。

 平田さん 今回は、僕たちが合体して戦うウルトラマングルーブや、敵ながらもかっこいいウルトラマントレギアが登場します。グルーブとトレギアの戦闘シーンはCGを使って描かれているので、今までにない戦闘シーンが展開されます。人間ドラマも面白いので、ワクワクしながら見ていただけるのではないかと思います。また、タイトルに入っているたくさんの「絆」にも注目してください。

出典:YouTube

<インタビュー>其原有沙 “妹”が最年少ウルトラウーマンに ドッキリ疑う 可愛さのバランスに苦戦

「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」で湊アサヒを演じる其原有沙さん
「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」で湊アサヒを演じる其原有沙さん

 特撮ドラマ「ウルトラマンR/B(ルーブ)」(テレビ東京系)の映画版「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」(武居正能監督)が3月8日公開される。女優の其原有沙(そのはら・ありさ)さんが演じるヒロインの女子高生・湊アサヒがウルトラウーマングリージョに変身することも話題だ。ウルトラマンシリーズでは、これまでもウルトラの母、ユリアンといったウルトラウーマンが登場しているが、変身女性では最年少。自分が変身すると聞いた時は「ドッキリかと思いました」「ウルトラウーマンになって大きなスクリーンで自分が映るのはすごくうれしい」と語る其原さんに、意気込みや作品の見どころを聞いた。

 ◇母も驚いたウルトラマンウーマンへの変身

 其原さんは2001年8月24日生まれ、東京都出身の17歳。16年解散のアイドルユニット「乙女新党」のメンバーとして活動。17年にはテレビドラマ「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」に丸瀬紀子役で出演し、ティーン向けファッション誌「ラブベリー」(徳間書店)のレギュラーモデルとしても活躍している。「ウルトラマンR/B」では、主人公の湊カツミ(平田雄也さん)と湊イサミ(小池亮介さん)の妹で女子高生の湊アサヒを演じている。

 昨年末、劇場版にアサヒが変身するウルトラウーマングリージョが登場することが発表された際は、「友達から『ウルトラマンになるの』『すごいね』とけっこうLINEが来ました」と笑顔で振り返る其原さん。変身することを最初に報告したのは母といい、「『えっ! うそでしょ』と驚いていました」と話す。

 ウルトラウーマングリージョを演じ、「難しかったですね。どこまで可愛くしていいのか。可愛く言ったら、監督に『もうちょっと真面目にやって』と言われるし、いき過ぎると『もうちょっと可愛さを』と言われて、難しかったです」と振り返り、「男性と女性とでは戦う時の声の出し方も違うので、誰を参考にすればいいのかも分からなくて。アサヒが戦ったらこういう声を出すだろうなって思いながらやりました」と話す。

 ◇変身シーンは「つるちゃんの思いを受け継いで」

 テレビシリーズ終盤ではアサヒの正体が明かされる。一時姿を消してしまうシーンもあり、ラストでアサヒが家族の元に戻ってこない設定も想定されたことがあったといい、其原さんは「生きていてよかったです」と笑顔を見せる。アサヒは敵の前で力尽きた美剣(みつるぎ)サキから変身アイテムのルーブジャイロを託された。その1年後を描く劇場版では、変身シーンに思い入れがあるという。

 「変身シーンは、1年前につるちゃん(美剣サキ)が消えちゃって、その思いを受け継いでジャイロを使う。そこは軽い気持ちじゃなくて、決意を持ってアサヒを演じようと思って。変身のシーンは気合入りました」

 劇場版について「1年後ということで、みんなが個々に夢へ向かって頑張っていたりとか、夢に向かう途中でぶつかったり、すごく皆さんが共感できる部分が多いと思うんです。そういう意味で、夢を追いかけたり、何かを頑張っている人の背中をすごく押せるような作品になっていると思うので、ぜひ見てください」とアピールした。

<完成披露上映会>つるの剛士、“一生ウルトラマン”宣言 「僕はアスカとともに生きている」

「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」の完成披露上映会に登場したつるの剛士さん
「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」の完成披露上映会に登場したつるの剛士さん

 特撮ドラマ「ウルトラマンR/B(ルーブ)」(テレビ東京系)の映画版「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」(武居正能監督、3月8日公開)の完成披露上映会が2月19日、東京都内で行われ、今作のキャストとともに、主題歌を手掛けたつるの剛士さん、DAIGOさんが登場。「ウルトラマンダイナ」で主人公アスカ・シンを演じたつるのさんは、「今でもウルトラマンだなと意識すること」を聞かれると、「僕はもう一生ずっとウルトラマン」と宣言し、「僕はもうアスカとともに生きてますので、アスカならこうするかもしれないと考えながら生きてます。等身大です」と熱い思いを口にした。

 舞台あいさつには平田さん、小池さん、今作でウルトラウーマングリージョに変身する湊アサヒ役の其原有沙さん、前作「ウルトラマンジード」の主人公で今作にも出演する朝倉リク役の濱田龍臣さんも出席。

 平田さんに「ウルトラマンを漢字1文字で表すと?」と聞かれると、つるのさんは「『光』。“超人”と書いてウルトラマンだから、みんながウルトラマンになれるという。その光を輝かせてほしい」と熱くコメント。映画「ウルトラマンサーガ」でウルトラマンゼロに変身する主人公タイガ・ノゾムを演じたDAIGOさんは「やっぱり『H』。ヒーロー」と“DAI語”を決めたが、「アルファベットになっちゃうから(笑い)」と自分で突っ込んでいた。

 さらに、其原さんから「初めてウルトラマンになったときの気持ちは?」と聞かれ、つるのさんは「小さい時からウルトラマンに憧れていて、幼稚園の頃、七夕の短冊に『ウルトラマンになりたい』って書いた。あの時の1年間は夢の中のような感じ」としみじみ。DAIGOさんは「『HH』しかない。ハッピーハッピー」と其原さんの“持ちネタ”で答え、其原さんが「ハッピーハッピー」と会場に呼びかけて盛り上げていた。

 また、今作の主題歌「ヒカリノキズナ」は、つるのさんが作詞、DAIGOさんが作曲を手がけており、その出来についてDAIGOさんは「『US』。ウルトラソングです」と答えて決めポーズ。「僕もすごくいい曲を書きましたし、つるのさんもいい歌詞を書かれて、『ウルトラマンルR/B』のエンディングにふさわしい楽曲ができた」と自画自賛するも、つるのさんから「でもレコーディングに2時間遅れて来た(笑い)」と暴露され、苦笑いしていた。

出典:YouTube

つるの剛士×DAIGOの主題歌収録PV公開 入場者特典、劇場販売フィギュアも

「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」のPVの一場面 (C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」のPVの一場面 (C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会

 特撮ドラマ「ウルトラマンR/B(ルーブ)」(テレビ東京系)の映画版「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」(3月8日公開)のPVが2月14日、円谷プロダクションの公式YouTubeチャンネルで公開された。PVには、「ウルトラマンダイナ」(1997年)でウルトラマンダイナに変身したアスカ・シンを演じたつるの剛士さんと、映画「ウルトラマンサーガ」(2012年)でウルトラマンゼロと一体化したタイガ・ノゾムを演じたDAIGOさんが歌う主題歌「ヒカリノキズナ」を収録。主題歌は作詞をつるのさん、作曲をDAIGOさん、編曲をロックバンド「MY FIRST STORY」のShoさんが担当した。

(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会


 つるのさんは主題歌について「平成最後のウルトラマンシリーズということで、タイトルに絆が入っており、先輩ウルトラマンの方や家族の絆が浮かび、それをもとに書き下ろしました」とコメント。DAIGOさんは「ウルトラマンを思い作った楽曲です。ウルトラマンサーガでもご一緒させていただいた、つるの剛士さんが作詞されて、まさにウルトラマンの絆で生まれた楽曲です。心を込めて歌いました」と語っている。「ヒカリノキズナ」は14日から各種配信サービスなどで配信開始。

 劇場の入場者プレゼントとして、湊カツミやウルトラマンロッソなどの画像を使用した自由帳がランダムに配布されることも発表された。また、劇場ではウルトラマンルーブのフィギュア「ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンルーブ 変身時発光カラーver.」が販売される。フィギュアは全高約15センチで、価格は756円。

(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会

話題のウルトラウーマンがソフビ化 妹が変身

「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」のウルトラウーマングリージョのソフトビニール製フィギュア「ウルトラヒーローシリーズ 63 ウルトラウーマングリージョ」(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」のウルトラウーマングリージョのソフトビニール製フィギュア「ウルトラヒーローシリーズ 63 ウルトラウーマングリージョ」(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会

 特撮ドラマ「ウルトラマンR/B(ルーブ)」の映画版「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」(武居正能監督、3月8日公開)に登場するウルトラウーマングリージョのソフトビニール(ソフビ)製フィギュア「ウルトラヒーローシリーズ 63 ウルトラウーマングリージョ」が、バンダイから2月2日に発売される。価格は600円(税抜き)。

 劇場版は、主人公の湊カツミ(平田雄也さん)と湊イサミ(小池亮介さん)の妹で女子高生の湊アサヒ(其原有沙さん)がウルトラウーマングリージョに変身することが話題になっている。フィギュアは、ウルトラウーマングリージョのオレンジのボディーを再現する。

(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会

妹がウルトラウーマンにまさかの変身 映画「セレクト!絆のクリスタル」

「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」に登場するウルトラウーマングリージョのビジュアル(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」に登場するウルトラウーマングリージョのビジュアル(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会

 特撮ドラマ「ウルトラマンR/B(ルーブ)」(テレビ東京系)の映画版「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」(2019年3月8日公開)で、主人公の湊カツミ(平田雄也さん)と湊イサミ(小池亮介さん)の妹で女子高生の湊アサヒ(其原有沙さん)が、ウルトラウーマングリージョに変身する。ウルトラウーマングリージョは、戦闘では非力かつ未熟な面もあるが、防御能力と味方を素早くリカバリーする特色を生かして戦いをバックアップする。また、ウルトラマンロッソ、ブルと融合、変身して超進化戦闘形態・ウルトラマングルーブとなる。

出典:YouTube



 映画には、ウルトラマングルーブやウルトラマンジード ウルティメイトファイナルと互角に渡り合うほどの高い戦闘能力を有する謎の戦士・ウルトラマントレギアも登場。内田雄馬さんが声優を務める。つるの剛士さんとDAIGOさんが主題歌を担当。また、ウルトラウーマングリージョが登場する予告編も公開された。

(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会

「ウルトラマンR/B」劇場版が2019年3月8日に公開 新たなウルトラマンも!

「東京コミコン2018」で行われた「ウルトラマンR/B」のイベントに登場した(左から)ウルトラマントレギア、平田雄也さん、小池亮介さん、つるの剛士さん、ウルトラマングルーブ
「東京コミコン2018」で行われた「ウルトラマンR/B」のイベントに登場した(左から)ウルトラマントレギア、平田雄也さん、小池亮介さん、つるの剛士さん、ウルトラマングルーブ

 特撮ドラマ「ウルトラマンR/B(ルーブ)」(テレビ東京系)が映画化され、2019年3月8日に公開されることが11月30日、明らかになった。題名は「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」で、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中のポップカルチャーの祭典「東京コミコン2017」で行われたステージイベントで発表された。

 イベントでは、劇場版に登場するウルトラマンがお披露目。“謎のウルトラマン”ウルトラマントレギア、主人公の湊カツミ・イサミ兄弟ら湊ファミリーの熱い思いが誕生させるという新ヒーロー・ウルトラマングルーブが登場した。劇場版の主題歌をつるの剛士さんが担当することも発表された。

 「ウルトラマンR/B」は、ウルトラマンロッソに変身する湊カツミとウルトラマンブルに変身するイサミの兄弟戦士が、力を合わせて凶悪怪獣と戦う。主人公で兄のカツミと弟のイサミは、女子高生の妹とセレクトショップを経営する父との4人暮らし。ある日、ルーブジャイロとルーブクリスタルを手に入れ、カツミが火のエレメントを宿したウルトラマンロッソ、イサミが水のエレメントを宿したウルトラマンブルに変身する。テレビ東京系で毎週土曜午前9時に放送。