スタートアップ・ガールズ あらすじ

スタートアップ・ガールズあらすじ

 映画「スタートアップ・ガールズ」は、若い世代が斬新なアイデアを持って、新しい価値・市場を生み出していこうとすることを意味するビジネス用語「スタートアップ」がテーマ。女優の上白石萌音さんと山崎紘菜さんがダブル主演を務める。上白石さんと山崎さんはビジネスパートナーを演じる。2人は今作が初共演。

 映画は、大学生にしてIT×医療で起業を目指す“ひらめきの自由人”小松光(上白石さん)と、大企業に勤め起業家への投資をするキャリア志向の女性・南堀希(山崎さん)がぶつかり合いながらもビジネスパートナーとして、それぞれの未来を探していく姿を描く。映画「クリーピー」「東京の日」などの池田千尋さんがメガホンをとり、「ソラニン」「凶悪」などの高橋泉さんが脚本を手掛ける。4人組ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」が主題歌を担当する。

映画「スタートアップ・ガールズ」のあらすじは