機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ あらすじ

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイあらすじ

 映画「機動戦士ガンダム 閃光(せんこう)のハサウェイ」は、人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの小説をアニメ化、劇場版3部作として公開する。「閃光のハサウェイ」は1989~90年に富野由悠季さんが発表した小説で、アムロとシャアの戦いから始まり「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」「機動戦士ガンダムUC」と連なる宇宙世紀サーガのさらに新たな100年の歴史を描く「UC NexT 0100」の一環でアニメ化される。

 「閃光のハサウェイ」は1989~90年に富野監督が発表した小説。ブライト・ノアの息子ハサウェイが、新型モビルスーツ・Ξ(クスィー)ガンダムを駆って、地球連邦政府に反旗を翻す。劇場版アニメは「虐殺器官」などの村瀬修功さんが監督を務める。3部作で来冬以降に公開予定。

閃光のハサウェイ のあらすじは