トイ・ストーリー4 動画

<動画>「トイ・ストーリー4」特報映像が公開 物語のキーマンとなる新キャラも

出典:YouTube

 ディズニー/ピクサーの劇場版アニメ「トイ・ストーリー」シリーズの最新作「トイ・ストーリー4」(ジョシュ・クーリー監督)の特報映像が公開された。特報映像には、ウッディやバズ・ライトイヤーらおなじみのキャラクターのほか、新キャラクターのフォーキーも登場する。

「トイ・ストーリー4」新キャラ公開!ふわふわモフモフな“お笑いコンビ”? 辛口トークの特別映像公開

出典:YouTube

【動画】「トイ・ストーリー4」日本版本予告が解禁 ウッディ、ボー・ピープと“運命的な再会”  おなじみキャラも続々登場

出典:YouTube

【動画】ダイアモンド ユカイが日本語版主題歌続投 「君はともだち」23年ぶり新録 MV公開

出典:YouTube

 歌手のダイアモンド ユカイさんが、ディズニー/ピクサーの劇場版アニメ「トイ・ストーリー」シリーズの最新作「トイ・ストーリー4」(ジョシュ・クーリー監督、7月12日公開)の日本語版主題歌を担当することが6月20日、分かった。ダイアモンド ユカイさんは1作目から主題歌を担当しており、今回も続投。本作のために主題歌「君はともだち」を約23年ぶりに新録し、同曲のミュージックビデオ(MV)も公開された。

 「君はともだち」はウッディと持ち主、そしてバズなど仲間たちとの友情について歌った楽曲。第1作「トイ・ストーリー」で日本語版主題歌を担当し、これまで23年以上にわたり同曲を歌い続けているダイアモンド ユカイさんは「『トイ・ストーリー』は僕にとってなくてはならない人生の一部になってるんだ」と断言。自身の子供たちと「トイ・ストーリー」を何度も鑑賞したり、「君はともだち」を子供たちの子守歌として歌ったりしてきたという。

 最新作でも主題歌を担当することについて、「20年以上『トイ・ストーリー』と共に自分も成長させてもらったっていう気持ちがあるんだよね。やっぱり自分にとって『君はともだち』は特別なもので、歌えば歌うほどこの歌が好きになって、歌詞が心に入ってくるんだ。子供を授かってからこの歌の持つ良さを、自分の気付かなかった深いところまで感じているよ。『君はともだち』はいつ歌っても新しい感動があるんですよ」と語っている。

【動画】キアヌ・リーブス自ら新キャラ紹介 日本語で「こんにちは!」

出典:YouTube

 ディズニー/ピクサーの劇場版アニメ「トイ・ストーリー」シリーズの最新作「トイ・ストーリー4」(ジョシュ・クーリー監督、7月12日公開)で、キアヌ・リーブスさんが声を担当する新キャラクターでバイクスタントのおもちゃ、デューク・カブーンの本編シーンが収録された特別映像が7月2日、公開された。特別映像では、リーブスさんが「こんにちは! デューク役のキアヌ・リーブスです」と日本語を交えたあいさつを披露している。

 特別映像では、黒いスーツに身を包んだ長髪にヒゲ姿のクールなリーブスさんが登場。リーブスさんは、「デュークは、バイクとスタントを愛している見かけ以上にすごい男なんだ。デュークの特別映像を楽しんでください」と日本のファンに向けてメッセージを寄せた。

 また、デュークが初めてウッディと出会う本編シーンも収録されている。デュークは、バイクを愛し、絶対にバイクから降りることはないという設定。ボー・ピープが、デュークにウッディを紹介しても、「デューク・カブーン! カナダ一のスタントマン! はっ! はっ! はっ!」とバイクの上で開脚や逆立ちなど謎のポーズを決め続けるなど、ユニークでチャーミングな一面を見せている。

 さらに、デュークは、カナダ出身のおもちゃで、決めぜりふは「I love Canada!」。バイクには、カナダの国旗の絵柄が描かれている。カナダ出身のリーブスさんも、完全オーダーメードのバイクメーカーを設立してしまうというほどバイクが大好きだといい、クーリー監督は、そんなキアヌさんの性格なども反映してデューク・カブーンのキャラクターを作り上げていったという。

 クーリー監督は、「デュークは、本当にユニークなキャラクターなんだけど、キアヌはデュークについていろいろとアイデアをくれたんだ」と告白。「例えば、劇中でデュークがバイクの上で両手を挙げてポーズをとる仕草がある。それは、キアヌが初めて会った時に“デューク・カブーン!”といきなりポーズをとったから、デュークにも同じポーズをさせることにしたんだよ(笑い)。彼のユニークなところが詰まったキャラクターになっていると思う」と明かした。

 またリーブスさんは、「トイ・ストーリー」シリーズへの出演について、「まさに特別だった」と振り返り、「デューク役に決まった時、僕は本当に興奮したんだ。こういう伝説的な作品の一員になれるチャンスをもらえたんだからね。それに、僕にデューク・カブーンという最高のキャラクターを与えてくれた」と明かした。

 デュークについて、「広い心を持ったすごい男で、人生を謳歌(おうか)する勇敢な一面もある。誰もが心の中にデューク的な部分があるから、彼に共感できるんだと思うんだ。最高にクールなキャラクターだよ。『トイ・ストーリー4』に参加できて本当に楽しかった」と語った。

【動画】フォーキーとバズ・ライトイヤーらが出会う 日本語吹き替え版の新映像公開

出典:YouTube

 ディズニー/ピクサーの劇場版アニメ「トイ・ストーリー」シリーズの最新作「トイ・ストーリー4」(ジョシュ・クーリー監督、7月12日公開)の日本語吹き替え版の最新映像が7月9日、公開された。映像は、シリーズ史上初の“手作りおもちゃ”フォーキーがバズ・ライトイヤーやレックスらおもちゃたちと出会うシーンが収められている。

 最新映像では、俳優の唐沢寿明さんのウッディ、所ジョージさんのバズ、声優の三ツ矢雄二さんのレックスといった人気キャラクターたちのやり取りが楽しめ、フォーキーの可愛らしい動きなども収められている。

【動画】新木優子の新キャラがウッディと初対面 吹き替え版本編シーン公開

出典:YouTube

 ディズニー/ピクサーの劇場版アニメ「トイ・ストーリー」シリーズの最新作「トイ・ストーリー4」(ジョシュ・クーリー監督、7月12日公開)の日本語吹き替え版の本編シーンの一部が7月10日、公開された。女優の新木優子さんが声優を務める新キャラクターで、一度も子供に愛されたことがない女の子のお人形のギャビー・ギャビーが、ウッディと初対面するシーンが収められている。

 公開されたのは、アンティークショップに迷い込んだウッディと自分のことをゴミだと思っている手作りおもちゃフォーキーが、ギャビー・ギャビーと初めて出会うシーン。ギャビー・ギャビーは、音声装置の故障によりおしゃべりをすることができず、一度も子供に愛されたことがない。一度でいいから子供に愛されたいと願うキャラクターだ。