殺さない彼と死なない彼女 ニュース

間宮祥太朗、桜井日奈子とダブル主演 SNS発の4コママンガ「殺さない彼と死なない彼女」実写映画化

映画「殺さない彼と死なない彼女」でダブル主演を務める間宮祥太朗さん(左)と桜井日奈子さん
映画「殺さない彼と死なない彼女」でダブル主演を務める間宮祥太朗さん(左)と桜井日奈子さん

 SNS発の4コママンガ「殺さない彼と死なない彼女(殺カレ死カノ)」が、間宮祥太朗さんと桜井日奈子さんのダブル主演で実写映画化されることが11月6日、分かった。間宮さんがキレやすいツンデレ男子の“殺さない彼”小坂れい、桜井さんが心優しいネガティブ女子で“死なない彼女”鹿野ななを演じる。2019年秋に公開予定。

 SNSマンガ家の世紀末さんが投稿して話題になり、書籍化された同名マンガが原作。マンガは、自分が可愛いことを自任する“きゃぴ子”と、正反対のしっかり者の親友“地味子”。恋愛に無関心な草食男子“八千代くん”と、何度フラれても告白し続ける“君が代ちゃん”。キレやすいツンデレ系彼氏“殺さない彼”と付き合う、心優しいネガティブ女子“死なない彼女”の、三つの物語で構成されている。映画は小坂と鹿野の物語を中心に据えた、青春群像劇になる。

 退屈な学生生活を送っている高校3年の小坂は、ある日、ハチの死骸を埋めているクラスメートの鹿野に出会い、虫の命は大切に扱うくせに「死にたがり」な鹿野に興味を抱く。ネガティブな言動で周囲から変わり者扱いされていた鹿野だったが、口の悪い小坂と話すうちに、二人は一緒にいることが当たり前になっていき……というストーリー。「ももいろそらを」「逆光の頃」などの小林啓一監督がメガホンをとる。

 間宮さんは「台本を読むたびに小坂と鹿野のやり取りの一つ一つがとてもほほ笑ましく、そして、監督と桜井日奈子さんとリハーサルや話し合いを重ねて作っていく時間も充実していました」とコメント。桜井さんは「私が演じる鹿野ななは、つかみどころのない、たくさんの矛盾を抱えたキャラクターです。初めて演じるタイプの役で苦戦していますが、だからこそ、この現場で得られるものがたくさんあるなと実感しています」と話している。