映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~ ニュース

「クレヨンしんちゃん」27作目の劇場版が2019年4月公開 野原一家が新婚旅行でオーストラリアへ

劇場版アニメ「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」のビジュアル (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019
劇場版アニメ「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」のビジュアル (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019

 人気アニメ「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系)の27作目の劇場版が、2019年4月19日に公開されることが11月2日、分かった。タイトルは「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」。野原一家が新婚旅行でオーストラリアへ旅立ち、冒険を繰り広げるアドベンチャー作品だ。

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019
(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019

 「クレヨンしんちゃん」は、「週刊漫画アクション」(双葉社)などで連載されていた臼井儀人さんの人気マンガ。“きれいなおねえさん”が大好きなおませな幼稚園児のしんのすけが、大人たちを巻き込みながらさまざまな騒動を巻き起こす姿が描かれ、テレビアニメは1992年にスタート。現在は金曜午後7時半に放送されている。

 「新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」は、新婚旅行に行っていなかった野原一家が、激安新婚旅行ツアーでオーストラリアに旅立つ。到着早々にさらわれてしまったひろしを奪還するため、しんのすけとみさえたちは危険だらけの冒険に出発する……という展開。シリーズ最高興収22.9億円を記録した、23作目「映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 ~サボテン大襲撃~」の橋本昌和さんが監督を務める。