きみと、波にのれたら ニュース

片寄涼太&川栄李奈W主演 「きみと、波にのれたら」の主題歌担当 歌唱シーンなど収録の予告編も

劇場版アニメ「きみと、波にのれたら」のポスタービジュアル(C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会
劇場版アニメ「きみと、波にのれたら」のポスタービジュアル(C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会

 ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」が、アニメ「夜明け告げるルーのうた」「四畳半神話大系」などの湯浅政明監督の新作劇場版アニメ「きみと、波にのれたら」(6月21日公開)の主題歌を担当する。劇場版アニメは、同グループの片寄涼太さんと女優の川栄李奈さんのダブル主演作。主題歌は同作のために書き下ろされた「Brand New Story」。

 また、「Brand New Story」や片寄さんと川栄さんが歌唱するシーンなどを収めた予告編とポスタービジュアルも公開された。

出典:YouTube

松本穂香が声優初挑戦 伊藤健太郎と「JR SKISKI」コンビで

劇場版アニメ「きみと、波にのれたら」で声優を務める伊藤健太郎さん(左)と松本穂香さん (C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会
劇場版アニメ「きみと、波にのれたら」で声優を務める伊藤健太郎さん(左)と松本穂香さん (C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会

 女優の松本穂香さんが、アニメ「夜明け告げるルーのうた」「四畳半神話大系」などの湯浅政明監督の新作劇場版アニメ「きみと、波にのれたら」(6月21日公開)で声優に初挑戦する。俳優の伊藤健太郎さんが声優として出演することも発表された。松本さんと伊藤さんはJR東日本グループが1991年から展開する大型キャンペーン「JR SKISKI」でも共演している。

 松本さんと伊藤さんが演じるのは、2人の主人公である雛罌粟(ひなげし)港と向水(むかいみず)ひな子に関わる重要なキャラクター。松本さんは、港の妹でぶっきらぼうな性格の高校生・雛罌粟洋子、伊藤さんは港の後輩で新人消防士の川村山葵(わさび)の声優をそれぞれ務める。

GENERATIONS片寄涼太、劇場版アニメ「きみと、波にのれたら まとめ」で声優初挑戦 川栄李奈とダブル主演

劇場版アニメ「きみと、波にのれたら」でダブル主演を務める片寄涼太さん(右)と川栄李奈さん (C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会
劇場版アニメ「きみと、波にのれたら」でダブル主演を務める片寄涼太さん(右)と川栄李奈さん (C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会

 ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんが、湯浅政明監督の新作劇場版アニメ「きみと、波にのれたら」(6月21日公開)で声優に初挑戦する。女優の川栄李奈さんとダブル主演を務める。川栄さんは劇場版アニメ初主演となる。

 片寄さんは正義感の強い消防士の雛罌粟(ひなげし)港、川栄さんはサーファーの向水ひな子の声を担当。恋人同士となり、2人で歌うシーンもあるという。片寄さんは「声優初挑戦なので、体当たりの気持ちで、皆さんから一つ一つ学びながら、周りの皆さんと一緒になって雛罌粟港という男を作り上げていけたらなと思いました」とコメントを寄せている。

 同作は、大学入学を機に海辺の街へ越してきたサーフィンが大好きな向水ひな子が、火事騒動をきっかけに、消防士の雛罌粟港と出会い、行動を共にするうちに、誰かのために一生懸命になれる港にひかれていく……というストーリー。

(C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会
(C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会

湯浅政明監督の新作が2019年6月21日公開 吉田玲子が脚本 音楽は大島ミチル

アニメ「きみと、波にのれたら」のビジュアル(C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会
アニメ「きみと、波にのれたら」のビジュアル(C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会

 アニメ「夜明け告げるルーのうた」「四畳半神話大系」などの湯浅政明監督の新作劇場版アニメ「きみと、波にのれたら」が2019年6月21日に公開されることが12月13日、明らかになった。

 「猫の恩返し」「夜明け告げるルーのうた」「若おかみは小学生!」などの吉田玲子さんが脚本、「夜は短し歩けよ乙女」「リトルウィッチアカデミア」などの大島ミチルさんが音楽を担当する。

 「きみと、波にのれたら」は、大学入学を機に海辺の街へ越してきたサーフィンが大好きな向水ひな子が、火事騒動をきっかけに、消防士の雛罌粟(ひなげし)港と出会い、行動を共にするうちに、誰かのために一生懸命になれる港にひかれていく……というストーリー。

湯浅政明監督の新作「きみと、波にのれたら」が2019年初夏公開

湯浅政明監督の新作「きみと、波にのれたら」のビジュアル(C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会
湯浅政明監督の新作「きみと、波にのれたら」のビジュアル(C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会

 アニメ「夜明け告げるルーのうた」「四畳半神話大系」などの湯浅政明監督の新作となる劇場版アニメ「きみと、波にのれたら」が、2019年初夏に公開されることが明らかになった。10月28日、六本木ヒルズ(東京都港区)などで開催中の「第31回東京国際映画祭」の「夜明け告げるルーのうた」上映イベントで発表された。

 大学入学を機に海辺の街へ越してきたサーフィンが大好きな向水ひな子が、火事騒動をきっかけに、消防士の雛罌粟(ひなげし)港と出会い、行動を共にするうちに、誰かのために一生懸命になれる港にひかれていく……というストーリー。

 湯浅監督は「仕事や生活の中でも、『波に乗る』という感覚はよくあります。『調子良く』という意味もありますが、波はなかなかこちらの思い通りの形はしていません。選択してその波に乗ってみる。合わせる。波がこちらの行きたいところへ連れてってくれるかは、乗り終わった後でないと分かりません。あれこれ考えても乗ってみなければ分からない。極力、波を選択し、したたかに生きなければという世の中で、純粋な主人公を波に乗せてあげたいと思いました」とコメントを寄せている。