殺る女

  • スタッフ:
    監督:宮野ケイジ
  • キャスト:
    知英▽武田梨奈▽駿河太郎
  • 公開日:
    2018年10月27日公開

殺る女あらすじ

 映画「殺る女」は日米合作映画。女優の知英さんが主演を務める。幼い頃に家族の命を奪われた殺し屋・愛子(知英さん)は、両親を殺したサソリのタトゥーを腕に入れた男を捜していた。孤児院育ちの看護師・加賀由乃(武田梨奈さん)は勤務先の医師に思いを寄せているが、心には深い闇を抱えていた。由乃の兄で元暴力団員の俊介(駿河太郎さん)は闇社会から足を洗い、堅実に生きていたが、かつての仲間にはめられ追い詰められる。やがて、バラバラだった3人の人生が重なっていく……というストーリー。

スタッフ

監督:宮野ケイジ

殺る女キャスト

知英▽武田梨奈▽駿河太郎

公開日

2018年10月27日公開

ニュース

殺る女

知英、殺し屋役「少しなめていた」 自分の演技に「怖い女」と苦笑い <初日舞台あいさつ>

 女優の知英さんが10月27日、主演映画「殺る女」(宮野ケイジ監督)の初日舞台あいさつに登場。同作で殺し屋の愛子を演じた知英さんは、役について「暗殺者役は何回もやっているのですが、今回はセンシティブな役で腕があり失敗をせず冷静。何を考えているか分からないような冷たい人」と説明しながら「どういうふうに向き合えばいいのか悩んだ。ここまでせりふがない役は初めてで、いつも日本語を覚えるのが大変だったのでラッキーだと思ったんだけど、逆に難しくて少しなめていた。演技することにいっぱい悩んだ」と明かした。

続きを読む
殺る女

<インタビュー>知英、寡黙な殺し屋役に苦戦 好きなのは「失敗しない」アクションシーン

 2018年10月27日公開の日米合作映画「殺る女」(宮野ケイジ監督)に主演した女優の知英さん。笑顔を封印し、幼い頃に家族の命を奪われた殺し屋・愛子を演じた。日米合作ということで、幅広い国籍の出演者がそろう特殊な現場での撮影、寡黙な役柄の苦労や映画の魅力について聞いた。

続きを読む