東京喰種 トーキョーグール2 ニュース

森七菜、「3年A組」の“電脳少女”が実写「東京喰種」参戦

映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」に出演が決まった森七菜さん (C)2019「東京喰種 トーキョーグール 2」製作委員会
映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」に出演が決まった森七菜さん (C)2019「東京喰種 トーキョーグール 2」製作委員会

 放送中の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)での演技が話題を集めている女優の森七菜さんが、窪田正孝さん主演で人気マンガを実写化した映画の続編「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」に出演する。森さんは続編の新キャストで、山本舞香さん扮(ふん)するヒロイン・霧嶋董香(トーカ)と同じ学校に通う親友・小坂依子を演じる。
 
 森さんは「窪田正孝さん、山本舞香さん、監督をはじめとするスタッフの皆さんに助けていただきながら心地よく撮影させていただき、すごく楽しかったです。『東京喰種』チームに参加させていただけて幸せでした。私自身完成がとても待ち遠しいです」とコメントしている。

 森さんは、2001年8月31日生まれ、大分県出身(大阪府生まれ)の17歳。「3年A組」には電脳部所属の“アニメ大好き小動物系クイーン”堀部瑠奈役で出演。24日放送の第8話では瑠奈の存在がフィーチャーされ、森さんの演技に対してSNSでは「表情もせりふ回しも絶妙」「芝居がナチュラルで、でも的確で、あんばいが絶妙でめちゃくちゃよかった」「演技が飛び抜けてナチュラル」「演技が半端なくすきだ!」といった声が上がっていた。

 また森さんは、「君の名は。」の新海誠監督の約3年ぶりとなる新作劇場版アニメ「天気の子」(7月19日公開)で、ヒロイン陽菜の声優を務めることも決定している。

 女優の木竜麻生(きりゅう・まい)さんが、白石隼也さん演じる西尾錦(ニシキ)の恋人・西野貴未役で出演することも発表された。

実写版続編で坂東巳之助がウタ役続投 怪しい表情も

映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」でウタを演じる坂東巳之助さん (C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種 トーキョーグール 2」製作委員会
映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」でウタを演じる坂東巳之助さん (C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種 トーキョーグール 2」製作委員会

 俳優の窪田正孝さん主演で人気マンガを実写化した映画の続編「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」(7月19日公開)に、歌舞伎俳優の坂東巳之助さんが前作に続きウタ役で出演することが2月5日、明らかになった。前作では半喰種(グール)となってしまったカネキ(窪田さん)のためにマスクを作るなど気にかけていたウタだったが、続編では喰種が集うグールレストランにも関係しているような怪しい表情を見せるという。

 ◇坂東巳之助さんのコメント

 前作に引き続きウタをつとめさせていただき、光栄に思います。凝りに凝ったタトゥーもピアスも健在、前回はおやつだったおいしい目玉は今回おつまみになりました。徐々に、しかし確実に動き(うごめき?)始めていくウタさんにぜひご注目ください。

鈴木伸之が続投決定 「壮大な世界観を改めて楽しみに」

映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」で亜門鋼太朗を演じる鈴木伸之さん (C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種 トーキョーグール 2」製作委員会
映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」で亜門鋼太朗を演じる鈴木伸之さん (C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種 トーキョーグール 2」製作委員会

  俳優の窪田正孝さん主演の実写映画「東京喰種 トーキョーグール」(萩原健太郎監督)の続編「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」(7月19日公開)に、亜門鋼太朗役で「劇団EXILE」の鈴木伸之さんが引き続き出演することが1月23日、分かった。鈴木さんは「世界的にも読まれている原作と前作に引けを取らない壮大な世界観を改めて楽しみに見ていただけたらと思います」と、コメントを寄せている。

桜田ひよりがヒナミ役続投 少し大人になった姿も?

映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」で笛口雛実を演じる桜田ひよりさん (C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種 トーキョーグール 2」製作委員会
映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」で笛口雛実を演じる桜田ひよりさん (C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種 トーキョーグール 2」製作委員会

 俳優の窪田正孝さん主演で人気マンガを実写化した映画の続編「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」(2019年7月19日公開)で、女優の桜田ひよりさんが前作に引き続き笛口雛実(ヒナミ)役で出演する。前作で母親を亡くし、つらい思いをしたヒナミが、悲しみを乗り越えて、少し大人になった姿を披露する。

 桜田さんは「雛実としてこの作品に呼んでいただけたことがとてもうれしく、ワクワクしながら現場に向かっていました。悲しい出来事を乗り越え、少しだけ大人になった雛実に再び出会えたこと、演じられたことは夢のような時間でした」と振り返っている。

実写版続編のカネキとトーカの2ショット写真公開 公開日も決まる!

映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」でカネキ役を演じる窪田正孝さん(左)とヒロイン・トーカ役を演じる山本舞香さん (C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種 トーキョーグール 2」製作委員会
映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」でカネキ役を演じる窪田正孝さん(左)とヒロイン・トーカ役を演じる山本舞香さん (C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種 トーキョーグール 2」製作委員会

 俳優の窪田正孝さん主演で人気マンガを実写化した映画の続編「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」のビジュアルが12月19日、新たに公開された。ビジュアルには窪田さん演じる人間と喰種(グール)のハーフのカネキと、山本舞香さん演じるヒロインの霧嶋董香(トーカ)が、喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」の制服に身を包んだ姿が収められている。また映画が2019年7月19日に公開されることも発表された。

超特急・小笠原海がヒデ役続投「心から幸せ」

映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」で永近英良を演じる「超特急」の小笠原海さん (C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種 トーキョーグール 2」製作委員会
映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」で永近英良を演じる「超特急」の小笠原海さん (C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種 トーキョーグール 2」製作委員会

 俳優の窪田正孝さん主演で人気マンガを実写化した映画の続編「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」(2019年夏公開)で、ダンス・ボーカルユニット「超特急」の小笠原海さんが前作に引き続き永近英良(ながちか・ひでよし)役で出演することが12月6日、明らかになった。

白石隼也がニシキ役続投 喰種と人間の“愛”を熱演

映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」で西尾錦を演じる白石隼也さん (C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種 トーキョーグール 2」製作委員会
映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」で西尾錦を演じる白石隼也さん (C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種 トーキョーグール 2」製作委員会

 俳優の窪田正孝さん主演で人気マンガを実写化した映画の続編「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」(2019年夏公開)で、俳優の白石隼也さんが前作に引き続き西尾錦(にしお・にしき)役を演じることが11月29日、明らかになった。続編では、人間と喰種(グール)の間に芽生えた愛情に揺れるという役どころで、最愛の恋人・貴未を守るために月山(松田翔太さん)に立ち向かい、主人公の金木研(窪田さん)と共闘する姿も描かれる。

 白石さんは、「ニシキ死んじゃったね、と映画を見た方からよく言われましたが何とか生還することができました。彼は不死身なのです。実写でグールをやる意味は何か、改めて正対し撮影に挑みました。続・東京喰種ではなく新・東京喰種をお楽しみに」とコメントを寄せている。

カネキの場面写真が初解禁 2019年夏公開へ

映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」の場面写真 (C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種 トーキョーグール 2」製作委員会
映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」の場面写真 (C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種 トーキョーグール 2」製作委員会

 俳優の窪田正孝さん主演の実写映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」の場面写真が11月22日、初解禁された。窪田さん演じる人間と喰種(グール)のハーフのカネキが、対峙(たいじ)する相手に構えを取る姿が収められている。また、2019年夏に公開されることも発表された。

実写映画「東京喰種」の続編が2019年公開 トーカ役に山本舞香

実写映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」キャストの(左から)山本舞香さん、窪田正孝さん、松田翔太さん
実写映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」キャストの(左から)山本舞香さん、窪田正孝さん、松田翔太さん

 俳優の窪田正孝さん主演で、2017年7月に公開された実写映画「東京喰種 トーキョーグール」(萩原健太郎監督)の続編「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」が2019年に公開されることが9月22日、発表された。ヒロインの霧嶋董香(トーカ)を山本舞香さんが演じるほか、映画初登場となる月山習を松田翔太さんが演じることも発表された。

 「東京喰種」シリーズは、人肉を食らう怪人・喰種(グール)をテーマにした石田スイさんの人気マンガで、11~14年にマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載され、14年から始まった新章「東京喰種 トーキョーグール:re」の最終巻(16巻)が今年7月に発売され、完結を迎えた。コミックスは全世界累計3700万部を発行。実写映画の興行収入は11億円を突破し、世界29カ国で公開された。

 続編となる映画は、人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京が舞台。人間と喰種のハーフで大学生のカネキ(窪田さん)は、喫茶店「あんていく」に身を寄せ、トーカ(山本さん)らとともに生活をしている。そんな中「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山習(松田さん)が「あんていく」を訪れる。月山はカネキの「におい」に興味をもち、彼を「グールレストラン」に誘い出す……というストーリー。