青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない ニュース

「青春ブタ野郎」アニメ「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」が19年に劇場上映

アニメ「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」のビジュアル(C)2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project
アニメ「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」のビジュアル(C)2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

 人気ライトノベル「青春ブタ野郎」シリーズ(電撃文庫)の第6弾「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」と第7弾「青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない」がアニメ化され、2019年に劇場版が上映されることが9月15日、明らかになった。タイトルは「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」となる。

 「青春ブタ野郎」シリーズは、テレビアニメ化もされた「さくら荘のペットな彼女」の鴨志田一さん作、溝口ケージさんイラストのライトノベル。学校では浮いた存在の高校生・梓川咲太と高校の上級生で活動休止中の女優・桜島麻衣の恋を描いている。思春期に起こるという“思春期症候群”がキーワードになっている。

 テレビアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」が10月からTOKYO MX、ABC、BS11ほかで放送される。

(C)2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project
(C)2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project