地獄少女 ニュース

<ビジュアル解禁>玉城ティナ、漆黒の着物姿&制服姿で閻魔あいに

映画「地獄少女」のキャラクタービジュアル (C)地獄少女プロジェクト/2019 映画「地獄少女」製作委員会
映画「地獄少女」のキャラクタービジュアル (C)地獄少女プロジェクト/2019 映画「地獄少女」製作委員会

 人気ホラーアニメをモデルで女優の玉城ティナさん主演で実写化する映画「地獄少女」(白石晃士監督、11月15日公開)のキャラクタービジュアルが8月22日、解禁された。玉城さん演じる、裾に極彩色の草花があしらわれた漆黒の着物姿と、制服姿の主人公・閻魔あいが写し出されている。制服姿の閻魔あいは、手に赤い糸が巻かれたわら人形を持っている。

 また、地獄少女・閻魔あいに付き従う「三藁」たちのキャラクタービジュアルも解禁された。橋本マナミさんが口裂けに片目なしの妖艶な骨女、楽駆(らいく)さんが涼やかな一目連、麿赤兒(まろ・あかじ)さんが和服姿の老人で、車輪の妖怪でもある輪入道を演じている。

(C)地獄少女プロジェクト/2019 映画「地獄少女」製作委員会
(C)地獄少女プロジェクト/2019 映画「地獄少女」製作委員会

【動画】玉城ティナ、実写「地獄少女」で妖艶な閻魔あいに 森七菜は「地獄に落としてやる!」 ポスター&特報公開

出典:YouTube

 人気ホラーアニメをモデルで女優の玉城ティナさん主演で実写化する映画「地獄少女」(白石晃士監督)のポスタービジュアルと特報が7月1日、公開された。ポスターには、玉城さん演じる主人公・閻魔あいが、わら人形に手を添えた妖艶な姿が収められている。映画が11月15日に公開されることも発表された。

映画「地獄少女」のポスタービジュアル (C)地獄少女プロジェクト/2019 映画『地獄少女』製作委員会
映画「地獄少女」のポスタービジュアル (C)地獄少女プロジェクト/2019 映画『地獄少女』製作委員会

 特報は、女子高生の市川美保(森七菜さん)や、顔を包帯で覆われた御厨早苗(大場美奈さん)が、“怨(うら)んだ相手の名前を入力すると地獄送りにできる”という、午前0時にだけアクセスできる禁断のサイト「地獄通信」にアクセスする姿や、美保が「地獄に落としてやる!」と恨みのこもった言葉を放つ場面、閻魔あいが「いっぺん、死んでみる?」という姿などが収録されている。

人気のホラーアニメ「地獄少女」が実写映画化 玉城ティナが閻魔あいに 2019年秋公開

実写映画「地獄少女」の出演者
実写映画「地獄少女」の出演者

 「いっぺん、死んでみる?」のせりふとともに相手を地獄へ流す謎の少女を描いたホラーアニメ「地獄少女」が、モデルで女優の玉城ティナさん主演で実写映画化されることが9月13日、明らかになった。主人公の閻魔(えんま)あいを演じる玉城さんは、「地獄から来た感が出せるようにトレーニングして挑みます」とコメントしている。

 「地獄少女」は、午前0時にだけアクセスできるサイト「地獄通信」に恨みを書き込むと、地獄少女・閻魔あいが現れ、相手を地獄に流してくれる……というホラーアニメ。2005年にテレビアニメ第1期が放送され、実写ドラマ、舞台化されるなど人気を集めている。17年には、8年ぶりの新作でテレビアニメ4期となる「宵伽(よいのとぎ)」が放送された。

 今回の実写映画のメガホンをとるのは、「不能犯」「ノロイ」「貞子 vs 伽椰子」などで知られる白石晃士監督。人気アーティスト、魔鬼のライブで知り合った南條遥に魅了された女子高生の市川美保は、遥と一緒にコーラスのオーディションを受けることになる。オーディションには遥が合格するが、やがて少しずつ様子がおかしくなっていく。遥を心配した美保は、魔鬼が遥をライブで行う「儀式」のいけにえにしようとしていることを知り、うわさのサイトにアクセスする……というストーリー。

 閻魔あいの使い魔の“三藁”として、骨女役に橋本マナミさん、一目連役に、オーディションで抜てきされたという楽駆(らいく)さん、そして輪入道役は舞踏家で俳優の麿赤兒(まろ・あかじ)さんを起用。市川美保役を、若手女優の森七菜さん、美保の親友・南條遥役を、モデルで女優の仁村紗和さんが務める。さらにインディーズアイドルの御厨早苗を、アイドルグループ「SKE48」の大場美奈さん、地獄少女を追うライターの工藤を波岡一喜さん、美保と遥の関係を狂わせるバンドのボーカル・魔鬼を「仮面ライダーアマゾンズ」の藤田富さんが演じる。2019年秋の公開を予定している。