寝ても覚めても

  • スタッフ:
    監督:濱口竜介
  • キャスト:
    東出昌大▽唐田えりか
  • 公開日:
    2018年9月1日公開

寝ても覚めてもあらすじ

 映画「寝ても覚めても」は、芥川賞作家の柴崎友香さんの小説が原作。俳優の東出昌大さんが主演、女優の唐田えりかさんがヒロインを務める。映画は、大阪に暮らす21歳の朝子(唐田さん)は、麦(ばく、東出さん)と出会い、運命的な恋に落ちるが、ある日、麦は朝子の前からこつ然と姿を消す。2年後、大阪から東京に引っ越した朝子は、麦とそっくりな顔の亮平と出会い、戸惑いながらも亮平に引かれていく……という物語。

スタッフ

監督:濱口竜介

寝ても覚めてもキャスト

東出昌大▽唐田えりか

公開日

2018年9月1日公開

ニュース

寝ても覚めても

東出昌大、告白して振られた経験「あります」 瀬戸康史も失恋告白 <初日舞台あいさつ>

 俳優の東出昌大さんが9月1日、東京都内で開かれた主演映画「寝ても覚めても」(濱口竜介監督)の初日舞台あいさつに登場。「忘れられない恋愛はある?」という質問に東出さんは「僕の恋愛観はいいじゃないかな」とかわそうとするも、司会から「振られた経験はないですよね」と聞かれると、「いや、あります、あります。告白して振られた経験が」と答えていた。

続きを読む
寝ても覚めても

東出昌大、ヒロイン唐田えりかは「現場のミューズだった!」 「寝ても覚めても」対談

 東出昌大さんの主演映画「寝ても覚めても」(濱口竜介監督)が、9月1日に公開された。芥川賞作家・柴崎友香さんの恋愛小説の映画化で、5月開催された第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品された。こつ然と姿を消した運命の恋の相手を忘れられない女性が、彼とうり二つの顔をした男性に好意を抱き、戸惑いながらも、引かれていくさまを描き出したラブストーリー。今年、公開作が目白押しの東出さんが一人二役に初挑戦。ヒロインの朝子役には、オーディションで抜てきされた唐田えりかさん。これが本格的な映画デビュー作となった。東出さんと唐田さんに聞いた。

続きを読む
寝ても覚めても

<映画レビュー>「寝ても覚めても」東出昌大が一人二役 性格が異なる2人の男性との運命の恋 9月1日公開

 俳優の東出昌大さんが主演、モデルで女優の唐田えりかさんがヒロインを演じた「寝ても覚めても」(濱口竜介監督)が、9月1日からテアトル新宿(東京都新宿区)ほかで公開。原作は芥川賞作家、柴崎友香さんの小説だ。大学時代の恋人に外見がそっくりな男性に引かれていく女性を唐田さんが演じ、その恋人役として東出さんが一人二役に初挑戦。運命の恋をミステリアスに盛り上げている。

続きを読む
寝ても覚めても

唐田えりか、一人二役の東出昌大「キスが違った」 <日本外国特派員協会記者会見>

 モデルで女優の唐田えりかさんが8月29日、東京都内で行われた映画「寝ても覚めても」(濱口竜介監督、9月1日公開)の日本外国特派員協会記者会見に、濱口監督とともに出席した。同作で、同じ顔をしていながらも全くタイプの違う男・亮平と麦(ばく)の一人二役を演じた主演の東出昌大さんについて、ヒロインの朝子を演じた唐田さんは「東出さんは、麦の時と亮平の時と全然違っていた」といい、「キスが違ったんですよね」と繊細な演じ分けについて明かした。

続きを読む
寝ても覚めても

唐田えりか「ずっと夢を見ているような…」 初ヒロインで初カンヌを振り返る <日本外国特派員協会記者会見>

 モデルで女優の唐田えりかさんが8月29日、東京都内で行われた映画「寝ても覚めても」(濱口竜介監督、9月1日公開)の日本外国特派員協会記者会見に、濱口監督とともに出席した。同作で主演の東出昌大さんの相手役を務め、「第71回カンヌ国際映画祭」で濱口監督らとレッドカーペットを歩いた唐田さんは、初のカンヌについて聞かれ、タイトルに引っかけて「ずっと夢を見ているような……」と感想を語った。

続きを読む