記憶にございません! ニュース

中井貴一&三谷幸喜 「記憶にございません!」のコンビがスペシャルユニット “令和のスーダラ節”歌う

スペシャルユニットを結成した三谷幸喜さん(左)と中井貴一さん (C)2019フジテレビ 東宝
スペシャルユニットを結成した三谷幸喜さん(左)と中井貴一さん (C)2019フジテレビ 東宝

 映画「記憶にございません!」(三谷幸喜監督、9月13日公開)で主演を務める中井貴一さんと脚本と監督を務める三谷さんがスペシャルユニットを結成し、映画のサントラのボーナストラック「まったく記憶にございません」を歌うことが8月28日、明らかになった。楽曲は中井さんが、植木等さんを彷彿(ほうふつ)させる歌声を披露し、三谷さんが合いの手を入れる“令和のスーダラ節”のような楽曲になるという。

 中井さんと三谷さんは1961年生まれの同い年。1960年代に一世を風靡(ふうび)した植木さんが所属した「ハナ肇とクレイジーキャッツ」や、米ドラマ「奥さまは魔女」のようなシチュエーションコメディー、米俳優ダニー・ケイが好きなど、好みも似ている。

 楽曲は、“サラリーマンあるある”を題材に三谷さんが作詞。三谷さんが作詞するのは2011年公開の映画「ステキな金縛り」の主題歌以来。中井さんが歌うのは2012年の連続ドラマ「最後から二番目の恋」(フジテレビ系)のエンディングテーマ以来となる。楽曲は映画本編には使用されていないという。

 中井さんは、今回の楽曲について「この曲は、映画とはまったく関係ないですけれど、世の中が明るくなるような歌なので、そんな歌が歌えて、夢がかなったといえばかなったのかなと思います」と語り、三谷さんは「夢はもちろん紅白出場です。中井さんが、植木さんさながらに真っ白なスーツを身にまとい、熱唱するのが目に浮かびます。その際は、僕はもちろん谷啓さんのポジションで出ますし、願わくば佐藤浩市さんもハナ肇さんになりきって、一緒にステージに立ってくれれば完璧ですね」とコメントしている。

 ◇中井貴一さんのコメント

 三谷さんから、植木等さんふうのあのころのナンセンスな歌を作るというアイデアを聞いて、僕や三谷さんのようなクレイジーキャッツの残り香で育った世代にとっては、あの方たちのような歌を歌うのは夢でもあったので、僕は植木等さんみたいに歌うのであれば、やります、と即答しました。

 この曲は、映画とはまったく関係ないですけれど、世の中が明るくなるような歌なので、そんな歌が歌えて、夢がかなったといえばかなったのかなと思います。

 三谷さんの合いの手は完璧で、まるで谷啓さんが歌っているように聴こえました。

 歌を聴いていただければ思いは伝わると思いますが、誰でも「記憶にない」と言いたくなるときがありますから、現実とかけ離れているようで、とても身近な歌になっていると思います。

 ◇三谷幸喜監督のコメント

 この曲は、実は映画とはまったく関係ありません。劇中にも出てきません。僕の映画は、いつもはどちらかというと音楽にあふれているのですが、今作はやや少なめ。劇中音楽を集めてみたら、意外にサントラを作るには尺が足りないことが分かって、何か足そうということになり、急きょ作ったのがこの「まったく記憶にございません」です。いわゆるやっつけ仕事です(笑い)。ところが、予想外のクオリティーとなり、びっくりしています。

 植木等さんが歌った人生の応援歌みたいな曲を目指しました。僕は青島幸男さんになりきって詞を書き、中井さんは植木さんになりきって歌いました。極論ですが「記憶にございません!」という映画が後世に残らなくても、この歌は残る、そのくらい素晴らしい曲になったと僕は思っています。

 夢はもちろん紅白出場です。中井さんが、植木さんさながらに真っ白なスーツを身にまとい、熱唱するのが目に浮かびます。その際は、僕はもちろん谷啓さんのポジションで出ますし、願わくば佐藤浩市さんもハナ肇さんになりきって、一緒にステージに立ってくれれば完璧ですね。

(C)2019フジテレビ 東宝
(C)2019フジテレビ 東宝
(C)2019フジテレビ 東宝
(C)2019フジテレビ 東宝
(C)2019フジテレビ 東宝
(C)2019フジテレビ 東宝

小池栄子、斉藤由貴、木村佳乃、吉田羊出演 ビジュアルも公開

三谷幸喜監督の映画「記憶にございません!」のティザーチラシの表(左)と裏 (C)2019フジテレビ 東宝 
三谷幸喜監督の映画「記憶にございません!」のティザーチラシの表(左)と裏 (C)2019フジテレビ 東宝 

 脚本家の三谷幸喜さんが監督を務める最新映画「記憶にございません!」(9月13日公開)に女優の小池栄子さん、斉藤由貴さん、木村佳乃さん、吉田羊さんが出演することが4月17日、分かった。4人が三谷監督の映画に出演するのは、今回が初めて。映画のティザーチラシも公開された。チラシの表面のイラストは、三谷さんが脚本を担当した2016年放送のNHK大河ドラマ「真田丸」のファンイラストで話題となったKEI-COさんが手がけている。

 中井貴一さんが黒田啓介を演じるほか、ディーン・フジオカさん、石田ゆり子さん、草刈正雄さん、佐藤浩市さんも出演する。三谷さんが映画監督を務めるのは、同作が8作目。

 小池さんは首相秘書官・井坂(フジオカさん)と共に総理を支える熱い事務秘書官・番場のぞみ、斉藤さんは総理官邸で黒田一家に仕えるマイペースな官邸料理人の寿賀、木村さんは記憶を失った総理のもとにやってくるアメリカ初の日系女性大統領、スーザン・セントジェームス・ナリカワ、吉田さんは黒田総理と敵対する白いスーツの野党第2党首・山西あかねをそれぞれ演じる。

(C)2019フジテレビ 東宝
(C)2019フジテレビ 東宝
(C)2019フジテレビ 東宝
(C)2019フジテレビ 東宝

三谷幸喜の最新映画「記憶にございません!」2019年公開 中井貴一、ディーン・フジオカら出演

映画「記憶にございません!」に出演する(左から)佐藤浩市さん、ディーン・フジオカさん、中井貴一さん、石田ゆり子さん、草刈正雄さん
映画「記憶にございません!」に出演する(左から)佐藤浩市さん、ディーン・フジオカさん、中井貴一さん、石田ゆり子さん、草刈正雄さん

 脚本家の三谷幸喜さんが監督を務める最新映画「記憶にございません!」が、2019年に公開されることが8月6日、明らかになった。主演を中井貴一さんが務めるほか、ディーン・フジオカさん、石田ゆり子さん、草刈正雄さん、佐藤浩市さんが出演する。三谷さんが映画監督を務めるのは、同作が8作目。

 映画は政界を舞台にしたコメディー。国民から嫌われ史上最低支持率になった総理大臣の黒田啓介は、一般市民の投げた石が頭に当たり記憶喪失になってしまう。金と権力に目がない悪徳政治家から、一夜にして善良で純朴な普通の“おじさん”に変貌してしまった黒田は、政界の混乱を避けるため、国民や大臣らに、記憶がなくなったことを隠しつつ公務をこなすが、やがて本気でこの国を変えたいと思い始め……というストーリー。

 黒田を中井さん、黒田を支える首相秘書官の井坂をフジオカさん、黒田の妻・聡子を石田さん、政界を牛耳る官房長官・鶴丸大悟を草刈さん、総理をゆするタブロイド紙のフリーライター・古郡を佐藤さんが演じる。

 映画は7月10日にクランクインし、今月末にクランクアップする予定。