ヲタクに恋は難しい あらすじ

ヲタクに恋は難しいあらすじ

 映画「ヲタクに恋は難しい」は、累計発行部数が約700万部を誇るふじたさんの人気マンガを実写映画化。俳優の山崎賢人さんと女優の高畑充希さんがダブル主演を務め、福田雄一監督がメガホンをとる。「ヲタクに恋は難しい」は、マンガ、イラスト投稿サイト「pixiv」と一迅社の電子書籍サービス「comic POOL(コミックプール)」で連載中のマンガ。アニメやマンガが大好きなことを隠している桃瀬成海(高畑さん)と、イケメンで仕事もできるが、重度のゲーム好きの二藤宏嵩(山崎さん)のオタク同士の不器用な恋愛模様が描かれている。映画では、“ヲタクの世界”を華やかに盛り上げる仕掛けとしてミュージカル演出があるという。

 山崎さん演じる“重度のゲームヲタク”二藤宏嵩の会社の先輩であり、ある界隈で有名なコスプレーヤー・小柳花子を菜々緒さん、同じく会社の先輩で、顔が“激コワ”だが意外と面倒見がよく、花子の彼氏でもある樺倉太郎を斎藤工さんがそれぞれ演じる。

映画「ヲタクに恋は難しい」のあらすじ