グリンチ

グリンチあらすじ

 映画「グリンチ」は、「ミニオンズ」などを手がけた米スタジオ「イルミネーション・エンターテインメント」の新作劇場版アニメ。俳優の大泉洋さんが、日本版で、主人公・グリンチの声優を務める。大泉さんがハリウッド映画での吹き替えを行うのは初めて。

 同作はドクター・スースの名作絵本「グリンチ」を映画化。洞窟の中で暮らし、愛犬マックスの献身的な愛にもぶっきらぼうに対応し、山麓の村人たちにいじわるをして楽しむグリンチ。とにかく不機嫌で孤独なグリンチはやがて、村中のみんなが大好きな“クリスマス”を盗むという、とんでもない計画を立ててしまう……という内容。

 ◇大泉洋さんのコメント

 今回僕が演じるグリンチは、人の幸せが大嫌いでいじわるばかりしている“超ひねくれ者”です。そんなグリンチのキャラクターにぴったりということでオファーをいただいたそうなのですが、“正直でピュアな大泉洋”としましては、「なぜだろう?」と不思議に感じております! でもこれがまた憎めない部分もある本当にユニークなキャラクターなので楽しんで演じ切りたいと思います!

グリンチキャスト

日本語吹き替え版 グリンチ:大泉洋

公開日

2018年12月14日公開

ニュース

グリンチ

横溝菜帆、“ぎぼむす”で話題の子役 共演者・杏から“盗みたい”ものとは… <日本語吹き替え版製作発表会見>

 TBSの連続ドラマ「義母と娘のブルース」に出演して話題の子役、横溝菜帆さんが9月13日、東京都内で行われた劇場版アニメ「グリンチ」(ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー共同監督、2018年12月14日公開)の日本語吹き替え版の製作発表会見に、女優の杏さんらとともに登場した。映画の内容にちなみ、登壇者の“この人のここを盗みたい”をテーマにトークが展開され、横溝さんは「杏さんのきれいで細い脚」とおませな回答をして、会場の笑いを誘った。

続きを読む
グリンチ

宮野真守、子役時の宣材写真公開 大泉洋から整形疑われ… <日本語吹き替え版製作発表会見>

 声優の宮野真守さん、俳優の大泉洋さんらが9月13日、東京都内で行われた劇場版アニメ「グリンチ」(ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー共同監督、2018年12月14日公開)の日本語吹き替え版の製作発表会見に登場。イベントでは、子役として活動していたころの宮野さんの宣材写真が公開され、写真を見た大泉さんは「明らかに整形しましたね、やったでしょ。全然違うでしょ、鼻が」と指摘。宮野さんは苦笑いを浮かべながら「全然やっていないですよ!」と否定していた。

続きを読む
グリンチ

大泉洋、吹き替えの仕事にぼやき 芝居合わせないと「本国からクレームが…」<日本語吹き替え版製作発表会見>

 俳優の大泉洋さんが9月13日、東京都内で行われた劇場版アニメ「グリンチ」(ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー共同監督、2018年12月14日公開)の日本語吹き替え版の製作発表会見に登場。日本語吹き替え版で主人公のグリンチの声優を務める大泉さんは「とんでもなく難しいんですね。(グリンチ役のベネディクト・)カンバーバッチさんが声を入れていて、カンバーバッチさんのお芝居に合わせないと、本国からクレームが来るんです。『これ違うじゃないか』って」とぼやいた。

続きを読む
グリンチ

大泉洋、ハリウッド映画吹き替えに初挑戦 「ミニオンズ」スタッフの新作で主人公に

 俳優の大泉洋さんが、「ミニオンズ」などを手がけた米スタジオ「イルミネーション・エンターテインメント」の新作劇場版アニメ「グリンチ」(2018年12月14日公開)の日本版で、主人公・グリンチの声優を務めることが7月13日、明らかになった。大泉さんがハリウッド映画での吹き替えを行うのは初めて。また、大泉さんが声優を務めた日本版予告映像も公開された。

続きを読む
グリンチ

「ミニオンズ」製作スタジオの新作劇場版アニメ「グリンチ」 ティザービジュアルに幼少期の姿も

 「ミニオンズ」などを手がけた米国のスタジオ「イルミネーション・エンターテインメント」の新作劇場版アニメ「グリンチ」のティザービジュアルが4月27日、公開された。同作の主人公・グリンチの幼少期の姿「ベイビーグリンチ」が描かれ、「このあと、どんどん、ひねくれる」というキャッチコピーが添えられてる。

続きを読む