生きてるだけで、愛。

  • スタッフ:
    監督:関根光才
  • キャスト:
    趣里▽菅田将暉▽田中哲司▽西田尚美▽松重豊▽石橋静河▽織田梨沙▽仲里依紗
  • 公開日:
    2018年11月9日公開

生きてるだけで、愛。あらすじ

 映画「生きてるだけで、愛。」は、「第154回芥川賞」を受賞した作家の本谷有希子さんの小説が原作。女優の趣里さんが主演を務める。物語は、うつが招く過眠症が原因で引きこもり状態の寧子と、出版社でゴシップ記事の執筆に明け暮れながら寧子との同棲(どうせい)を続けている津奈木。そんな中、津奈木の元恋人が現れ、寧子は外の世界と関わらざるを得なくなり、2人の関係に変化が訪れる……という展開。菅田将暉さん、田中哲司さん、西田尚美さん、松重豊さん、石橋静河さん、織田梨沙さん、仲里依紗さんも出演する。

スタッフ

監督:関根光才

生きてるだけで、愛。キャスト

趣里▽菅田将暉▽田中哲司▽西田尚美▽松重豊▽石橋静河▽織田梨沙▽仲里依紗

公開日

2018年11月9日公開

ニュース

生きてるだけで、愛。

菅田将暉、「シューマイにはからしだけ」“こだわり”明かす <公開記念舞台あいさつ>

 俳優の菅田将暉さんが11月10日、東京都内で行われた映画「生きてるだけで、愛。」(関根光才監督)の公開記念舞台あいさつに、主演の趣里さんらと登場。菅田さんは、初共演した趣里さんについて「(共演が)楽しかったです」と笑顔で語り、「(菅田さん演じる)津奈木(つなき)は寧子(趣里さん)が走る姿が美しいと思っているのですが、僕も趣里さんが全身を使って走る姿が美しいと思いました」と振り返った。

続きを読む
生きてるだけで、愛。

<インタビュー>趣里 “葛藤の中にいる”主人公「他人事とは思えない」 ストレス解消法や結婚願望も語る

 女優の趣里さんが主演する映画「生きてるだけで、愛。」(関根光才監督、11月9日公開)は、うつのせいで引きこもり状態のヒロインが、ある出来事をきっかけに生活を立て直そうとする姿を描いていく。趣里さんは、演じたヒロインのことが「他人事とは思えない」と語る。どんな気持ちで役に臨んだのか。また、趣里さんの女優業に対する思いや10年後の自分について聞いた。

続きを読む
生きてるだけで、愛。

<映画紹介>「生きてるだけで、愛。」趣里主演 他者とのつながり方を問題提起 恋人役は菅田将暉

 女優の趣里さん主演の映画「生きてるだけで、愛。」(関根光才監督)が、11月9日から新宿ピカデリー(東京都新宿区)ほかで公開。趣里さん演じる、うつで引きこもりのヒロインが、菅田将暉さん演じる同棲(どうせい)相手の元カノが現れたことで、外の世界と関わらざるを得なくなる姿を描いていく。自分自身をコントロールできず、時に過激な行動に出るヒロインを、趣里さんが好演している。

続きを読む
生きてるだけで、愛。

仲里依紗、夫・中尾明慶と“分かり合えた瞬間” 「ほぼ同時にLINEが…」 <の完成披露試写会>

 女優の仲里依紗さんが10月20日、東京都内で開催された趣里さんの主演映画「生きてるだけで、愛。」(関根光才監督、11月9日公開)の完成披露試写会に出席。本作のキャッチコピー「ほんの一瞬だけでも、分かり合えたら。」にちなみ、「分かり合えた瞬間」を聞かれた仲さんは「旦那さん(中尾明慶さん)が仕事終わるころかなって思って、『終わった?』って(LINEを)送ると、ほぼ同時に『終わった』ってLINEが返信されることが結構あって」と仲良しエピソードを披露した。

続きを読む
生きてるだけで、愛。

趣里、菅田将暉からバックハグ! 主演映画の新たなシーン写真公開

 女優の趣里さんの主演映画「生きてるだけで、愛。」(関根光才監督、2018年11月9日公開)の新たな劇中写真が8月10日、公開された。趣里さんが演じる寧子(やすこ)が、菅田将暉さんが演じる恋人の津奈木(つなき)にバックハグされるシーンのほか、津奈木が寧子を正面から抱きしめる場面、2人が見つめ合う姿などが写し出されている。

続きを読む
生きてるだけで、愛。

趣里、「ブラックペアン」の“ねこちゃん”が主演映画で絶叫 菅田将暉に抱きしめられるシーンも

 今年4月期に放送された連続ドラマ「ブラックペアン」(TBS系、日曜午後9時)でクールな看護師を演じ話題となった女優の趣里さんの主演映画「生きてるだけで、愛。」(関根光才監督、2018年11月9日公開)の特報映像が7月5日、公開された。特報では趣里さんが演じる過眠症で引きこもり気味な寧子(やすこ)が絶叫して暴れながら、菅田将暉さん演じる寧子の恋人の津奈木(つなき)になだめられるシーンや、涙を流す寧子が津奈木に抱きしめられる姿などが収められている。

続きを読む