モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ 動画

<動画>きゃりーぱみゅぱみゅ、「モンスト」劇場版「ソラノカナタ」の主題歌担当 映画版MVが公開

出典:YouTube

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが、人気ゲーム「モンスターストライク(モンスト)」を基にしたオリジナルストーリーの劇場版アニメ「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」(錦織博監督、2018年10月5日公開)の主題歌を担当することが9月6日、わかった。主題歌は、同作のために書き下ろされた楽曲「キズナミ」で、映画版特別ミュージック・ビデオ(MV)も公開された。

 アニメは、宙に浮いた空中都市・旧東京と地上に残った新東京に分断された世界が舞台。地上に残った人間たちは安全に暮らしていたが、地上との一切の通信、物理的干渉ができず、人も住んでいない旧東京が、地上に墜落することを知る……というストーリー。3DCGアニメで「宝石の国」などのオレンジが製作。音声を先に収録するプレスコ方式がとられ、カナタと共に戦う決意をする青い髪の少女ソラの声を広瀬アリスさん、幼いころに両親を亡くし、祖母と一緒に地上で暮らす高校生カナタの声を窪田正孝さんが担当する。

 公開された特別ミュージック・ビデオでは、本編映像が多数使用され、普通の高校生だったカナタが突然現れたソラと出会い、「自分は何者なのか?」と葛藤する様子が描かれている。最初は反発するカナタとソラだが、次第に心を開いていき、やがて一緒に戦う迫力のバトルシーンも見ることができる。

 「キズナミ」は、仲間との友情や絆の大切さをテーマに、サウンドプロデューサーの中田ヤスタカさんが書き下ろした。きゃりーさんは、「友達っていいなとか、守りたい大切な人と心でつながることの素晴らしさが、歌詞からも伝わってくると思います。ポップなメロディに乗せて、大切な人を思い出すような、心温まる曲になっていると思います」と紹介した。26日発売のきゃりーさんのアルバム「じゃぱみゅ」に収録される。アルバム発売に先駆けて、7日から先行配信される。

劇場版アニメ「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」の一場面(上)と、主題歌を担当するきゃりーぱみゅぱみゅさん(C)XFLAG
劇場版アニメ「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」の一場面(上)と、主題歌を担当するきゃりーぱみゅぱみゅさん(C)XFLAG

<動画>広瀬アリス、歌声披露に“赤面” 本編映像公開

出典:YouTube

 人気ゲーム「モンスターストライク」から生まれた劇場版アニメ「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」(錦織博監督、公開中)の本編映像が10月11日、公開された。女優の広瀬アリスさんが声優を務めるヒロイン・ソラが歌を披露する映像で、ソラが主人公の高校生カナタのピアノに合わせて「どんな夢見て 君は育つの 思い続けましょう」と歌う。

 広瀬さんは、これまで映画やドラマで歌った経験がないといい、「歌うのは好きです。でも人前で歌うのは本当に恥ずかしくて……(笑い)。顔を真っ赤にしながら歌いました」とコメント。「最初は緊張してしまって、何回も録(と)ったのですが、最後に独り言のようにささやく感じで歌ったんです。フッと力が抜けた瞬間があって、一番リラックスして歌えました。それが実際に使われているので、初挑戦の歌声にも注目していただけたらと思います」と話している。