ういらぶ。 ニュース

キンプリ平野紫耀、初恋は蜂蜜の味? 天然ぶり発揮に観客爆笑 <公開記念舞台あいさつ>

映画「ういらぶ。」の公開記念舞台あいさつに登場した平野紫耀さん
映画「ういらぶ。」の公開記念舞台あいさつに登場した平野紫耀さん

 人気グループ「King&Prince(キンプリ)」の平野紫耀さんが11月10日、東京都内で開かれた映画「ういらぶ。」(佐藤祐市監督)の公開記念舞台あいさつに共演者らと登場。佐藤監督が「キャスト陣は撮影の早い段階から意気投合していた。(平野さんは座長としてまとめるため)わざと“天然”やっていたもんね」と明かし、登壇者から「天然なの?」と質問された平野さんは「天然らしいです。世間では」と答え、笑いを誘った。

 舞台あいさつには、桜井日奈子さん、玉城ティナさん、磯村勇斗さん、桜田ひよりさん、伊藤健太郎さんも登場。男性3人と女性3人のチーム分かれて、3人の答えを一致させる「以心伝心ゲーム」が行われた。「初恋の味は?」という問いに、磯村さんと伊藤さんが「イチゴ」と答える中、平野さんは1人だけ「蜂蜜」と回答。女性チームの3人から「レモンでは?」と突っ込まれていた。

 また、お気に入りのシーンを自身で再現する企画の際に、平野さんは自身のことを「ご自身」と発言。佐藤監督から「自分のときは『ご』をつけない」と指摘され、「自身」と言い直すも、再び佐藤監督から「そうではない! 『自分』」と突っ込まれるコントのような掛け合いを見せ、会場を盛り上げた。

 最後のあいさつで平野さんは「ツイッターをやっていないので(ネットの)感想は分からないのですが、(観客の)皆さんの肌つやが良くなっているので、キュンキュンしたのではないかと思います」と語り、観客を大笑いさせていた。

 「ういらぶ。」は、少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で連載された星森ゆきもさんのマンガ「ういらぶ。‐初々しい恋のおはなし‐」が原作。同じマンションに住む凛(平野さん)と優羽(桜井さん)、暦(玉城さん)、蛍太(磯村さん)の幼なじみ4人組は、美男美女で高校でも憧れの的。だが凛と優羽は互いを好き過ぎて本音を言えずにいた。そんな中、ライバルの和真(伊藤さん)が現れ、4人の友情は思わぬ方向へ動き始める……というストーリー。

<映画紹介>「ういらぶ。」キンプリ平野紫耀がこじらせ男子を好演 桜井日奈子がヒロイン

映画「ういらぶ。」の一場面 (C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
映画「ういらぶ。」の一場面 (C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館

 人気グループ「King&Prince」(キンプリ)の平野紫耀さん主演の映画「ういらぶ。」(佐藤祐市監督)が11月9日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開。少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で連載された星森ゆきもさんの人気マンガ「ういらぶ。‐初々しい恋のおはなし‐」が原作。同じマンションに住む幼なじみの高校生男女4人組の友情が、恋のライバルの登場をきっかけに思わぬ方向へ変化していく様を描く。

(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館


 和泉凛(平野さん)、春名優羽(桜井日奈子さん)、坂下暦(玉城ティナさん)、藤蛍太(磯村勇斗さん)の幼なじみ4人は、美男美女で高校でも憧れの的。ただ凛と優羽はお互いに好き過ぎて思いを相手に伝えられず、そんな2人を暦と蛍太は心配しつつ見守っていた。ある日、好きなら好きとはっきり言うライバル兄妹、佐伯和真(伊藤健太郎さん)と実花(桜田ひよりさん)が4人の前に現れ、2人の恋と4人の友情が思わぬ方向へ動き始め……。

 相手に気持ちを伝えることの難しさを、ユーモアを交えながら甘く切なく描いている。まさに笑って泣けるラブストーリーだ。平野さんと桜井さんが、お互いに好きと言えずにすれ違ってばかりいるこじらせ男女をフレッシュに演じ、見ていて応援したくなる。

 凛と和真の男同士の壁ドンはカッコよく、凛と優羽の壁ドンは新鮮さもあった。恋に対する淡い思いだけでなく、嫉妬や独占欲、戸惑いも爽やかに描かれ、登場人物たちの成長にほっこりもさせられた。(遠藤政樹/フリーライター)

(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館

スピンオフドラマが「GYAO!」で独占配信 玉城ティナ&磯村勇斗の“放課後トーク”

映画「ういらぶ。」のスピンオフドラマ「ういらぶ。-初々しい恋を見守るふたりのおはなし-」に出演する玉城ティナさん(左)と磯村勇斗さん(C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
映画「ういらぶ。」のスピンオフドラマ「ういらぶ。-初々しい恋を見守るふたりのおはなし-」に出演する玉城ティナさん(左)と磯村勇斗さん(C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館

 星森ゆきもさんの人気マンガを人気グループ「King&Prince」の平野紫耀さん主演で実写化した映画「ういらぶ。」(佐藤祐市監督、11月9日公開)のスピンオフドラマ「ういらぶ。-初々しい恋を見守るふたりのおはなし-」が、動画配信サービス「GYAO!」で独占配信されることが2日、わかった。映画本編で描かれなかった玉城ティナさん演じる暦と、磯村勇斗さん演じる蛍太の放課後トークを描いたショートドラマで、第1話が同日正午から配信される。全8話。

 映画「ういらぶ。」は、少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で連載された星森さんの人気マンガ「ういらぶ。‐初々しい恋のおはなし‐」が原作。

 同じマンションに住む凛(平野さん)と優羽(ゆう・桜井日奈子さん)、暦と蛍太の幼なじみ4人組は、美男美女で高校でも“最強”の幼なじみチームとして憧れの的となっていた。優羽を好きすぎるがゆえにドSの振りをしてしまう凛、凛に思いを寄せながらも自分に自信がなく凛からの恋心に気付かない優羽。2人は、お互いに大好きすぎて「好き」と言えずにいた。そんな中、“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル・和真(伊藤健太郎さん)が現れ、2人の恋と4人の友情は思わぬ方向へ動き始めて……というストーリー。

 スピンオフドラマで描かれるのは、暦と蛍太の放課後トーク。好きすぎて自分の気持ちを正直に伝えられず、優羽にきつくあたってしまう不器用な凛と、凛に思いを寄せながらも、彼の態度のせいでネガティブ思考に陥っている優羽をめぐって、暦と蛍太の2人が映画では語らなかった本音を話す姿が描かれる。全8話で、各4分の予定。

キンプリ平野紫耀、初恋は幼稚園の先生 4歳で「包容力にやられました」 <公開直前イベント>

映画「ういらぶ。」の公開直前イベントに登場した平野紫耀さん
映画「ういらぶ。」の公開直前イベントに登場した平野紫耀さん

 人気グループ「King&Prince(キンプリ)」の平野紫耀さんが10月30日、宝仙学園中学高等学校(東京都中野区)で開かれた映画「ういらぶ。」(佐藤祐市監督、11月9日公開)の公開直前イベントに登場。「“初恋の日”課外授業」と題し、共演の桜井日奈子さんと共に同校の生徒約600人に向かって授業を行った平野さんは、国語の課外授業で「目の中に ハートができた 4歳児」という初恋の句を披露した。

 2人は特別講師として「英語」「体育」「国語」の授業を実施。平野さんは国語の課外授業で初恋について「4歳の頃の初恋でしたね。幼稚園の先生で、40歳ぐらいでしたが、包容力にやられました」「怒るときは怒ってくれてビンタなんかもされた。でも愛のムチ的なもので、4歳にして(愛のムチを)覚えました」と明かしていた。

キンプリ平野紫耀、岩橋玄樹の休養発表に言及 「すぐに戻ってこられるように…」<公開直前イベント>

映画「ういらぶ。」の公開直前イベントに登場した平野紫耀さん
映画「ういらぶ。」の公開直前イベントに登場した平野紫耀さん

 人気グループ「King&Prince(キンプリ)」の平野紫耀さんが10月30日、東京都内でで開かれた映画「ういらぶ。」(佐藤祐市監督、11月9日公開)の公開直前イベントに登場。パニック障害の治療に専念するため休養を発表したメンバーの岩橋玄樹さんについてコメントした。

 平野さんは「突然のことでファン、スタッフ、関係者の皆さんにご心配とご迷惑をおかけしたことを申し訳なく思っています」と謝罪。「彼は『戻ってくる』と言っていたので、僕たちは彼の病気の状態を理解したい。King&Princeはしばらく5人で活動しますが、彼がすぐに戻ってこられるよう、その場を保ってあげたい。これからもKing&Princeと、また彼が戻ってくることも応援してくださるとうれしいです」と話した。

平野紫耀、桜井日奈子を抱き寄せる! 映画「ういらぶ。」で胸元はだけた“衝撃カット”公開

映画「ういらぶ。」のワンシーン(C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
映画「ういらぶ。」のワンシーン(C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館

 星森ゆきもさんの人気マンガを人気グループ「King&Prince」の平野紫耀さん主演で実写化した映画「ういらぶ。」(佐藤祐市監督、11月9日公開)の場面写真が10月29日、公開された。場面写真は、平野さん扮(ふん)する凛が、胸元や腹筋が見えるほどシャツがはだけたまま、桜井日奈子さん演じるヒロインの優羽(ゆう)の肩に手を回し抱き寄せるという“衝撃のカット”。

平野紫耀「平成最後のキュンキュンを!」 腰痛「こじらせ」発言も <完成披露試写会>

映画「ういらぶ。」の完成披露試写会に登場した平野紫耀さん
映画「ういらぶ。」の完成披露試写会に登場した平野紫耀さん

 人気グループ「King&Prince」の平野紫耀さんが10月9日、有楽町朝日ホール(東京都千代田区)で行われた主演映画「ういらぶ。」(佐藤祐市監督)の完成披露試写会の舞台あいさつに登場。主人公・和泉凛を演じる平野さんは映画の魅力について、「みなさんに支えられ恵まれた環境で、楽しくてキラキラしたキュンキュンして笑える青春映画になりました」と充実感をにじませ、「今年はあと3カ月ありますが、平成最後のキュンキュンは僕たちで飾ってほしい」と笑顔で呼びかけた。

 舞台あいさつには、春名優羽(ゆう)役の桜井日奈子さん、坂下暦役の玉城ティナさん、藤蛍太役の磯村勇斗さん、佐伯実花役の桜田ひよりさん、佐伯和真役の伊藤健太郎さん、佐藤監督も登場。撮影時のエピソードとして磯村さんが「(泊まっていたホテルで)夜中、お風呂上がりにふとドアの方を見たら(ドアの隙間から)急にお菓子が入ってきて。外をのぞくと紫耀くんが入れてくれているのを見て、なんて可愛いやつと思いました」と笑顔で告白。すると平野さんは、「見られていたんですか。恥ずかしい……誰にもばれていないと思っていました」と驚き、ほかのキャストが気付いていなかったことを知り、「(磯村さんが)黙っていればばれなかったのに」と照れ笑いを浮かべた。

 映画のキャラクターにちなんだ企画コーナーでは、司会から「一番こじらせているのは?」というお題に対して最も多く名前が挙がった平野さんは、「(自分は)こじらせないで有名なんですけど」と切り出し、「今は腰痛をこじらせている」と“こじらせ”違いのコメントで会場の笑いを誘った。さらに玉城さんから「いい意味でギャップがある」と“フォロー”されると、平野さんは「ファンの方にも、『しゃべるとあれだけど、歌ったり踊ったりするとカッコいい』と結構言われる(笑い)」と自画自賛していた。

 映画「ういらぶ。」は、少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で連載され、累計発行部数150万部(電子書籍を含む)を突破した星森ゆきもさんの人気マンガ「ういらぶ。‐初々しい恋のおはなし‐」が原作。11月9日から公開。

桜井日奈子、映画「ういらぶ。」の“まぶしい”制服姿公開 磯村勇斗、玉城ティナも

桜井日奈子さんが出演する映画「ういらぶ。」の一場面 (C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
桜井日奈子さんが出演する映画「ういらぶ。」の一場面 (C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館

 星森ゆきもさんの人気マンガを人気グループ「King&Prince」の平野紫耀さん主演で実写化した映画「ういらぶ。」(佐藤祐市監督)の場面写真が6月29日、公開された。場面写真には、ヒロインの優羽(ゆう)を演じる桜井日奈子さん、磯村勇斗さん、玉城ティナさんらキャストの制服姿が収められている。映画が11月9日に公開されることも発表された。

 場面写真には、主人公の凛(平野さん)のドS発言を受けて、髪を押さえる“あわわポーズ”を見せる優羽(桜井さん)や、優羽の親友・暦(玉城さん)のクールな表情、凛と優羽の恋を見守る“オカン系”男子・蛍太(磯村さん)の優しい表情などが収められている。

 映画「ういらぶ。」は、少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で連載され、累計発行部数150万部(電子書籍を含む)を突破した星森さんの人気マンガ「ういらぶ。‐初々しい恋のおはなし‐」が原作。同じマンションに住む凛と優羽、暦と蛍太の幼なじみ4人組は誰もが振り返る美男美女で、高校でも“最強”の幼なじみチームとして憧れの的となっていた。優羽を好きすぎるがゆえにドSの振りをしてしまう凛、凛に思いを寄せながらも自分に自信がなく凛からの恋心に気付かない優羽。2人は、お互いに大好きすぎて「好き」と言えずにいた。そんな中、“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル・和真(健太郎さん)が現れ、2人の恋と4人の友情は思わぬ方向へ動き始めて……というストーリー。

(C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館
(C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館

ジャニーズ平野紫耀主演で「ういらぶ。」実写映画化 桜井日奈子、磯村勇斗、玉城ティナも出演

映画「ういらぶ。」に出演する(上段)桜井日奈子さん、(下段左から)玉城ティナさん、磯村勇斗さん、健太郎さん (C)2018 『ういらぶ。』製作委員会  (C)星森ゆきも/小学館
映画「ういらぶ。」に出演する(上段)桜井日奈子さん、(下段左から)玉城ティナさん、磯村勇斗さん、健太郎さん (C)2018 『ういらぶ。』製作委員会  (C)星森ゆきも/小学館

 星森ゆきもさんの人気マンガ「ういらぶ。-初々しい恋のおはなし-」が、ジャニーズJr.で、ユニット「Mr.King」のメンバーの平野紫耀(しょう)さん主演で実写映画化され、2018年に公開されることが10月21日、分かった。また、ヒロインを桜井日奈子さんが演じ、磯村勇斗さん、玉城ティナさん、健太郎さんらが出演することも発表された。

 映画「ういらぶ。」は、少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で連載され、累計発行部数100万部を突破した星森さんの人気マンガが原作。同じマンションに住む和泉凛(平野さん)と春名優羽(ゆう=桜井さん)、坂下暦(玉城さん)と藤蛍太(磯村さん)の幼なじみ4人組は誰もが振り返る美男美女で、高校でも“最強”の幼なじみチームとして憧れの的。凛は、クールで華麗な見た目とは裏腹に、優羽のことが好きすぎて、いつも優羽にドSな態度で毒舌をふるい冷たくふるまってしまう。優羽も、実は凛のことが好きだが、凛の態度のせいで自分に自信が持てず、完全にネガティブ思考。お互い大好きすぎて「好き」と言えない……そんなこじらせた2人を、親友の暦と蛍太は心配し見守る。そんな4人の前に、“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル・和真(健太郎さん)が現れる。ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は思わぬ方向へ動きはじめて……というストーリー。

 平野さんは「お話をいただいた時は正直にうれしかったです」と喜び、「原作も読ませていただいたんですが、『ういらぶ。』は初々しい恋のお話ということで、本当に見ているこちらがもどかしい気持ちになります。なかなか2人が気持ちを素直に伝えられない感じが、ものすごく伝わってくるので、この感じを僕たちもうまく出して皆さんにキュンキュンしてもらいたいです」と意気込んでいる。

 桜井さんは「お互いをいちずに思っているのになぜかうまくいかない、もどかしさ、初々しさを大切に表現できたらいいなと思います」と抱負を語り、「主演の平野紫耀さんとはまだちゃんとお話ししたことがないのですが、凛と優羽というキャラクターとして、『ういらぶ。』を作る同志として、一緒に頑張りたいと思います」と話している。玉城さんは「『ういらぶ。』の世界観に入れることをとても楽しみに光栄に思っています!」、健太郎さんは「この物語にも凛やその仲間たちにも、和真が異分子のような存在になれたらいいなと思います」とそれぞれコメントしている。