さよならくちびる あらすじ

さよならくちびるあらすじ

 映画「さよならくちびる」は、塩田明彦監督のオリジナル脚本をベースにした“音楽ロードムービー”。女優の小松菜奈さんと門脇麦さんがダブル主演を務める。小松さんと門脇さんが本格的に共演するのは初。俳優の成田凌さんも出演する。小松さんは2人組女性バンド「ハルレオ」のレオ、門脇さんは同バンドのハル、成田さんはハルレオをサポートするローディーの志摩を演じる。

 インディーズの音楽シーンでにわかに話題になっただけの2人組女性バンド「ハルレオ」。お互いそれぞれの道に歩み出すため解散を決めたレオとハルは、バンドのサポートをするローディーの志摩とともに、解散ツアーとして、全国を巡ることに。しかし、レオは志摩に恋を、志摩はハルに思いを寄せ、そしてハルもまたレオに友情を超えた感情を抱いていた……というストーリー。

映画「さよならくちびる」のあらすじは