さよならくちびる ニュース

<映画紹介>「さよならくちびる」小松菜奈と門脇麦のハーモニーが心にしみる 付き人役で成田凌も

映画「さよならくちびる」のメーンビジュアル (C)2019「さよならくちびる」製作委員会
映画「さよならくちびる」のメーンビジュアル (C)2019「さよならくちびる」製作委員会

 女優の小松菜奈さんと門脇麦さんダブル主演の映画「さよならくちびる」(塩田明彦監督)が、5月31日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開。解散を決めたインディーズの人気女性ギターデュオと、成田凌さん演じる付き人の最後のツアーでの出来事を描く。門脇さんの涼やかな歌声と、小松さんの落ち着いたアルトの歌声の柔らかなハーモニーが心にしみる。

 インディーズで人気を集めていた女性ギターデュオ「ハルレオ」のハル(門脇さん)とレオ(小松さん)、そして付き人のシマ(成田さん)の関係は、結成以来それなりにうまくいっていた。ところがある事をきっかけにぎくしゃくし始め、それぞれの道を行くために解散を決意。3人を乗せた車は最後のツアーに出発する……というストーリー。

出典:YouTube
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会


 主題歌をシンガー・ソングライターの秦基博さん、挿入歌2曲をシンガー・ソングライターのあいみょんさんが作詞・作曲した。小松さんと門脇さんは、数カ月のレッスンを経て、それら3曲のギター演奏と歌唱にチャレンジした。

 解散ツアーという現在進行形の物語に、ハルとレオの出会いの経緯やシマとの関係が回想シーンとして挿入される。物語が進むにつれ、きれいな三角形だった3人の関係が少しずついびつになり、それと共に、ハルとレオの胸のうちにも虚しさや焦燥感、かなえられない思いへの切なさが募っていく。その過程が丁寧に紡がれていく。

 解散という選択を、何かが、誰かが止めてくれるに違いない。そう思いながらずるずると引き返せないでいるハルとレオに共感。同時に、青春のきらめきに胸を突かれた。

 一見だらしないが、ハルレオのことはしっかり考えているシマを成田さんが好演。かなえられない愛を胸にたたえ、歌でその思いを昇華させようとするハルを門脇さんが、ハルとのすれ違う感情の切なさをレオとして小松さんが、巧みに表現している。(りんたいこ/フリーライター)

(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会

小松菜奈&門脇麦、劇中デュオ「ハルレオ」が熱唱 W主演映画のライブシーン公開

映画「さよならくちびる」の一場面 (C)2019「さよならくちびる」製作委員会
映画「さよならくちびる」の一場面 (C)2019「さよならくちびる」製作委員会

 女優の小松菜奈さんと門脇麦さんがダブル主演を務める映画「さよならくちびる」で、小松さんと門脇さんが演じる劇中ギターデュオ「ハルレオ」のライブシーンが公開された。2人がライブハウスで、ギターを弾きながら主題歌「さよならくちびる」を歌う姿が収められている。

出典:YouTube

 劇中では小松さんと門脇さんが「ハルレオ」としてギターを弾き、自らの声で「さよならくちびる」を歌い上げる。小松さん、門脇さん、成田さんは、ほぼギター初心者だったといい、数カ月のトレーニングを経て、息の合ったコーラスやギター演奏もこなせるまでに上達したという。今回公開された映像では、レオとハルのソロや、2人がハーモニーを奏でる様子が収められている。

【動画】あいみょん作詞・作曲の挿入歌の特別映像公開 小松菜奈&門脇麦のレコーディング姿も初公開

出典:YouTube

 女優の小松菜奈さんと門脇麦さんがダブル主演を務める映画「さよならくちびる」の特別映像が5月24日、公開された。映像では、あいみょんさんが作詞・作曲を手掛けた挿入歌「たちまち嵐」の楽曲に乗せ、劇中シーンや、音楽スタジオで楽しそうに練習する小松さんと門脇さんの姿などが公開。また、レコーディングに挑む、初々しい2人の姿を捉えた初カットも公開された。

 特別映像は、分散型動画メディア「lute/ルーテ」とコラボしたもの。小松さんと門脇さんは、“ハルレオ”として3曲の弾き語りに挑戦したが、2人ともギターはほぼ初心者。小松さんは、キャリア初の歌唱演技となった。3曲フルのギターと歌を短期間で覚えなければいけないという、初心者には過酷な条件だったが、特別映像では、音楽スタジオで楽しそうに練習する仲睦まじい姿や、撮影の合間も真剣な表情でギターを練習する2人の様子が映し出されている。

レコーディングに挑む女優の小松菜奈さん(上段)と門脇麦さん(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
レコーディングに挑む女優の小松菜奈さん(上段)と門脇麦さん(C)2019「さよならくちびる」製作委員会

小松菜奈&門脇麦、W主演映画の劇中ギターデュオがメジャーデビュー ジャケットは川島小鳥が撮影

映画「さよならくちびる」で小松菜奈さんと門脇麦さんが演じる劇中ギターデュオ「ハルレオ」のアーティスト写真 (C)2019「さよならくちびる」製作委員会
映画「さよならくちびる」で小松菜奈さんと門脇麦さんが演じる劇中ギターデュオ「ハルレオ」のアーティスト写真 (C)2019「さよならくちびる」製作委員会

 女優の小松菜奈さんと門脇麦さんがダブル主演を務める映画「さよならくちびる」(塩田明彦監督、5月31日公開)で、小松さんと門脇さんが演じる劇中ギターデュオ「ハルレオ」がメジャーデビューする。5月22日に発売される「ハルレオ」のデビュー盤となるEPには、シンガー・ソングライターの秦基博さんがプロデュースした映画の主題歌「さよならくちびる」、あいみょんさんが作詞・作曲を手掛けた挿入歌「誰にだって訳がある」「たちまち嵐」が収録される。写真家の川島小鳥さんが撮影したEPのジャケット写真、「さよならくちびる」のミュージックビデオ(MV)も公開された。

 映画は塩田監督のオリジナル脚本をベースにした音楽ロードムービー。インディーズの音楽シーンでにわかに話題になった女性2人組のバンド「ハルレオ」。お互いそれぞれの道に歩み出すため解散を決めたレオ(小松さん)とハル(門脇さん)は、バンドのサポートをするシマ(成田凌さん)と共に、解散ツアーとして全国を巡ることに。しかし、3人の思いは交錯し……というストーリー。

 MVは、シンガー・ソングライターの米津玄師さんの「Lemon」のMVや、あいみょんさんの「マリーゴールド」のMVを手がけた山田智和さんが監督を務めた。MVには、「ハルレオ」の2人が弾き語りするシーンや、ハルとレオ、シマが楽しげに食事をする場面、ハルとレオが涙を流しながら寄り添う姿などが収められている。

 MV撮影後の小松さんらキャストのコメント、秦さん、あいみょんさんのコメントは以下の通り。

 ◇小松菜奈さんのコメント

 映画のタイトルでもある、ハルレオ2人で大切に歌った「さよならくちびる」。MV撮影では、久しぶりに3人で会えてうれしかったです。撮影中はとてもリラックスして、他愛もない話ばかりしていました(笑い)。ぜひ映画と併せて楽しんでもらえたらうれしいです。

 ◇門脇麦さんのコメント

 映画を撮り終えて以来、久しぶりに3人で集まっての撮影でしたが、映画の中では過ごせなかった3人の穏やかな時間の流れが、心地よくいとおしく幸せな時間でした。撮影中、何度も何度も私たちを支えてくれた「さよならくちびる」を、このような形でお届けできることがうれしいです。映画とMV、それぞれの世界観を楽しんでいただけたらと思います。

 ◇成田凌さんのコメント

 映画とは違った空気感もありながら、少しそのにおいは残っている、絶妙な距離感のMVになっていると思います。映画本編の撮影時、カレーを食べるシーンで少し食べ過ぎたので、今回は気をつけよう、とみんなで誓い合ったのがいい思い出です(笑い)。

 ◇秦基博さんのコメント

 最初にいただいた脚本に書かれていた「さよならくちびる」という言葉。その言葉を、ハルとレオならどんなふうに歌うのだろうかとイメージしながら詞と曲を書きました。「さよならくちびる」は、小松菜奈さん、門脇麦さんのお二人が演じるハルレオの歌です。ハルレオの声によってだけ、この世界へと放たれる歌なのだと思います。CDデビューということで、映画とともに、この「さよならくちびる」という歌も多くの方に楽しんでいただけたらうれしいです。

 ◇あいみょんさんのコメント

 「たちまち嵐」「誰にだって訳がある」は、いつまでもハルとレオ2人をつなぐ楽曲たちだと思っています。根拠はないけど、2人はきっと大丈夫だし、全部分かってるわけじゃないけど、そういうことだと思いました。この楽曲たちを歌ってくれてありがとうございます。デビュー、万歳。

出典:YouTube
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会

小松菜奈、門脇麦に強引にキス! 成田凌からも… W主演映画の本予告公開

出典:YouTube

 女優の小松菜奈さんと門脇麦さんがダブル主演を務める映画「さよならくちびる」(塩田明彦監督、5月31日公開)の本予告映像が公開された。小松さん演じるレオが門脇さん扮(ふん)するハルに強引にキスをするシーンのほか、ハルとレオのバンド「ハルレオ」の付き人・シマ(成田凌さん)がステージの楽屋裏でハルに迫る場面や、シマにキスを迫るレオのシーンも登場する。

(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会


 さらに、ハルレオが、シンガー・ソングライターのあいみょんさんが作詞作曲を担当した挿入歌「たちまち嵐」を歌唱する様子も収められている。

小松菜奈&門脇麦 W主演映画の歌唱シーン初公開 秦基博が主題歌、あいみょんが挿入歌を手がける

小松菜奈さんと門脇麦さんのダブル主演映画「さよならくちびる」のビジュアル(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
小松菜奈さんと門脇麦さんのダブル主演映画「さよならくちびる」のビジュアル(C)2019「さよならくちびる」製作委員会

 女優の小松菜奈さんと門脇麦さんがダブル主演を務める映画「さよならくちびる」(塩田明彦監督)の歌唱シーンを収めたショート予告が2月21日、公開された。予告では、小松さん演じるレオ、門脇さん扮(ふん)するハルによる人気ギター・デュオ「ハルレオ」のライブシーン、レオがハルに顔を近づける姿などが収録されている。

出典:YouTube

 小松さんは同作がキャリア初の歌唱演技披露。小松さんと門脇さんは数カ月のトレーニングを経てライブシーンの撮影に臨んだ。主題歌「さよならくちびる」はシンガー・ソングライターの秦基博さんがプロデュース、挿入歌「たちまち嵐」はシンガー・ソングライターのあいみょんさんが作詞作曲を担当している。映画が5月31日に公開されることも発表された。

(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会

小松菜奈&門脇麦、“音楽ロードムービー”でW主演 成田凌も出演 「さよならくちびる」2019年初夏公開

2019年公開の映画「さよならくちびる」に出演する(左から)門脇麦さん、小松菜奈さん、成田凌さん(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
2019年公開の映画「さよならくちびる」に出演する(左から)門脇麦さん、小松菜奈さん、成田凌さん(C)2019「さよならくちびる」製作委員会

 女優の小松菜奈さんと門脇麦さんが、2019年初夏公開の映画「さよならくちびる」(塩田明彦監督)でダブル主演を務めることが6月24日、明らかになった。小松さんと門脇さんが本格的に共演するのは初という。また、俳優の成田凌さんが出演することも発表された。

 映画は塩田監督のオリジナル脚本をベースにした“音楽ロードムービー”で、小松さんは2人組女性バンド「ハルレオ」のレオ、門脇さんは同バンドのハル、成田さんはハルレオをサポートするローディーの志摩を演じる。

 インディーズの音楽シーンでにわかに話題になっただけの2人組女性バンド「ハルレオ」。お互いそれぞれの道に歩み出すため解散を決めたレオとハルは、バンドのサポートをするローディーの志摩とともに、解散ツアーとして、全国を巡ることに。しかし、レオは志摩に恋を、志摩はハルに思いを寄せ、そしてハルもまたレオに友情を超えた感情を抱いていた……というストーリー。

  ◇レオ役の小松菜奈さんのコメント

 不器用ながらももがいて自分の居場所を見つけようとしてる、そんなレオの人間くさいところにとてもひかれました。今回の撮影では自分が今まで経験したことのないことにも挑戦したり、不安は大きいですが私もレオのようにぶつかりながら作品の中で何かを見つけられるといいなと思います。そしてお二人とも初共演なので、門脇さんと成田さんと監督やスタッフさん皆さんと切磋琢磨(せっさたくま)しながら一瞬一瞬を大事にしていきたいと思います。いろいろな場所でみんなと楽しく旅してきます。

 ◇ハル役の門脇麦さんのコメント

 映画に興味を持ち始めた10代の頃から憧れだった塩田監督、個人的にずっと前から大好きな菜奈ちゃん、3度目ということもありとても信頼感のある成田君、そんな方たちと作品を作れるなんて楽しみでしかありません。まだ詳しいことは言えませんが音楽映画ということで、劇中で流れる音楽、とってもとってもすてきです。撮影期間中、私は何度もこの音楽たちに救われるのだろうと思います。良い作品になるよう全力を尽くします。

 ◇志摩役の成田凌さんのコメント

 塩田監督の、新作、そして、オリジナル作品、この作品に関われること、すごくうれしく思います。ハルレオ、門脇さん、小松さん。良い作品ができることは間違いないです。お楽しみに。

 ◇塩田明彦監督のコメント

 日本映画の最前線を美しく、軽やかに疾走する小松さん、門脇さんと映画を撮るチャンスをいただいたとき、最初に脳裏に浮かんだのが“くちびる”という言葉でした。お二人の、あの美しいくちびるとくちびるの間から一つの言葉、一つのメロディーが生まれ、音楽として響く。そこに成田さんという、なんとも柔らかな魅力を持った青年が絡んで、音楽はさらに重層化していく。抽象的ですが、そんな映画をいま、彼らと力を合わせ、作り上げようとしております。多くのメロディーが早くも産声を上げつつあります。どうぞご期待ください!