ニンジャバットマン

  • スタッフ:
    監督:水崎淳平
  • 公開日:
    2018年6月15日公開
UPDATE

ニンジャバットマンあらすじ

 映画「ニンジャバットマン」(水崎淳平監督、2018年6月15日公開)は、バットマンらが戦国時代へとタイムスリップしてしまうというストーリーの劇場版アニメ。

 「ニンジャバットマン」は、米DCコミックスのヒーローのバットマンが、ゴッサムシティから戦国時代の日本にタイムスリップしてしまう……という展開。ゴッサムシティの悪党たちがタイムスリップし、群雄割拠する戦国時代の日本を舞台に、歴史改変を狙う最狂の悪党・ジョーカーと、ハイテク装備も富も失ったヒーローのバットマンとのバトルが描かれる。

スタッフ

監督:水崎淳平

ニンジャバットマン公開日

2018年6月15日公開

<動画>五つの城が巨大ロボに! 「ニンジャバットマン」合体シーン公開

ニンジャバットマン
出典:YouTube

 公開中の劇場版アニメ「ニンジャバットマン」(水崎淳平監督)の新たな映像が6月22日、公開された。米国での公開で観客から一番評判だったシーンといい、「ガッタイ、ガッタイ、ガッタイ……」と耳に残るテンポのいい曲に合わせて、城が変形し、五つの城が一つの巨大ロボに合体するシーンが収められている。

 映像では、ジョーカーの「合体だよ!」のかけ声とともに巨大な城が走ってくる。そして、楽曲に合わせて、城が変形し、五つの城が一つの巨大ロボに合体するというもの。脚本を担当した中島かずきさんは、「プロデューサーが『(米国の人は)日本人はどんなアニメでも巨大ロボットを出すに違いないと思われているだろうから、出しましょう!』って言ったんですよ。僕らも『それはいい!』と盛り上がったら、水崎監督が『城がロボットになるなら、五城合体しますよね?』って言うので、『まさにそれだ!』とあっという間に決まりました」と明かしている。

 「ニンジャバットマン」は、米DCコミックスのヒーローのバットマンが、ゴッサムシティから戦国時代の日本にタイムスリップしてしまう……という展開。群雄割拠する戦国時代の日本を舞台に、ハイテク装備も富も失ったヒーローのバットマンが、歴史改変を狙うジョーカーとバトルを繰り広げる。

劇場版アニメ「ニンジャバットマン」の一場面 Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
劇場版アニメ「ニンジャバットマン」の一場面 Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC

釘宮理恵、「ニンジャバットマン」でハーレイ・クイン役「ジョーカー様大好き!」<公開記念舞台あいさつ>

劇場版アニメ「ニンジャバットマン」の公開記念舞台あいさつに出席した(右から)水崎淳平監督、梶裕貴さん、加隈亜衣さん、山寺宏一さん、高木渉さん、釘宮理恵さん、脚本の中島かずきさん、キャラクターデザインの岡崎能士さん
劇場版アニメ「ニンジャバットマン」の公開記念舞台あいさつに出席した(右から)水崎淳平監督、梶裕貴さん、加隈亜衣さん、山寺宏一さん、高木渉さん、釘宮理恵さん、脚本の中島かずきさん、キャラクターデザインの岡崎能士さん

 声優の釘宮理恵さんが6月16日、東京都内で行われた劇場版アニメ「ニンジャバットマン」(水崎淳平監督)の公開記念舞台あいさつに登場。高木渉さんが声を担当するジョーカーと行動を共にするハーレイ・クイン役を演じた釘宮さんは、収録現場で「(バットマンとジョーカーの)お二人のバトルをワクワクして見ていた」といい、「(ハーレイ・クインと同様に)自分もジョーカー様大好き!」と“ジョーカー愛”を吐露。釘宮さんは「この世界観に自分が参加できているのが一日中うれしすぎて……。本当に楽しくて一生懸命、テンション全開でジョーカーにくっついていく……という。楽しくやらせていただきました」と笑顔で語った。

 「ニンジャバットマン」は、米DCコミックスのヒーローのバットマンが、ゴッサムシティから戦国時代の日本にタイムスリップしてしまう……という展開。群雄割拠する戦国時代の日本を舞台に、ハイテク装備も富も失ったヒーローのバットマンが、歴史改変を狙うジョーカーとバトルを繰り広げる。

 舞台あいさつにはバットマンの声を担当した山寺宏一さん、ジョーカー役の高木さん、キャットウーマン役の加隈亜衣さん、ロビン役の梶裕貴さん、水崎監督、脚本の中島かずきさん、キャラクターデザインの岡崎能士さんも出席した。

加隈亜衣、キャットウーマンの名ぜりふ挙げ「女の人は気が迷ってもいいみたい」 <公開記念舞台あいさつ>

劇場版アニメ「ニンジャバットマン」の公開記念舞台あいさつに出席した(右から)水崎淳平監督、梶裕貴さん、加隈亜衣さん、山寺宏一さん、高木渉さん、釘宮理恵さん、脚本の中島かずきさん、キャラクターデザインの岡崎能士さん
劇場版アニメ「ニンジャバットマン」の公開記念舞台あいさつに出席した(右から)水崎淳平監督、梶裕貴さん、加隈亜衣さん、山寺宏一さん、高木渉さん、釘宮理恵さん、脚本の中島かずきさん、キャラクターデザインの岡崎能士さん

 声優の加隈亜衣さんが6月16日、東京都内で行われた劇場版アニメ「ニンジャバットマン」(水崎淳平監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。同作でバットマン側と敵側を行き来するキャットウーマンの声を担当した加隈さんは「バットマンに与えている情報を、バットマンに信じてもらえるのかなと(思うほど)、コロコロ、どっちにつくの?と読めない子だった」と役柄を説明。劇中でキャットウーマンがバットマンに語りかける「女の気の迷いを許せる男はすてきよ」というせりふを挙げて、「女の人は気が迷ってもいいみたいです(笑い)」とおちゃめにほほ笑み、会場の笑いを誘った。

 「ニンジャバットマン」は、米DCコミックスのヒーローのバットマンが、ゴッサムシティから戦国時代の日本にタイムスリップしてしまう……という展開。群雄割拠する戦国時代の日本を舞台に、ハイテク装備も富も失ったヒーローのバットマンが、歴史改変を狙うジョーカーとバトルを繰り広げる。

 舞台あいさつにはバットマンの声を担当した山寺宏一さん、ジョーカー役の高木渉さん、ハーレイ・クイン役の釘宮理恵さん、ロビン役の梶裕貴さん、水崎監督、脚本の中島かずきさん、キャラクターデザインの岡崎能士さんも出席した。

高木渉、ジョーカー役にプレッシャーも「山寺さんをいじめ倒したい」 <公開記念舞台あいさつ>

劇場版アニメ「ニンジャバットマン」の公開記念舞台あいさつに出席した(左から)加隈亜衣さん、山寺宏一さん、高木渉さん
劇場版アニメ「ニンジャバットマン」の公開記念舞台あいさつに出席した(左から)加隈亜衣さん、山寺宏一さん、高木渉さん

 声優の高木渉さんが6月16日、東京都内で行われた劇場版アニメ「ニンジャバットマン」(水崎淳平監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。同作でバットマンの敵、ジョーカーの声を担当した高木さんは「ジョーカーをやるので、すごいプレッシャーは感じましたね」と心境を吐露。アフレコはバットマン役の山寺宏一さんと一緒に録(と)ることが多かったといい、高木さんは「(ジョーカーとして)なんとしても山寺さんを困らせたい、いじめ倒したい、(山寺さんが)イラつくほど、こっちが楽しくなってくる、みたいなことを念頭に置いてやっていました」と説明し、共に登壇した山寺さんから「ほんと、いろんな意味でイラつきました」と返され、満足そうな笑顔を浮かべていた。

 「ニンジャバットマン」は、米DCコミックスのヒーローのバットマンが、ゴッサムシティから戦国時代の日本にタイムスリップしてしまう……という展開。群雄割拠する戦国時代の日本を舞台に、ハイテク装備も富も失ったヒーローのバットマンが、歴史改変を狙うジョーカーとバトルを繰り広げる。

 舞台あいさつには、キャットウーマン役の加隈亜衣さん、ハーレイ・クイン役の釘宮理恵さん、ロビン役の梶裕貴さん、水崎監督、脚本の中島かずきさん、キャラクターデザインの岡崎能士さんも出席した。

山寺宏一、57歳誕生日のサプライズ祝福に感動 梶裕貴からケーキをアーン <公開記念舞台あいさつ>

劇場版アニメ「ニンジャバットマン」の公開記念舞台あいさつに出席した山寺宏一さん(右)と梶裕貴さん
劇場版アニメ「ニンジャバットマン」の公開記念舞台あいさつに出席した山寺宏一さん(右)と梶裕貴さん

 声優の山寺宏一さんが6月16日、東京都内で行われた劇場版アニメ「ニンジャバットマン」(水崎淳平監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。17日に57歳の誕生日を迎える山寺さんに、バットマンをデザインしたサプライズのバースデーケーキが登場。共に現れた声優の梶裕貴さんからケーキを食べさせてもらうひとコマもあり、山寺さんは「ありがとうございまーす!」と笑顔で感謝を述べ、「誕生日の前日に、最高の作品の舞台あいさつができてうれしいです」と喜びを語った。

 舞台あいさつにはバットマンの声を担当した山寺さん、ジョーカー役の高木渉さん、キャットウーマン役の加隈亜衣さん、ハーレイ・クイン役の釘宮理恵さん、ロビン役の梶さん、水崎監督、脚本の中島かずきさん、キャラクターデザインの岡崎能士さんが出席。山寺さんは「何回かバットマンやらせていただいてるんですが。ついこの間までギャグ寄りのをやらせていただいていて、それはそれで面白かったんですが、今回はカッコいいのをやることができて……」といい、「日本で作ったすごいクオリティーの高い作品に参加できることをうれしく思いました」と感動した様子で語った。

 舞台あいさつでは、山寺さんの発案でキャストらによる三本締めも行われ、「バットマーン!」の掛け声で締め、会場を盛り上げた。

 「ニンジャバットマン」は、米DCコミックスのヒーローのバットマンが、ゴッサムシティから戦国時代の日本にタイムスリップしてしまう……という展開。群雄割拠する戦国時代の日本を舞台に、ハイテク装備も富も失ったヒーローのバットマンが、歴史改変を狙うジョーカーとバトルを繰り広げる。

ニンジャバットマン
ニンジャバットマン
ニンジャバットマン
ニンジャバットマン

<特集>「ニンジャバットマン」バットマン×戦国時代 斬新すぎるアニメ誕生の裏側

アニメ「ニンジャバットマン」の一場面 Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
アニメ「ニンジャバットマン」の一場面 Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC

 劇場版アニメ「ニンジャバットマン」(水崎淳平監督)が6月15日、公開される。米DCコミックスのヒーローのバットマンが日本にタイムスリップして活躍する姿を描く斬新な設定のアニメ。「天元突破グレンラガン」などの中島かずきさんが脚本を手がけ、水崎監督がトップで「ポプテピピック」などで知られる神風動画が製作するなど豪華スタッフが集結した。水崎監督、中島さん、キャラクターデザインを担当した岡崎能士さんに作品が生まれた裏側を聞いた。

 ◇日本版「バットマンもどき」ではなく真っ向からやる

 ――監督をはじめスタッフには最初、どんなオファーがあったのでしょうか?

 水崎監督 最初に来た時点で戦国時代と「バットマン」という組み合わせだったのですが、「ああ、確かに僕のところ、神風動画に話が来るというのが分かるなあ……」という印象はありました。同時に、ウチ以外にもそつなくこなせそうなスタジオさんはいっぱいあるのに、声が掛かったということは、これは普通にやる気はないんだろうなと。無難に終わらせる気がないんだなと。いいんですね? 覚悟はおありなんですね? そういう印象でした。

 中島さん 最初に「日本オリジナルで『バットマン』のアニメをやるけど、『ニンジャバットマン』というタイトルで進んでいる」という話でした。要は、極めて日本的アイコンとバットマンを組み合わせたいと聞いて、「ああ、そうですね」と。つまり、アメコミと時代劇で脚本を書ける男っていったら、オレですよね?と。

 岡崎さん 僕が最初に話を聞いたのはワーナーのプロデューサーさんからで、「『ニンジャバットマン』って興味ありますか?」って言われて「えっ! そんな楽しそうな企画あるのか!?」って(笑い)。すぐに忍者なバットマンのスケッチを描いて送りましたね。「アフロサムライ」という作品で、二つの異なる要素をミックスするスタイルが独特だねと褒めてくださる方が多かったので、すぐに「これは僕がやらないで誰がやるんだ! やらせてください!」って感じでした(笑い)。「ニンジャバットマン」というワードだけで、それがどういう作品になるとか、具体的なことは全く聞いてなかったんですが、タイトルだけですぐにイメージが浮かびましたね。

 ――バットマンが戦国時代にタイムスリップするというストーリーになった経緯は?

 中島さん バットマンと日本のアイコンを組み合わせるってことだけが決まっていて、組み合わせ方はいろいろあるんですよね。例えば、ゴッサムに忍者の子孫がやってきて、バットマンが忍術を覚える。例えば、日本にバットマンみたいなやつがいて、それは忍者の子孫で、日本のバットマンが誕生するという可能性もある。でも「(中島が書くなら)DCユニバースのバットマンとヴィラン(悪役)たちが戦国時代にタイムスリップして、そこで戦う話ですよね? そういうことですよね?」って話が出てきた(笑い)。「オレが書きますよ!」という感じでした。

 ――斬新なアイデアですが、ストーリーはどのように固めたのでしょうか?

 中島さん プロジェクトの中で、新しいものをやりたいから日本に投げてきたんだろうと。つまり、ある程度日本で好きにやっていいよということで、メインストリームではない“端の方”の企画として自由にやっていいんだろうと。だったら、本物でやるのが一番楽しい。パロディーなどではなく、DCユニバースのブルース・ウェインがちゃんと日本に来て、異常事態に巻き込まれ解決して帰っていくという話が一番いいよねって思った。日本版の「バットマンもどき」ではなく、本物のジョーカーやペンギンをオレたちが扱うことができれば……。そういう話が来ているなら、真っ向からやった方が楽しいし、そんな話、人生で一度あるかどうかってものですからね。

 ◇思い切りやってもほとんどNGなし

 ――「バットマン」ファンに向けて意識したことは?

 水崎監督 深いコアなバットマンのファンが待っていたのは、(「ニンジャバットマン」の)最初の20分のような作品なんだなと。あそこまで見た人は、もうやめないと思うんですよね、見るのを。あとは「オーマイガッ!」と言いつつも見てくれるだろうと。最初の20分までは、割とバットマンのファンにとっても許容範囲であるけど、その先、「こういうバットマンもたまにはどう?」という僕らの要素が濃くなってはきますね。「僕らが思うバットマンはこうなんだけど」というものを挙げてはいますが。話の上でも、バットマンがまだ異国、しかも時代も違う部分に対して抵抗してる段階なんですけど、それはファンもそうなんですよね。日本のクリエーターが「バットマン」を作っていることに対して抵抗しているというか。

 中島さん 最初は、日本のクリエーターも向こうのファンに合わせて作っているかのように見せかけておいて、それを全部、ぶち壊して、「えっ? そうじゃないの?」と抵抗しておいて、でも最終的には、作中でバットマンが戦国時代の日本のやり方を認めたように、古くからのファンも「これはこれで仕方ないかな」と思ってもらえればありがたいなと。

 岡崎さん 最初の打ち合わせで、中島さんから、タイムスリップしてヴィランが戦国大名になって……というのは聞いたので「なるほど」と。「こいつはこの武将だな」とか考えて、楽しく作業しました。やはり、お話が結構トンデモなので、やろうと思えば、もっと個性的なバットマンやジョーカーに変えることはできたんですよね。でも、そこはやはり、どの国の人が見ても「これはジョーカーだ」とか「ロビンだ」と一目で分かるようにして、そこは押さえた上でギリギリまで遊びました。ジョーカーに関しては、中島さんからいただいたアイデアで(1981年公開の映画)「魔界転生」のジュリー(天草四郎時貞を演じた沢田研二さん)なんですが(笑い)。原作コミック「バットマン キリングジョーク」の(犯罪王)ジョーカーも特に意識しました。単に面白く奇をてらったデザインではなくて、狂気や不気味さをきちんと表現したいと思ってデザインしました。

 ――「バットマン」は海外の大人気作品ですが、思い切ってアレンジした?

 中島さん こちらとしては、日本に企画を振っている時点で「思い切りやれよ」ということだと思ってたので、そこはちゅうちょなく進めました。NGがきたらその時、考えればいいやと思ってたんですけど、ほとんどNGはなくて。唯一、「バットマンは人を殺さない」と。だから、銃を撃つときも、人に向けるのではなく、物を破壊するためというのならいいけれどって。それは大事にしますと。

 岡崎さん デザインのほうでは、女性キャラの露出を抑えてくれというのは何度かありました。

 ◇バカだなあ! 最高! とにかく半端ない!

 ――神風動画だからこそ描けたことは?

 水崎監督 キャラクターの持っている情報量、テイスト、質感などに関して、手描きではけっこう大変な、ギリギリ、ちょっと超えているかな?というところ。CGを使ってセルアニメのように仕上げている作品の場合「じゃあ、描けばいいじゃん」という矛盾も起こるけど、「これはギリギリ、描けないかな」というところに着地させるのは毎回、すごく大事にしていて、それは神風動画ならではなのかな。岡崎さんの絵を生かした流れで、ギリ作画でやると破綻する、というところを攻められたんじゃないかと。

 岡崎さん 僕は途中経過を全く見てなかったので、完成したのを見て「水崎さん、バカだなあ! 最高!」って!(笑い)。とにかく半端なくて、「なんだこれ? なんかえらいことになってるぞ」って。僕のデザインに関しても、普通だったら省かれてしまうような細かいディテールやアイデアも、水崎さんは全部拾ってくれていて、しかも、完成度もすごく高い! ものすごくリスペクトと愛を感じましたし、参加できて本当にラッキーだったなあと思いました。現場のスタッフさんにはかなりの負担だったと思いますけど(笑い)。

 中島さん コンテ撮りでせりふチェックがあって全体の流れは見ていたんですけど、その時、テイストがガラリと変わる、ジョーカーとハーレイ・クインのあるシーンを見て、大笑いしたんですよ。これを描いた人、いい意味で頭がおかしいなって。ただ、これはコンテだけだろうと思ってて、今だけの、普通は見られないものを見られてうれしいなと思ってたら、本編はもっとたがが外れていて……。素晴らしい! これをやり切ったんだ、水崎さん!となりました。CG会社なのに、オレが一番ハートを込めて描いたところをこういう形で返してくるか!というところで信頼できるなと思いました。なおかつ、会社を潰す気か!?ってくらいの密度で90分やり切っていて、さすが「妥協は死」という人だなと。自分の本を生かしてくれるのは、こういうどこか行き過ぎた人なんだなってのが、過去の経験上あって、こういう行き過ぎた人とまた出会えたという喜びがありました。

Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC

<映画レビュー>「ニンジャバットマン」DCコミックスのバットマンが戦国時代で大暴れ! 超スピードアクションや美しい映像に注目 6月15日公開

映画「ニンジャバットマン」の一場面 Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C) Warner Bros. Japan LLC
映画「ニンジャバットマン」の一場面 Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C) Warner Bros. Japan LLC

 劇場版アニメ「ニンジャバットマン」(水崎淳平監督)が、6月15日から新宿ピカデリー(東京都新宿区)ほかで公開。日本の戦国時代を舞台に、米DCコミックスの人気キャラクター、バットマンが活躍! バットマンをはじめとするヒーローたちやジョーカーら悪党が超スピードで動き回る大迫力アクションが見どころだ。和の世界とド派手なキャラクターデザインが融合した、美しくインパクトのある映像世界を楽しめる。

 米DCコミックスのヒーロー、バットマンが、ある装置によってゴッサムシティから戦国時代の日本にタイムスリップしてしまう。同じくタイムスリップしていたジョーカーによる歴史改変を阻止するため、ハイテク装備も富も失ったバットマンは、キャットウーマン、ロビンらの仲間と共に、第六天魔王となったジョーカーや戦国大名となっていたゴッサムシティの悪党たちと対決する……というストーリー。

 脚本はアニメ「天元突破グレンラガン」などの中島かずきさんが手がけ、「ポプテピピック」などの神風動画がアニメーションを製作。声優は、バットマンを担当した山寺宏一さんをはじめ、ジョーカー役の高木渉さん、キャットウーマン役の加隈亜衣さん、ハーレイ・クイン役の釘宮理恵さん、ゴリラ・グロッド役の子安武人さんら豪華な顔ぶれが集結した。

 あのバットマンが戦国時代にタイムリープするとは! 型破りな設定を聞くだけで既にワクワク。発想は自由奔放だ。バットマンは甲冑(かっちゅう)に身を包み、お茶をすすり、刀を操り、時には忍術のような技も使い……と、存分に和の要素が組み込まれ、DCコミックスと和のコラボレーションが堪能できる。

 目玉のアクションは、バットマンやジョーカーが神風動画製作の滑らかで迫力ある映像でハイスピードで動き回る。その美しさは予想以上だった。城から巨大な“手”が生えるなど壮大なスケールの戦いが描かれている。ネタバレになるので詳細は控えるが、後半、日本ならではの発想で繰り広げられるバトルシーンは、遊び心たっぷりで思わず笑みがこぼれる。

 元々の「バットマン」の設定などは説明されていないが、ストーリーはバットマンとジョーカーの対決に重点が置かれているため分かりやすく、シリーズ初見でも十分楽しめるだろう。(河鰭悠太郎/フリーライター)

Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
ニンジャバットマン
出典:YouTube

「ニンジャバットマン」独占映像が公開 バットマンが茶室で「よいお点前で」

ニンジャバットマン
出典:YouTube

 劇場版アニメ「ニンジャバットマン」(水崎淳平監督、2018年6月15日公開)の本編映像の一部が6月13日、YouTubeチャンネル「MAiDiGiTV」で独占公開された。バットマンが戦国時代の日本にタイムスリップするアニメで、映像では、バットマンがなんと日本の茶室で茶をすすり、「よいお点前で」と話している。

 「ニンジャバットマン」は、米DCコミックスのヒーローのバットマンが、ゴッサムシティから戦国時代の日本にタイムスリップしてしまう……という展開。群雄割拠する戦国時代の日本を舞台に、ハイテク装備も富も失ったヒーローのバットマンが、歴史改変を狙うジョーカーとバトルを繰り広げる。

 「天元突破グレンラガン」などの中島かずきさんが脚本を手がけ、「ポプテピピック」などの神風動画が製作する。

Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC

「ニンジャバットマン」新ポスタービジュアル公開 山寺宏一、子安武人、釘宮理恵ら声優陣のコメントも

劇場版アニメ「ニンジャバットマン」の新ポスタービジュアル Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
劇場版アニメ「ニンジャバットマン」の新ポスタービジュアル Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC

 劇場版アニメ「ニンジャバットマン」(水崎淳平監督、2018年6月15日公開)の新ビジュアルが6月8日、公開された。バットマンを中心に、ジョーカー、キャットウーマン、ハーレイ・クインらのキャラクターが描かれており、昭和30年代の映画を思わせるレトロなデザインになっている。併せて、新ビジュアルのA3サイズのポスターが、15日から各劇場で先着・数量限定で配布されることも発表された。

 「ニンジャバットマン」は、米DCコミックスのヒーローのバットマンが、ゴッサムシティから戦国時代の日本にタイムスリップしてしまう……という展開。ゴッサムシティの悪党たちがタイムスリップし、群雄割拠する戦国時代の日本を舞台に、歴史改変を狙う最狂の悪党・ジョーカーと、ハイテク装備も富も失ったヒーローのバットマンとのバトルが描かれる。

 また、同作でバットマンの声を担当した山寺宏一さん、ジョーカー役の高木渉さん、キャットウーマン役の加隈亜衣さん、ハーレイ・クイン役の釘宮理恵さん、ゴリラ・グロッド役の子安武人さんらのコメントも発表された。

 ◇山寺宏一さんのコメント

 レゴムービー関連でバットマンをやらせていただいているので、最初はてっきり「レゴニンジャ」と「レゴバットマン」のコラボ作品だと思いました。言わずと知れたあのバットマンですが、これまでの作品にときどき見られる「暗い」「孤独」「独りよがり」「かまってちゃん」な要素も今回はなく、強すぎるほどの正義感のかたまりであり、実直なリーダーになっています。ストーリーも奇想天外! 「アメコミヒーローが戦国時代に!」なんてアニメ、見たことも聞いたこともない! まさに(脚本を担当した)中島かずきワールド全開で最高! でもジョーカーが主役かも……? よりカッコよく! よりクールに! よく渋く! とにかく映像が素晴らしいので、負けないように頑張ったつもりです。キャラクターは海外のヒーローですが、日本のアニメクリエーターの素晴らしさを世界に見せつけることができる、魂のこもった作品です! ぜひ期待してください! 僕も心から楽しみにしています。甲冑(かっちゅう)姿のバットマンフィギュアが早く欲しい!

 ◇高木渉さんのコメント

 最初に聞いたときは、和風テイストのギャグアニメなのかなと想像していたので、台本をいただいたときに驚きました。中島かずきさんの脚本で、バットマンの世界がスピード感とアクションあふれる和のテイストになり、細部までこだわった迫力の絵と音楽が相まって、僕も公開が待ち遠しいです。僕が演じたジョーカーは、バットマンの対極にいるスーパーヴィランとしてとても有名ですし、ゆがんだ精神異常者でいつも不気味に笑っているという印象です。難しい役ですが、今回のジョーカーもアリって思えていただけたらうれしいです。演じるときは、一音一音口の形にセリフを合わせるのに多少苦労しました。終始テンションの高いジョーカーですが、その中にある心情の変化はつけなくてはと思いながら演じました。そうそうたる声優陣と最高のスタッフが集結したこの作品で、ジョーカーを演じさせていただけたことをとてもうれしく誇りに思っています。日本発の「ニンジャバットマン」が、世界中の多くの皆さんに楽しんでいただけたら最高です。ぜひ劇場へ足を運んでくださいね!

 ◇釘宮理恵さんのコメント

 今回初めて「バットマン」シリーズに触れました。「ニンジャバットマン」はストレートで分かりやすいストーリーですが、たくさんの設定があり、とんでもない奇想天外さで、その筋書きに肉付けられているように感じました。私が演じたハーレイ・クインは常にジョーカーと行動を共にしている側仕えのような存在で、ジョーカーほどではありませんが、トリッキーなキャラクターです。演じるときも、映像の表情やテンションにそえるように、とにかく精いっぱい演じました。皆さまに楽しんで見ていただけたら何よりです。

 ◇子安武人さんのコメント

 え!? バットマン? あのバットマン? すごいね。戦国だよ! (ゴリラ・グロッドは)頭の良いゴリラです。ゴリラっぽいようなそうでないような……(笑い)。ゴリラだからってバカにしないでね(笑い)。

Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C)DC Comics. (C)Warner Bros. Japan LLC

「ニンジャバットマン」コミカライズが月刊「ヒーローズ」で始動 「エリア51」の久正人が制作

劇場版アニメ「ニンジャバットマン」のコミカライズの連載前予告マンガ TM & (C) 2018 DC Comics. All Rights Reserved.
劇場版アニメ「ニンジャバットマン」のコミカライズの連載前予告マンガ TM & (C) 2018 DC Comics. All Rights Reserved.

 劇場版アニメ「ニンジャバットマン」(水崎淳平監督、2018年6月15日公開)のコミカライズが、マンガ誌「月刊ヒーローズ」(小学館クリエイティブ)で連載されることになり、6月1日発売の同誌7月号に予告マンガが掲載された。コミカライズは「エリア51」「カムヤライド」などの久正人さんが制作を担当。連載は30日発売の同誌8月号でスタートする。

 「ニンジャバットマン」は、米DCコミックスのヒーローのバットマンが、ゴッサムシティから戦国時代の日本にタイムスリップしてしまう……という展開。群雄割拠する戦国時代の日本を舞台に、ハイテク装備も富も失ったヒーローのバットマンが、歴史改変を狙うジョーカーとバトルを繰り広げる。「天元突破グレンラガン」などの中島かずきさんが脚本を手がけ、「ポプテピピック」などの神風動画が製作する。

Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics. (C) Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics. (C) Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics. (C) Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics. (C) Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics. (C) Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics. (C) Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics. (C) Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics. (C) Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics. (C) Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics. (C) Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics. (C) Warner Bros. Japan LLC
Batman and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics. (C) Warner Bros. Japan LLC

<動画>「ニンジャバットマン」本編映像が公開 ジョーカーが第六天魔王に ハーレイ・クインも

ニンジャバットマン
出典:YouTube

 劇場版アニメ「ニンジャバットマン」(水崎淳平監督、6月15日公開)の本編映像の一部が5月22日、公開された。バットマンが戦国時代の日本にタイムスリップするアニメで、映像では、タイムスリップしてきたばかりで状況が分からないバットマンが、先にタイムスリップしていたキャットウーマンから、戦国時代の説明を受ける。ジョーカーたちが各国の戦国大名と代わって日本の支配を始めていることが明らかになる。

 甲斐の国ではペンギンが、越後のエコテロリスト、ポイズン・アイビーと小競り合いを繰り広げ、デスストロークが陸奥の国、近江の国では二面性を持ち合わせるトゥーフェイスが大名となって国を支配。第六天魔王となったジョーカー、ハーレイ・クインも登場する。

 「ニンジャバットマン」は、米DCコミックスのヒーローのバットマンが、ゴッサムシティから戦国時代の日本にタイムスリップしてしまう……という展開。群雄割拠する戦国時代の日本を舞台に、ハイテク装備も富も失ったヒーローのバットマンが、歴史改変を狙うジョーカーとバトルを繰り広げる。「天元突破グレンラガン」などの中島かずきさんが脚本を手がけ、「ポプテピピック」などの神風動画が製作する。

劇場版アニメ「ニンジャバットマン」の一場面 BATMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics. (C) 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.
劇場版アニメ「ニンジャバットマン」の一場面 BATMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics. (C) 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.
BATMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics. (C) 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.
BATMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics. (C) 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.

<動画>「ニンジャバットマン」バットマンが戦国時代で立ち往生? 劇場版アニメの冒頭映像公開

ニンジャバットマン
出典:YouTube

 劇場版アニメ「ニンジャバットマン」(水崎淳平監督、6月15日公開)の本編冒頭の映像が5月11日、公開された。バットマンらが戦国時代へとタイムスリップしてしまうというストーリーで、映像には、ゴッサムシティで敵と戦っていたバットマンが突然、戦国時代の街中にタイムスリップし、「ここはどこだ……」と戸惑う姿などが収められている。

 映像には、タイムスリップしたバットマンにお面を付けた侍が襲いかかる場面も収録。さらに馬に乗った侍に追われ、いつものようにワイヤを飛ばして空中に逃げようとするも、見上げた先には空しかなく走って逃げようとする姿も収められている。

 「ニンジャバットマン」は、米DCコミックスのヒーローのバットマンが、ゴッサムシティから戦国時代の日本にタイムスリップしてしまう……という展開。ゴッサムシティの悪党たちがタイムスリップし、群雄割拠する戦国時代の日本を舞台に、歴史改変を狙う最狂の悪党・ジョーカーと、ハイテク装備も富も失ったヒーローのバットマンとのバトルが描かれる。

劇場版アニメ「ニンジャバットマン」の一場面 BATMAN and all related characters and elements (C) & DC Comics. (C) 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.
劇場版アニメ「ニンジャバットマン」の一場面 BATMAN and all related characters and elements (C) & DC Comics. (C) 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.
BATMAN and all related characters and elements (C) & DC Comics. (C) 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.
BATMAN and all related characters and elements (C) & DC Comics. (C) 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.
BATMAN and all related characters and elements (C) & DC Comics. (C) 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.
BATMAN and all related characters and elements (C) & DC Comics. (C) 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.
BATMAN and all related characters and elements (C) & DC Comics. (C) 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.
BATMAN and all related characters and elements (C) & DC Comics. (C) 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.
BATMAN and all related characters and elements (C) & DC Comics. (C) 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.
BATMAN and all related characters and elements (C) & DC Comics. (C) 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.
BATMAN and all related characters and elements (C) & DC Comics. (C) 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.
BATMAN and all related characters and elements (C) & DC Comics. (C) 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.
12

/12

目次