犬ヶ島

UPDATE

犬ヶ島あらすじ

 映画「犬ヶ島」は、「グランド・ブダペスト・ホテル」(2014年)などで知られるウェス・アンダーソン監督の最新作。近未来の日本を舞台にしたストップモーションアニメ。愛犬を捜す少年と犬たちの冒険譚(たん)が描かれている。黒澤明監督、宮崎駿監督らの日本映画へのオマージュを捧げながら、4年の歳月をかけて670人のスタッフが作り上げた。

 「犬ヶ島」は、日本を舞台に、犬インフルエンザの大流行によって犬ヶ島に隔離されてしまった愛犬を探す少年・アタリと犬たちの冒険を、ストップモーション・アニメーションで描く。声優としてロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎さん、俳優の村上虹郎さん、渡辺謙さん、夏木マリさんらが出演することも話題になっている。

スタッフ

監督:ウェス・アンダーソン

犬ヶ島公開日

2018年5月25日公開

<映画レビュー>「犬ヶ島」黒澤明、宮崎駿へのオマージュも 日本を舞台にしたアンダーソン監督最新作 5月25日公開

映画「犬ヶ島」のビジュアル (C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
映画「犬ヶ島」のビジュアル (C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

 「グランド・ブダペスト・ホテル」(2014年)などで知られるウェス・アンダーソン監督の最新作「犬ヶ島」が、5月25日からTOHOシネマズ シャンテ(東京都千代田区)ほかで公開される。近未来の日本を舞台にしたストップモーションアニメ。愛犬を捜す少年と犬たちの冒険譚(たん)が描かれている。黒澤明監督、宮崎駿監督らの日本映画へのオマージュを捧げながら、4年の歳月をかけて670人のスタッフが作り上げた。

 20年後の日本。メガ崎市ではドッグ病が流行。人間への感染を恐れた小林市長(野村訓市さん)は、ノラ犬や飼い犬をゴミの島の犬ヶ島へと追放することにした。まずは市長の護衛犬スポッツ(リーブ・シュレイバーさん)を送り込む。その数カ月後。元ペット犬たちとノラ犬だったチーフ(ブライアン・クランストンさん)は、小林市長の養子のアタリ(コーユー・ランキンさん)が自分の親友だったスポッツを捜しに島へ降り立ったところに出くわして……というストーリー。

 人間の声に渡辺謙さん、村上虹郎さん、夏木マリさん、オノ・ヨーコさんら、犬たちの声にエドワード・ノートンさん、ビル・マーレイさん、スカーレット・ヨハンソンさん、ティルダ・スウィントンさんらが集結し、豪華キャストが共演を果たしている。

 太鼓が鳴り響くオープニング……。三船敏郎さんそっくりの市長が演説をする冒頭からワクワクさせられる。犬たちとの友情とハラハラの冒険に目を奪われ、最後までひき付けられる。小津安二郎監督、黒澤監督、1950~60年代の怪獣映画……日本映画を彷彿(ほうふつ)させるショットが散りばめられ、神社や浮世絵のようなキャッチ―な日本だけでなく、「ちょっと昭和っぽい」「こんな風景ありそう」といった微妙なニュアンスまで、日本の新しいところと古いところを織り交ぜた映像で楽しませてくれる。

 3Dプリンターを使わず、多くの人形を造形。皮膚の彩色から毛の1本1本まで、凝りに凝った手作りの人形たちが、アンダーソン監督らしい独特のとぼけた味わいのある愛らしい動きをしている。アンダーソン監督が、ロマン・コッポラさん、ジェイソン・シュワルツマンさんと共同で物語を作った。音楽は、「グランド・ブダペスト・ホテル」や公開中の「サバービコン 仮面を被った街」(17年)などのアレクサンドル・デスプラさんが、日本の太鼓にサックスやクラリネットなど西洋楽器を合わせて新しいサウンドを生み出し、少年の勇気と友情の物語を盛り上げている。(キョーコ/フリーライター)

(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
犬ヶ島
出典:YouTube

映画「犬ヶ島」望月ミネタロウがコミカライズ 「モーニング」で短期連載

「犬ヶ島」のコミカライズの短期連載が始まった「モーニング」25号
「犬ヶ島」のコミカライズの短期連載が始まった「モーニング」25号

 映画「犬ヶ島」(ウェス・アンダーソン監督、2018年5月25日公開)のコミカライズの短期連載が、5月24日発売の「モーニング」(講談社)25号で始まった。「バタアシ金魚」「ドラゴンヘッド」などの望月ミネタロウさんがコミカライズを担当し、隔週ペースで連載される。また、同号は、大友克洋さんが描いた「犬ヶ島」のイラストが表紙を飾った。

 「犬ヶ島」は、日本を舞台に、犬インフルエンザの大流行によって犬ヶ島に隔離されてしまった愛犬を探す少年・アタリと犬たちの冒険を、ストップモーション・アニメーションで描く。声優としてロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎さん、俳優の村上虹郎さん、渡辺謙さん、夏木マリさんらが出演することも話題になっている。

<動画>坂上忍、「僕も泣きました」 映画「犬ヶ島」のナレーションに

犬ヶ島
出典:YouTube

 俳優の坂上忍さんがナレーションを務める、ストップモーション・アニメーションで描かれた映画「犬ヶ島」(ウェス・アンダーソン監督、2018年5月25日公開)のテレビスポット映像が5月17日、公開された。映像には、主人公・アタリと犬たちが登場する本編映像が収められており、犬好き芸能人としても知られる坂上さんは、ナレーションで「日本を舞台に繰り広げられる少年と犬の熱い絆と冒険に、僕も泣いてしまいました」と絶賛している。

 ナレーションの収録後、坂上さんは「あまり知られていないんですが、僕、子役の時に『大草原の小さな家』っていう向こうのドラマシリーズのアフレコをやっていたんです、まだフィルムの頃に。それで、声の仕事が好きになって、だから今日のお仕事は超うれしかったんです、僕的には。特に犬だし」と意外な過去を明かした。また「僕もこの映画を拝見して、純粋にすてきな映画だと思いましたし、犬好きの人に見てほしいし、だからこれ(CM)がテレビスポットで流れる時に、いろいろな人の耳に残るというか、ちょっと面白そうだから見に行きたいなと思ってもらえるようになることがうれしかったんで、そうなっていることを願っています」とコメントしている。

 映画は、全編にわたり日本を舞台とした作品。“犬インフルエンザ”の大流行によって犬ヶ島に隔離されてしまった愛犬を探す少年・アタリと犬たちの冒険を、ストップモーション・アニメーションで描く。声優としてロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎さん、俳優の村上虹郎さん、渡辺謙さん、夏木マリさんらが参加する。

映画「犬ヶ島」のテレビスポット映像のナレーションを務めた坂上忍さん
映画「犬ヶ島」のテレビスポット映像のナレーションを務めた坂上忍さん

映画「犬ヶ島」吹き替え版キャストに戸松遥、森川智之、遠藤綾ら人気声優陣

映画「犬ヶ島」で声優を務める(上段左から)川島得愛さん、森川智之さん、楠大典さん、遠藤綾さん、(下段左から)戸松遥さん、
映画「犬ヶ島」で声優を務める(上段左から)川島得愛さん、森川智之さん、楠大典さん、遠藤綾さん、(下段左から)戸松遥さん、

 ストップモーション・アニメーションで描かれた映画「犬ヶ島」(ウェス・アンダーソン監督、2018年5月25日公開)の日本語吹き替え版の声優として、森川智之さん、戸松遥さん、楠大典さん、川島得愛さん、遠藤綾さん、屋良有作さん、石塚運昇さんが出演することが5月2日、明らかになった。

 「犬ヶ島」は、全編にわたり日本を舞台とした作品。“犬インフルエンザ”の大流行によって犬ヶ島に隔離されてしまった愛犬・スポッツを探す少年・アタリと、犬たちの冒険を描く。すでに声優としてロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎さん、俳優の村上虹郎さん、渡辺謙さん、夏木マリさんらが参加することが発表されていた。

 森川さんは犬ヶ島に追放されてしまった、主人公・アタリの元護衛犬で親友のスポッツ役、戸松さんは新聞部に所属しながら犬ヶ島に迫る危機を解明しようとする交換留学生・トレイシー・ウォーカー役で出演する。楠さんは、スポッツ探しを手助けするヒーロー犬の一匹で、ケンカの強いノラ犬・チーフ役、川島さんはヒーロー犬の中で最もリーダーシップを発揮し、平和を愛する庶民的な犬・レックス役、遠藤さんは犬ヶ島に住む気高くミステリアスな美女犬・ナツメグ役を演じる。屋良さんは物知りな老犬・ジュピター役、石塚さんはナレーターとして出演する。

犬ヶ島

大友克洋、映画「犬ヶ島」とコラボイラスト 「日本映画へのオマージュに満ちた完璧な世界」と絶賛

大友克洋さんによる映画「犬ヶ島」とのコラボイラスト(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
大友克洋さんによる映画「犬ヶ島」とのコラボイラスト(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

 「AKIRA」などで知られるマンガ家の大友克洋さんが描いた、映画「犬ヶ島」(ウェス・アンダーソン監督、2018年5月25日公開)とのコラボイラストが4月13日、公開された。イラストには、傷を負った犬の背の上で、映画の主人公の少年・アタリがパチンコを構える姿や、劇中でアタリとともに冒険をする犬たちの姿などが描かれている。

 映画は、全編にわたり日本を舞台とした作品。“犬インフルエンザ”の大流行によって犬ヶ島に隔離されてしまった愛犬を探す少年・アタリと犬たちの冒険を、ストップモーション・アニメーションで描く。声優としてロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎さん、俳優の村上虹郎さん、渡辺謙さん、夏木マリさんらが参加する。

 今回のコラボは、大友さんの大ファンだというアンダーソン監督が熱望したことで実現。大友さんは「最初にこの映画を見た時に、何かを加えてイラストを作ることは難しいかもしれないと思いました。この作品は黒澤映画からの直接的な音楽の引用を含む、日本映画へのオマージュに満ちていて、細部にわたってすでに完成された、完璧な世界でした。そこで、考えたのは、“犬ヶ島”を伝統的な日本犬に見立て、伝統的な日本の木の床を海として見立てて描くことでした。僕の絵がこの映画が世界に広がるのに、少しでも役に立てばうれしいです」とコメントしている。

5

/5

目次