劇場版 ひらがな男子 ~序

  • スタッフ:
    監督:水島精二▽脚本:バカリズム▽キャラクターデザイン:堀口悠紀子▽クリエイティブディレクター:長江努▽演出:古舘勝義▽アニメーション制作:ディレクションズ
  • キャスト:
    「あ」:梶裕貴▽「ぬ」:杉田智和▽「た」:鈴木達央▽「ね」:緒方恵美▽「ば」:下野鉱▽「う」:市川太一▽「の」:矢野奨吾▽農夫:藤原啓治
  • 公開日:
    2018年5月11日公開
UPDATE

劇場版 ひらがな男子 ~序あらすじ

 映画「劇場版 ひらがな男子 ~序」は、バラエティー番組「アイキャラ3」(日本テレビ)から生まれた擬人化キャラクター「ひらがな男子」を劇場版アニメ化。番組のMCを務めるお笑い芸人のバカリズムさんが脚本を担当する。バカリズムさんが劇場版アニメの脚本を手がけるのは初めて。

 「ひらがな男子」は、平仮名を一文字ずつ擬人化したバカリズムさん原案のキャラクターで、ひらがな男子が登場するゲームアプリ「いつらのこゑ」は、約20万ダウンロードを記録している。文字が失われてしまった時代に現れたひらがな男子たちが、仲間探しの旅に出る……というストーリー。

 劇場版アニメのタイトルは「劇場版 ひらがな男子 ~序~」で、声優として梶裕貴さん、杉田智和さんらが出演。ディレクションズが制作し、「機動戦士ガンダム00」などの水島精二さんがメガホンをとる。挿入歌は、オオカミの覆面をした異色のロックバンド「MAN WITH A MISSION」の「DON’T LOSE YOURSELF」。

スタッフ

監督:水島精二▽脚本:バカリズム▽キャラクターデザイン:堀口悠紀子▽クリエイティブディレクター:長江努▽演出:古舘勝義▽アニメーション制作:ディレクションズ

劇場版 ひらがな男子 ~序キャスト

「あ」:梶裕貴▽「ぬ」:杉田智和▽「た」:鈴木達央▽「ね」:緒方恵美▽「ば」:下野鉱▽「う」:市川太一▽「の」:矢野奨吾▽農夫:藤原啓治

劇場版 ひらがな男子 ~序公開日

2018年5月11日公開

<映画レビュー>「劇場版 ひらがな男子 ~序」ひらがなの擬人化キャラが仲間探しの旅へ 梶裕貴、杉田智和ら出演 5月11日公開

劇場版アニメ「劇場版 ひらがな男子~序 」の一場面=日本テレビ提供
劇場版アニメ「劇場版 ひらがな男子~序 」の一場面=日本テレビ提供

 劇場版アニメ「劇場版 ひらがな男子 ~序」(水島精二監督)が5月11日からTOHOシネマズ新宿(東京都新宿区)ほかで公開される。「ひらがな男子」は、バラエティー番組「アイキャラ」(日本テレビ)から生まれた擬人化キャラクター。番組のMCを務めるお笑いタレントのバカリズムさんが原案を手がけた。文字が失われてしまった時代を舞台に、「ひらがな男子」たちの仲間探しの旅を描く。

 世の中からすべての文字が消え去り、人々は文字を使えない不自由な生活を強いられていた。ある日、ひらがなの「あ」は相棒・あんこと立ち上がり、仲間を探す旅へ出発。あちこちの町や村を渡り歩きながら、仲間を増やしていくが、一行の前に黒い影が立ちはだかる……というストーリー。声優として梶裕貴さん、杉田智和さん、鈴木達央さん、緒方恵美さん、下野紘さんらが出演。脚本をバカリズムさんが担当し、オオカミの姿をした異色のロックバンド「MAN WITH A MISSION」が主題歌「DON’T LOSE YOURSELF」を手掛けた。

 擬人化という手法は昔からあり、最近ではアニメにおける一つのジャンルとして定着している。それでも、ひらがなの擬人化には驚かされた。しかも、「あ」であれば相棒は「あんこ」で、好きな食べ物は「あんパン」といったように、文字にとことんこだわり、擬人化した文字を先頭にしたキャラクター設定が楽しい。全登場人物の設定を確認したくなるほどだ。バカリズムさんならではのエッジの利いたストーリーは、コミカルでテンポよく進んでいく。思わずほろりとさせられる展開もあり、何度も見たくなった。(遠藤政樹/フリーライター)

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

バカリズム、劇場版アニメの脚本に初挑戦 擬人化キャラ「ひらがな男子」が映画化

劇場版アニメ化される「ひらがな男子」のビジュアル(左)と脚本を担当するバカリズムさん
劇場版アニメ化される「ひらがな男子」のビジュアル(左)と脚本を担当するバカリズムさん

 バラエティー番組「アイキャラ3」(日本テレビ)から生まれた擬人化キャラクター「ひらがな男子」が劇場版アニメ化されることになり、番組のMCを務めるお笑い芸人のバカリズムさんが脚本を担当することが2月22日、明らかになった。バカリズムさんが劇場版アニメの脚本を手がけるのは初めて。

 「ひらがな男子」は、平仮名を一文字ずつ擬人化したバカリズムさん原案のキャラクターで、ひらがな男子が登場するゲームアプリ「いつらのこゑ」は、約20万ダウンロードを記録している。文字が失われてしまった時代に現れたひらがな男子たちが、仲間探しの旅に出る……というストーリー。

 劇場版アニメのタイトルは「劇場版 ひらがな男子 ~序~」で、声優として梶裕貴さん、杉田智和さんらが出演。ディレクションズが制作し、「機動戦士ガンダム00」などの水島精二さんがメガホンをとる。挿入歌は、オオカミの覆面をした異色のロックバンド「MAN WITH A MISSION」の「DON’T LOSE YOURSELF」に決定した。劇場版アニメは、観客参加型の応援上映のスタイルになるといい、3月16日にTOHOシネマズ新宿(東京都新宿区)で上映会が行われる。

 ◇キャスト(敬称略)

 「あ」:梶裕貴▽「ぬ」:杉田智和▽「た」:鈴木達央▽「ね」:緒方恵美▽「ば」:下野鉱▽「う」:市川太一▽「の」:矢野奨吾▽農夫:藤原啓治

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:水島精二▽脚本:バカリズム▽キャラクターデザイン:堀口悠紀子▽クリエイティブディレクター:長江努▽演出:古舘勝義▽アニメーション制作:ディレクションズ

劇場版 ひらがな男子 ~序
劇場版 ひらがな男子 ~序
劇場版 ひらがな男子 ~序
2

/2

目次