蝶の眠り

  • スタッフ:
    監督:チョン・ジェウン
  • キャスト:
    中山美穂▽キム・ジェウク
  • 公開日:
    2018年5月12日公開

蝶の眠りあらすじ

 映画「蝶の眠り」(チョン・ジェウン監督)は、女優の中山美穂さんの約5年ぶりの主演作品。売れっ子の小説家・松村涼子(中山さん)は遺伝性のアルツハイマーに侵されていることを知り、“魂の死”を迎える前に何かをやり遂げようと、大学講師を始める。ある日、韓国人留学生のチャネ(キム・ジェウクさん)と出会い、ひょんなことからチャネは涼子の執筆活動を手伝うことになる。作業を進めるうち、2人は徐々に引かれ合うが、アルツハイマーは容赦なく進行し、涼子はチャネとの関係を清算しようとするが……というストーリー。2018年5月12日公開。

スタッフ

監督:チョン・ジェウン

蝶の眠りキャスト

中山美穂▽キム・ジェウク

公開日

2018年5月12日公開

ニュース

蝶の眠り

中山美穂、5年ぶり主演映画が韓国で9月公開決定 「うれしく思う」 <初日舞台あいさつ>

 女優の中山美穂さんが5月12日、東京都内で開かれた約5年ぶりの主演映画「蝶の眠り」(チョン・ジェウン監督)の初日舞台あいさつに登場。同作の韓国9月公開が発表されると、会場から拍手が起こり、中山さんは「約20年前になりますが『Love Letter』という作品があって、監督からオファーをいただいたときも『Love Letterが好き』とおっしゃって。その流れでこの作品が生まれたので、韓国でも見ていただけたらうれしく思います」と話した。

続きを読む
蝶の眠り

<映画レビュー>「蝶の眠り」中山美穂5年ぶり主演作 美しいロケ地に目を奪われる大人のラブストーリー 5月12日公開

 女優の中山美穂さんが5年ぶりに主演した映画「蝶の眠り」(チョン・ジェウン監督)が5月12日から角川シネマ新宿(東京都新宿区)ほかで公開される。韓国映画「子猫をお願い」(2001年)のチョン監督が脚本も手がけた。中山さん演じる遺伝性のアルツハイマー病に侵されている売れっ子小説家と、韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」(07年)で知られるキム・ジェウクさんが演じる韓国人留学生との年齢や国籍を超えた大人のラブストーリーだ。

続きを読む
蝶の眠り

<インタビュー>中山美穂、女性は年を重ねて「むしろ深みが輝きになる」

 女優の中山美穂さんが5年ぶりに主演した映画「蝶の眠り」(チョン・ジェウン監督、5月12日公開)。中山さん演じる売れっ子の小説家が遺伝性のアルツハイマーに侵されていることを知り、何か足跡を残そうと大学講師を始めるが、ひょんなことからキム・ジェウクさん演じる韓国人留学生と出会い、お互い引かれ合う……という物語。印象的なロケ地で難役を演じた中山さんに、休日の過ごし方や生き方などについて聞いた。

続きを読む
蝶の眠り

<インタビュー>中山美穂、劇中のような年下との恋愛「なくはないと思います」

 女優の中山美穂さんの5年ぶりの主演映画「蝶の眠り」(チョン・ジェウン監督)が、5月12日に公開される。中山さん演じる売れっ子の小説家が遺伝性のアルツハイマーに侵されていることを知り、何か足跡を残そうと大学講師を始める。ひょんなことからキム・ジェウクさん演じる韓国人留学生と出会い、お互い引かれ合うが……という物語。難役を演じた中山さんに役柄について、撮影の裏側や映画の見どころについて聞いた。

続きを読む
蝶の眠り

<インタビュー>中山美穂、最近気になるファッションアイテムは「デニムのロングスカート」

 女優の中山美穂さんが約5年ぶりに主演した映画「蝶の眠り」(チョン・ジェウン監督)が、5月12日に公開される。中山さんが演じるのは遺伝性のアルツハイマーに侵された小説家という役どころで、キム・ジェウクさん演じる韓国人留学生と出会い、お互い引かれ合う。難役を演じた中山さんに最近気になるファッションやこだわりについて聞いた。

続きを読む
蝶の眠り

中山美穂&新垣隆、同い年の2人に勝村政信も「うそでしょー!」 映画「蝶の眠り」舞台あいさつ

 女優の中山美穂さんが4月12日、東京都内で行われた主演映画「蝶の眠り」(チョン・ジェウン監督、5月12日公開)の試写会の舞台あいさつに登場。壇上には、今作で音楽を担当した作曲家の新垣隆さんも登場し、中山さんと同じ1970年生まれであることを明かすと、共演の勝村政信さんは「うそでしょー!」と反応するなど、周囲を驚かせていた。

続きを読む