ランペイジ 巨獣大乱闘

UPDATE

ランペイジ 巨獣大乱闘あらすじ

 映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」は、1986年に発売されたアーケードゲーム「RAMPAGE」を実写映画化したもので、遺伝子実験の失敗により巨大化した動物たちが暴れ回るというストーリー。ドウェイン・ジョンソンさんが主演を務め、ブラッド・ペイトン監督がメガホンを取る。2018年5月18日公開。

スタッフ

監督:ブラッド・ペイトン

ランペイジ 巨獣大乱闘キャスト

ドウェイン・ジョンソン

ランペイジ 巨獣大乱闘公開日

2018年5月18日公開

<映画レビュー>「ランペイジ 巨獣大乱闘」巨大化した動物がシカゴで大暴れ ザ・ロック主演のパニックアクション 5月18日公開

映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」の一場面 (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」の一場面 (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 巨大化した動物たちが米国の大都会で大暴れするパニックアクション「ランペイジ 巨獣大乱闘」(ブラッド・ペイトン監督)が5月18日からTOHOシネマズ日本橋(東京都中央区)ほかで公開される。原案は、1980年代に発売されたアーケードゲーム「RAMPAGE」。遺伝子操作の実験失敗で巨大かつ凶暴化した動物たちが、街を破壊しながら大乱闘を繰り広げる。ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンさんのアクションを含め、かなりハチャメチャな内容で、突っ込みどころ満載だが、衝撃的に面白い。

 陸軍特殊部隊の兵士としていくつもの戦いを経験してきたデイビス・オコイエ(ドウェインさん)は、今は除隊し、霊長類学者として野生動物の保護や後継者育成に力を注いでいた。そんな中、遺伝子操作実験の失敗で動物たちが突然巨大化。デイビスが心を通わせるアルビノ(白化動物)の白いゴリラ、ジョージも巨大化してしまう。巨大化したオオカミとワニも現れ、シカゴの街はパニックに陥っていく。デイビスは、遺伝子研究者のケイト・コールドウェル博士(ナオミ・ハリスさん)と協力し、巨獣たちの暴走を食い止めようとするが……というストーリー。

 大胆というか豪快というか。巨獣たちの大乱闘の巻き添えをくらって倒れるビル、舞い上がる砂ぼこり……。4月に公開された「パシフィック・リム:アップライジング」では、東京の街がKAIJU(怪獣)にメタメタにやられた。それに勝るとも劣らないほど、今回はシカゴの街がめちゃくちゃになる。

 動物の巨大化は一度では済まず、軍が出動する事態に。そんな状況にもかかわらず、「俺が倒す!」と巨獣たちに向かっていくデイビス。ヘリコプターからの決死のダイブ、崩壊寸前のビルからの脱出と、いくら元特殊部隊の兵士とはいえ、一体何者なんだ?という超絶的な活躍ぶり。その雄姿を、ありえないと思う一方で、いや、この人ならあり得るかもと納得できるのは、演じるのがドウェインさんだからこそだ。ドウェインさんは、製作総指揮も務めている。(りんたいこ/フリーライター)

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
ランペイジ 巨獣大乱闘
出典:YouTube

金田朋子、巨獣の必殺技を可愛くナレーション 「ランペイジ 巨獣大乱闘」特別映像公開

ランペイジ 巨獣大乱闘
出典:YouTube

 ドウェイン・ジョンソンさんの主演映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」(ブラッド・ペイトン監督、18日公開)の特別映像が公開された。映像は、アニメ「あずまんが大王」の美浜ちよ役などで知られる声優の金田朋子さんがナレーションを担当。巨大ゴリラや巨大オオカミら巨獣たちの必殺技を可愛らしく紹介する内容となっている。

 特別映像は、金田さんの「人類よ、これでもくらえー!」というナレーションからスタート。巨獣たちが暴れ回る映像に合わせて「ウフォフォフォタックル!」「ムササビ ムーンサルト!」と、金田さんの声で巨獣の必殺技が紹介される内容となっている。

 映画は、1986年に発売されたアーケードゲーム「RAMPAGE」を実写映画化したもので、遺伝子実験の失敗により巨大化した動物たちが暴れ回るというストーリー。

映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」のビジュアル (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」のビジュアル (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

菊地亜美、結婚の幸せで“巨大化” 寺田心に妊婦と間違えられて苦笑い <ジャパンプレミア>

「ランペイジ 巨獣大乱闘」ジャパンプレミアに登場した菊地亜美さん
「ランペイジ 巨獣大乱闘」ジャパンプレミアに登場した菊地亜美さん

 タレントの菊地亜美さんが4月25日、東京都内で行われたドウェイン・ジョンソンさんの主演映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」(ブラッド・ペイトン監督、5月18日公開)のジャパンプレミアに登場。2月に一般男性との結婚を発表した菊地さんは「結婚する前から巨大化は始まっていたんですけれど、結婚してから、自分では自覚ないんですけれど、さらに巨大化している……」とぽっこりとしたおなかを押さえてみせて、周囲の笑いを誘った。

 映画は、1986年に発売されたアーケード・ゲーム「RAMPAGE」を実写化した。遺伝子実験の失敗により巨大化した動物たちが暴れまわるというストーリー。イベントでは、映画の内容にちなんで、「何かの巨大化が止まらない」話題の芸能人を決める「巨大化が、止まらない」アワードを開催。菊地さんのほか、お笑いコンビ「FUJIWARA」「バイきんぐ」、マギー審司さん、人気子役の寺田心君がノミネートされ、スペシャルプレゼンターとして歌手の山本リンダさんも登場した。

 菊地さんは「幸せおのろけ」の巨大化が止まらないという理由でノミネートされたが、自ら自身の体が「巨大化している」と自虐。「さっきもおなか押さえて心君のほうを見たら『え~! 休まれた方がいいんじゃないですか?』と心配された。赤ちゃんいないんですけど、いると思われちゃった……」と苦笑い。心君は「(妊娠)5カ月だと(FUJIWARAの藤本敏史さんに)聞きました」と答えて、さらに周囲を沸かせていた。

ランペイジ 巨獣大乱闘
ランペイジ 巨獣大乱闘
ランペイジ 巨獣大乱闘
ランペイジ 巨獣大乱闘
ランペイジ 巨獣大乱闘
ランペイジ 巨獣大乱闘
ランペイジ 巨獣大乱闘
出典:YouTube
ランペイジ 巨獣大乱闘
出典:YouTube
ランペイジ 巨獣大乱闘
出典:YouTube

ドウェイン・ジョンソン主演映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」の予告編公開 巨大生物が大暴れ

ランペイジ 巨獣大乱闘
出典:YouTube

 ドウェイン・ジョンソンさんの主演映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」(ブラッド・ペイトン監督、5月18日公開)の予告編が公開された。

 映画は、1986年に発売されたアーケードゲーム「RAMPAGE」を実写映画化したもので、遺伝子実験の失敗により巨大化した動物たちが暴れ回るというストーリー。

 公開された予告編では、硬いうろこで体を覆い、ハリネズミのように背中にトゲがある巨大ワニが、高層ビルをよじ登る場面からスタート。ワニは大きな口を開けて上空のヘリコプターにかみつく。そのほか、巨大ゴリラや巨大オオカミ、巨大モモンガなども登場し、街中を暴れ回る様子が収められている。

4

/4

目次