フォルトゥナの瞳

  • スタッフ:
    監督:三木孝浩
  • キャスト:
    神木隆之介▽有村架純▽志尊淳▽DAIGO▽松井愛莉▽北村有起哉▽斉藤由貴▽時任三郎
  • 公開日:
    2019年公開予定
UPDATE

フォルトゥナの瞳あらすじ

 映画「フォルトゥナの瞳」は、「永遠の0」「海賊とよばれた男」などで知られる百田尚樹さんの小説「フォルトゥナの瞳」(新潮文庫)を実写映画化。俳優の神木隆之介さんが主演を務める。小説は、大切な人の死の運命が見えてしまう不思議な力を持つ男が主人公のラブストーリーで、神木さんが主演映画で本格的なラブストーリーに挑戦するのは今回が初めて。ヒロイン役は有村架純さんが演じる。神木さんと有村さんが恋人役で共演するのは初めて。

 「フォルトゥナの瞳」は、「死が近い人が透けて見える能力」を持ってしまった木山慎一郎(神木さん)が主人公。木山は、幼少期に起きた飛行機事故で家族を失い、友人も作らず孤独に仕事のみで生きてきた。自分の不思議な能力に気づいた木山は、他人の死の運命を目の当たりにするうちに「死が迫る人を救いたい」と葛藤する。そんな中、偶然入った携帯ショップで桐生葵(有村さん)と出会う。2人は互いに引かれ合い、幸せな日々を過ごすが、ある日、葵の体が透けはじめてしまう……というストーリー。映画は「アオハライド」(2014年)や「青空エール」(16年)などの三木孝浩監督がメガホンをとる。2019年公開予定。

スタッフ

監督:三木孝浩

フォルトゥナの瞳キャスト

神木隆之介▽有村架純▽志尊淳▽DAIGO▽松井愛莉▽北村有起哉▽斉藤由貴▽時任三郎

フォルトゥナの瞳公開日

2019年公開予定

<動画>神木隆之介が有村架純抱きしめる映画「フォルトゥナの瞳」特報公開 追加キャストにDAIGO、志尊淳ら

フォルトゥナの瞳
出典:YouTube

 俳優の神木隆之介さんが主演を務め、女優の有村架純さんがヒロインを演じる映画「フォルトゥナの瞳」(三木孝浩監督、2019年公開)に志尊淳さん、DAIGOさん、松井愛莉さん、北村有起哉さん、斉藤由貴さん、時任三郎さんが出演することが9月19日、明らかになった。特報も公開され、神木さん演じる主人公・木山慎一郎が最愛の女性・桐生葵(有村さん)を後ろから抱きしめる様子や手をつなぐ場面が映し出されている。

 志尊さんは慎一郎と共に「GARAGE ENDO」で働く青年・金田大輝、DAIGOさんは「GARAGE ENDO」の客・宇津井和幸、松井さんは慎一郎のかつての同僚の植松真理子、北村さんは慎一郎の主治医・黒川武雄、時任さんは「GARAGE ENDO」の社長の遠藤哲也、斉藤さんは遠藤の妻・美津子をそれぞれ演じる。

 映画は、「永遠の0」「海賊とよばれた男」などで知られる百田尚樹さんの小説が原作。「死が近い人が透けて見える能力」を持ってしまった木山慎一郎(神木さん)が主人公。木山は、幼少期に起きた飛行機事故で家族を失い、友人も作らず孤独に仕事のみで生きてきた。自分の不思議な能力に気づいた木山は、他人の死の運命を目の当たりにするうちに「死が迫る人を救いたい」と葛藤する。そんな中、偶然入った携帯ショップで桐生葵(有村さん)と出会う。2人は互いに引かれ合い、幸せな日々を過ごすが、ある日、葵の体が透け始めてしまい……というストーリー。

映画「フォルトゥナの瞳」に出演する(上段左から)DAIGOさん、志尊淳さん、松井愛莉さん(下段左から)斉藤由貴さん、時任三郎さん、北村有起哉さん (C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会
映画「フォルトゥナの瞳」に出演する(上段左から)DAIGOさん、志尊淳さん、松井愛莉さん(下段左から)斉藤由貴さん、時任三郎さん、北村有起哉さん (C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会
(C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会
(C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

神木隆之介、主演映画で本格ラブストーリー初挑戦 「フォルトゥナの瞳」実写映画化で有村架純と初の恋人役

映画「フォルトゥナの瞳」に主演する神木隆之介さん(左)とヒロイン役の有村架純さん (C)2019映画「フォルトゥナの瞳」製作委員会
映画「フォルトゥナの瞳」に主演する神木隆之介さん(左)とヒロイン役の有村架純さん (C)2019映画「フォルトゥナの瞳」製作委員会

 「永遠の0」「海賊とよばれた男」などで知られる百田尚樹さんの小説「フォルトゥナの瞳」(新潮文庫)が実写映画化され、俳優の神木隆之介さんが主演を務めることが5月7日、明らかになった。小説は、大切な人の死の運命が見えてしまう不思議な力を持つ男が主人公のラブストーリーで、神木さんが主演映画で本格的なラブストーリーに挑戦するのは今回が初めて。ヒロイン役で有村架純さんが出演することも発表された。神木さんと有村さんが恋人役で共演するのは初めてとなる。

 「フォルトゥナの瞳」は、「死が近い人が透けて見える能力」を持ってしまった木山慎一郎(神木さん)が主人公。木山は、幼少期に起きた飛行機事故で家族を失い、友人も作らず孤独に仕事のみで生きてきた。自分の不思議な能力に気づいた木山は、他人の死の運命を目の当たりにするうちに「死が迫る人を救いたい」と葛藤する。そんな中、偶然入った携帯ショップで桐生葵(有村さん)と出会う。2人は互いに引かれ合い、幸せな日々を過ごすが、ある日、葵の体が透けはじめてしまう……というストーリー。映画は「アオハライド」(2014年)や「青空エール」(2016年)などの三木孝浩監督がメガホンをとる。2019年公開予定。

 神木さん、有村さん、三木監督のコメントは以下の通り。

 ◇神木さんのコメント

 このお話をいただく前に、たまたま原作を読んでいたので、お話をいただいた時は運命のようなものを感じました。慎一郎がどのような道を選択し運命に向かっていくのか、一人の男として大切なことを教えてもらったような気がします。僕は今回、初めてラブストーリーに挑戦させていただくのですが、とても緊張しています。三木監督をはじめとするスタッフ、共演者の皆さんに助けていただきながら精いっぱい、慎一郎を演じたいと思います。有村さんは過去に何度か共演させていただきましたが、今回は恋人役ということで、どんなお芝居になるのだろうと、今からとても楽しみです。三木監督は初めてご一緒させていただきます。何度かお会いしましたが、とても優しく、役者の気持ちに寄り添ってくださる方だなと思いました。

 ◇有村さんのコメント

 これまでとは一味違ったラブストーリーができるのではないかと、脚本を読んで率直に思いました。出会った2人が、本能的に引かれ合っていくさまを、ほほ笑ましく、幸せに、どうかこの関係が壊れないでほしい、と思っていただけるように、一つ一つの描写を大切にしていきたいと思います。神木さんとは、今回4度目の共演となりますが、過去に神木さんとご一緒した取材で「神木さんのラブストーリーが見てみたい」と答えたものが、まさか、自分自身が相手役で実現するとは思ってもみなく、驚いています。とても信頼できる役者さんであり、安心感しかないので、楽しみながら一緒に頑張れたらうれしいです。監督の三木さんは、いつかご一緒してみたい監督の一人で、このご縁を無駄にしないように、全力で三木さんの演出にお応えしていきたいです。とても丁寧に向き合ってくださる方で、今から撮影が楽しみです。

 ◇三木監督のコメント

 今回の作品で、長編としては初のジャンルにチャレンジできることに、とってもワクワクしてます。ファンタジーであり、サスペンススリラーの要素もあるこの物語ですが、その根底に流れているのは愛の在り方を求めてさまよう切ないラブストーリーであり、誰の身にも起こり得る選択と運命を描いた物語でもあります。神木隆之介くん、有村架純さんという素晴らしいキャスト2人とともに、このはかなくも美しい愛の物語を丁寧に紡いでいきたいと思います。

(C)2019映画「フォルトゥナの瞳」製作委員会
(C)2019映画「フォルトゥナの瞳」製作委員会
2

/2

目次