半世界

  • スタッフ:
    監督:阪本順治
  • キャスト:
    稲垣吾郎▽長谷川博己▽池脇千鶴
  • 公開日:
    2019年2月15日公開

半世界あらすじ

 映画「半世界」は、阪本順治監督が脚本を執筆した完全オリジナルストーリーのヒューマンドラマ。稲垣吾郎さんが主演を務める。39歳の男性3人の視点で、誰もが通る、ある時点の葛藤と、家族や友人との絆、新たな希望を描く。山中の炭焼き窯で備長炭を作って生計を立てている紘(稲垣さん)の元に、突然帰郷してきた中学からの旧友で元自衛官の瑛介(長谷川博己さん)が訪れる。仕事にかまけて家のことをしてこなかった紘は、瑛介ともう1人の同級生・光彦(渋川清彦さん)の言葉から仕事と家族に真剣に向き合おうと決意するが……というストーリー。共演に池脇千鶴さんら。

スタッフ

監督:阪本順治

半世界キャスト

稲垣吾郎▽長谷川博己▽池脇千鶴

公開日

2019年2月15日公開

ニュース

半世界

<インタビュー>稲垣吾郎 南伊勢での撮影に「おっかなびっくり」 香取、草なぎと主演映画を並んで見る?

 稲垣吾郎さんの主演映画「半世界」(阪本順治監督)が2月15日、公開される。阪本監督が脚本も手がけたオリジナル作で、人生の折り返し地点を迎えた3人の男の友情を描く。稲垣さん演じる39歳の炭焼き職人・高村紘が同級生との再会や言葉をきっかけに、仕事や家族と真剣に向き合う決意をするが……というストーリー。稲垣さんにとって独立後、初の単独主演映画となる。稲垣さんに、三重県南伊勢町で行われた撮影や役どころについて聞いた。

続きを読む
半世界

<舞台あいさつ>稲垣吾郎、主演映画「半世界」の舞台あいさつで「今が一番幸せ」 新スタートに充実感みなぎる

 稲垣吾郎さんが2月14日、TOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)で行われた主演映画「半世界」(阪本順治監督)の全国75館中継舞台あいさつ付き先行上映会に出席した。舞台あいさつ後に会見し、「僕は14歳からこの世界でお仕事をさせてもらって、まさかこの年になるまでこうやってやっていられるとは思っていなかった」と率直な思いを吐露。「描いていたものとは違うかもしれないけれど、今が幸せか?と言われれば、本当に今が一番幸せだと思う」としみじみ語った。

続きを読む
半世界

<舞台あいさつ>稲垣吾郎、名古屋でゆるトーク ファンからの突っ込みに「言わなきゃ分からないのに…」

 稲垣吾郎さんが2月1日、名古屋市内で主演映画「半世界」(阪本順治監督、2月15日公開)の舞台あいさつに登場した。稲垣さんが「名古屋はコンサートで来ていたんですが、映画では初めてかも」と語ると、客席のファンから「おしん!」と過去の出演作で来たことを指摘する声が飛び、稲垣さんは苦笑い。「言わなきゃ誰も気づかないのに……」とジョークを飛ばして笑わせるなど“ゆるトーク”を繰り広げた。

続きを読む
半世界

<舞台あいさつ>稲垣吾郎、39歳のころは「めくるめく日々だった」

 稲垣吾郎さんが2月1日、名古屋市内で主演映画「半世界」(阪本順治監督、2月15日公開)の舞台あいさつに登場した。人生の“折り返し地点”を迎える39歳の炭焼き職人、高村紘を演じた稲垣さんは「僕が39歳の時は、10代のころからずっと同じ仕事をやってきたので『もうすぐ40歳で折り返し地点になるのかな』とかは考えずに、めくるめく日々で忙しかった」と振り返った。

続きを読む
半世界

稲垣吾郎、主演映画の場面写真が初解禁 撮影現場は「僕にとっては最高でした」

 稲垣吾郎さん主演の映画「半世界」(阪本順治監督、2019年公開)がクランクアップし、撮影現場の写真が5月3日、公開された。写真は炭焼き職人として生計を立てる紘(稲垣さん)と、長谷川博己さんが演じる、紘の中学からの旧友で元自衛官の瑛介の場面写真の2枚。

続きを読む

あらすじ

映画「半世界」のあらすじは

続きを読む