プリンセス・プリンシパル

プリンセス・プリンシパルあらすじ

 アニメ「プリンセス・プリンシパル」女子高生を隠れみのにスパイ活動を行う少女たちの活躍を描いたテレビアニメ。続編はテレビアニメのその後が描かれ、全6章で2019年に劇場公開される。

 「プリンセス・プリンシパル」は19世紀末、巨大な壁で東西に分断されたアルビオン王国の首都ロンドンを舞台に、女子高生を隠れみのにスパイ活動を行う少女たちの活躍が描かれた。「.hack//Quantum」「ばからもん」などの橘正紀さんが監督を務め、「コードギアス 反逆のルルーシュ」などの大河内一楼さんがシリーズ構成、脚本、「キノの旅 -the Beautiful World-」などの黒星紅白さんがキャラクター原案を担当。テレビアニメが2017年7~9月に放送された。

公開日

2019年劇場公開。全6章

ニュース

プリンセス・プリンシパル

アニメ「プリンセス・プリンシパル」続編が制作 全6章で19年劇場公開

 女子高生を隠れみのにスパイ活動を行う少女たちの活躍を描いたテレビアニメ「プリンセス・プリンシパル」の続編が制作されることが分かった。続編はテレビアニメのその後が描かれ、全6章で2019年に劇場公開される。4月29日に舞浜アンフィシアター(千葉県浦安市)で開催されたライブイベント「プリンセス・プリンシパル STAGE OF MISSION」で発表された。

続きを読む