ルームロンダリング

  • スタッフ:
    監督:片桐健滋
  • キャスト:
    池田エライザ▽オダギリジョー▽渋川清彦▽光宗薫▽健太郎
  • 公開日:
    2018年7月7日公開

ルームロンダリングあらすじ

 映画「ルームロンダリング」は、映画は、新たな映像クリエーターの発掘を目的としたコンペティション「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM 2015」で準グランプリに選ばれた片桐監督の作品を実写化。モデルで女優の池田エライザさんが主演を務める。池田さんが演じる幽霊と会話ができる能力を持つオカルト女子・八雲御子(やくも・みこ)が、浄化するため“訳あり物件”ばかりに引っ越し、この世に未練を残す幽霊たちの悩みを解決していくストーリー。

 物語は、5歳で父親が死別、その翌年に母親が失踪し、天涯孤独になった御子は、母の弟の雷土悟郎(いかづぢ・ごろう)から住む場所とアルバイトを用意してもらう。そのアルバイトは物件を浄化する“ルームロンダリング”だった……というストーリー。悟郎はオダギリジョーさんが演じるほか、幽霊役で渋川清彦さんと光宗薫さん、隣人役で健太郎さんも出演する。

スタッフ

監督:片桐健滋

ルームロンダリングキャスト

池田エライザ▽オダギリジョー▽渋川清彦▽光宗薫▽健太郎

公開日

2018年7月7日公開

ニュース

ルームロンダリング

<インタビュー>池田エライザ、最新主演映画は人生の「セーブポイント」 こじらせ女子役に共感

 モデルで女優の池田エライザさん主演の映画「ルームロンダリング」(片桐健滋監督)が公開中だ。池田さんが演じる八雲御子が、いわくつきの“事故物件”に住んで部屋を“浄化(ロンダリング)”しながら、幽霊となって部屋に居座る元住人の悩み相談に振り回される……というハートフルコメディー。撮影から約1年たった今も「ルームロンダリング離れができていない」という池田さんに、役どころや作品への思いを聞いた。

続きを読む
ルームロンダリング

<インタビュー>池田エライザ&伊藤健太郎、マイルームは好きなものだらけ 撮影現場もマイペース

 モデルで女優の池田エライザさん主演の映画「ルームロンダリング」(片桐健滋監督)が、2018年7月7日に公開。池田さんの役は、5歳で父親と死別、その翌年に母親が失踪し、人付き合いが苦手で“人生こじらせ中”というオカルト女子・八雲御子。御子の隣人で“不器用男子”の虹川亜樹人役を演じた伊藤健太郎(※6月30日、健太郎から改名)さんと共に、撮影の思い出などを振り返ってもらった。

続きを読む
ルームロンダリング

池田エライザ、現場では暗い? 共演者からの“暴露”に苦笑い <初日舞台あいさつ>

 モデルで女優の池田エライザさんが7月7日、東京都内で行われた主演映画「ルームロンダリング」(片桐健滋監督)の初日舞台あいさつに登場した。天涯孤独で人付き合いが苦手な主人公・八雲御子役を演じた池田さんは、「今までにいただいたことのない役柄だったにもかかわらず、すごく心ごと入り込んで……。すごく身を投じられる作品だったというか。私も含め、世の中を生きている人々の心の奥底にある、少しもやっとした部分を丁寧にすくい上げている作品。台本をいただいた時点からほれ込んで、作品に挑ませていただいた」と主演作への思いを語った。

続きを読む
ルームロンダリング

<映画レビュー>「ルームロンダリング」池田エライザが幽霊の相談役に 元気もらえるヒューマンコメディー 7月7日公開

 モデルで女優の池田エライザさん主演の映画「ルームロンダリング」(片桐健滋監督)が7月7日から新宿武蔵野館(東京都新宿区)ほかで公開。幽霊が見えてしまう特殊な能力を持つヒロインが、幽霊たちの悩みに耳を傾けているうちに、自身の人生と向き合っていく姿を描くヒューマン作だ。ヒロインを取り巻く状況は決してハッピーではないものの、ほど良いコメディータッチが奏功し、後味爽やかな作品に仕上がっている。

続きを読む
ルームロンダリング

池田エライザ、役柄で前髪を変えるこだわり 「眉毛がよく動く人種なので…」 <トークイベント>

 モデルで女優の池田エライザさんが7月3日、東京都内で行われた主演映画「ルームロンダリング」(片桐健滋監督、2018年7月7日公開)のトークイベントに登場した。映画で“パッツン前髪”の主人公・八雲御子を演じた池田さんは、「眉毛がよく動くタイプの人種なので、より日本的であろうという時はパッツンにして(眉毛を)隠したり、よりコミュニケーション上手な、開放的な女性の役が来たら、(前髪を上げて)眉毛が見えるようにして(感情が)分かりやすくしたりと、使い分けている」とこだわりを明かした。

続きを読む
ルームロンダリング

オダギリジョー、アヒル片手にサングラス姿 「ルームロンダリング」新場面写真公開

 俳優のオダギリジョーさんが出演する映画「ルームロンダリング」(片桐健滋監督、2018年7月7日公開)の場面写真が5月16日、公開された。オダギリさんは、モデルで女優の池田エライザさん演じる主人公の叔父役で、ワケありの不動産屋という役どころ。公開された写真では、サングラス姿でアヒルを抱え、怪しげな雰囲気を漂わせている。

続きを読む
ルームロンダリング

池田エライザ、訳あり物件は「幽霊とルームシェア」? <沖縄国際映画祭>

 モデルで女優の池田エライザさんが4月20日、沖縄県で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」で上映された主演映画「ルームロンダリング」(片桐健滋監督、7月7日公開)の舞台あいさつに、共演の健太郎さん、片桐監督とともに登場。幽霊と会話ができる能力があり、“人生こじらせ中”のオカルト女子・八雲御子(やくも・みこ)を演じた池田さんは、映画にちなんで「もし10分の1くらいの格安家賃の訳あり豪邸物件があったらどうする?」と聞かれると、「いけるんじゃないかな? (幽霊との)ルームシェアじゃないですか」と持論を展開した。

続きを読む
ルームロンダリング

池田エライザ、“幽霊の悩み解決”する主演映画でオカルト女子に「優しい気持ちで見て」 「ルームロンダリング」2018年公開

 モデルで女優の池田エライザさんが、映画「ルームロンダリング」(片桐健滋監督)に主演することが12月7日、明らかになった。池田さんが演じる幽霊と会話ができる能力を持つオカルト女子・八雲御子(やくも・みこ)が、浄化するため“訳あり物件”ばかりに引っ越し、この世に未練を残す幽霊たちの悩みを解決していくストーリーだ。映画は2018年に公開予定。

続きを読む