響 -HIBIKI-

  • スタッフ:
    監督:月川翔▽脚本:西田征史
  • キャスト:
    平手友梨奈(欅坂46)▽北川景子▽アヤカ・ウィルソン▽小栗旬▽高嶋政伸▽柳楽優弥▽野間口徹▽小松和重▽黒田大輔▽板垣瑞生
  • 公開日:
    2018年9月14日公開

響 -HIBIKI-あらすじ

 映画「響 -HIBIKI-」は、映画は、マンガ誌「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で連載されている柳本光晴さんの人気マンガ「響~小説家になる方法~」が原作。アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈さんが主演を務める。平手さんが、映画に出演、主演するのは初めてで、主人公の15歳の天才女子高生作家・鮎喰響(あくい・ひびき)を演じる。響が作品を送る出版社の文芸編集部に勤務する若手女性編集者・花井ふみを北川景子さん、響が入部する文芸部の部長・祖父江凛夏をアヤカ・ウィルソンさんが演じる。2018年9月14日に公開。

 「響 -HIBIKI-」は、圧倒的な文才を持った現役女子高生・鮎喰響が、デビュー小説で芥川賞と直木賞を同時受賞し、世間を騒然とさせる……というストーリー。コミックスは全8巻で累計発行部数100万部を突破している。平手さんと北川さん、ウィルソンさんのほか、高嶋政伸さん、柳楽優弥さん、野間口徹さん、小松和重さん、黒田大輔さん、板垣瑞生さんも出演。監督は、北川さんも出演した映画「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」などの月川さんが務め、脚本はNHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」やテレビアニメ「TIGER&BUNNY」シリーズなどの西田征史さんが担当する。

スタッフ

監督:月川翔▽脚本:西田征史

響 -HIBIKI-キャスト

平手友梨奈(欅坂46)▽北川景子▽アヤカ・ウィルソン▽小栗旬▽高嶋政伸▽柳楽優弥▽野間口徹▽小松和重▽黒田大輔▽板垣瑞生

公開日

2018年9月14日公開

ニュース

響 -HIBIKI-

平手友梨奈、初主演映画「響 -HIBIKI-」で日刊スポーツ映画大賞・新人賞受賞

 「第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」が12月4日、発表され、アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈さんが初主演映画「響 -HIBIKI-」(月川翔監督)で新人賞を受賞したことが分かった。また「万引き家族」(是枝裕和監督)が、作品賞、主演女優賞、助演女優賞の3冠を獲得。安藤サクラさんが主演女優賞、樹木希林さんが助演女優賞に輝いた。

続きを読む
響 -HIBIKI-

欅坂46平手友梨奈、ガールズアワード登場 笑顔でピースも 共演者から“Sっぷり”暴露され…

 アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈さんが9月16日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2018 AUTUMN/WINTER」に登場した。

続きを読む
響 -HIBIKI-

欅坂46・平手友梨奈、原作者の手紙に感激 「本当に響でした」の言葉に「そうなのかなって」 <初日舞台あいさつ>

 アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈さんが9月14日、東京都内で開かれた初主演映画「響 -HIBIKI-」(月川翔監督)の初日舞台あいさつに登場。サプライズで、原作者の柳本光晴さんから寄せられた手紙が読み上げられると、平手さんは「まさか、お手紙が届いているとは思わなかったので、すごくうれしいです」と驚いていた。

続きを読む
響 -HIBIKI-

北川景子、平手友梨奈の初主演映画初日に涙 「彼女のためにも良かった」 <初日舞台あいさつ>

 女優の北川景子さん、アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈さんが9月14日、東京都内で開かれた初主演映画「響 -HIBIKI-」(月川翔監督)の初日舞台あいさつに登場。撮影やプロモーションを通して、平手さんと仲を深めた北川さんが、映画の初日を迎えて「ずっと見守っていたから、彼女のためにも、良かったと思います」と涙を見せる一幕があった。

続きを読む
響 -HIBIKI-

<映画レビュー>「響 -HIBIKI-」欅坂46・平手友梨奈が初主演 圧倒的才能の女子高生作家が乗り移る

 アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈さん主演の映画「響 -HIBIKI-」(月川翔監督)が、9月14日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開される。マンガ誌「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で連載中の柳本光晴さんの人気マンガ「響~小説家になる方法~」が原作。平手さんは映画初主演で、デビュー小説で芥川賞と直木賞を同時受賞した天才女子高生作家・鮎喰響(あくい・ひびき)を演じている。マンガで描かれているキャラクターが乗り移ったかのような演技は魅せる。

続きを読む
響 -HIBIKI-

欅坂46平手友梨奈、監督「響みたいだった」 高嶋政伸も「一番弟子にしてもらいたい」

 アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈さんが8月28日、東京都内で開かれた初主演映画「響 -HIBIKI-」(月川翔監督、2018年9月14日公開)の完成披露舞台あいさつに登場。天才女子高生作家・鮎喰響(あくい・ひびき)を演じた平手さんの演技を見て、高嶋政伸さんは「ヤバいのは声ですかね。平手さんと初日が一緒だったのですが、響のせりふをしゃべったとき、完全に響だなと思った。響は難しい役ですよ? それを初日から自分のものにしていたので、ヤバいなと。一番弟子にしてもらいたい」と絶賛。平手さんは大慌てで「申し訳ないです」と頭を下げて、周囲を笑わせた。

続きを読む
響 -HIBIKI-

欅坂46平手友梨奈、跳び蹴りシーンに監督OKも「もっと高く跳べるのに」

 アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈さんが8月28日、東京都内で開かれた初主演映画「響 -HIBIKI-」(月川翔監督、2018年9月14日公開)の完成披露舞台あいさつに登場。平手さんが演じる鮎喰響(あくい・ひびき)が週刊誌の記者に跳び蹴りをするシーンについて月川監督は「最初はワイヤでつるそうと思っていたら、すごく蹴りの打点が高かった。平手さんは『もっと高く跳べるのだけど』とつぶやいてましたが……」と明かし、平手さんは「リハーサルの方が高く跳べたので。監督がオーケーしたからいいかと思いました」と平然と答えていた。

続きを読む
響 -HIBIKI-

欅坂46平手友梨奈、「スペリオール」で天才女子高生小説家・響に メガネ、制服姿を披露

 アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈さんが、8月24日発売のマンガ誌「ビッグコミックスペリオール」(小学館)18号の表紙に登場した。

続きを読む
響 -HIBIKI-

欅坂46平手友梨奈、“シンクロ”率100%? 「響 -HIBIKI-」原作表紙を完全再現 原作者も「感動」

 アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈さんが、初主演映画「響 -HIBIKI-」(月川翔監督、2018年9月14日公開)の原作コミックスの表紙を完全再現したビジュアルが7月24日、公開された。今回の企画は平手さん自身の発案が基となって実現したといい、平手さんが主人公の天才女子高生作家・鮎喰響(あくい・ひびき)になりきって、第1集から第5集までの原作表紙と完全に“シンクロ”した姿を披露している。

続きを読む
響 -HIBIKI-

小栗旬、映画「響 -HIBIKI-」に小説家・山本春平役で出演 欅坂46平手演じる天才女子高生作家と対峙

 俳優の小栗旬さんが、「欅坂46」の平手友梨奈さんが映画初主演する「響 -HIBIKI-」(月川翔監督、2018年9月14日公開)に、芥川賞を目指す小説家・山本春平役で出演することが6月5日、明らかになった。小栗さんは平手さんとは初共演。月川監督とは昨年の映画「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」以来のタッグとなる。今作には女優の北川景子さんも出演しており、「君の膵臓をたべたい」の3人が再び集結した形だ。

続きを読む
響 -HIBIKI-

欅坂46平手友梨奈、映画初主演で“天才女子高生作家”に 悩みながらも「生き様を届けたい」 「響 -HIBIKI-」9月14日公開

 アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈さんが、「マンガ大賞2017」で大賞を受賞したマンガを実写化する映画「響 -HIBIKI-」(月川翔監督)に主演することが4月16日、明らかになった。平手さんが、映画に出演、主演するのは初めてで、主人公の15歳の天才女子高生作家・鮎喰響(あくい・ひびき)を演じる。響が作品を送る出版社の文芸編集部に勤務する若手女性編集者・花井ふみを北川景子さん、響が入部する文芸部の部長・祖父江凛夏をアヤカ・ウィルソンさんが演じることや、映画が2018年9月14日に公開されることなども発表された。

続きを読む

あらすじ

響 -HIBIKI-

<映画レビュー>「響 -HIBIKI-」欅坂46・平手友梨奈が初主演 圧倒的才能の女子高生作家が乗り移る

 アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈さん主演の映画「響 -HIBIKI-」(月川翔監督)が、9月14日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開される。マンガ誌「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で連載中の柳本光晴さんの人気マンガ「響~小説家になる方法~」が原作。平手さんは映画初主演で、デビュー小説で芥川賞と直木賞を同時受賞した天才女子高生作家・鮎喰響(あくい・ひびき)を演じている。マンガで描かれているキャラクターが乗り移ったかのような演技は魅せる。

続きを読む

映画「響 -HIBIKI-」のあらすじは

続きを読む