愛唄

  • スタッフ:
    監督:川村泰祐
  • キャスト:
    横浜流星
  • 公開日:
    2019年公開予定

愛唄あらすじ

 映画「愛唄」は、「GReeeeN映画プロジェクト」の第2弾で、4人組ボーカルグループ「GReeeeN」の名曲「愛唄」を俳優の横浜流星さん主演で映画化する。横浜さんは、第1弾の松坂桃李さんと菅田将暉さん主演の映画「キセキ -あの日のソビト-」(2017年公開)にも出演している。2019年公開予定。

 GReeeeNは07年にデビューした男性4人組のボーカルグループ。メンバー全員が歯科医師免許を持つ異色のグループで、医療との両立を考えて顔を伏せて活動している。今作のタイトルになっている「愛唄」は、07年5月に発売されたGReeeeN初のラブソング。国内で525万件以上ダウンロードされ、発売から1年たってもオリコンチャートにランクインし続けるなど、ロングセールスを記録した。

 今作では、脚本家の清水匡さんとともにGReeeeN自身が脚本を担当し、名曲「愛唄」への思いを描き出す。前作「キセキ」のスタッフが集結し、映画「のだめカンタービレ最終楽章 後編」「海月姫」の川村泰祐監督がメガホンを取る。

スタッフ

監督:川村泰祐

愛唄キャスト

横浜流星

公開日

2019年公開予定

ニュース

愛唄

<動画>横浜流星が清原果耶を抱きかかえて泣き叫ぶ 「GReeeeN」の名曲をバックに… 映画「愛唄」特報が公開

 4人組ボーカルグループ「GReeeeN」の名曲がモチーフの映画「愛唄 -約束のナクヒト-」(川村泰祐監督、2019年1月2日公開)の特報映像が9月14日、公開された。「GReeeeN」の名曲「愛唄」をバックに、主演の横浜流星さんが、NHKの連続ドラマ「透明なゆりかご」の演技が話題の清原果耶さんを抱きかかえて泣き叫ぶシーンなど収録。また満開の桜の下を横浜さんと清原さん、そして飯島寛騎さんの3人が駆け抜けるティザーポスターも公開された。

続きを読む
愛唄

GReeeeN、自ら脚本手がけ「愛唄」を映画化 主演は横浜流星 2019年公開予定

 4人組ボーカルグループ「GReeeeN」の名曲「愛唄」が俳優の横浜流星さん主演で映画化されることが4月9日、分かった。映画は「GReeeeN映画プロジェクト」の第2弾で、横浜さんは、第1弾の松坂桃李さんと菅田将暉さん主演の映画「キセキ -あの日のソビト-」(2017年公開)にも出演している。

続きを読む