君が君で君だ

  • スタッフ:
    監督:松居大悟
  • キャスト:
    池松壮亮▽満島真之介▽大倉孝二▽キム・コッピ▽高杉真宙
  • 公開日:
    2018年7月7日公開
UPDATE

君が君で君だあらすじ

 映画「君が君で君だ」は、自分を捨て去って、好きな女の子の好きな人になりきり、10年間彼女を見守る3人の男の愛の結末を描いたオリジナルのラブストーリー。俳優の池松壮亮さんが主演を務める。池松さんはロックシンガーの尾崎豊になりきり、満島真之介さんがブラッド・ピット、大倉孝二さんが坂本龍馬にそれぞれなりきる。

スタッフ

監督:松居大悟

君が君で君だキャスト

池松壮亮▽満島真之介▽大倉孝二▽キム・コッピ▽高杉真宙

君が君で君だ公開日

2018年7月7日公開

満島真之介、初恋の相手に13回告白の過去 詳細明かして大汗 <初日舞台あいさつ>

映画「君が君で君だ」の初日舞台あいさつに登場した満島真之介さん
映画「君が君で君だ」の初日舞台あいさつに登場した満島真之介さん

 俳優の満島真之介さんが7月7日、東京都内で行われた映画「君が君で君だ」の初日舞台あいさつに、主演の池松壮亮さん、ヒロインを演じたキム・コッピさん、松居大悟監督と登場。同映画の取材で初恋の相手に何度も告白したと答えたという満島さんは、司会者に詳細を聞かれると、「僕の話はいいですよ!」と言いながらも「初恋相手に13回なんですけど、告白した。中学生の時でした」と語った。

 満島さんは「懐かしいな、告白の話。なんか恥ずかしいな」と照れつつ、「一人で海で泣いていたんですよ。告白して(相手に)『そんなんじゃない』と言われて13回(振られた)。でも最後は向こうから『好き』って言われて初めてお付き合いしました。だけど、すぐ遠距離になってダメになりました」と詳細を明かした。「いろんな愛し方があると思います!」と笑顔を見せたものの、「すんごい汗かいてきたな」と後ろを向いて流れる汗を必死に拭い、池松さんに「泣いているの?」とからかわれていた。

 「君が君で君だ」は、自分を捨て去って、好きな女の子の好きな人になりきり、10年間彼女を見守る3人の男の愛の結末を描いたラブストーリー。池松さんはロックシンガーの尾崎豊になりきり、満島さんがブラッド・ピット、大倉孝二さんが坂本龍馬にそれぞれなりきっている。

池松壮亮、大変だったのは髪の毛を食べるシーン 「屈辱でした」と苦笑い <初日舞台あいさつ>

映画「君が君で君だ」初日舞台あいさつに登場した(左から)松居大悟監督、池松壮亮さん、キム・コッピさん、満島真之介さん
映画「君が君で君だ」初日舞台あいさつに登場した(左から)松居大悟監督、池松壮亮さん、キム・コッピさん、満島真之介さん

 俳優の池松壮亮さんが7月7日、東京都内で行われた主演映画「君が君で君だ」の初日舞台あいさつに、ヒロインを演じたキム・コッピさん、満島真之介さん、松居大悟監督と登場。大変だったシーンを聞かれた池松さんは「苦労話は好きじゃないですけど、髪の毛を食べるシーン。屈辱でした」と告白して、会場を驚かせた。

 古いアパートの床に落ちているヒロインの髪を、池松さんが拾って食べるシーンだといい、池松さんは「劇中では愛する人という設定なんで、コッピさんの髪の毛なら食べてもいいだろうと思ったんですが、全然知らない人の毛だった」と苦笑い。「2時間くらいスタッフたちがペタペタ踏んだ後に、僕が拾って食べる。足の裏の味がして屈辱でした。帰ってやろうかなと思った」と振り返った。

 同シーンでは、共演の満島さんも「一緒に(髪の毛を)食べています」と明かし、「結構いろんなことやってきましたし、イタズラ心もある。でもさすがに、聞いているだけで汗かいてくるくらい。臭いんですよ、髪の毛が。ほこりも付いているし、『何?』って味」と回顧。一方、松居監督は「すごく普遍的だなと思った。神話を撮っている気持ちでした」とその撮影を振り返って、2人をあきれさせていた。

 「君が君で君だ」は、自分を捨て去って、好きな女の子の好きな人になりきり、10年間彼女を見守る3人の男の愛の結末を描いたラブストーリー。池松さんはロックシンガーの尾崎豊になりきり、満島さんがブラッド・ピット、大倉孝二さんが坂本龍馬にそれぞれなりきっている。

君が君で君だ
君が君で君だ
君が君で君だ
君が君で君だ
君が君で君だ
君が君で君だ

<映画レビュー>「君が君で君だ」池松壮亮主演 好きな女の子の好きな人になり切る3人の男の愛し方 7月7日公開

映画「君が君で君だ」の一場面 (C)2018「君が君で君だ」製作委員会
映画「君が君で君だ」の一場面 (C)2018「君が君で君だ」製作委員会

 池松壮亮さん主演の映画「君が君で君だ」(松居大悟監督)が7月7日から新宿バルト9(東京都新宿区)ほかで公開。好きな女の子の好きな有名人になり切りながら、ただ見つめて暮らす3人の男性の恋愛劇。ヒロイン役を「息もできない」(2008年)のキム・コッピさんが演じている。純愛過ぎて異常に傾く男たちを、池松さん、満島真之介さん、大倉孝二さんが体を張って熱演している。

 自分の名を捨てて、大好きな女の子ソン(コッピさん)の好きな男になり切る「尾崎豊」(池松さん)、「ブラッド・ピット」(満島さん)、「坂本龍馬」(大倉さん)は、ソンの部屋の向かいにアパートを借りて一緒に住んでいる。ソンを「姫」と呼んで、10年間も見守り続けてきた。しかし、ソンの彼氏・宗太郎(高杉真宙さん)の横暴ぶりに我慢できなくなり……という展開。借金の取り立て屋の女ボスをYOUさん、その子分を向井理さんが演じ、無慈悲ぶりもコミカルで、息の合ったコンビぶりを見せている。

 愛し過ぎるがゆえに、「見守る」名目で自分たちを「姫を守る兵士」と思いながら暮らす3人の男たち。そして借金取りの2人。イケメンなのにダメンズの彼氏。役者全員が振り切った芝居で、物語が進んでいく。殴られるわ、階段から落ちるわ、変なものを食べるわのハチャメチャぶりで、人を愛することの無様さを見せつけてくる。尾崎豊になり切った男を演じる池松さんが、尾崎さんの曲「僕が僕であるために」に乗りながら、姫と一緒にひまわり畑で踊る場面も見もの。池松さんの曇りのない瞳が、彼女を丸ごと愛する誠実さとして心に響いてくる。ソンを守り抜くことができるのか。最後まで展開は読めない。

 中高生の1カ月をワンカットで撮った話題作「アイスと雨音」(17年)や、故大杉漣さんが出演していたテレビドラマ「バイプレイヤーズ」シリーズ、「アズミ・ハルコは行方不明」(16年)などの松居監督が、長年温め続けてきた完全オリジナルストーリー。脚本も手がけた。音楽は、ジャ・ジャンクー監督作などの半野喜弘さんが担当した。(キョーコ/フリーライター)

(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
君が君で君だ
出典:YouTube

高杉真宙、“最低最悪のクズ”役 ひげ面&首輪をつけられたカット公開

映画「君が君で君だ」の場面写真(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
映画「君が君で君だ」の場面写真(C)2018「君が君で君だ」製作委員会

 俳優の高杉真宙さんが出演する映画「君が君で君だ」(松居大悟監督、2018年7月7日公開)の新たなシーン写真が7月5日、公開された。高杉さん演じる“最低最悪のクズ彼氏”宗太が、ひげを生やし、生気を失った表情でチェーンの“首輪”をされた姿のほか、好青年の宗太、ギターケースを横にソン(キム・コッピさん)と寄り添う宗太などが写っている。

 「君が君で君だ」は、俳優の池松壮亮さんが主演。自分を捨て去り、大好きな女の子が好きな「尾崎豊」「ブラッド・ピット」「坂本龍馬」になりきって、10年間、彼女を見守る3人の男の愛の結末を描いたオリジナルのラブストーリー。

 池松さんはロックシンガーの尾崎豊になりきり、満島真之介さんがブラッド・ピット、大倉孝二さんが坂本龍馬にそれぞれなりきる。向井理さん、YOUさんも出演する。

(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
(C)2018「君が君で君だ」製作委員会(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
(C)2018「君が君で君だ」製作委員会(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
(C)2018「君が君で君だ」製作委員会
(C)2018「君が君で君だ」製作委員会

池松壮亮、初ラブレターは「工事現場に捨てた」 青春時代の思い出明かす <完成披露舞台あいさつ>

映画「君が君で君だ」完成披露舞台あいさつに登場した池松壮亮さん
映画「君が君で君だ」完成披露舞台あいさつに登場した池松壮亮さん

 俳優の池松壮亮さんが6月26日、東京都内で行われた主演映画「君が君で君だ」(松居大悟監督、2018年7月7日公開)の完成披露舞台あいさつに満島真之介さんらと登場。映画は10年間ただ好きな子を見守ってきた男たちを描いた作品で、試写会参加者から「小さいころの、好きな子のリコーダーをなめたいという思いに近く、懐かしく思いました」という映画の感想が寄せられると、登壇者が学生時代にリコーダーをなめたことがあるかをテーマにトークを展開。池松さんは「そういうの苦手で……。初めてもらったラブレターを持って帰るのが恥ずかしくて、帰りに工事現場に投げ捨てました」と青春時代の思い出を明かし、周囲を驚かせていた。

 一方、満島さんは、「(リコーダーを)2本なめました」と告白。「その子が途中でリコーダーを替えたんですよ。最初は黒と白の色で、高学年になると真っ白なのに替わったんですよ。だから『行っとかない』と」と笑いながら当時を振り返り、会場の笑いを誘っていた。

 この日は、大倉孝二さん、高杉真宙さん、向井理さん、YOUさん、松居監督も出席した。

 「君が君で君だ」は、自分を捨て去って、好きな女の子の好きな人になりきり、10年間彼女を見守る3人の男の愛の結末を描いたオリジナルのラブストーリー。池松さんはロックシンガーの尾崎豊になりきり、満島さんがブラッド・ピット、大倉さんが坂本龍馬にそれぞれなりきる。

 同作は、6月に開催された上海国際映画祭で上演された。池松さんは現地を訪れたといい、「(映画祭の)偉い人から帰り際に、『もうこんな映画を公開するな』って文句を言われたようで……。日本でも公開前に打ち切りにならないか心配です」と、映画の内容を心配していた。

君が君で君だ
君が君で君だ
君が君で君だ
君が君で君だ
君が君で君だ
君が君で君だ

高杉真宙、借金負うダメ彼氏役に 映画「君が君で君だ」で

映画「君が君で君だ」に出演する高杉真宙さん
映画「君が君で君だ」に出演する高杉真宙さん

 俳優の高杉真宙さんが、池松壮亮さん主演の映画「君が君で君だ」(松居大悟監督、7月7日公開)に出演することが4月2日、明らかになった。高杉さんは、ヒロインのソン(キム・コッピさん)のダメ彼氏の宗太役を演じる。

 「君が君で君だ」は、自分を捨て去って、好きな女の子の好きな人になりきり、10年間彼女を見守る3人の男の愛の結末を描いたオリジナルのラブストーリー。池松さんはロックシンガーの尾崎豊になりきり、満島真之介さんがブラッド・ピット、大倉孝二さんが坂本龍馬にそれぞれなりきる。

 宗太(高杉さん)は、ヒロインのソンから献身的な愛情を受けるが、借金を肩代わりさせるなどのひどい仕打ちをして冷たく接する。ソンの好きな伝説の男たちになりきっている3人は、ソンと宗太の成り行きを見つめているが、ある日借金取りに見つかり、騒動へと発展していく。

6

/6

目次