レッド・スパロー

レッド・スパローあらすじ

 映画「レッド・スパロー」は、元CIA工作員の経歴を持つジェイソン・マシューズさんによる小説が原作。米アカデミー賞女優ジェニファー・ローレンスさん主演を務める。2018年3月30日から上映。

 「レッド・スパロー」は、主人公のドミニカ(ローレンスさん)は、病気の母に治療を受けさせるためにロシアの諜報(ちょうほう)機関の訓練施設に送られる。そこは、ハニートラップと心理操作を武器にミッションを遂行するスパイ(スパロー)の養成機関だった。冷酷な女性監督の指導の下、ドミニカは持ち前の美しさと頭脳で、望まないながらも、一流のスパローへと仕立て上げられる……というストーリー。

スタッフ

監督:フランシス・ローレンス

レッド・スパローキャスト

ジェニファー・ローレンス

公開日

2018年3月30日から上映

ニュース

レッド・スパロー

<映画レビュー>「レッド・スパロー」女スパイ、ジェニファー・ローレンスが仕掛ける“甘いわな”にまんまとはめられる

 米アカデミー賞女優ジェニファー・ローレンスさん主演の映画「レッド・スパロー」(フランシス・ローレンス監督)が3月30日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほか全国で公開(TOHOシネマズ日比谷で29日先行上映)。けがによってバレリーナの道を断たれ、スパイ(スパロー)に転身したヒロインをローレンスさんが演じている。甘いわなを仕掛ける女スパイ、ローレンスさんの体当たりの演技に注目だ。

続きを読む
レッド・スパロー

泉里香、女スパイに共感 「女性としてカッコいい」 <「レッド・スパロー」公開直前イベント>

 モデルで女優の泉里香さんが3月26日、東京都内で開かれた映画「レッド・スパロー」(フランシス・ローレンス監督、30日公開)の公開直前イベントにスペシャルゲストとして登場した。米女優ジェニファー・ローレンスさんが演じる女スパイについて「意志の強さが表れていたし、女性ならではの世界を進む感じ。女性としてすてきだなと思いました」とアピールした。

続きを読む
レッド・スパロー

杉原杏璃、“女スパイ”姿に杉村太蔵もデレデレ タイトドレスで抜群のスタイル披露 <「レッド・スパロー」イベント>

 グラビアアイドルの杉原杏璃さんが3月1日、映画「レッド・スパロー」(フランシス・ローレンス監督、30日公開)のイベントに、元衆議院議員でタレントの杉村太蔵さんと共に登場。映画の主人公が女スパイであることにちなみ、イベントでは女スパイに扮(ふん)した杉原さんが、杉村さんを誘惑して秘密を聞き出す企画が行われた。結果、秘密を明かしてしまった杉村さんは、杉原さんのスパイの腕前を「国益に貢献します」と絶賛した。

続きを読む