累-かさね-

  • スタッフ:
    原作:松浦だるま(累-かさね-)▽監督:佐藤祐市▽脚本:黒岩勉
  • キャスト:
    土屋太鳳▽芳根京子▽横山裕(関ジャニ∞)▽檀れい▽浅野忠信
  • 公開日:
    2018年9月7日公開

累-かさね-あらすじ

 映画「累-かさね-」は、「イブニング」(講談社)で連載中の松浦だるまさんの人気マンガ「累-かさね-」を実写映画化。女優の土屋太鳳さんと芳根京子さんがダブル主演する。

 映画「累-かさね-」は、伝説の女優を母に持つ淵累(芳根さん)は、天才的な演技力を持って生まれながらも、自らの醜い容貌を恨み続けて生きてきた。一方、美貌を持ちながらも、花開かずにいる舞台女優・丹沢ニナ(土屋さん)は、とある理由から女優として大成することに異常な執念を募らせていた。“美貌”と“才能”、互いの足りない部分を埋めるように導かれ、出会った2人は反発しながらも互いの目的のため、累の母親が残したキスした相手と顔を入れ替えることができる不思議な力を秘めた口紅の力を借りて、入れ替わることを受け入れる……というストーリー。

 土屋さんは美貌を持ちながらも演技に悩む女優・丹沢ニナを、芳根さんは天才的な演技力を持ちながら自らの醜い容貌に強いコンプレックスを感じている淵累(ふち・かさね)を演じる。劇中では、2人はキスをすると“顔が入れ替わる”という設定で、土屋さんはニナの顔になった累、芳根さんは累の顔になったニナも演じる。また、芳根さんは累の容貌に近づくために特殊メークを施すという。

 ドラマ「僕のヤバイ妻」や映画「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」などの黒岩勉さんが脚本を担当し、映画「キサラギ」や「ストロベリーナイト」などの佐藤祐市監督がメガホンをとる。

 土屋太鳳さんのコメント

 演技というものは、実は普段の生活の中で、どんな人も繰り返していると思うのです。理想と現実を埋める方法だったり、思いを伝える手段だったり。でもそれが本当の自分を隠すためのものならば、しあわせに決して辿り着けない闇の魔法のようでもあります。「累-かさね-」が描くのは、その闇に手を伸ばす禁断の世界。そこに何があるのか、監督はじめスタッフの方々、キャストの方々と一緒に思いきり堕ち、確かめたいと思います。そして女優として、「累-かさね-」の闇に酔いしれたいと思います。

 ーー芳根さんの印象について

 芳根さんの瞳は近くで拝見すればするほど本当にキラキラと美しくて、多くの人に愛され守られているかたなのだなと実感します。そんな芳根さんと演技とはいえ入れ替わってよいのだろうかとドキドキしていますが、同時にとても光栄ですし、すごく楽しみでもあります。今はまだ稽古という場と役という人格を通してしか時間を御一緒していないので、これからたくさんの感情を共有させていただき、ひとつになっていけたらと願ってます

◇芳根京子さんのコメント

 「累-かさね-」の世界観に入るのが楽しみでもあり、撮影期間、自分はどうなってしまうのだろうと恐怖感もあります。二役を演じるのは初めての経験なので、想像するだけでも大変なものだと思いますが、土屋さんとご一緒にお芝居出来る喜びを噛み締めながら、累とニナを丁寧に創り上げていきたいです。

 メイク・衣装など沢山の力をお借りしながら、今までとは違う姿をお見せできるよう、そして自分自身も新たな自分を見つけられるよう、全力でぶつかっていきたいと思います。爆発します!

 ーー土屋さんの印象について

 小柄でほんわかしているのに、ものすごくパワーの溢れる方で、とても心強いです。「頑張ろうね」と優しく手を握ってくださって嬉しかったです。
沢山頼ってしまうと思いますが、支え合いながら累とニナを創りあげれるよう私も頑張ります。

スタッフ

原作:松浦だるま(累-かさね-)▽監督:佐藤祐市▽脚本:黒岩勉

累-かさね-キャスト

土屋太鳳▽芳根京子▽横山裕(関ジャニ∞)▽檀れい▽浅野忠信

主題歌

Aimer「Black Bird」

公開日

2018年9月7日公開

ニュース

累-かさね-

芳根京子、土屋太鳳とのキスは「あいさつ」 撮影で「100回ぐらい」 <公開初日舞台あいさつ>

 女優の芳根京子さんと土屋太鳳さんがダブル主演する映画「累-かさね-」(佐藤祐市監督)の公開初日舞台あいさつが9月7日、東京都内で開催された。芳根さんは、劇中で土屋さんとのキスシーンが多いといい、「テストの時から(キスは)100回ぐらいですかね。太鳳ちゃんとのキスはもうあいさつですね」と語った。

続きを読む
累-かさね-

土屋太鳳、「累」公開初日に涙ぐむ 芳根京子が熱くハグ <公開初日舞台あいさつ>

 女優の土屋太鳳さんと芳根京子さんがダブル主演する映画「累-かさね-」(佐藤祐市監督)の公開初日舞台あいさつが9月7日、東京都内で開催された。先日行われた同作の完成披露イベントでは、芳根さんが感極まり涙を流したことが話題となったが、この日は土屋さんが最後のあいさつで「このあいさつを終えてしまうと、本当に全部が終わってしまうので、とても寂しいです」と涙ぐんでいた。

続きを読む
累-かさね-

<映画レビュー>「累 -かさね-」土屋太鳳×芳根京子 朝ドラヒロイン同士の鬼気迫る演技合戦 9月7日公開

 女優の土屋太鳳さんと芳根京子さんがダブル主演の映画「累-かさね-」(佐藤祐市監督)が9月7日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開。天才的な演技力を持ちながらも醜い容貌の累(かさね、芳根さん)と、美貌を持ちながらも問題を抱えている舞台女優のニナ(土屋さん)が、謎の口紅の力を借りて顔が入れ替わるダークファンタジー。共にNHK連続テレビ小説(朝ドラ)でヒロインを演じた土屋さんと芳根さんの鬼気迫る演技合戦が見ものだ。

続きを読む
累-かさね-

土屋太鳳、芳根京子と朝ドラヒロイン対決 激しいバトルで「唇が痛い…」 <イベント>

 女優の土屋太鳳さん、芳根京子さんが8月30日、東京都内で行われたダブル主演映画「累-かさね-」(佐藤祐市監督、2018年9月7日公開)のイベントに登場。2015年度前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「まれ」の土屋さんと、16年度後期の「べっぴんさん」の芳根さんは、「高級焼き肉券」をかけて“新旧朝ドラヒロイン”3本勝負を繰り広げた。

続きを読む
累-かさね-

土屋太鳳、「寝顔」に劣等感 「半目が開いていたり…」 <完成披露試写会>

 女優の土屋太鳳さんと芳根京子さんがダブル主演する映画「累-かさね-」(佐藤祐市監督、2018年9月7日公開)の完成披露試写会が8月22日、東京都内で開催された。ストーリーにちなみ、自身が劣等感を抱くことについて聞かれた土屋さんは「寝顔です。半目が開いていたり、笑いを誘う寝顔みたいで。よく映画でヒロインの寝顔にドキッとするシーンがありますが、私の場合はそれは期待できない」とこぼし、観客の笑いを誘った。

続きを読む
累-かさね-

芳根京子、映画「累」完成披露で感涙「命懸けた」 土屋太鳳と熱いハグ <完成披露試写会>

 女優の土屋太鳳さんと芳根京子さんがダブル主演する映画「累-かさね-」(佐藤祐市監督、2018年9月7日公開)の完成披露試写会が8月22日、東京都内で開催された。芳根さんは「本当に太鳳ちゃんと手をつなぎ合ってハグし合って、身を削って苦しみながらも、助け合いながら、本当に命を懸けて撮影させていただきました。本当に今日を迎えられることがうれしい」と思いを語り涙を流した。そんな芳根さんを土屋さんはハグし、固い絆を見せた。

続きを読む
累-かさね-

土屋太鳳&芳根京子、マンガ「累」最終回にメッセージ 2ショット写真も

 実写映画化されることも話題の松浦だるまさんのマンガ「累-かさね-」が、8月10日発売の連載誌「イブニング」(講談社)17号で最終回を迎えることを受けて、映画の主演を務める土屋太鳳さん、芳根京子さんがそれぞれのブログでメッセージを送った。

続きを読む
累-かさね-

土屋太鳳&芳根京子、W主演映画がスイス映画祭で「観客賞」 土屋太鳳「胸がいっぱいです」

 女優の土屋太鳳さんと芳根京子さんがダブル主演する映画「累-かさね-」(佐藤祐市監督、2018年9月7日公開)が、スイスで行われた「第18回ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭」で「観客賞」を受賞したことが分かった。土屋さんは「光栄な賞に胸がいっぱいです! 演じてる時、累もニナも劇中劇の少女たちも、自分を受けとめ解き放ってくれる世界を探してるように感じていました。彼女たちはきっと、熱い拍手に救われたと思います。心からの感謝を込めて」とコメントを寄せている。

続きを読む
累-かさね-

土屋太鳳&芳根京子、2人の顔が入れ替わる!? 映画「累-かさね-」の“衝撃”ビジュアル公開

 土屋太鳳さんと芳根京子さんがダブル主演する映画「累-かさね-」(佐藤祐市監督、2018年9月7日公開)のチラシビジュアルが7月13日、公開された。

続きを読む
累-かさね-

関ジャニ∞横山裕、映画「累-かさね-」でラブシーン 土屋太鳳&芳根京子から“愛される男”に 追加キャスト発表

 人気グループ「関ジャニ∞」の横山裕さんが、土屋太鳳さんと芳根京子さんがダブル主演する映画「累-かさね-」(佐藤祐市監督、9月7日公開)に出演することが3月29日、分かった。土屋さん演じる丹沢ニナと、芳根さん扮(ふん)する淵累(ふち・かさね)の2人に愛され、2人の対立を生むきっかけとなる演出家の烏合零太(うごう・れいた)を演じる横山さんはラブシーンにも挑んでおり、「ここまでガッツリなのは今までになかったので、新しい経験をさせていただきました」とメッセージを寄せている。

続きを読む
累-かさね-

土屋太鳳&芳根京子、「累-かさね-」実写映画でW主演 キスで“顔が入れ替わる”難役に挑戦

 「イブニング」(講談社)で連載中の松浦だるまさんの人気マンガ「累-かさね-」が実写映画化されることになり、女優の土屋太鳳さんと芳根京子さんがダブル主演することが3月4日、明らかになった。2人が共演するのは初めて。

続きを読む