僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~

UPDATE

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~あらすじ

 映画「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガが原作のアニメ「僕のヒーローアカデミア」の初の劇場版アニメ。劇場版は、テレビアニメ第2期の最後の期末試験編の後で、第3期の林間合宿編の間に起こった出来事が描かれ、海外に浮かぶ人工島「I・アイランド」が舞台となる。

 劇場版では、デクたち雄英高校メンバーが、世界中の科学研究者たちの英知が集まった巨大人工移動都市「I・アイランド」を訪れる。デクは無個性の少女・メリッサと出会い、かつて同じ無個性だった自分を重ね合わせる中、警備システムが敵(ヴィラン)にハッキングされ、島内全ての人間が人質にとられてしまい、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない“ある計画”が発動する。

 「僕のヒーローアカデミア」は、人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクが、最高のヒーローを目指す姿を描いている。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が17年3~9月に放送された。第3期が読売テレビ・日本テレビ系で2018年4月7日から毎週土曜午後5時半に放送される(一部地域を除く)。

スタッフ

原作、総監修、キャラクター原案:堀越耕平▽監督:長崎健司

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~公開日

2018年8月3日公開

<インタビュー>「僕のヒーローアカデミア」山下大輝、三宅健太、岡本信彦、梶裕貴の声優4人が語る 劇場版は「今やるべきエピソード」

劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」で声優を務める(左から)梶裕貴さん、岡本信彦さん、山下大輝さん、三宅健太さん
劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」で声優を務める(左から)梶裕貴さん、岡本信彦さん、山下大輝さん、三宅健太さん

 劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」(長崎健司監督)が全国で公開中だ。「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんの人気マンガで、人口の約8割が超常能力を持つ世界を舞台に、主人公の緑谷出久(通称デク)が最高のヒーローを目指す姿を描いている。初の劇場版アニメでは、テレビアニメ2期と3期の間のエピソードが展開する。デク役の山下大輝さん、オールマイト役の三宅健太さん、爆豪勝己役の岡本信彦さん、轟焦凍役の梶裕貴さんの4人の声優に話を聞いた。

 ◇テレビシリーズのクオリティーの高さに製作陣が心配に!?

 ――テレビアニメ第3期も好調ですが、劇場版をやるというのはいつ聞きましたか。

 山下さん:3期はやると聞いていたのですが、劇場版は割とふわっと「やりますよ」と(笑い)。劇場版をそういうふうに知るのは初めてだったので、新鮮でした。

 梶さん:(聞き方としては)事故的なのかな(笑い)。

 三宅さん:事故だね。

 岡本さん:(自身の)歴史上、初めての聞き方かな(笑い)。

 ――そういう聞き方もあるんですね。

 山下さん:だから聞いたときはあまり実感がなかったのですが、何館ぐらいでやるんだろうとか考えていたら、じわじわ来ました。ヒロアカの世界を大きなスクリーンで見ることができるのはすごいことだなって。

 ――ヒロアカのアクションは大画面に映えそうです。

 山下さん:テレビシリーズも毎話そうですけど、スタッフさんも全員めちゃくちゃ力が入っていて。戦闘シーンも、映画館でやった方がいいのではというほどのクオリティー。

 梶さん:今までの(テレビシリーズ)も全部、映画館で見たい。

 山下さん:全部見たい! 欲をいうなら全部、一挙上映してほしい。

 岡本さん:すごい時間になるけど、見たいね。

 山下さん:それぐらい熱量がある作品。ただ、スタッフさんがずっと気合を入れて作っていて、個人的なイメージとして劇場版はテレビアニメよりアクションが激しいみたいなイメージがあるので、劇場版と3期が同時進行なので心配になっちゃいました。

 三宅さん:どれだけの制作スタッフが“ワン・フォー・オール”を燃やしたのか、と。

 山下さん:ヒーローたちがいたんでしょうね! だからこそ僕らも、いつも以上に頑張らないと、本編の熱量のまま気合を入れてやらなきゃという気持ちになりました。

 ◇劇場版とテレビを同時期に収録することでテンションを持続

 ――制作面では大変そうですが、テレビシリーズと劇場版が並行して作られることで、やりやすい部分はありましたか。

 三宅さん:オールマイトはオール・フォー・ワンとの熱いバトルというか、最高潮に盛り上がった部分が終わってから劇場版の収録だったので、そういう意味では、自分の中で盛り上がっている状態で劇場版に入れた。劇場版となると、変に気合が入ってしまう部分もありますが、今回はそういうこともなく、熱いまま行けた気がします。

 山下さん:このタイミングというのがすごくうれしい。オールマイトがトゥルーフォームになってしまったりもあって、2期と3期の間の話は今やるべきというか、今しかできない時期だと思います。

 梶さん:例えばアスリートの方が引退したとしても、その人が自分にとってヒーローやスターであることには変わりなく、そのことは思い出や記憶として残っていく。それと同じで、オールマイトがヒーローであることは変わらず、それが劇場版として残ってくれるのは、とてもうれしい。定期的にこの劇場版を見直して、オールマイトが僕らにはいたんだと感じられる。

 岡本さん:回想を入れたり、デクのナレーションがあったり、劇場版から見てもヒロアカが分かる構成になっているのがすごく、(劇場版の)1作目にふさわしいと思いました。

 梶さん:劇場版だけ見ても分かるし、映画を見たら本編を見たくなる作りになっている。

 岡本さん:そうそう。その後に3期を見てもらえるような展開になっているのがいい。夏休みはヒロアカというのを浸透させて、第2作をまたやってほしいという願いも込めて、いい作品になったと思います。

 ◇今だからこそ感じるヒロアカの魅力とは

 ――テレビシリーズ3期に今回の劇場版と演じてきて、改めて感じるヒロアカの魅力とは?

 岡本さん:ヒーローがいることでのハッピーエンド感が一番好き。どこでホッと感じるかは皆さん違うと思いますけど、個人的には、主人公が命を懸けて戦っていて、無理かもしれないという壁が見えたとき、オールマイトの笑い声というか、「私が来た!」という声が聞こえた瞬間、すごく安心します。それがヒーローのあるべき象徴的な姿なのだと思います。

 梶さん:確かにオールマイトの「私が来た!」という言葉はすごい。この人がいるからもう大丈夫、安心だと思えれば、これ以上のヒーローはいない。原作を読んだり、アニメを見ていて、そういう瞬間に、ふと泣きそうになります。うまく説明できませんが、ヒーローの描き方が無条件で心が揺さぶられる、ヒーローってこういうことなんだというのを教えてくれるところが好きですし、魅力だと思います。

 山下さん:全体を通して、パワーをもらえます。客観的に読者として視聴者として見ていても、高校生たちが夢に向かって頑張る、壁にぶつかったとしても支え合いながら頑張る姿からは、子どものころに細かいことを考えずに夢に向かって、とにかくこれをやろうという気持ちだったり、純粋な部分のところを思い出せてくれる。それと同時に、自分も頑張らなきゃいけないとか、社会に負けないように頑張らないといけないと考えさせられます。

 ――たしかに、見終わった後には戦わなくちゃって思います。それに生きていると見える嫌な部分などもきちんと描かれているので、きれいごとで終わらず、伝わってくるのではないでしょうか。

 山下さん:誰しも、一人だけで抱えている悩みなどがあって、それをどういうふうにしたらいいんだろうと考えたりすることが、各キャラクターについて描かれている。葛藤したり、乗り越えたりする姿を見ていると、自分も負けていられない、あきらめちゃだめだな、と。いろんな面において前向きにしてくれる力を持った作品だなと思います。

 三宅さん:率直にいうと熱さとかありますが、ヒロアカの世界は誰しもがヒーローになれる力を持っているけど、プロヒーローになる人は数少ない。間違えればヴィランになってしまうという、ある種、特異な世界。個性があふれる世界だから、よりヒーローになるのが非常に難しいし、重いことだというメッセージ性を、あえてキャラクターのほとんどに個性というパワーを持たせて表現する手法というのが、すごく魅力的です。

 ――オールマイトのような絶大な力を持つヒーローがいて憧れるのが王道ですが、逆手に取ったような世界観は面白いですね。

 岡本さん:力だけじゃだめってことですよね。

 梶さん:ヒーロー性とはそういことじゃないんだっていう。

 三宅さん:それをあえて個性という形で表現のファクターに持っていくのは、この物語の面白いギミックだなと思います。そう考えると、ある意味、役者や声優ってヒロアカの世界っぽいかもしれない。

 ◇4人とも梶の“アンテナ力”を絶賛

 ――皆さんの中で特に気になる個性、この人のここがすごいというものはありますか。

 岡本さん:梶くんは感受性がとても豊かなイメージがあって。例えばイベントなどで人の発言に対してうまくツッコミを入れているのですが、僕はそういうのが苦手で。どうして気付くんだろうと思ったら、アンテナ力みたいなものがあるからツッコめたんだろうなというのを、梶くんが執筆した本を読んで思いました。

 梶さん:ありがとうございます(笑い)。

 山下さん:ラジオでもすべてを(コメントを)拾ってくれて、本当いつもありがとうございます。

 梶さん:何か起きたら怖いなと思っていて、そういうときにどうしようみたいなことを無意識に考えているのかもしれない。自分も嫌な思いをするのは嫌だし、その場にいる他の人が嫌な思いをするのも嫌。嫌な空気にいたくないので、それを回避しようとするんです。

 岡本さん:そういうところはちょっと苦手な部分もあるかも。

 三宅さん:岡本君はリアリストなんだろうね。

 ――最後に劇場版を楽しみにしている方にメッセージをお願いします。

 山下さん:1、2、3期と放送してきましたが、変わらずの熱さと劇場版でしか描かれないオリジナリティーみたいなところがミックスされていますし、重ねてきた絆のような部分も感じてもらえるのでは。この夏だからこそ描けるような内容になっていますし、今でしか見られない彼らだと思います。夏休みなので、何度も行く機会はあるんじゃないでしょうか。

 梶さん:みんなやることはあるとは思いますけど、10回ぐらいは(笑い)。

 山下さん:注目ポイントが多くて1回じゃ見切れないと思います。いろんな見方ができると思うので、この夏、それぞれの楽しみ方で楽しんでほしいです。

 (取材・文・撮影:遠藤政樹)

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
出典:YouTube

志田未来、ヒロアカ原作者直筆の似顔絵色紙に感激 「ものすごくうれしい」<公開記念舞台あいさつ>

劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」の公開記念舞台あいさつに登場した志田未来さん(左)
劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」の公開記念舞台あいさつに登場した志田未来さん(左)

 人気マンガ「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」が原作の劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」(長崎健司監督)の公開記念舞台あいさつが8月4日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務めた女優の志田未来さんと俳優の生瀬勝久さんらが出席した。舞台あいさつでは、原作者の堀越耕平さんが少女・メリッサの声を演じた志田さんとメリッサの父・デヴィットを演じた生瀬さんをキャラクターと一緒に描いた色紙も登場。色紙をプレゼントされた志田さんは「ものすごくうれしいです。メリッサだけではなく、私の似顔絵まで描いていただいて……」と感激した様子で語った。

 舞台あいさつには声優の山下大輝さん、三宅健太さん、佐倉綾音さん、岡本信彦さん、石川界人さん、梶裕貴さんも出席した。

 「僕のヒーローアカデミア」は堀越さんがマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の人気マンガ。人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクが、最高のヒーローを目指す姿を描いている。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が17年3~9月に放送された。第3期が読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送中。

 劇場版は、テレビアニメ第2期の最後の期末試験編の後で、第3期の林間合宿編の間に起こった出来事が描かれる。デクたち雄英高校メンバーが、世界中の科学研究者たちの英知が集まった巨大人工移動都市のI・アイランドを訪れると、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない“ある計画”が発動する……というストーリー。

岡本信彦、デクの活躍に嫉妬?「だんだんムカついてきた」 ヒロアカで主人公のライバル役 <公開記念舞台あいさつ>

劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」の公開記念舞台あいさつに登場した岡本信彦さん
劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」の公開記念舞台あいさつに登場した岡本信彦さん

 人気マンガ「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」が原作の劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」(長崎健司監督)の公開記念舞台あいさつが8月4日、東京都内で行われ、岡本信彦さんら声優陣が出席。劇中で主人公デクの幼なじみでライバルの爆豪勝己の声を演じている岡本さんは、「ヒロアカ」の魅力を聞かれると「やっぱり、緑谷出久(デク)という主人公ですかね。僕もマンガを見ているときは、デクの姿を見て頑張ろうという気持ちになりました」と話しつつ、「が、爆豪という役を演じていくにつれて、デクが『本当頑張んな!』って感じで、だんだんムカついてきまして!」とキャラクターの声色を交えて冗談めかして語り、笑いを誘った。

 舞台あいさつには声優の山下大輝さん、三宅健太さん、佐倉綾音さん、石川界人さん、梶裕貴さんと、ゲスト声優の志田未来さん、生瀬勝久さんも出席。デク、オールマイト、ゴジラの着ぐるみも登場した。同作で轟焦凍の声を演じている梶さんは、観客に向けてキャラクターの声で「お前ら、ヒロアカの夏は暑いか。……俺がもっと熱くしてやるよ」と呼びかけ、観客から歓声を浴びていた。

 舞台あいさつではサプライズで原作者の堀越耕平さんからの手紙と、志田さんと生瀬さんや演じたキャラクターが描かれた色紙も紹介された。

 「僕のヒーローアカデミア」は堀越さんがマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の人気マンガ。人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクが、最高のヒーローを目指す姿を描いている。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が17年3~9月に放送された。第3期が読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送中。

 劇場版は、テレビアニメ第2期の最後の期末試験編の後で、第3期の林間合宿編の間に起こった出来事が描かれる。デクたち雄英高校メンバーが、世界中の科学研究者たちの英知が集まった巨大人工移動都市のI・アイランドを訪れると、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない“ある計画”が発動する……というストーリー。

佐倉綾音、志田未来が好きすぎる? 「今日も、可愛いです…」 <公開記念舞台あいさつ>

劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」の公開記念舞台あいさつに登場した佐倉綾音さん
劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」の公開記念舞台あいさつに登場した佐倉綾音さん

 人気マンガ「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」が原作の劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」(長崎健司監督)の公開記念舞台あいさつが8月4日、東京都内で行われ、佐倉綾音さん、志田未来さんら声優陣が出席。先日行われた完成披露試写会で、ゲスト声優として共演した志田さんへの熱い思いを明かしていた佐倉さんは、この日も、志田さんが高校野球が好きと明かすと「見たことないけど見ます、今年から」と同調し、一緒に登場した山下大輝さんから「志田さん(を)好きすぎるでしょ!」と突っ込まれる場面があった。その後も佐倉さんは「今日も、可愛いです……!」と志田さんを絶賛するなど熱い“志田未来愛”を披露していた。

 本作で麗日お茶子の声を演じている佐倉さんは、冒頭では「ゼログラビティ! 麗日お茶子です。頑張った……って感じの初日動員数で、なんか好きだ私!」とキャラクターの声であいさつ。「ヒロアカ」の魅力を聞かれると、「見てくれている方の中に、『こんな個性を持っているわけじゃないけど、なんとなく感情移入できる』と思えるキャラがいると思う。違う境遇に置かれたキャラクターたちだけど、どこかでシンパシーを感じられて、その子たちがどうやって悩みとか迷いとかコンプレックスに打ち勝っていくのかが、すごくカタルシスバリバリで描かれているので、読んでいるととても元気が出ると思う」と熱く語った。

 舞台あいさつには、三宅健太さん、岡本信彦さん、石川界人さん、梶裕貴さんと、生瀬勝久さんも出席。デク、オールマイト、ゴジラの着ぐるみも登場した。

 「僕のヒーローアカデミア」は堀越耕平さんがマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の人気マンガ。人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクが、最高のヒーローを目指す姿を描いている。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が17年3~9月に放送された。第3期が読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送中。

 劇場版は、テレビアニメ第2期の最後の期末試験編の後で、第3期の林間合宿編の間に起こった出来事が描かれる。デクたち雄英高校メンバーが、世界中の科学研究者たちの英知が集まった巨大人工移動都市のI・アイランドを訪れると、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない“ある計画”が発動する……というストーリー。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~

<映画レビュー>「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄」若き日のオールマイトの雄姿に注目 8月3日公開

劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」のビジュアル (C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」のビジュアル (C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社

 劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)」(長崎健司監督)が8月3日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で堀越耕平さんが連載中の人気マンガが原作。人口の約8割が超常能力「個性」を持つ世界を舞台に、主人公・緑谷出久(通称デク)が最高のヒーローを目指す。昨年3~9月に放送されたテレビアニメ第2期の期末試験編後、放送中の第3期、林間合宿編までに起こった出来事が描かれる。

 雄英高校のメンバーたちが期末試験を終え、夏休みの林間合宿を控えていた頃、デクとオールマイトは、ある人物から海外に浮かぶ巨大人工都市「I・アイランド」に招待される。島で個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した「I・エキスポ」が開催される中、デクは「無個性」の少女メリッサと出会う。突然、アイランドの警備システムがヴィランにハッキングされ、島内の全員が人質にとられてしまう……というストーリー。

 山下大輝さん、三宅健太さん、岡本信彦さん、梶裕貴さんらテレビアニメのキャストのほか、メリッサ役で女優の志田未来さん、メリッサの父親デビット役で俳優の生瀬勝久さんがゲスト声優として出演している。

 テレビアニメも3期に突入し、まさに満を持しての劇場版。テレビシリーズの魅力と熱さがよりパワーアップしている。パワフルなアクションに彩られつつ、怒濤(どとう)のストーリーが展開する。

 何より、テレビシリーズでは描かれていない若き日のオールマイトが活躍する雄姿を見られ、それだけでも胸アツだ。デクはもちろん、クラスメートたちとの友情もしっかりと描かれ、さらにデクと同じく「無個性」なメリッサとのやり取りも心に迫るものがある。いい意味で王道のヒーローもので、世代を問わず楽しめ、見終わったあとスカッとする。(遠藤政樹/フリーライター)

(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
出典:YouTube

山下大輝、ヒロアカ劇場版は「すてきな内容」と満足げ LAのプレミアを振り返る <完成披露試写会>

劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」の完成披露試写会に出席した山下大輝さん
劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」の完成披露試写会に出席した山下大輝さん

 人気マンガ「僕のヒーローアカデミア」(ヒロアカ)が原作の劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」(長崎健司監督、2018年8月3日公開)の完成披露試写会が7月24日、東京都内で行われ、主人公デク(緑谷出久)の声を担当している声優の山下大輝さんらが出席した。山下さんは、同作について「見終わった後には、きっと『よし!』と思ってもらえるようなすてきな内容になっていると思います」と満足げな表情を見せた。

 今月5日(現地時間)に米ロサンゼルスで行われた同作のワールドプレミアに参加した山下さんは「一番びっくりしたのが、『プルスウルトラ!』の発音がよすぎて“ポスター!”に聞こえた」と冗談を交えながら明かし、「日本と同じで、ヒロアカが大好きな人たちが一堂に会した感じ。キャラクターが登場するたびに『ウオー!』みたいな、すごく愛のあふれる歓声やアメリカンな歓声をいただいた。非常にうれしかった。すてきな作品に仕上がったんだなって感じた瞬間でした」と振り返った。

 イベントには、同作に出演している声優の三宅健太さん、岡本信彦さん、佐倉綾音さん、石川界人さん、梶裕貴さん、ゲスト声優を務めた志田未来さん、生瀬勝久さん、デク、オールマイトも登場した。イベントの最後に、出席者と観客が一体となって「さらに向こうへ! プルスウルトラ!」と“ときの声”を上げた。

 人気マンガ「僕のヒーローアカデミア」が原作の劇場版は、テレビアニメ第2期の最後の期末試験編の後で、第3期の林間合宿編の間に起こった出来事が描かれる。デクたち雄英高校メンバーが、世界中の科学研究者たちの英知が集まった巨大人工移動都市のI・アイランドを訪れると、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない“ある計画”が発動する……というストーリー。

 「僕のヒーローアカデミア」は、人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクが、最高のヒーローを目指す姿を描いている。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が17年3~9月に放送された。第3期が読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送中。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~

梶裕貴「俺が冷やしてやる!」に大歓声 劇場版ヒロアカは「熱い作品」 <完成披露試写会>

劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」の完成披露試写会に出席した梶裕貴さん(左)
劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」の完成披露試写会に出席した梶裕貴さん(左)

 声優の梶裕貴さんが7月24日、東京都内で行われた劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」(長崎健司監督、2018年8月3日公開)の完成披露試写会に出席。梶さんは、観客に向けて、同作で演じている轟焦凍の声で「夏は暑いか。じゃあ、俺が冷やしてやる!」と呼びかけると、客席から「キャー!」という悲鳴のような歓声が起こった。

 梶さんはお気に入りシーンを聞かれ「個人的には、(雄英高校ヒーロー科1年A組の)峰田(実)君ですね。彼のエロへの欲求。いろいろなものを突き動かすんだなって感じた。それと、轟が複雑な思いで炎の個性を使うシーンも見られるので、楽しんで」と語った。さらに、今作について「夏休み映画にぴったり。最初から最後までずっと熱い作品に仕上がっています」とアピールした。

 イベントには、今作に出演している声優の山下大輝さん、三宅健太さん、岡本信彦さん、佐倉綾音さん、石川界人さん、ゲスト声優の志田未来さん、生瀬勝久さん、デク、オールマイトも登場した。

 人気マンガ「僕のヒーローアカデミア」が原作の劇場版は、テレビアニメ第2期の最後の期末試験編の後で、第3期の林間合宿編の間に起こった出来事が描かれる。デクたち雄英高校メンバーが、世界中の科学研究者たちの英知が集まった巨大人工移動都市のI・アイランドを訪れると、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない“ある計画”が発動する……というストーリー。

 「僕のヒーローアカデミア」は、人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクが、最高のヒーローを目指す姿を描いている。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が17年3~9月に放送された。第3期が読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送中。

佐倉綾音、志田未来に“熱い思い”を伝えるも不発… <完成披露試写会>

劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」の完成披露試写会に出席した佐倉綾音さん(左)と志田未来さん
劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」の完成披露試写会に出席した佐倉綾音さん(左)と志田未来さん

 人気マンガ「僕のヒーローアカデミア」が原作の劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」(長崎健司監督、2018年8月3日公開)の完成披露試写会が7月24日、東京都内で行われ、声優の佐倉綾音さんとゲスト声優の志田未来さんらが登場。司会者から「志田さんのファンだということで、志田さんへの熱い思いを聞かせてください」と振られた佐倉さんは、「うそ! いいの?」と言いながら、志田さんに向けて早口で“熱い思い”を伝えた。

 佐倉さんは、志田さんに向けて「同い年で小さいころから好きで。志田さんがドラマで役で使っていた携帯(電話)を親に頼み込んで同じ機種を使ったり、美容院で志田さんのヘアスタイルにしてもらったり。個人的に舞台を見に行かせていただいたり」と告白。志田さんは「もう……十分です……」と苦笑いしていた。

 この日のイベントでは、「この夏、チャレンジしたいこと」を大声で叫ぶ企画も実施。志田さんが「流れるプール!」と大声で叫ぶと、佐倉さんも「私も好きです!」と大声を出し、観客の笑いを誘った。イベントには、同劇場版アニメに出演している声優の山下大輝さん、三宅健太さん、岡本信彦さん、石川界人さん、梶裕貴さん、志田さんと共にゲスト声優を務めた生瀬勝久さん、デク、オールマイトも登場した。

 劇場版は、テレビアニメ第2期の最後の期末試験編の後で、第3期の林間合宿編の間に起こった出来事が描かれる。デクたち雄英高校メンバーが、世界中の科学研究者たちの英知が集まった巨大人工移動都市のI・アイランドを訪れると、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない“ある計画”が発動する……というストーリー。

 「僕のヒーローアカデミア」は、人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクが、最高のヒーローを目指す姿を描いている。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が17年3~9月に放送された。第3期が読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送中。

劇場版「僕のヒーローアカデミア」に千鳥が本人役で出演 原作者描き下ろしゴジラに似てる?怪獣ヒーローも登場

劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」の一場面 (C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」の一場面 (C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で堀越耕平さんが連載中のマンガが原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」(長崎健司監督、2018年8月3日公開)に、本人役の声優としてお笑いコンビ「千鳥」が出演することが7月13日、明らかになった。主人公の緑谷出久(デク)と千鳥の2人が描かれた場面カットも公開された。

 劇場版には、原作の堀越さんが「ゴジラ」をモチーフに描き下ろしたという怪獣ヒーローの「ゴジロ」が登場することも明らかになり、そのビジュアルも公開された。ゴジロの鳴き声は、平成ゴジラシリーズの声が使われており、“本家ゴジラ”とのコラボが実現。劇中でゴジロは千鳥と共演するという。

 千鳥のアフレコは、わずか3分で終了したといい、千鳥のノブさんは「少ねえ! もっとセリフくれえ!」とコメント。大悟さんは「(劇場版は)ヒットするでしょうから、第2弾、第3弾とかそうなってきたら(セリフを)増やしていただいて」と続編へ期待を寄せていた。

 劇場版は、テレビアニメ第2期の最後の期末試験編の後、第3期の林間合宿編までの間に起こった出来事が描かれる。デクたち雄英高校メンバーが、世界中の科学研究者たちの英知が集まった巨大人工移動都市のI・アイランドを訪れると、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない“ある計画”が発動する……というストーリー。

 「僕のヒーローアカデミア」は、人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクが、最高のヒーローを目指す姿を描いている。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が17年3~9月に放送された。第3期が読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送中。

(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社

劇場版「僕のヒーローアカデミア」の入場者特典に描き下ろしコミックス 尾田栄一郎との対談も収録

入場者特典「僕のヒーローアカデミア Vol. Origin」の表紙
入場者特典「僕のヒーローアカデミア Vol. Origin」の表紙

 人気マンガ「僕のヒーローアカデミア」が原作の劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」(長崎健司監督、2018年8月3日公開)の入場者特典として、原作者の堀越耕平さんが描き下ろしたコミックス「僕のヒーローアカデミア Vol. Origin(ボリューム:オリジン)」が、100万人限定で配布されることが6月18日、分かった。

 「僕のヒーローアカデミア Vol. Origin」には、描き下ろしのマンガが掲載されるほか、堀越さんが学生時代から憧れているというマンガ「ONE PIECE」の作者・尾田栄一郎さんとの対談も実現。対談では両作品の制作秘話や、お互いの印象などを語っているという。また、「僕のヒーローアカデミア」のキャラクターを解剖した、キャラクター設定資料集も収録される。

 「僕のヒーローアカデミア」は、人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクが、最高のヒーローを目指す姿を描いている。マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が17年3~9月に放送された。第3期が読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送中。

 劇場版は、テレビアニメ第2期の最後の期末試験編の後で、第3期の林間合宿編の間に起こった出来事が描かれる。デクたち雄英高校メンバーが、世界中の科学研究者たちの英知が集まった巨大人工移動都市のI・アイランドを訪れると、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない“ある計画”が発動する……というストーリー。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~

菅田将暉が劇場版「僕のヒーローアカデミア」主題歌を担当 予告編も公開

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
出典:YouTube

 堀越耕平さんのマンガが原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」(長崎健司監督、2018年8月3日公開)の主題歌を俳優の菅田将暉さんが担当することが6月15日、明らかになった。主題歌は同作のために制作された新曲「ロングホープ・フィリア」、菅田さんの楽曲が劇場版アニメの主題歌に起用されるのは今回が初めて。

 主題歌「ロングホープ・フィリア」は、テレビアニメ第2期のオープニングテーマを担当したロックバンド「amazarashi」の秋田ひろむさんが作詞・作曲を手がけた。菅田さんは、「『フィリア』はギリシャ語で親愛なる人への愛情や友愛という意味です。『大切な友に末長い希望を』という思いが込められたこの曲は、僕も歌いながら自分自身も励まされるような思いを起こさせられたり、年代関係なく、大切な仲間と一緒に頑張っていこうという強さと希望をもった曲ができたと思っています」とコメント。

 続けて、「僕のヒーローアカデミア」を連載当初から読んでいたという菅田さんは「ヒロアカファンとして今回の初の劇場版主題歌を担当することは、非常に光栄ですしうれしく思っています」と話し、「主人公のデクは最初、まわりから期待をされていないただの男の子だったけど、デク自身の中にある正義や憧れがあり、そんな部分をオールマイトにかわれ個性を譲られるという物語のスタートです。人間、最初から何でもできる人はいないから、諦めず頑張り続けることで誰でもヒーローになれるというストーリーが僕は昔から好きだったので、劇場版でのさらなるデクの成長が楽しみです」と思いを語っている。

 主題歌を制作した秋田さんは、「この歌は菅田君が歌うヒロアカのテーマ、ということがなければ生まれなかった歌です。僕もあまり経験のない制作だったので迷いながら作った歌だったんですが、菅田君が歌った音源を聴いて間違ってなかったなと思えました。若きヒーローという意味では菅田君とデクは、僕には重なって見えます」と明かしている。

 プロデューサーの岡村和佳菜さんは、「ヒロアカは『胸アツ感』『エモさ』を非常に大切にしている作品」といい、「菅田将暉さんの声や歌唱における表現に乗っている『エモさ』が、そんな『ヒロアカ』とぴったり合うのではないかと思って起用させていただきましたが、意図したよりも何倍もビタっとハマりました!」と起用理由を語っている。

 予告編では、劇場版の舞台である人工島のI・アイランドを目指す主人公の緑谷出久(デク)とオールマイトの姿が描かれているほか、オールマイトの旧友・デヴィット、その娘でデクと同じ“無個性”の少女・メリッサらが登場する。

 「僕のヒーローアカデミア」は、人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクが、最高のヒーローを目指す姿を描いている。マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が17年3~9月に放送された。第3期が読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送中。

 劇場版は、テレビアニメ第2期の最後の期末試験編の後で、第3期の林間合宿編の間に起こった出来事が描かれる。デクたち雄英高校メンバーが、世界中の科学研究者たちの英知が集まった巨大人工移動都市のI・アイランドを訪れると、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない“ある計画”が発動する……というストーリー。

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」の主題歌を担当する菅田将暉さん(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」の主題歌を担当する菅田将暉さん(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社

「僕のヒーローアカデミア」劇場版オリジナルキャラの声優に小山力也 ヴィランのウォルフラム演じる

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」に登場するウォルフラム(左)と声優と務める小山力也さん(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会(C)堀越耕平/集英社
「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」に登場するウォルフラム(左)と声優と務める小山力也さん(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会(C)堀越耕平/集英社

 堀越耕平さんのマンガが原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」(長崎健司監督、8月3日公開)に声優として小山力也さんが出演することが6月11日、明らかになった。小山さんは、原作者の堀越さんがキャラクター原案を手がけた劇場版のオリジナルキャラクターで、敵<ヴィラン>チームのリーダー・ウォルフラムを演じる。

 小山さんは「『僕の』と検索かければね、もうたちまち『僕のヒーローアカデミア』と出てきます! そんな名作に、とっておきの役で呼んでいただきましたよ! やったね! 皆様、どうぞお楽しみにね! ぶひひ!」とコメントを寄せている。

 「僕のヒーローアカデミア」は、人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクが、最高のヒーローを目指す姿を描いている。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が17年3~9月に放送された。第3期が読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送中。

 劇場版は、テレビアニメ第2期の最後の期末試験編の後で、第3期の林間合宿編の間に起こった出来事が描かれる。デクたち雄英高校メンバーが、世界中の科学研究者たちの英知が集まった巨大人工移動都市のI・アイランドを訪れると、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない“ある計画”が発動する……というストーリー。

(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会(C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会(C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会(C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会(C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会(C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会(C)堀越耕平/集英社

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」前売り券に「2人の英雄クリアファイル」 6月22日から発売

劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」の前売り券特典「2人の英雄(ヒーロー)クリアファイル」 (C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」の前売り券特典「2人の英雄(ヒーロー)クリアファイル」 (C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社

 テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」(長崎健司監督、8月3日公開)の劇場前売り券に、特典として「2人の英雄(ヒーロー)クリアファイル」が付くことが4日、分かった。

 クリアファイルは「デク&爆豪ver.」「轟&デクver.」「爆豪&轟ver.」の全3タイプ。「憧憬を、超えろ。」「継承を、超えろ。」「頂点を、超えろ。」とそれぞれ異なったキャッチコピーが入る。特典は前売券1枚購入につき、3種類のクリアファイル中から一つを選ぶことができ、6万人限定で22日から全国で発売される。

 「僕のヒーローアカデミア」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガで、人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクが、最高のヒーローを目指す姿を描いている。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が17年3~9月に放送された。第3期が読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送中。

 劇場版は、テレビアニメ第2期の最後の期末試験編の後で、第3期の林間合宿編の間に起こった出来事が描かれる。デクたち雄英高校メンバーが、世界中の科学研究者たちの英知が集まった巨大人工移動都市のI・アイランドを訪れると、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない“ある計画”が発動する……というストーリー。

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」メインビジュアル公開 デクの腕に謎のアイテム オリジナルキャラも

劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」のメインビジュアル(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」のメインビジュアル(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガが原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」(長崎健司監督、8月3日公開)のメインビジュアルが5月28日、公開された。ビジュアルには、劇場版の舞台となる「I・アイランド」の200階建てシンボルタワー、謎のアイテムを右腕に装着した主人公・緑谷出久(デク)、劇場版のオリジナルキャラクターの無個性の少女・メリッサが登場。爆豪勝己や麗日お茶子、飯田天哉、轟焦凍、オールマイト、劇場版オリジナルキャラクターでオールマイトの旧友・デヴィットも描かれている。

 劇場版は、テレビアニメ第2期の最後の期末試験編の後で、第3期の林間合宿編の間に起こった出来事が描かれる。デクたち雄英高校メンバーが、世界中の科学研究者たちの英知が集まった巨大人工移動都市のI・アイランドを訪れると、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない“ある計画”が発動する……というストーリー。

 「僕のヒーローアカデミア」は、人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクが、最高のヒーローを目指す姿を描いている。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が17年3~9月に放送された。第3期が読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送中。

若き日のオールマイトが登場!「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」の特報動画が公開

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
出典:YouTube

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガが原作のアニメ「僕のヒーローアカデミア」の初の劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」(2018年8月3日公開)の特報動画が4月4日、公開された。劇場版の舞台である人工島のI・アイランドを目指す主人公の緑谷出久(デク)とオールマイトの姿が描かれているほか、若き日のオールマイトが登場し、「行こう!」と呼びかける。

 劇場版は、テレビアニメ第2期の最後の期末試験編の後で、第3期の林間合宿編の間に起こった出来事が描かれる。デクたち雄英高校メンバーが、世界中の科学研究者たちの英知が集まった巨大人工移動都市のI・アイランドを訪れると、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない“ある計画”が発動する……というストーリー。

 「僕のヒーローアカデミア」は、人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクが、最高のヒーローを目指す姿を描いている。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が17年3~9月に放送された。第3期が読売テレビ・日本テレビ系で7日から毎週土曜午後5時半に放送される(一部地域を除く)。

アニメ「僕のヒーローアカデミア」の劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」の特報の一場面(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
アニメ「僕のヒーローアカデミア」の劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」の特報の一場面(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」が8月3日に公開 舞台は海外の人工島

アニメ「僕のヒーローアカデミア」の初の劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」のビジュアル(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
アニメ「僕のヒーローアカデミア」の初の劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」のビジュアル(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガが原作のアニメ「僕のヒーローアカデミア」の初の劇場版のタイトルが「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」に決まり、8月3日に公開されることが3月25日、分かった。劇場版は、テレビアニメ第2期の最後の期末試験編の後で、第3期の林間合宿編の間に起こった出来事が描かれ、海外に浮かぶ人工島「I・アイランド」が舞台となる。

 劇場版の新たなビジュアルも公開された。主人公の緑谷出久(デク)や爆豪勝己、麗日お茶子、飯田天哉、轟焦凍のほか、若き日のオールマイトも描かれている。劇場版では、デクたち雄英高校メンバーが、世界中の科学研究者たちの英知が集まった巨大人工移動都市「I・アイランド」を訪れる。デクは無個性の少女・メリッサと出会い、かつて同じ無個性だった自分を重ね合わせる中、警備システムが敵(ヴィラン)にハッキングされ、島内全ての人間が人質にとられてしまい、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない“ある計画”が発動する。

 「僕のヒーローアカデミア」は、人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクが、最高のヒーローを目指す姿を描いている。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が17年3~9月に放送された。第3期が読売テレビ・日本テレビ系で4月7日から毎週土曜午後5時半に放送される(一部地域を除く)。

「僕のヒーローアカデミア」雄英高校プロモーション科を“臨時開講” 劇場版の宣伝ヒーローを募集

劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」の雄英高校プロモーション科を“臨時開講”の告知(C)2018 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE製作委員会
劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」の雄英高校プロモーション科を“臨時開講”の告知(C)2018 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE製作委員会

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガが原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の初となる劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」の公開を記念して、同作を宣伝する雄英高校プロモーション科を“臨時開講”することが3月6日、明らかになった。約1カ月にわたって入学試験が行われ、ヒロアカ愛あふれる“宣伝ヒーロー”が20人選ばれ、プロモーション活動を行う。カリキュラムを熱心に取り組んだ生徒には劇場版のエンドクレジットに、自らが考案したヒーロー名を刻むことができる。原作者の堀越さんは「一緒に映画の宣伝しましょう! たぶん楽しいと思います!」とコメントを寄せている。

 1次試験の個性診断テストは、劇場版のツイッター公式アカウント(@heroaca_movie)をフォローし、「#雄英高校AO入試」とつけて、公式サイト上で作成できる入学願書メーカーや自己アピール用画像をツイートすると参加できる。21日に1次試験の合格者40人が発表され、22日に最終試験が行われる。30日に20人の生徒が発表される。

 4月7日には東京都内で入学説明会が行われ、テレビアニメ第3期の第1話を鑑賞できる。プロモーション科専用ツイッターアカウントも授与され、4~6月にツイッターで体力測定、個性強化、雄英体育祭などの課題に挑戦。夏には期末試験を受け、劇場版の完成披露試写会にも参加できる。

 「僕のヒーローアカデミア」は、人口の約8割が超常能力“個性”を持つ世界を舞台に、主人公のデクこと緑谷出久(みどりや・いずく)が、最高のヒーローを目指す姿を描いている。山下大輝さんがデクの声を担当しているほか、岡本信彦さんや佐倉綾音さん、石川界人さんらが声優として出演している。

 テレビアニメ第1期が2016年4~6月に放送され、第2期が17年3~9月に放送された。第3期が、読売テレビ・日本テレビ系で4月7日から毎週土曜午後5時半に放送される。劇場版は今夏に公開される。

劇場版「僕のヒーローアカデミア」の第1弾ビジュアルが公開

アニメ「僕のヒーローアカデミア」の劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」の第1弾ビジュアル(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア THE MOVIE製作委員会
アニメ「僕のヒーローアカデミア」の劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」の第1弾ビジュアル(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア THE MOVIE製作委員会

 堀越耕平さんのマンガが原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の初の劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」(2018年夏公開)の第1弾ビジュアルが12月16日、公開された。キャラクターデザインの馬越嘉彦さんが描いたビジュアルで、主人公の緑谷出久(デク)や爆豪勝己、麗日お茶子らが一歩を踏み出す後ろ姿が描かれている。

「僕のヒーローアカデミア」初の劇場版アニメが18年夏公開 「ジャンプ」の人気マンガが原作

テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の初の劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」の告知 (C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE製作委員会
テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の初の劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」の告知 (C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE製作委員会

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガが原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の、初の劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」が製作され、2018年夏に公開されることが12月11日、明らかになった。劇場版はオリジナルの長編で、テレビアニメと同じく、長崎健司さんが監督を務め、ボンズが製作する。原作者の堀越さんが総監修、キャラクター原案として参加する。

 堀越さんは「デク(主人公の緑谷出久)たちがまさかの銀幕デビューです! 映画やるかもと伺ったときは正直全く信じてなかったのですが、本当にやると分かってからは、うれしくてたまらないです! A組の活躍はもちろん、マンガでまだ描かれてないあのキャラの過去や、映画ならではの派手なアクションなど盛りだくさんな内容になると思いますので、どうぞお楽しみに!」とコメントを寄せている。

 緑谷出久の声優を務める山下大輝さんは「劇場版がどんな内容になるのか、まだ分かりませんが絶対に熱く、皆さんの心にスマッシュ!するくらいのパワーがあるものになると思います! これまで積み重ねてきた思いを、力を合わせて、全力で頑張ります! よろしくお願いします! 劇場版でも、さらに向こうへ! プルスウルトラァァァァァ!!」と意気込んでいる。

 「僕のヒーローアカデミア」は、人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクこと緑谷出久が、最高のヒーローを目指す姿を描いている。コミックスの累計発行部数は1200万部以上。テレビアニメ第1期が16年4~6月、第2期が17年3~9月に放送された。第3期が18年4月にスタートする。

19

/19

目次