• スタッフ:
    原作・脚本:又吉直樹(ピース)
  • キャスト:
    佐野勇斗(M!LK)▽本郷奏多
  • 公開日:
    2018年公開
    「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」で先行上映

あらすじ

 映画「凜」は、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さんが脚本を書き下ろし、2007年12月に上演された舞台作品「凜(リン)」が原作。又吉さん原作の映画は昨年公開の「火花」に続き2作目。映画版「凜」では、又吉さん自ら脚本監修を担当する。2018年公開。

 「凜」は、神隠しの伝説が伝わる村の学校を舞台にした青春群像サスペンス。映画は5人組ボーカル・ダンスユニット「M!LK(ミルク)」の佐野勇斗さんと俳優の本郷奏多さんがダブル主演し、初共演となる2人が、青春真っただ中に起きた“仲間が消える”という不思議な現象に脅かされる高校生を演じる。

 映画は、4月19~22日に沖縄県内各所で開催される「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」で先行上映される。

スタッフ

原作・脚本:又吉直樹(ピース)

キャスト

佐野勇斗(M!LK)▽本郷奏多

公開日

2018年公開
「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」で先行上映

ニュース

凜

ピース又吉、原作舞台「凜」が映画化 主演は佐野勇斗&本郷奏多 青春群像サスペンス

 お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さんが脚本を書き下ろし、2007年12月に上演された舞台作品「凜(リン)」が映画化され、今年公開予定であることが3月20日、分かった。又吉さん原作の映画は昨年公開の「火花」に続き2作目。映画版「凜」では、又吉さん自ら脚本監修を担当する。

続きを読む