劇場版シティーハンター

  • スタッフ:
    総監督:こだま兼嗣▽脚本:加藤陽一▽製作:サンライズ
  • キャスト:
    神谷明▽伊倉一恵▽麻上洋子(現・一龍斎春水)▽玄田哲章▽小山茉美
  • 公開日:
    2019年2月8日公開
UPDATE

劇場版シティーハンターあらすじ

 映画「劇場版シティーハンター(仮)」は、1980~90年代に人気を集めた北条司さんのマンガ「シティーハンター」の新作劇場版アニメ。2019年初春に公開。2015年にコミックス新装版の発売を記念して新作アニメも制作されたが、劇場版アニメが公開されるのは、1990年以来、約29年ぶり。冴羽リョウ役の神谷明さん、槇村香役の伊倉一恵さんが再集結し、完全新作ストーリーとなる。

 テレビアニメ版などを手がけたこだま兼嗣さんが総監督を務め、サンライズが製作。「妖怪ウォッチ」などの加藤陽一さんが脚本を担当する。原作者の北条さんが描いたビジュアルも公開された。

 また、声優としてオリジナルキャストの麻上洋子(現・一龍斎春水)さん、玄田哲章さん、小山茉美さんが出演することも発表された。麻上さんは野上冴子、玄田さんは海坊主、小山さんは美樹をそれぞれ演じる。新作劇場版は、2019年2月8日に公開される。

 「シティーハンター」は、85年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載が始まったマンガ。東京・新宿で、ボディーガードや探偵などを請け負う冴羽リョウの活躍が描かれた。87年にテレビアニメが放送されたほか、3作の劇場版アニメが製作された。原作の累計発行部数は5000万部以上。

スタッフ

総監督:こだま兼嗣▽脚本:加藤陽一▽製作:サンライズ

劇場版シティーハンターキャスト

神谷明▽伊倉一恵▽麻上洋子(現・一龍斎春水)▽玄田哲章▽小山茉美

劇場版シティーハンター公開日

2019年2月8日公開

「シティーハンター」新作劇場版が巨人とコラボ 神谷明が広島戦に“声”で参戦

劇場版アニメ「劇場版シティーハンター(仮)」と巨人のコラボビジュアル (C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会
劇場版アニメ「劇場版シティーハンター(仮)」と巨人のコラボビジュアル (C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

 1980~90年代に人気を集めた北条司さんのマンガ「シティーハンター」の新作劇場版アニメ「劇場版シティーハンター(仮)」(こだま兼嗣総監督、2019年2月8日公開)がプロ野球・巨人とコラボし、8月29日に東京ドーム(東京都文京区)で開催される巨人対広島戦で「シティーハンターナイター」を開催することが8月18日、明らかになった。当日は、アニメの主人公・冴羽リョウを演じる声優の神谷明さんが場内アナウンスの一部を担当するなどの演出が行われる。

 冴羽リョウとその相棒の槇村香が巨人のユニホームを着た姿が描かれたコラボビジュアルも公開された。試合当日は、同ビジュアルを使用したクリアファイルを来場者先着1万人に配布するほか、東京ドーム内のビールカップ(プラカップ)がすべて「シティーハンターナイター」の特別仕様となる。

 今回のコラボに、神谷さんは「来年2月の映画公開前に冴羽リョウが東京ドームでひと足早く復活します! いいプレーが生まれる試合になればうれしいです。冴羽リョウとして、東京ドームを盛り上げさせてもらうよ!」とコメントを寄せている。

 「シティーハンター」は、1985年にマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載が始まったマンガが原作。東京・新宿で、ボディーガードや探偵などを請け負う冴羽リョウの活躍が描かれた。87年にテレビアニメが放送されたほか、3作の劇場版アニメが製作された。原作の累計発行部数は5000万部以上。

 新作劇場版では、神谷さんが冴羽リョウの声を担当するほか、伊倉一恵さん、麻上洋子(現・一龍斎春水)さん、玄田哲章さん、小山茉美さんとオリジナルキャストが再集結する。

(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会
(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

<動画>新作劇場版「シティーハンター」のビジュアル、特報公開 麻上洋子、玄田哲章、小山茉美とオリジナルキャスト再集結

劇場版シティーハンター
出典:YouTube

 1980~90年代に人気を集めた北条司さんのマンガ「シティーハンター」の新作劇場版アニメ「劇場版シティーハンター(仮)」のビジュアルが8月2日、公開された。ビジュアルには、銃を持つ主人公・冴羽リョウの姿が描かれ、「この街には、俺のような男が必要なのさ」というコピーが添えられている。また、声優としてオリジナルキャストの麻上洋子(現・一龍斎春水)さん、玄田哲章さん、小山茉美さんが出演することも発表された。麻上さんは野上冴子、玄田さんは海坊主、小山さんは美樹をそれぞれ演じる。特報映像も公開された。新作劇場版は、2019年2月8日に公開される。

 劇場版アニメが公開されるのは、1990年以来、約29年ぶりで、冴羽リョウ役の神谷明さん、槇村香役の伊倉一恵さんらが再集結し、完全新作ストーリーとなる。テレビアニメ版などを手がけたこだま兼嗣さんが総監督を務め、サンライズが製作。「妖怪ウォッチ」などの加藤陽一さんが脚本を担当する。さらに、「機動戦士ガンダムUC」などの高橋久美子さんがキャラクターデザインを担当し、「アイカツスターズ!」の佐藤照雄さん、「ラブライブ!」の京極尚彦さんがチーフ演出として参加することも明らかになった。

 冴羽リョウ役の神谷さんは、「現在の思い、正直いうと冴羽リョウを演じられることのうれしさと、あのころのように演じることができるのだろうかという不安が半分半分です。でも、本当に動き出したというワクワク感はあります。シナリオを読ませていただいて、今回の映画の中にも、格好いいリョウ、優しいリョウ、おバカなリョウ、そしてちょっぴりエッチなリョウが出てきます。その千変万化する冴羽リョウを楽しむために、声はもちろん準備を怠らないようにしたいと思っています」とコメントを寄せている。

 「シティーハンター」は、85年にマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載が始まったマンガが原作。東京・新宿で、ボディーガードや探偵などを請け負う冴羽リョウの活躍が描かれた。87年にテレビアニメが放送されたほか、3作の劇場版アニメが製作された。原作の累計発行部数は5000万部以上。

アニメ「シティーハンター」の新作「劇場版シティーハンター(仮)」のビジュアル (C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会
アニメ「シティーハンター」の新作「劇場版シティーハンター(仮)」のビジュアル (C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会
(C)北条司/NSP 1985
(C)北条司/NSP 1985

「シティーハンター」29年ぶり劇場版アニメが2019年初春に公開 完全新作ストーリー

「シティーハンター」の新作劇場版アニメ「劇場版シティーハンター(仮)」のビジュアル(C)北条司/NSP・「2019劇場版シティーハンター」製作委員会
「シティーハンター」の新作劇場版アニメ「劇場版シティーハンター(仮)」のビジュアル(C)北条司/NSP・「2019劇場版シティーハンター」製作委員会

 1980~90年代に人気を集めた北条司さんのマンガ「シティーハンター」の新作劇場版アニメ「劇場版シティーハンター(仮)」が製作され、2019年初春に公開されることが3月19日、分かった。2015年にコミックス新装版の発売を記念して新作アニメも制作されたが、劇場版アニメが公開されるのは、1990年以来、約29年ぶり。冴羽リョウ役の神谷明さん、槇村香役の伊倉一恵さんが再集結し、完全新作ストーリーとなる。

 テレビアニメ版などを手がけたこだま兼嗣さんが総監督を務め、サンライズが製作。「妖怪ウォッチ」などの加藤陽一さんが脚本を担当する。原作者の北条さんが描いたビジュアルも公開された。

 「シティーハンター」は、1985年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載が始まったマンガ。東京・新宿で、ボディーガードや探偵などを請け負う冴羽リョウの活躍が描かれた。1987年にテレビアニメが放送されたほか、3作の劇場版アニメが製作された。原作の累計発行部数は5000万部以上。

 ◇原作の北条司さんのコメント

 「シティーハンター」は僕が若い頃に描いた作品です。若気の至りなど、いろいろなものがこの作品の中にはあるので、今の僕には当時と同じ感覚で「シティーハンター」を描くことは難しいなと思っています。でも、アニメーションならそれができる。総監督はこだま(兼嗣)さんなので、ツボを押さえた面白い作品になると確信しております。しかも、神谷明さん、伊倉一恵さんも出演されるので、“あの頃のまま”の「シティーハンター」がよみがえるのではないかと期待しています。ファンの方に楽しんでいただけるのが一番なので、それに応えられるように制作陣には頑張っていただければと思います。僕ももちろん協力させていただきますが、みなさんと一緒に楽しみたいと思います。

 ◇総監督のこだま兼嗣さんのコメント

 私が「シティーハンター」に関わっていた時は、時間が経っても通用するセンスとアクションをと思って演出していました。まさか30年たって再び関わるようになるとは考えてもいませんでした。しかし、頭の中では時間が止まっていて、すべてが昨日のことのように、冴羽リョウや槇村香が勝手に動き出しました。自分でもビックリです。なによりこの作品は楽しいのです。ハードボイルドあり、アクションあり、ギャグあり、演出として、これほどやりがいのある作品にはそうそう巡り会えません。お話があったとき、二つ返事で引き受けました。しかも、今回参加してくれるスタッフには、当時リアルタイムで見てくれたファンの人たちもいるのです。こんな楽しい環境でやる気が起きないわけはありません。あの頃と変わらぬ冴羽リョウが皆さんの前に帰ってきます。楽しみにしていてください。

 ◇冴羽リョウ役の神谷明さんのコメント

 僕の中にはずっと冴羽リョウが生き続けていました。1999年のテレビスペシャルから20年が経ち、このような形でリョウと香、2人の「シティーハンター」にもう一度逢えるなんて感激です!

 ◇槇村香役の伊倉一恵さんのコメント

 えっ、また100トンハンマーを振り回せるんですか!? 20年たって再び香の声ができるなんて、なんて幸せ!! しかも北条先生の絵を見る限り、静かに収まってない気配。大暴れできる体力はあるのか少々心配ですが、気持ちはすでに香です。はぁ、もう待ちきれない。

3

/3

目次