今日も嫌がらせ弁当 ニュース

<完成披露イベント>ざわちん、篠原涼子のなりきりメークに挑戦 本人もビックリ!

映画「今日も嫌がらせ弁当」の完成披露イベントに篠原涼子さんに扮して登場したざわちんさん
映画「今日も嫌がらせ弁当」の完成披露イベントに篠原涼子さんに扮して登場したざわちんさん

 女優の篠原涼子さんが主演を務める映画「今日も嫌がらせ弁当」(塚本連平監督、6月28日公開)の完成披露イベントが5月28日に東京都内で行われ、有名人の“ものまねメーク”でおなじみのタレント、ざわちんさんが篠原さんに扮(ふん)して登場した。ざわちんさんは映画のポスタービジュアルの篠原さんになりきっており、登場するや否や会場からはどよめきが起こった。篠原さん本人は「すごーい!」と驚き、イベントに登場した共演の芳根京子さんは「すごい似てる!」と興奮気味に語った。

 ざわちんさんは、今回のメークに約1時間ほどかかったといい、メークのコツを「ナチュラルな眉毛を作るために薄めに眉毛を描く。あとは、猫目なのでアイラインは目頭から目尻にかけて太くなるように入れる」と説明した。

出典:YouTube

<完成披露イベント>芳根京子、松井玲奈と“爽やかな姉妹役”に不安? 「前はゴリゴリのオタクだったので…」

映画「今日も嫌がらせ弁当」の完成披露イベントに登場した芳根京子さん(左)と松井玲奈さん
映画「今日も嫌がらせ弁当」の完成披露イベントに登場した芳根京子さん(左)と松井玲奈さん

 女優の芳根京子さんが5月28日、映画「今日も嫌がらせ弁当」(塚本連平監督、6月28日公開)の完成披露イベントに、共演の松井玲奈さんらと共に登場した。芳根さんと松井さんは、2018年放送の連続ドラマ「海月姫」(フジテレビ系)で共演し、共にオタクを演じており、今回の映画では姉妹役で共演。松井さんは「この作品に入る直前まで芳根ちゃんとはオタクの同居人をしていたので、それが打って変わって姉妹。その距離感に果たしてなれるだろうか、と思っていた」と話し、芳根さんも「ゴリゴリのオタクだったので、爽やかな姉妹になれるのかなという不安はありました」と語った。

 イベントには、主演の篠原涼子さん、共演の佐藤寛太さん、お笑いトリオ「森山中」の村上知子さん、佐藤隆太さん、塚本監督も登壇。また、サプライズゲストで、ダンディ坂野さん、ざわちんさんも登場した。ダンディ坂野さんは、作品に多く登場するキャラ弁にちなみ、自身が巨大キャラ弁の“具”となって現れた。ざわちんさんは映画のポスタービジュアルの篠原さんに扮(ふん)して登場し、芳根さんは「すごい似てる!」と驚いていた。

<完成披露イベント>篠原涼子、芳根京子からの熱烈ハグに「何回も死にました」

映画「今日も嫌がらせ弁当」の完成披露イベントに登場した篠原涼子さん(左)と芳根京子さん
映画「今日も嫌がらせ弁当」の完成披露イベントに登場した篠原涼子さん(左)と芳根京子さん

 女優の篠原涼子さんが5月28日、主演映画「今日も嫌がらせ弁当」(塚本連平監督、6月28日公開)の完成披露イベントに、共演の芳根京子さんらと共に登場した。同作では、篠原さんと芳根さんが親子役で出演。篠原さんは撮了後の打ち上げを振り返り、「ご飯を食べたりしているときに(芳根さんが)隣に座って。少しお酒を飲みながらだったんですけど、芳根ちゃんが抱きついて、『涼子さ~ん』って泣いてくれたんです。本当に何回も死にました」と笑顔で明かした。

 芳根さんも篠原さんとの共演は念願だったといい、「涼子さんは事務所の大先輩で、デビューのときにご一緒させてもらって以来、6年の共演ぶりだったので、本当に緊張とうれしさと、いろいろな感情が爆発して、前日に体調を悪くしてぶっ倒れてしまいました」と明かした。続けて「今回親子役ができるなんて本当に夢のようで、本当に幸せでした」と思いを語った。イベントには、共演の松井玲奈さん、佐藤寛太さん、お笑いトリオ「森三中」の村上知子さん、佐藤隆太さん、塚本監督も登場。また、サプライズゲストで、ダンディ坂野さん、ざわちんさんも登場した。

【動画】篠原涼子、“娘”芳根京子に「愛してるよー!」 衝撃の“嫌がらせ弁当”も 映画特報公開

映画「今日も嫌がらせ弁当」のティザービジュアル (C)2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会
映画「今日も嫌がらせ弁当」のティザービジュアル (C)2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会

 女優の篠原涼子さんが主演の映画「今日も嫌がらせ弁当」(塚本連平監督)が6月に公開されることとなり、特報とティザービジュアルが3月20日、公開された。映画は、篠原さんと女優の芳根京子さんが母娘役を演じており、特報には反抗期の娘・双葉(芳根さん)に対して、シングルマザーのかおり(篠原さん)が“嫌がらせ弁当”を作る様子や、かおりが「愛してるよー!」と叫ぶ場面などが映し出されている。

 30秒の特報は、母・かおりが反抗期の娘・双葉に「あなたがそういう嫌な態度をとるなら、私もあなたが嫌がることをします」と宣言するシーンから始まり、かおりが作った、木工用ボンドや貞子、説教のメッセージがあしらわれた弁当が映し出される。さらに、かおりや双葉が涙する場面や、かおりが雨の中で倒れるシーンも収録されている。

出典:YouTube

篠原涼子、芳根京子と5年ぶり共演 弁当巡り“母娘バトル” 人気エッセー「今日も嫌がらせ弁当」が映画化

映画「今日も嫌がらせ弁当」に出演する篠原涼子さん(左)と芳根京子さん
映画「今日も嫌がらせ弁当」に出演する篠原涼子さん(左)と芳根京子さん

 累計20万部突破の人気エッセー「今日も嫌がらせ弁当」が映画化されることになり、女優の篠原涼子さんが主演を務めることが3月19日、分かった。エッセーは弁当を巡る母と娘のバトルが描かれており、篠原さんは八丈島に住むシングルマザーのかおりを演じる。高校生の娘・双葉役で女優の芳根京子さんが出演することも発表された。篠原さんと芳根さんはドラマ「ラスト・シンデレラ」(フジテレビ系、2013年)以来、5年ぶり2度目の共演となる。

 映画の原作は、Amebaブログのデイリー総合ランキングで1位に輝いた「ttkkの嫌がらせのためだけのお弁当ブログ」から反響の大きかった内容を抜粋して書籍化された「今日も嫌がらせ弁当」(三才ブックス)。八丈島に住むシングルマザーの母親が、反抗期に入り生意気な態度や無視を繰り返す娘に対して、弁当を武器に仕返しをする……という内容。映画は、エッセーを基に脚色されたオリジナルストーリーで、娘の高校入学から卒業までの3年間にわたる母娘バトルが描かれる。映画「僕たちと駐在さんの700日戦争」(08年)、「レオン」(18年)などの監督の塚本連平さんがメガホンをとる。

 以下、キャスト、スタッフのコメント

 ◇篠原さんのコメント

 原作だけでなく以前ブログも読んでいて、「嫌がらせ弁当」というキャラ弁を通して反抗期の娘とコミュニケーションを取るお母さんなんて面白いけどすてきだな、と感じていました。が、まさか自分がそのお母さんを演じることになるとは! さらに久々の共演となるカワイイ芳根京子ちゃんが反抗期の娘になるとは! 二人が「嫌がらせ弁当」を通してどんな「母娘バトル」を繰り広げるのか、今からワクワクしています。この作品が年ごろのお子さんを持つお母さん、お父さんへの応援映画になってくれたら良いなと思います。そして自分も実生活では子供たちにお弁当を作るのでいろいろ役に立ちそうです!(笑い)。

 ◇芳根さんコメント

 篠原涼子さんとは、私が初めて出演させていただいた連続ドラマ「ラスト・シンデレラ」ぶりに共演させてもらいます。あの時はまだ右も左もわからない状況で、ついていくのに必死でしたが、あれから5年の間にいろんな経験をさせてもらいました。今の全力をぶつけたいです。しかも篠原さんの娘役。しかも「母娘バトル」がテーマの映画なんて、ぶつけがいがあるにもほどがあります!(笑い)。「あの時、お母さんとけんかしたなぁ~」と懐かしく思う人にも、今まさにバトル中の人にもどこか共感してもらえる映画になると思います。ぜひ楽しみにしててください!

 ◇塚本監督のコメント

 八丈島の大自然をバックに、日本中を沸き立たせる母と反抗期娘の仁義なきお弁当バトル!!!!!! というのはちょっとオーバーですが、「今日も嫌がらせ弁当」、ついに映画化実現しました。数年前に書店でこの原作と出会い、立ち読みしながら声を出して笑ってしまいました。すぐに映画化したいと思いプロットを書き始め、そして今、思い描いていた最高のキャストと共に撮影が始まります。お弁当で反抗期娘にバトルを仕掛けるユニークなお母さんに篠原涼子さん。受けて立つのは芳根京子さん。二人が繰り広げる母娘バトルを、監督・脚本の私自身が早く見たくてたまりません。笑って笑って、泣けて、心にグッとくる映画、さぁ、いよいよスタートです! 皆様、ぜひこの母娘のバトルの行方にご注目ください!!