旅猫リポート

  • スタッフ:
    原作:有川浩「旅猫リポート」(文藝春秋社)▽監督:三木康一郎
  • キャスト:
    福士蒼汰▽高畑充希(猫のナナ)▽竹内結子▽広瀬アリス▽ 大野拓朗▽ 山本涼介
  • 公開日:
    2018年10月26日公開
UPDATE

旅猫リポートあらすじ

 映画「旅猫リポート」は、シリーズ累計40万部を突破した有川浩さんの人気小説が原作。俳優の福士蒼汰さん主演で実写映画化。有川さんの小説はこれまでに「図書館戦争」「植物図鑑」など数々の作品が映画化されている。

 物語は、心優しい青年・悟が、とある事情から飼えなくなってしまった愛猫ナナと一緒に、新しい飼い主を探して日本各地を巡る旅に出るところから始まる。幼いころの親友や初恋の相手など、悟がこれまでの人生で出会ってきたさまざまな人たちを訪ね歩く中で、伝えられなかった気持ちや本当の絆、そして悟の知られざる過去や秘密が明らかとなる……というストーリー。

 女優の高畑充希さんが猫のナナの声を担当する。

 ◇福士蒼汰 猫との距離感に少しドキドキ

 福士さんは「原作を読み、柔らかいものに丸く包まれているような優しい物語だと思いました。けれど、その中に隠された秘密や過去にドキッとする瞬間が何度かありました。そのドキッとした時の気持ちと、作品全体を包む柔らかい空気の両方を大事にして、悟を演じたいと思います」と意気込みを語っている。

 また、福士さんは芝居で猫と共演するのは初めてだったといい、「最初は猫との距離感に少しドキドキ、猫見知り(?)しました。でも、相棒のナナは、クルクルとした毛がチャーミングな、ちょっとやんちゃで可愛い猫なので、日々楽しく撮影しています」と撮影の舞台裏を明かした。

スタッフ

原作:有川浩「旅猫リポート」(文藝春秋社)▽監督:三木康一郎

旅猫リポートキャスト

福士蒼汰▽高畑充希(猫のナナ)▽竹内結子▽広瀬アリス▽ 大野拓朗▽ 山本涼介

旅猫リポート公開日

2018年10月26日公開

<動画>福士蒼汰、猫とじゃれ合い、涙する姿も 映画「旅猫リポート」本予告&ポスタービジュアル公開

旅猫リポート
出典:YouTube

 俳優の福士蒼汰さん主演の映画「旅猫リポート」(三木康一郎監督、2018年10月26日公開)の本予告映像とポスタービジュアルが7月12日、公開された。ポスターには、福士さん演じる悟が愛猫のナナを抱きしめる姿が写し出され、「ぼくは、最後まで、サトルの猫でいる。」という一文が添えられている。

 本予告映像は約1分。悟がナナの新しい飼い主を探しに行く旅の様子が収められており、旅の中で悟が「俺の最後の猫がナナで良かった」とつぶやく姿などが映し出される。また、悟がナナとじゃれ合って遊んだり、ナナを抱きしめたりする姿、涙を流すシーンも収められている。

 映画は、有川浩さんのベストセラー小説が原作。心優しい青年・悟(福士さん)が、とある事情から飼えなくなってしまった愛猫ナナ(声・高畑充希さん)と一緒に、新しい飼い主を探して日本各地を巡る旅に出るところから始まる。幼いころの親友や初恋の相手など、悟がこれまでの人生で出会ってきたさまざまな人たちを訪ね歩く中で、伝えられなかった気持ちや本当の絆、そして悟の知られざる過去や秘密が明らかになる……というストーリー。

映画「旅猫リポート」のポスタービジュアル(C)2018「旅猫リポート」製作委員会(C)有川浩/講談社
映画「旅猫リポート」のポスタービジュアル(C)2018「旅猫リポート」製作委員会(C)有川浩/講談社

竹内結子、「旅猫リポート」で福士蒼汰と初共演 愛猫ナナと3ショット公開

映画「旅猫リポート」で初共演を果たした竹内結子さんと福士蒼汰さん(C)2018「旅猫リポート」製作委員会(C)有川浩/講談社
映画「旅猫リポート」で初共演を果たした竹内結子さんと福士蒼汰さん(C)2018「旅猫リポート」製作委員会(C)有川浩/講談社

 女優の竹内結子さんが、俳優の福士蒼汰さん主演の映画「旅猫リポート」(三木康一郎監督、2018年10月26日公開)に出演することが5月29日、分かった。福士さんと初共演となる竹内さんは、「福士さんも相手に無理をさせないよう細やかな気配りをしてくださるので、 撮影期間はとても穏やかで居心地が良かったです」と話している。

 竹内さんが演じるのは、主人公の悟(福士さん)を幼少期から見守る叔母の法子で、物語の鍵を握る重要な役どころ。法子と悟、悟の愛猫ナナのスリーショット写真も公開された。

 「旅猫リポート」は、シリーズ累計40万部を突破した有川浩さんのベストセラー小説。映画は、心優しい青年・悟(福士さん)が、とある事情から飼えなくなってしまった愛猫ナナ(声・高畑充希さん)と一緒に、新しい飼い主を探して日本各地を巡る旅に出るところから始まる。幼いころの親友や初恋の相手など、悟がこれまでの人生で出会ってきたさまざまな人たちを訪ね歩く中で、伝えられなかった気持ちや本当の絆、そして悟の知られざる過去や秘密が明らかになる……というストーリー。

 「実家で猫を飼っていたこともあり、猫は大好き」という竹内さんは、「オファーをいただいた時はまずうれしかったです。台本を読み、ナナと悟のやりとりにボロボロと泣いてしまったのですが、とても心温まる作品だと感じ、『ぜひ、参加したい!』 とお受けしました」と明かしている。

 また「スタッフ全員がナナに無理をさせない意識を持っていたので、適度な緊張感と優しいまなざしに包まれた現場でした」といい、「ナナは少しカールがかかった独特な毛並みと少し生意気そうな表情だったり、仕草やたたずまいが、とにかく可愛いんです。私は悟の叔母を演じていたこともあって、悟とナナの旅を見守るような気持ちになりました。 これからご覧になる方々も、そう感じていただけたらうれしいです」と思いを語っている。

旅猫リポート
旅猫リポート

高畑充希、福士蒼汰主演映画「旅猫リポート」でまさかの猫役「どうしたものかなあ」 特報映像も公開

旅猫リポート
出典:YouTube

 女優の高畑充希さんが、福士蒼汰さん主演の映画「旅猫リポート」(三木康一郎監督、10月26日公開)で、猫のナナの声を担当することが3月15日、明らかになった。さらに、音楽はシンガー・ソングライターのコトリンゴさんが担当することも発表された。高畑さん演じるナナの声やコトリンゴさんの曲を収めた特報映像と映画のティザービジュアルも公開された。

 今作は、有川浩さんの同名小説が原作。同じ有川さんの小説を実写映画化した「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」で主演した高畑さんは「『植物図鑑』ぶりに有川さんの作品に参加させていただける、ということでお話を伺うと、まさかの、猫!」と話し、「私の実家で幅を利かせているニャンコも、ニャーとかギュルギュルとか、ギャーとか。なんだか分からない猫語をよく発しているので、“猫が話す”というのはなんだか少し、想像がついたのですけれど、さて、自分がやるとなると、どうしたものかなあ。 ハテナだらけで向かったアフレコでしたが、俳優猫ちゃんの可愛げのない可愛らしさに夢中になっているうちに、気づいたら終わっていました」と話している。

 原作は、シリーズ累計40万部を突破した有川さんのベストセラー小説。映画は、心優しい青年・悟(福士さん)が、とある事情から飼えなくなってしまった愛猫ナナと一緒に、新しい飼い主を探して日本各地を巡る旅に出るところから始まる。幼いころの親友や初恋の相手など、悟がこれまでの人生で出会ってきたさまざまな人たちを訪ね歩く中で、伝えられなかった気持ちや本当の絆、そして悟の知られざる過去や秘密が明らかとなる……というストーリー。

映画「旅猫リポート」のティザービジュアル(C)2018「旅猫リポート」製作委員会 (C)有川浩/講談社
映画「旅猫リポート」のティザービジュアル(C)2018「旅猫リポート」製作委員会 (C)有川浩/講談社

福士蒼汰、有川浩「旅猫リポート」実写映画化で主演 猫との共演に「猫見知りしました」

映画「旅猫リポート」に主演する福士蒼汰さん(左)と文庫本「旅猫リポート」の表紙
映画「旅猫リポート」に主演する福士蒼汰さん(左)と文庫本「旅猫リポート」の表紙

 有川浩さんの人気小説「旅猫リポート」が、俳優の福士蒼汰さん主演で映画化されることが3月8日、明らかになった。福士さんは心優しい猫好きの青年・悟役で「大切な人たちや猫への思いを、自然体で届けられたらいいなと思います」とメッセージを送っている。

 原作は、シリーズ累計40万部を突破した有川浩さんのベストセラー小説。有川さんの小説はこれまでに「図書館戦争」「植物図鑑」など数々の作品が映画化されている。物語は、心優しい青年・悟が、とある事情から飼えなくなってしまった愛猫ナナと一緒に、新しい飼い主を探して日本各地を巡る旅に出るところから始まる。幼いころの親友や初恋の相手など、悟がこれまでの人生で出会ってきたさまざまな人たちを訪ね歩く中で、伝えられなかった気持ちや本当の絆、そして悟の知られざる過去や秘密が明らかとなる……というストーリー。

 福士さんは「原作を読み、柔らかいものに丸く包まれているような優しい物語だと思いました。けれど、その中に隠された秘密や過去にドキッとする瞬間が何度かありました。そのドキッとした時の気持ちと、作品全体を包む柔らかい空気の両方を大事にして、悟を演じたいと思います」と意気込みを語っている。

 また、福士さんは芝居で猫と共演するのは初めてだったといい、「最初は猫との距離感に少しドキドキ、猫見知り(?)しました。でも、相棒のナナは、クルクルとした毛がチャーミングな、ちょっとやんちゃで可愛い猫なので、日々楽しく撮影しています」と撮影の舞台裏を明かした。

 映画は2017年2月末にクランクイン、4月中旬にクランクアップの予定で、2018年公開。 

4

/4

目次