劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!

UPDATE

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!あらすじ

 映画「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」は、2017年7~12月までテレビ東京ほかで放送されていた特撮ドラマ「ウルトラマンジード」の劇場版。2018年3月10日公開。
 「ウルトラマンジード」は、ウルトラマンベリアルの遺伝子を受け継ぐリク(濱田龍臣さん)が、基地の報告管理システム・レムから与えられたジードライザーとウルトラカプセルでウルトラマンジードに変身し、ペガやウルトラマンゼロたちと共に地球を守るために戦う姿が描かれた
 劇場版は、ウルトラ戦士たちの光の力さえも跳ね返す強大な敵・巨大人工頭脳ギルバリスに、過酷な運命を乗り越えたウルトラマンジードが立ち向かう。地球がデータ化して消え去るという危機に、ウルトラマンオーブ、ジャグラス ジャグラー、そしてウルトラマンゼロが駆けつける……と展開する。

スタッフ

監督:坂本浩一

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!キャスト

濱田龍臣▽本仮屋ユイカ▽石黒英雄▽小澤雄太(劇団EXILE)▽長谷川眞優

主題歌

May J.

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!公開日

2018年3月10日公開

濱田龍臣、ウルトラマンジード“グランドフィナーレ”に感涙 ルーブの2人にエールも

特撮映画「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」のグランドフィナーレ舞台あいさつに登場した濱田龍臣さん(左)と小澤雄太さん
特撮映画「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」のグランドフィナーレ舞台あいさつに登場した濱田龍臣さん(左)と小澤雄太さん

 俳優の濱田龍臣さんが6月23日、東京都内で行われた特撮映画「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」(坂本浩一監督)のグランドフィナーレ舞台あいさつに登場した。舞台あいさつ終盤では、「ウルトラマンジード」で主人公・朝倉リク役を務めてきた濱田さんが、観客からの大歓声を受け感極まって泣き出す場面があった。濱田さんは「おかしいなあ、泣く予定じゃなかったんだけどなあ」と照れ笑いを浮かべ、「(約)1年前は本当に初めてで緊張していたんですけど、この1年3カ月を通して、何倍にも成長することができました。この成長はかけがえのないものになっていくと思っています」と語った。

 また、「本当に濃密な1年3カ月でした。まだまだ人生長いですから、これからも頑張っていくので見守っていてください」と話し、観客からの拍手を受けて笑顔に。同席した伊賀栗レイト役の小澤雄太さんは「僕とリクくんの出会いは年の差があって。普段絶対知り合わないような人が知り合ってこうやって絆を深めあえるのは、こういうことでしかできないんだなって、改めて実感しております」と感慨深げに語った。

 舞台あいさつには、7月から放送される「ウルトラマン」シリーズの新作「ウルトラマンR/B(ルーブ)」から、兄の湊カツミ役の平田雄也さんと弟の湊イサミ役の小池亮介さんも出席。「客前に立つのはこの日が初めて」という平田さんと小池さんへ、濱田さんは“先輩”として「兄弟であるということを胸に刻んで、信じあって、頑張ってください」とエールを送った。さらに、濱田さんから自身も昨年「ウルトラマンオーブ」の主人公を演じた石黒英雄さんから受け継いだというジャケット、小澤さんから「ウルトラマンゼロ」のスラッガーが贈られた。

 平田さんは「サプライズで大切なものをいただいて身が引き締まる思いです。オンエアも近いのでますます頑張っていきたい」とコメント。小池さんも「めちゃめちゃうれしくて言葉が思い浮かばない。オンエアまであと少し、これだけ(みんなが)ジードに熱い思いを持ってらっしゃるので、新しい僕らがどう受け入れてもらえるか楽しみでもあるけど少し不安もあって。ぜひ僕らのルーブも見ていただけたらと思います」と感激した様子で語った。

 「ウルトラマンジード」は、ウルトラマンベリアルの遺伝子を受け継ぐ主人公リク(濱田さん)が、基地の報告管理システム・レムから与えられたジードライザーとウルトラカプセルでウルトラマンジードに変身し、ペガやウルトラマンゼロたちと共に地球を守るために戦う姿が描かれた。2017年7月から12月までテレビ東京系で放送された。劇場版は地球がデータ化して消え去るという危機に、ウルトラマンオーブ、ジャグラス ジャグラー、そしてウルトラマンゼロが駆けつける……という展開。

 「ウルトラマンR/B」は、ウルトラマンロッソに変身するカツミとウルトラマンブルに変身するイサミの兄弟戦士が、力を合わせて凶悪怪獣と戦う。テレビ東京系で7月7日から毎週土曜午前9時に放送。

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!

濱田龍臣、“最年少ウルトラマン”が共演者の手紙に涙 サプライズに「ずるいですよね!」<公開初日舞台あいさつ>

「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」初日舞台あいさつに登場した濱田龍臣さん
「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」初日舞台あいさつに登場した濱田龍臣さん

 俳優の濱田龍臣さんが3月10日、東京都内で行われた特撮ドラマ「ウルトラマンジード」の劇場版「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」(坂本浩一監督)の初日舞台あいさつに登場。ウルトラマンシリーズ最年少で主演を務めた濱田さんは、キャスト代表として、伊賀栗レイト役の小澤雄太さんからサプライズの手紙が読み上げられると、こらえきれず涙を流し「ずるいですよね!」と泣き笑いした。

 小澤さんは、手紙で「ヒーローという大きな責任を背負ってる姿に心配になることもありましたが、『負けてたまるか』と挑んでいく姿はまさにヒーローそのものでした。等身大の濱田龍臣君だからこそ演じられた」と称賛し、「僕たちに夢と希望を本当にありがとう。シリーズ最年少座長、本当におつかれさまでした。これからもずっと、僕らみんなのヒーローでいつづけてください」とねぎらった。

 濱田さんは「半年間、一緒にやらせてもらって、本当にみんなのこと大好きですし、こうやって皆さんに出会えてうれしかった」と涙をぬぐい、「こんなの渡されたら泣くじゃないですか! 普通! ねえ?」と声を上げ、「それだけ(演じた)朝倉リクを、この作品を愛してもらったことがすごく伝わってきた。自分が憧れてていたものになれてすごくうれしかったです。本当にありがとうございました!」と深々と頭を下げて感謝していた。

 舞台あいさつには、濱田さんと小澤さんのほか、比嘉愛琉役の本仮屋ユイカさん、鳥羽ライハ役の山本千尋さん、愛崎モア役の長谷川眞優さん、シャドー星人ゼナ役の岩田栄慶さん、ペガッサ星人ペガの声を担当した潘めぐみさん、坂本監督らも登場した。

<映画レビュー>「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!」ジード濱田龍臣&オーブ石黒英雄の熱き競演!

映画「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!」の一場面(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
映画「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!」の一場面(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会

 特撮ドラマ「ウルトラマンジード」の劇場版「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」(坂本浩一監督)が3月10日から新宿ピカデリー(東京都新宿区)ほかで公開。ドラマは、ウルトラマンベリアルの遺伝子を受け継ぐ主人公がウルトラマンジードに変身し、地球を守るために戦う姿を描き、2017年7月~12月に放送された。映画は、ジードがウルトラマンオーブ、ウルトラマンゼロらと地球消滅の危機に立ち向かう。

 知的生命体の住む星々を破壊する巨大人工頭脳ギルバリスが地球に接近。朝倉リク/ウルトラマンジード(濱田龍臣さん)は、ギルバリスの目的が「赤き鋼」の入手だということをジャグラス ジャグラー(青柳尊哉さん)から聞き、手がかりがあるとされる沖縄へと向かう。沖縄で出会ったアイル(本仮屋ユイカさん)は、リクがウルトラマンであることを見抜き、重大な使命を託そうとする。やがてギャラクトロン軍団が沖縄攻撃を開始。ジードやオーブ、応援に駆けつけたウルトラマンゼロが立ち向かうが、自分の使命にこだわり、焦るジードの行動が、ウルトラマンたちを更なる危機に陥らせる……というストーリー。

 最近の「ウルトラマン」シリーズの劇場版の楽しみの一つに、歴代ウルトラマンたちの出演がある。その要素は健在。ジードとオーブが力を合わせて困難に立ち向かっていくシーンには胸が熱くなった。なんといっても石黒英雄さん演じるガイが抜群にカッコいい。別働部隊ウルティメイトフォースゼロの登場はファン心をくすぐられ、リクとの出会いのエピソードは“胸アツ”だ。ジードの成長、オーブやジャグラーのその後の物語など、見どころを挙げたら切りがないが、バトルシーンでも変身フォームがこれでもかと出てきて爽快だった。(遠藤政樹/フリーライター)

(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会

長谷川眞優、ウルトラマンジードの愛崎モアが誕生日祝いに号泣 「ジードロス」も明かす <公開直前イベント>

「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」の公開直前イベントに登場した長谷川眞優さん
「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」の公開直前イベントに登場した長谷川眞優さん

 女優の長谷川眞優さんが3月2日、東京都内で行われた特撮ドラマ「ウルトラマンジード」の劇場版「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」(坂本浩一監督、3月10日公開)の公開直前イベントに出席。同作で主人公の朝倉リク(ウルトラマンジード)の幼なじみ、愛崎モアを演じている長谷川さんは、サプライズで出演者らに誕生日を祝われ、号泣した。

 イベントは「ジーッとしないで応援しようぜ! 応援上映お披露目上映会舞台あいさつ」と題して行われ、伊賀栗レイト(ウルトラマンゼロ)を演じた「劇団EXILE」の小澤雄太さんも出席。小澤さんが、長谷川さんの誕生日を「長谷川さんが2月28日に27歳の誕生日を迎えました。花束を渡すのは、坂本監督です」と紹介すると、サプライズで坂本監督が登場。坂本監督から花束を渡された長谷川さんは、手で涙を拭いながら「うれしい、ありがとうございます」と喜んでいた。

 長谷川さんは「テレビ放送が終わって、3カ月たってしまった。私の中でも“ジードロス”が激しい」と心境を吐露。完成した映画について「映画が本当のフィナーレ。寂しい気持ちもありますが、皆さんに見てもらえるのが本当に楽しみです」としみじみとした様子で語った。

劇団EXILE小澤雄太、ウルトラマンゼロの変身ポーズを生披露 「俺たちに限界はねえ!」 <公開直前イベント>

「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」の公開直前イベントに登場し変身ポーズを披露した小澤雄太さん
「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」の公開直前イベントに登場し変身ポーズを披露した小澤雄太さん

 「劇団EXILE」の小澤雄太さんが3月2日、東京都内で特撮ドラマ「ウルトラマンジード」の劇場版「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」(坂本浩一監督、3月10日公開)の公開直前イベントに出席。小澤さんは、同作で伊賀栗レイト(ウルトラマンゼロ)を演じており、イベントの最後に、司会者から観客と変身ポーズをしようと提案されると「ゼロさん、やりたくないと言ってます」とじらした後、「しょうがねぇな! 俺たちに限界はねえ!」と変身ポーズを披露して、会場を盛り上げた。

 イベントは「ジーッとしないで応援しようぜ! 応援上映お披露目上映会舞台あいさつ」と題して行われ、愛崎モア役の長谷川眞優さん、坂本監督も出席した。小澤さんは、映画の完成について「皆さんに見てもらえるのがうれしい」と声を弾ませ、「沖縄で撮影をさせていただいて、みんなで一生懸命作ったものが映画になった。主人公のリク君がそれぞれの思いを背負っていってくれているので、本当に見どころたくさんの作品になっています」とアピールしていた。

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!

濱田龍臣、先輩にさわやか自慢?「17歳なんで…」 「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」<完成披露舞台あいさつ>

「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」の完成披露舞台あいさつに登場した濱田龍臣さん
「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」の完成披露舞台あいさつに登場した濱田龍臣さん

 俳優の濱田龍臣さんが2月21日、東京都内で行われた特撮ドラマ「ウルトラマンジード」の劇場版「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」(坂本浩一監督、3月10日公開)の完成披露舞台あいさつに登場。本作で共演している“先輩”の石黒英雄さんが「雰囲気は(自分が演じたウルトラマン)オーブと違って、本当に和気あいあいとした、さわやかな汗が流れるような空間。オーブのときは男子校のような……」とオーブとジードの撮影現場の違いを明かすと、濱田さんは「自分は17歳なんで、さわやかさは出るのかな」と自慢げに語り、会場の笑いを誘った。

 ドラマ版から朝倉リク役を務めてきた濱田さんは、劇場版の公開が「すごい楽しみ」といい、「今までの集大成になってるのがこの劇場版なので、ちょっと不安はあるんですけど、胸を張ってお届けしたい」と力を込めていた。舞台あさいつには青柳尊哉さん、本仮屋ユイカさんに加え、歌手のMay J.さんも登場し、主題歌を初披露した。

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!

本仮屋ユイカ、特撮ドラマデビューでアクション挑戦「地球とみんなを守る使命感で…」 <成披露舞台あいさつ>

「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」の完成披露舞台あいさつに登場した本仮屋ユイカさん
「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」の完成披露舞台あいさつに登場した本仮屋ユイカさん

 女優の本仮屋ユイカさんが2月21日、東京都内で行われた特撮ドラマ「ウルトラマンジード」の劇場版「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」(坂本浩一監督、3月10日公開)の完成披露舞台あいさつに登場。本作で特撮ドラマデビューを飾った本仮屋さんは、アクションにも挑戦しており「最初、少し怖かったんですけど、やっぱり地球とみんなを守るっていうこの使命感で、すごく楽しんでチャレンジできました」と振り返った。

 本仮屋さんは、沖縄の伝承や風俗に詳しい女性ガイドの比嘉愛流(ひが・あいる)を演じている。実は、比嘉は古代から地球で暮らしてきたクシア人で、強大な敵から地球を守るべくウルトラマンと共に戦う……という設定。

 坂本監督は本仮屋さんのアクションについて、「事前に練習もしたんですけど、本当に筋が良く、本番に入るとお芝居も映えるので迫力もあって、とても良かったと思います」と絶賛していた。舞台あさいつには濱田龍臣さん、石黒英雄さん、青柳尊哉さんに加え、歌手のMay J.さんも登場し、主題歌を初披露した。

<インタビュー>山本千尋、注目のウルトラ美女に接近! 中国武術が原点のアクション女優の素顔

「ウルトラマンジード」に鳥羽ライハ役で出演した山本千尋さん
「ウルトラマンジード」に鳥羽ライハ役で出演した山本千尋さん

 人気特撮テレビドラマ「ウルトラマンジード」(テレビ東京系)で、山本千尋さんが演じたヒロインの鳥羽ライハのアクションシーンが、特撮ファンの間で話題になっている。山本さんは世界ジュニア武術選手権大会「槍(やり)術」部門で2度、金メダルを獲得するなど、各大会で優秀な成績を収め、中国武術がアクションの原点になっている。山本さんに、アクションを始めたきっかけや将来の展望、特撮への思いなどを聞いた。

 ◇中国武術で大会優勝の経験も

 母親がジャッキー・チェンさんやジェット・リーさんら香港のアクション俳優の大ファンだという山本さん。アクションを始めたきっかけは、「3歳の時に、中国武術を教えているという人を母がたまたま見つけてきて。姉に(中国武術を)させたくて母は連れて行ったんですけど、私はお留守番できなかったのでついて行ったのが、武術と出合ったきっかけでした」と振り返る。

 中国武術にはまりだしたのは小学生時代で、中学生時代には大会にも出場するなど、頭角を現した。だが高校受験の頃、「メジャーなスポーツをやっている友達は『行きたい高校がある』とか『推薦をもらった』とか話していて。そういう話をどんどん聞くと、自分も好きなスポーツがあって、大会にも出ているのに、行きたい高校もなくて、この先に続けていて何になるのかなって思った時期もあって」と、中国武術がマイナースポーツであることで壁にぶつかったという経験を話す。

 環境が変わったのは、高校生の時に世界大会で優勝。「初めて、周りの人から武術に興味を持ってもらえるきっかけが増えて。『学校で披露してよ』とか『カッコいいスポーツだよね』って言ってもらえるようになって。周りから『アクションしてみたら』ってアドバイスもしてもらえて、私のアクションを見て、『この動きは何なんだ』って見ている人にも中国武術に興味を持ってもらえるようにと思って、アクションにたどり着きました」と振り返る。

 中国武術の選手としては既に引退しているものの、現在でも週4、5日のペースでジムに通い、アクションのための体作りをしているという。

 ◇ウルトラマン&仮面ライダー出演で特撮好きに

 「ウルトラマンジード」ではヒロインの鳥羽ライハ役に抜てきされた。キャストの中でもアクションを要求されることが多い役で、メーン監督を務める坂本浩一監督らとアクションのアイデアを一緒に考えることも多い。「やりの代わりにホウキとかモップとかを使って、似ている物を使うのが新鮮で楽しかったです」と撮影の裏話を話す。

 「特撮をしていて良かったな」という瞬間は「大人の方も本当にヒーローってカッコいいって思ってくれているし、私の役もストイックに生きている『鳥羽ライハ』って見てもらって。『ライハ』って呼んでくれた時は、7カ月間この役と向き合ってきて正解だったなって思えた瞬間でした。特撮ファンの方は温かいなというか、ファンの愛があるから特撮ってあるんだなって思いました」と目を輝かせていた。

 山本さんは昨年公開された人気特撮映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」にも出演するなど、特撮との関わりが多い。「映画は結構前のライダーだったので、ちゃんと勉強しないと分からないなと思い、ちょっと前の作品を振り返っていたら、私もはまってしまって。今、知り合いの子が出ているとかあって、その子たちが頑張っている姿を見るのも楽しいですし、特撮自体も好きになりました」と話す。

 ◇日本人でも動けることを知ってもらいたい

 山本さんが憧れている役者は、米国作品にも多数出演している真田広之さんだという。「『ラストサムライ』も大好きで日本の伝統を伝えながらアクションを見せているのが、すごく憧れです。そういう女優になれればいいなって思います」と目を輝かせていた。

 今後の目標を聞くと、「ハリウッド映画に出ることも目標の一つです」と語る。「もちろん中国映画でもうれしいですし、日本人でもこれだけ動けるんだよって知ってもらえたらうれしいです」と笑顔を見せる。半年間、ロサンゼルスに語学留学していたこともあり、英会話は「困らないようにちょっとずつ頑張っています」という。ただ、「まだまだだめなので、(プロフィルに英会話が)特技と書かれると若干へこんじゃいます」と苦笑い。

 「中国武術から全部つながっているので、やっぱり中国武術に恩返ししたいっていうのもあります」と話す山本さんは「将来、中国武術が五輪種目になったら、今見ているちびっ子ちゃんたちが五輪を目指せるとか大きな夢を持たせられるように、私が中国武術を代表してアクションして広めていける存在になれれば良いなって思います」と抱負を語った。

 <プロフィル>

 やまもと・ちひろ  1996年8月29日生まれ、兵庫県出身。2008、12年の世界ジュニア武術選手権大会「槍(やり)術」部門で金メダルに輝く。10~12年のJOCジュニアオリンピックカップ「長拳」「剣術」「槍術」で3年連続優勝を果たす。今年7月放送を開始した「ウルトラマンジード」(テレビ東京系)に、ヒロインの鳥羽ライハ役で出演。

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
出典:YouTube

濱田龍臣、「ウルトラマンジード」坂本浩一監督に感謝 「育てていただいた」

「ウルトラマンジード ディレクターズカット版」の舞台あいさつに登場した濱田龍臣さん
「ウルトラマンジード ディレクターズカット版」の舞台あいさつに登場した濱田龍臣さん

 俳優の濱田龍臣さんが11月30日、東京都内で行われた「ウルトラマンジード ディレクターズカット版」の上映会後の舞台あいさつに、共演の山本千尋さんと坂本浩一監督と登場した。この日上映されたのは特撮ドラマ「ウルトラマンジード」の第1~4話のディレクターズカット版。濱田さんが、当時の演技を「このときはまだ未熟な部分が多くて、緊張していた」と振り返り、「坂本監督に育てていただいた」と感謝。坂本監督は「濱田くんは誠心誠意の姿勢で取り組んでくれた。いつもニコニコしていて可愛いし、良い息子ができたなと」と語った。

 イベントでは、2018年3月10日公開の同作の劇場版「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」(坂本監督)について話題が及び、濱田さんは「沖縄での撮影だったんですけど、人生で初めて滝のように汗をかきました。『水分なくなって、死ぬんじゃないか』と思った」と苦笑交じりに語っていた。

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!

濱田龍臣、“憧れのヒーロー”出現に大喜び ウルトラマンジードに“生変身”も <映画公開決定記念イベント>

「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」の公開決定記念イベントに登場した(左から)山本千尋さん、ドンシャイン、濱田龍臣さん
「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」の公開決定記念イベントに登場した(左から)山本千尋さん、ドンシャイン、濱田龍臣さん

 俳優の濱田龍臣さんが11月30日、東京都内で行われた「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」(坂本浩一監督、2018年3月10日公開)の公開決定記念イベントに出席した。イベントには、放送中の特撮ドラマ「ウルトラマンジード」の劇中で濱田さん演じる主人公・リクが憧れるヒーロー・ドンシャインがサプライズで登場。濱田さんはドンシャインが登場すると、満面の笑みを見せ喜んだ。さらに、ドンシャインがステージを後にする際も、その後ろ姿をずっと笑顔で見つめていた。

 イベントでは、濱田さんが変身ポーズを取り、その後にウルトラマンジードが登場するという“生変身”の演出もあった。観客から「リクー!」と呼びかけられた濱田さんは「つなぐぜ、願い!」と声を上げて“変身”。ジードは、劇場版で見せる究極形態「ウルティメイトファイナル」の状態で登場し、濱田さんとジードのツーショットに会場から大きな拍手が起こった。

 イベントには共演の山本千尋さんも出席。山本さんがジードを「かっこいい~!」と絶賛すると、濱田さんは「あれ、僕だからね」と返していた。

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!

「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」ポスタービジュアル、場面写真公開 ウルトラマンオーブ、ゼロの姿も

「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」のポスタービジュアル (C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」のポスタービジュアル (C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会

 特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズの新作「ウルトラマンジード」の劇場版「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」(坂本浩一監督、2018年3月10日公開)のポスタービジュアルと場面写真が11月30日、公開された。場面写真には、ウルトラマンジードのほか、ウルトラマンオーブ、ウルトラマンゼロの姿が収められている。

 劇場版のストーリーも公開。ウルトラ戦士たちの光の力さえもはね返す強大な敵・巨大人工頭脳ギルバリスに、過酷な運命を乗り越えたウルトラマンジードが立ち向かう姿が描かれる。地球がデータ化して消え去るという危機に、ウルトラマンオーブ、ジャグラス ジャグラー、ウルトラマンゼロが駆けつける……という展開。

(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会

映画「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」が18年3月公開 本仮屋ユイカが特撮デビュー

「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」のティザービジュアル (C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」のティザービジュアル (C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会

 特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズの新作「ウルトラマンジード」の劇場版が2018年3月10日に公開されることが11月23日、分かった。タイトルは「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」で、ティザービジュアルも公開。また、女優の本仮屋ユイカさんがゲスト出演することも発表された。本仮屋さんは、本作で特撮ドラマデビューとなる。

 劇場版の舞台は沖縄で、本仮屋さんは沖縄の伝承や風俗に詳しい女性ガイドの比嘉愛流(ひが・あいる)を演じる。実は、比嘉は古代から地球で暮らしてきたクシア人で、強大な敵から地球を守るべくウルトラマンと共に戦うという。また、歌手のMay J.さんが主題歌を担当する。

 「ウルトラマンジード」は、ウルトラマンベリアルの遺伝子を受け継ぐ主人公リク(濱田龍臣さん)が、基地の報告管理システム・レムから与えられたジードライザーとウルトラカプセルでウルトラマンジードに変身し、ペガやウルトラマンゼロたちと共に地球を守るために戦う姿が描かれている。テレビ東京系で毎週土曜午前9時に放送中。

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
12

/12

目次