コーヒーが冷めないうちに

  • スタッフ:
    原作:川口俊和「コーヒーが冷めないうちに」(サンマーク出版)▽監督:塚原あゆ子▽脚本:奥寺佐渡子
  • キャスト:
    有村架純▽波瑠▽薬師丸ひろ子▽松重豊▽吉田羊▽石田ゆり子▽健太郎
  • 公開日:
    2018年9月21日公開

コーヒーが冷めないうちにあらすじ

 映画「コーヒーが冷めないうちに」は、「本屋大賞2017」にノミネートされた川口俊和さんの小説「コーヒーが冷めないうちに」が原作。女優の有村架純さんが主演を務める。同作は喫茶店を舞台にしたファンタジーで、有村さんは喫茶店「フニクリフニクラ」で働く心優しい店員、時田数(ときた・かず)を演じる。2018年9月21日公開。
 「コーヒーが冷めないうちに」は、川口さんが主催する劇団で舞台化され、その後、演劇界で話題になり、第10回杉並演劇祭大賞を受賞。2015年に小説化された。17年に刊行された続編「この嘘がばれないうちに」を含めたシリーズ累計発行部数は84万部を突破している。「店内のある席に座ると、望んだ通りの時間に戻れる」という奇妙な都市伝説がある喫茶店「フニクリフニクラ」を舞台に、そこに集う人々の巡り合いの奇跡を描く。映画では、四つのエピソードが描かれる。
 有村さんのほか、波瑠さん、薬師丸ひろ子さん、松重豊さん、吉田羊さん、石田ゆり子さん、健太郎さんらが出演。ドラマ「アンナチュラル」や「夜行観覧車」(13年)、「リバース」(17年)などの演出を手がけた塚原あゆ子さんがメガホンをとる。塚原さんは、今作が映画監督デビューとなる。

スタッフ

原作:川口俊和「コーヒーが冷めないうちに」(サンマーク出版)▽監督:塚原あゆ子▽脚本:奥寺佐渡子

コーヒーが冷めないうちにキャスト

有村架純▽波瑠▽薬師丸ひろ子▽松重豊▽吉田羊▽石田ゆり子▽健太郎

公開日

2018年9月21日公開

ニュース

コーヒーが冷めないうちに

有村架純、主演映画役作りに苦労… 監督からの言葉に感激「うれしい」 <大ヒット舞台あいさつ>

 女優の有村架純さんが10月1日、東京都内で行われた主演映画「コーヒーが冷めないうちに」の大ヒット舞台あいさつに、塚原あゆ子監督とともに出席。塚原監督から「撮影中、架純ちゃんの中に(本人と役の)2人の人格がいる感じで、それを維持しながら仕事をするのは大変なこと。ご一緒に闘えて幸せでした。光栄です」と言葉をかけられた有村さんは「なんですか、もう……。うれしいです」と感激し、「人や役に真摯(しんし)に向き合ってくれる監督なので、一緒にいると幸せな気持ちになります」と語っていた。

続きを読む
コーヒーが冷めないうちに

有村架純、“人生が変わった瞬間”を告白 「毎日が夢のよう…」 <初日舞台あいさつ>

 女優の有村架純さんが9月21日、東京都内で行われた映画「コーヒーが冷めないうちに」(塚原あゆ子監督)の初日舞台あいさつに登場した。「人生が変わった瞬間」を聞かれた有村さんは「このお仕事を始めたことしか思い浮かばない」と回答。「15歳で『お芝居をしたい』ってオーディションを受け始めたので、それがなかったらここにはいない」と振り返ると、「くじけそうになっても『何のために東京にいるんだ』と思って」と女優業への強い思いをのぞかせていた。

続きを読む
コーヒーが冷めないうちに

<映画レビュー>「コーヒーが冷めないうちに」有村架純主演のじんわりと心温まるファンタジー作 9月21日公開

 女優の有村架純さんが主演する映画「コーヒーが冷めないうちに」(塚原あゆ子監督)が、9月21日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開。過去に戻れる不思議な席のある喫茶店を舞台に、客の人間模様が描かれる。タイムスリップというファンタジックな素材を扱ってはいるが、誰もが何かしら共感でき、じんわりと心温まる作品に仕上がっている。

続きを読む
コーヒーが冷めないうちに

有村架純、“20歳の後悔”「号泣して帰った」過去明かす <イベント>

 女優の有村架純さんが9月13日、東京都内で開かれた主演映画「コーヒーが冷めないうちに」(塚原あゆ子監督、2018年9月21日公開)のイベントに登場。「自身の後悔を公開する」というテーマでイベント参加者から質問を募集し、自身の後悔を聞かれた有村さんは「ありますよ。仕事のことになりますが、20歳ぐらいのときに受けた映画のオーディションで、監督が厳しくて。どうしたら監督が『これだ!』と思う芝居ができるのか当時は分からなかった。監督から『そうじゃない』と言われ続けて、号泣して帰りました。もっと食らいついて頑張れば良かったな」と明かしていた。

続きを読む
コーヒーが冷めないうちに

有村架純、小学生時代は「野生児」 当時の写真披露も「アップにしないで」と大照れ <完成披露試写会>

 女優の有村架純さんが8月23日、東京都内で開かれた主演映画「コーヒーが冷めないうちに」(塚原あゆ子監督、2018年9月21日公開)の完成披露試写会に登場。「過去に戻る」という映画のテーマにちなんで「戻りたい過去はあるか」と質問された有村さんは、小学生3、4年生のときの写真をスクリーンに公開して「このころは野生児で、虫取りをして遊んでいた活発な女の子でした。自由奔放にしていました」と明かしていた。しかし写真が拡大されると「こんなにアップにしないでください」と大照れだった。

続きを読む
コーヒーが冷めないうちに

有村架純、主演映画で心優しい喫茶店の店員に 「コーヒーが冷めないうちに」実写化

 「本屋大賞2017」にノミネートされた川口俊和さんの小説「コーヒーが冷めないうちに」が実写映画化されることになり、女優の有村架純さんが主演を務めることが3月9日、明らかになった。同作は喫茶店を舞台にしたファンタジーで、有村さんは喫茶店「フニクリフニクラ」で働く心優しい店員、時田数(ときた・かず)を演じる。9月21日公開。

続きを読む