素敵なダイナマイトスキャンダル

素敵なダイナマイトスキャンダルあらすじ

 映画「素敵なダイナマイトスキャンダル」は、“伝説のカルチャー・エロ雑誌”の編集長・末井昭さんの自伝的エッセーが原作。母親が隣家の若い男とダイナマイトで爆発して心中するという“うそのような実話”を持つ末井さんの生い立ちをベースにした青春物語が展開する。主人公・末井昭役を柄本佑さん、昭の妻・牧子役で前田敦子さんが演じる。前田さん演じる牧子は「浮気をされても嫌みを言うだけ」の包容力があって自立しているすてきな女性といい、劇中では物語が展開する時代に合わせて1970~80年代のファッションを披露する。

 映画には、牧子を含めて主人公の人生を翻弄(ほんろう)する3人の女性が登場するといい、尾野真千子さんが、主人公の人生に最も大きな影響を与えた薄幸な“ダイナマイト心中”母・富子役、三浦透子さんが主人公を道ならぬ恋に誘う愛人・笛子役で出演する。

スタッフ

監督:冨永昌敬

素敵なダイナマイトスキャンダルキャスト

柄本佑▽前田敦子▽尾野真千子▽三浦透子

公開日

2018年3月17日公開

ニュース

素敵なダイナマイトスキャンダル

前田敦子、柄本佑の褒め言葉に喜ぶ 佑の女装には「きれいではない」とバッサリ <「素敵なダイナマイトスキャンダル」プレミア上映会>

 女優の前田敦子さんが2月26日、映画「素敵なダイナマイトスキャンダル」(冨永昌敬監督、3月17日公開)の東京都内で開かれたプレミア上映舞台あいさつに、主演の柄本佑さんらと登場。前田さんと柄本さんは劇中で夫婦役を演じており、前田さんの魅力を聞かれた柄本さんが「前田さんは、僕のあっちゃん(前田さん)にしたくなるような魅力がある人でした。色気を漂わせた白いキャンバスのような人」と語ると、前田さんは「良いキャッチフレーズをありがとうございます」と喜んでいた。

続きを読む
素敵なダイナマイトスキャンダル

前田敦子、“天然”妻役で柄本佑と初共演 “ダイナマイト心中”母に尾野真千子

 女優の前田敦子さんが、俳優の柄本佑さん主演で2018年3月に公開される映画「素敵なダイナマイトスキャンダル」(冨永昌敬監督)で主人公の天然な妻役で出演することが9月13日、明らかになった。柄本さんとは今回が初共演で、前田さん演じる牧子は「浮気をされても嫌みを言うだけ」の包容力があって自立しているすてきな女性といい、劇中では物語が展開する時代に合わせて1970~80年代のファッションを披露する。

続きを読む