劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

  • スタッフ:
    総監督:阿部記之▽監督:西片康人▽脚本:上江洲誠▽キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木啓悟▽音楽:澤野弘之▽アニメーション製作:A-1Pictures▽配給:東映
  • 公開日:
    2018年8月18日公開
UPDATE

劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人あらすじ

 映画「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」は、「週刊少年マガジン」(講談社)で2012年から連載中の鈴木央(すずき・なかば)さんのマンガ「七つの大罪」が原作。かつて王国転覆を謀ったとされる伝説の逆賊・七つの大罪の戦いを描いている。テレビアニメ第1期が2014年10月~2015年3月、スペシャル版が2016年8~9月に放送された。新シリーズ「七つの大罪 戒めの復活」がMBS・TBS系で放送中。

 劇場版アニメは、原作者の鈴木さんが劇場版のために描き下ろしたネーム(マンガの下書き)を基にした完全オリジナルストーリーとなり、メリオダスたちが、ベルリオン率いる魔神族の集団・黒の六騎士と激突する。

 主題歌はアイドルグループ「乃木坂46」の「空扉(そらとびら)」。同グループプロデューサーの秋元康さんが同劇場版のために書き下ろした。同楽曲は、8月8日発売予定の乃木坂46の21枚目のシングルに収録される。

スタッフ

総監督:阿部記之▽監督:西片康人▽脚本:上江洲誠▽キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木啓悟▽音楽:澤野弘之▽アニメーション製作:A-1Pictures▽配給:東映

主題歌

乃木坂46「空扉(そらとびら)」

劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人公開日

2018年8月18日公開

雨宮天、「七つの大罪」魅力は「信頼関係」 <初日舞台あいさつ>

劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の初日舞台あいさつに登場した雨宮天さん(左から2番目)
劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の初日舞台あいさつに登場した雨宮天さん(左から2番目)

 劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」(阿部記之総監督)の初日舞台あいさつが8月18日、東京都内で開かれ、声優の雨宮天さんらが登場。「七つの大罪」の魅力をフリップ使って回答する企画で、「信頼関係」と書いた雨宮さんは「『七つの大罪』はたくさんの強敵に立ち向かいます。その時その時の判断が常にお互いの信頼を前提としている。必ずしも仲間を助けに行くわけではない。それは、あいつなら大丈夫っていう信頼があるから。逆に、あの人なら助けに来てくれるという信頼があるから強敵に立ち向かえるっていうシーンがある。強い信頼関係を感じています」と目を輝かせて語った。

 雨宮さんは、公開初日を迎えたことについて「原作、テレビアニメシリーズを経て、映画化もされ、感慨深いです」と語った。

 舞台あいさつには、声優を務める梶裕貴さん、久野美咲さん、悠木碧さん、鈴木達央さん、福山潤さん、高木裕平さん、坂本真綾さん、杉田智和さん、森川智之さんらも出席した。

 「七つの大罪」は、「週刊少年マガジン」(講談社)で2012年から連載中の鈴木央(すずき・なかば)さんのマンガが原作のアニメで、かつて王国転覆を謀ったとされる伝説の大悪党・七つの大罪の戦いを描いている。劇場版は、原作者の鈴木さんが描き下ろしたネーム(マンガの下書き)を基にした完全オリジナルストーリーで、主人公のメリオダスたちが、最強の敵・ベルリオンの率いる魔神族の集団・黒の六騎士と激突する……という内容。

杉田智和、「七つの大罪」エスカノールの描き下ろしイラスト披露 <初日舞台あいさつ>

劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の初日舞台あいさつに登場した杉田智和さん(中央)
劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の初日舞台あいさつに登場した杉田智和さん(中央)

 劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」(阿部記之総監督)の初日舞台あいさつが8月18日、東京都内で開かれ、声優の杉田智和さんらが登場。同作でエスカノールの声を演じている杉田さんは、「七つの大罪」の魅力をフリップで回答する際、「おこがましい!」という言葉と、自身が描いたエスカノールのイラストを披露した。見事な腕前に客席からは「すごい!」などと歓声が飛び、大きな拍手を浴びていた。

 舞台あいさつには、声優を務める梶裕貴さん、雨宮天さん、久野美咲さん、悠木碧さん、鈴木達央さん、福山潤さん、高木裕平さん、坂本真綾さん、森川智之さん、「応援隊長」を務めているお笑いコンビ「よゐこ」、主題歌を担当したアイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さんと山下美月さんも出席した。

 「七つの大罪」は、「週刊少年マガジン」(講談社)で2012年から連載中の鈴木央(すずき・なかば)さんのマンガが原作のアニメで、かつて王国転覆を謀ったとされる伝説の大悪党・七つの大罪の戦いを描いている。劇場版は、原作者の鈴木さんが描き下ろしたネーム(マンガの下書き)を基にした完全オリジナルストーリーで、主人公のメリオダスたちが、最強の敵・ベルリオンの率いる魔神族の集団・黒の六騎士と激突する……という内容。

梶裕貴、坂本真綾、杉田智和、福山潤ら「七つの大罪」メンバー集結に「感慨深い」 <初日舞台あいさつ>

劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の初日舞台あいさつの様子
劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の初日舞台あいさつの様子

 劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」(阿部記之総監督)の初日舞台あいさつが8月18日、東京都内で開かれた。この日は、主人公のメリオダスの声優を務めた梶裕貴さん、ディアンヌ役の悠木碧さん、バン役の鈴木達央さん、キング役の福山潤さん、ゴウセル役の高木裕平さん、マーリン役の坂本真綾さん、エスカノール役の杉田智和さんの「七つの大罪」メンバーが集結。さらに、エリザベス役の雨宮天さん、ホーク役の久野美咲さん、「黒の六騎士」のリーダー・ベルリオン役の森川智之さんも登場し、梶さんは出演者の勢ぞろいに「感慨深いです」と語った。

 梶さんは「メリオダスはエリザベスと出会って、この大罪のメンバーを集めるために旅を始めた。我々もそろって舞台あいさつできることは、うれしく思います」と満面の笑みを見せた。さらに、「劇場版がついに公開となって本当にうれしく思います。『七つの大罪』という作品は4年以上の歳月をかけて一緒に作ってきた作品。映画化されうれしく思っています」と喜んでいた。

 印象深いせりふを聞かれた梶さんは「いろいろあるのですが『おまえは俺の大切なものを傷つけた。それがおまえの罪だぜ』というせりふです。エリザベスや仲間たちとの絆を感じる」と語った。さらに、「七つの大罪」の魅力について、「愛」とフリップを使って回答した梶さんは「メリオダスとエリザベスの愛の物語でもあり、男同士、女同士の友情といった愛も含まれている。それがしっかり描かれているのが素晴らしい作品」と力を込めていた。

 「七つの大罪」は、「週刊少年マガジン」(講談社)で2012年から連載中の鈴木央(すずき・なかば)さんのマンガが原作のアニメで、かつて王国転覆を謀ったとされる伝説の大悪党・七つの大罪の戦いを描いている。劇場版は、原作者の鈴木さんが描き下ろしたネーム(マンガの下書き)を基にした完全オリジナルストーリーで、主人公のメリオダスたちが、最強の敵・ベルリオンの率いる魔神族の集団・黒の六騎士と激突する……という内容。

 舞台あいさつには、「応援隊長」を務めているお笑いコンビ「よゐこ」、主題歌を担当したアイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さんと山下美月さんも出席した。

乃木坂46与田祐希、「七つの大罪」で一緒に旅したいキャラはホーク 「私の癒やしなので」 <初日舞台あいさつ>

劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の初日舞台あいさつに登場した「乃木坂46」の与田祐希さん(左)と山下美月さん
劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の初日舞台あいさつに登場した「乃木坂46」の与田祐希さん(左)と山下美月さん

 劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」(阿部記之総監督)の初日舞台あいさつが8月18日、東京都内で開かれ、主題歌を担当したアイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さんと山下美月さんがスペシャルゲストとして登場した。映画の内容にちなみ、「アニメに登場するどのキャラクターと旅に出たいか」と聞かれた与田さんは「安全な旅ならホークちゃん。私の癒やしなので大好きです。危険な旅ならメリオダス。守ってほしい」と声を弾ませた。

 舞台あいさつには、声優を務める梶裕貴さん、雨宮天さん、久野美咲さん、悠木碧さん、鈴木達央さん、福山潤さん、高木裕平さん、坂本真綾さん、杉田智和さん、森川智之さん、「応援隊長」を務めているお笑いコンビ「よゐこ」も出席。ホーク役の久野さんは、与田さんの発言を受けて司会者から「ホークの声で感想を」と求められたが、自身の声で「ありがとうございます。本当にうれしいです」と話し、笑いを誘った。

 山下さんは、同じ質問に「バンが良いです。最近、料理をしていなくて偏った食生活になりがちなので、おいしいお料理をたくさん作ってもらったり、スパルタコーチでお料理を教えてもらいたい」とにっこり。バン役の鈴木さんは「本当にうれしいです」と喜びながらも、バンの声で「俺には(キングの妹の)エレインがいるんだ!」と“お断り”し、会場を盛り上げた。舞台あいさつでは、与田さんと山下さんが、主人公・メリオダスの声を演じている梶さんに、花束を贈呈した。

 「七つの大罪」は、「週刊少年マガジン」(講談社)で2012年から連載中の鈴木央(すずき・なかば)さんのマンガが原作のアニメで、かつて王国転覆を謀ったとされる伝説の大悪党・七つの大罪の戦いを描いている。劇場版は、原作者の鈴木さんが描き下ろしたネーム(マンガの下書き)を基にした完全オリジナルストーリーで、主人公のメリオダスたちが、最強の敵・ベルリオンの率いる魔神族の集団・黒の六騎士と激突する……という内容。

劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

<映画レビュー>「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」原作者書き下ろしの完全新作 黒の六騎士と激闘 8月18日公開

劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」の大ヒット御礼舞台あいさつ&応援上映に登場した山下大輝さん(左)と三宅健太さん
劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」の大ヒット御礼舞台あいさつ&応援上映に登場した山下大輝さん(左)と三宅健太さん

 劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」(阿部記之総監督)が8月18日から丸の内TOEI(東京都中央区)ほかで公開。「週刊少年マガジン」(講談社)で鈴木央(すずき・なかば)さんが2012年から連載中のマンガ「七つの大罪」が原作。劇場版は鈴木さんの書き下ろしたネームを基にしたオリジナルストーリーで、主人公のメリオダスらと、最強の敵ベルリオン率いる魔神族の集団「黒の六騎士」との激闘を描く。

 リオネス王国に平和が戻ってからしばらくたった頃、国王の誕生日を祝うため、伝説の騎士団「七つの大罪」は幻の食材・天空魚を求めて辺境の地へ向かう。団長のメリオダスと人語を話す豚のホークは、天空魚を求めるうちに「天空宮」へ飛ばされる。そこに暮らす天翼人に、掟(おきて)を破った一族の少年と間違われたメリオダスは牢屋に入れられてしまう……。

 梶裕貴さん、雨宮天さん、久野美咲さんらテレビ版キャストが出演しているほか、黒の六騎士のメンバー役で森川智之さん、日笠陽子さんらも。お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優さんと有野晋哉さんがゲスト声優として出演し、アイドルグループ「乃木坂46」が主題歌「空扉」を担当している。

 「七つの大罪」のメンバーは、一人一人が一騎当千の個性豊かな面々。7人の足並みがそろうという、なかなかお目にかかれないレアなシーンもあって楽しませてくれる。メンバー間のお約束のやり取りや、能力をフルに生かした戦闘シーンは見応えたっぷりで、目の覚めるような雄姿に見ほれてしまった。立ちはだかる黒の六騎士もカッコよく、敵ながらついつい感情移入したくなった。(遠藤政樹/フリーライター)

劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
出典:YouTube

よゐこ濱口、南明奈がオムライス失敗で「最後は泣き出した」 <完成披露上映>

「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の「完成披露上映~ホーク生誕祭~」に登場した濱口優さん
「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の「完成披露上映~ホーク生誕祭~」に登場した濱口優さん

 お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優さんが8月6日、東京都内で開かれた劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」(阿部記之総監督、2018年8月18日公開)のイベント「完成披露上映~ホーク生誕祭~」に登場。新婚の濱口さんは、妻の南明奈さんが「オムライスを最近作ってくれた」と明かした。

 オムライスについて、濱口さんは「味はおいしかったのですが、最後に卵を(上から)かけるのに失敗して、網タイツみたいになってしまいました」と話し、「(妻は)『最後は失敗した』と泣き出した」と明かした。同席した相方の有野晋哉さんが「夫婦げんか?」とからかうと、濱口さんは「夫婦げんかじゃない。俺は悪くない。もちろん(味は)おいしかったです」と話して、観客の笑いを誘っていた。

 イベントには、主人公・メリオダス役の梶裕貴さん、ホーク役の久野美咲さん、主題歌を担当したアイドルグループ「乃木坂46」の梅澤美波さんと山下美月さん、与田祐希さんも出席した。濱口さんと有野さんは、同作の「応援隊長」で、ゲスト声優として兵士役の声も担当した。

 「七つの大罪」は、「週刊少年マガジン」(講談社)で2012年から連載中の鈴木央(すずき・なかば)さんのマンガが原作のアニメで、かつて王国転覆を謀ったとされる伝説の大悪党・七つの大罪の戦いを描いている。劇場版は、原作者の鈴木さんが描き下ろしたネーム(マンガの下書き)を基にした完全オリジナルストーリーで、主人公のメリオダスたちが、最強の敵・ベルリオンの率いる魔神族の集団・黒の六騎士と激突する……という内容。

梶裕貴、一番好きな食べ物は豚しゃぶ ホーク役久野美咲は「“共食い”になっちゃうので…」<完成披露上映>

「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の「完成披露上映~ホーク生誕祭~」に登場した梶裕貴さん
「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の「完成披露上映~ホーク生誕祭~」に登場した梶裕貴さん

 劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」(阿部記之総監督、2018年8月18日公開)のイベント「完成披露上映~ホーク生誕祭~」が8月6日、東京都内で行われ、主人公のメリオダスの声優・梶裕貴さん、人間の言葉を話すことができる“豚”ホークの声優・久野美咲さんが登場。「一番好きな食べ物は」と聞かれた梶さんは「豚しゃぶ」と答え、「テレビシリーズで長く(主人公のメリオダス役で)やらせていただきましたが、アフレコ後にキャストと豚しゃぶをよく食べに行きました。他にも生姜焼き、カツカレー……」と明かしていた。

 梶さんの隣にいた久野さんは「最初にホーク役をしたときは、“共食い”になっちゃうので、豚肉が食べられなくなるぐらいだった。でも今は楽しく豚しゃぶを食べています」と答えて、観客の笑いを誘っていた。

 イベントには、ゲスト声優を担当したお笑いコンビ「よゐこ」の濱口優さんと有野晋哉さん、主題歌を担当したアイドルグループ「乃木坂46」の梅澤美波さんと山下美月さん、与田祐希さんも出席した。

 「七つの大罪」は、「週刊少年マガジン」(講談社)で2012年から連載中の鈴木央(すずき・なかば)さんのマンガが原作のアニメで、かつて王国転覆を謀ったとされる伝説の大悪党・七つの大罪の戦いを描いている。劇場版は、原作者の鈴木さんが描き下ろしたネーム(マンガの下書き)を基にした完全オリジナルストーリーで、主人公のメリオダスたちが、最強の敵・ベルリオンの率いる魔神族の集団・黒の六騎士と激突する……という内容。

乃木坂46の“大食いキャラ”は松村沙友理 山下美月が“暴露”「ステージに炊飯器を…」<完成披露上映>

「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の「完成披露上映~ホーク生誕祭~」に登場した「乃木坂46」の山下美月さん
「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の「完成披露上映~ホーク生誕祭~」に登場した「乃木坂46」の山下美月さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の梅澤美波さんと山下美月さん、与田祐希さんが8月6日、東京都内で開かれた、主題歌を担当した劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」(阿部記之総監督、2018年8月18日公開)のイベント「完成披露上映~ホーク生誕祭~」に登場。同作の大食いのキャラクター・ホークにちなんで「乃木坂46の大食いキャラは?」という質問があり、山下さんは「乃木坂のメンバーはみんなよく食べるのですが、中でも松村沙友理さんが楽屋にいるときはずっと何かを食べています」と“暴露”していた。

 イベントには、声優の梶裕貴さんと久野美咲さん、お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優さんと有野晋哉さんも出席。山下さんは「(松村さんは)特に白米が好きで、昨日は大阪のヤンマースタジアムで屋外ライブしましたが、(気温)37度の中、ステージに炊飯器を持ってきて、曲中に白米を食べ始めた。ファンサービス的なものだと思うのです……。プロのアイドルだなあ」と明かしていた。有野さんは「アイドルはそんなことはしない」、梶さんは「松村さんもまさかここでバラされるとは思ってなかったでしょうね」と話し、観客の笑いを誘っていた。山下さんも「後で謝っておきます」と笑っていた。

 「七つの大罪」は、「週刊少年マガジン」(講談社)で2012年から連載中の鈴木央(すずき・なかば)さんのマンガが原作のアニメで、かつて王国転覆を謀ったとされる伝説の大悪党・七つの大罪の戦いを描いている。劇場版は、原作者の鈴木さんが描き下ろしたネーム(マンガの下書き)を基にした完全オリジナルストーリーで、主人公のメリオダスたちが、最強の敵・ベルリオンの率いる魔神族の集団・黒の六騎士と激突する……という内容。

劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

劇場版「七つの大罪」の入場者プレゼントに描き下ろしマンガ 十戒統率者時代のメリオダスのバトルも

劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の入場者プレゼントの描き下ろしのマンガ(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の入場者プレゼントの描き下ろしのマンガ(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会

 アニメ「七つの大罪」の劇場版「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」(2018年8月18日公開)の入場者プレゼントとして、原作者の鈴木央(すずき・なかば)さんの描き下ろしのマンガが50万人限定で配布されることが7月1日、明らかになった。マンガは、劇場版の前日譚(たん)となる七つの大罪同士の模擬戦や十戒統率者時代のメリオダスのバトルが描かれる。

 「七つの大罪」は、「週刊少年マガジン」(講談社)で2012年から連載中のマンガが原作。かつて王国転覆を謀ったとされる伝説の逆賊・七つの大罪の戦いを描いている。テレビアニメ第1期が14年10月~15年3月、スペシャル版が16年8~9月に放送された。新シリーズ「七つの大罪 戒めの復活」が今年1~6月に放送された。

 劇場版は、幻の食材・天空魚を探しに辺境の地にやって来た七つの大罪たちが、天空の世界・天空宮に飛ばされ、ベルリオン率いる魔神族の集団・黒の六騎士と激突する。

(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会

乃木坂46が「七つの大罪」劇場版アニメの主題歌担当 秋元康が書き下ろし

アニメ「七つの大罪」の劇場版「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の主題歌を担当する「乃木坂46」 写真は20thシングル「シンクロニシティ」のアーティスト写真
アニメ「七つの大罪」の劇場版「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の主題歌を担当する「乃木坂46」 写真は20thシングル「シンクロニシティ」のアーティスト写真

 アイドルグループ「乃木坂46」が、アニメ「七つの大罪」の劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」(阿部記之総監督、2018年8月18日公開)の主題歌を担当することが6月26日、明らかになった。主題歌のタイトルは「空扉(そらとびら)」で、同グループプロデューサーの秋元康さんが同劇場版のために書き下ろした。同楽曲は、8月8日発売予定の乃木坂46の21枚目のシングルに収録される。

 乃木坂46のメンバーで、舞台版の「七つの大罪 The STAGE」にヒロインのエリザベス役で出演する梅澤美波さんは、「私は舞台『七つの大罪 The STAGE』にも参加させていただきますが、大好きな作品にいろいろな面から関わり応援できるのはとてもうれしいことですし、たくさんの方の目に届くように、全力で盛り上げていけたらと思っています! そして主題歌の『空扉』は、とても爽快感があって夏にピッタリな楽曲になっています! この曲で劇場版『七つの大罪』の勢いをもっともっと加速できるように、メンバーも一生懸命頑張りたいと思います!」とコメントを寄せている。

 「七つの大罪」は、「週刊少年マガジン」(講談社)で2012年から連載中の鈴木央(すずき・なかば)さんのマンガが原作。かつて王国転覆を謀ったとされる伝説の逆賊・七つの大罪の戦いを描いている。テレビアニメ第1期が14年10月~15年3月、スペシャル版が16年8~9月に放送された。新シリーズ「七つの大罪 戒めの復活」がMBS・TBS系で放送されている。

 劇場版は、原作者の鈴木さんが描き下ろしたネーム(マンガの下書き)を基にした完全オリジナルストーリーとなり、主人公のメリオダスたちが、ベルリオン率いる魔神族の集団・黒の六騎士と激突する。

劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会

「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」オリジナルキャラの声優に代永翼、戸松遥、森川智之 新ビジュアルも公開

アニメ「七つの大罪」の劇場版「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」のビジュアル (C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
アニメ「七つの大罪」の劇場版「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」のビジュアル (C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会

 鈴木央(すずき・なかば)さんのマンガが原作のアニメ「七つの大罪」の劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」(阿部記之総監督、2018年8月18日公開)に声優として代永翼さん、戸松遥さん、森川智之さんが出演することが4月13日、分かった。3人が演じるのは劇場版オリジナルキャラクターで、代永さんが天空の世界・天空宮に暮らす天翼人の少年・ソラーダ、戸松さんが天翼人の少女・エルラッテ、森川さんが天翼人の命を狙う魔神族の集団・黒の六騎士のリーダーであるベルリオンの声優を担当する。新たなキービジュアルも公開された。

 「七つの大罪」は、「週刊少年マガジン」(講談社)で2012年から連載中のマンガが原作。かつて王国転覆を謀ったとされる伝説の逆賊・七つの大罪の戦いを描いている。テレビアニメ第1期が14年10月~15年3月、スペシャル版が16年8~9月に放送された。新シリーズ「七つの大罪 戒めの復活」がMBS・TBS系で放送中。劇場版は、原作者の鈴木さんが描き下ろしたネーム(マンガの下書き)を基にした完全オリジナルストーリーとなり、メリオダスたちが、ベルリオン率いる魔神族の集団・黒の六騎士と激突する。

 代永さん、戸松さん、森川さんのコメントは以下の通り。

 ◇代永さんのコメント

 今回、劇場版七つの大罪にソラーダ役で出演させていただくことになりました。自分がまさかこの作品に参加できるとは思ってもいなかったので、すごくうれしいと同時に緊張もしております。大罪メンバーの力に少しでもなれればいいなと思っておりますので、皆さん応援よろしくお願いいたします。

 ◇戸松さんのコメント

 今回からこの作品に関わらせていただくことができてとてもうれしいです! 今回のお話の中で大事な役柄とポジションになるので、すてきな作品作りのお手伝いができるよう、そして皆様に楽しんでいただけるよう全力で演じていきたいと思います!

 ◇森川さんのコメント

 人気作品の「七つの大罪」初の映画化ということなので、皆さんにとっては待ち望んだことだろうと思います。ファンの皆さんの期待に応えられるよう、私もこの大役をしっかりと演じきろうと思っています。ぜひ、劇場にお越しください。お楽しみに!

(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会

劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」が8月18日公開 鈴木央描き下ろしオリジナルストーリー

アニメ「七つの大罪」の劇場版「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」のビジュアル(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
アニメ「七つの大罪」の劇場版「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」のビジュアル(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会

 鈴木央(すずき・なかば)さんのマンガが原作のアニメ「七つの大罪」の劇場版アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」が8月18日に公開されることが2月16日、分かった。原作者の鈴木さんが劇場版のために描き下ろしたネーム(マンガの下書き)を基にした完全オリジナルストーリーとなり、メリオダスたちが、ベルリオン率いる魔神族の集団・黒の六騎士と激突する。

 鈴木さんは「話の出発点は読み切り版のメリオダスとエリザベスを違った形でもいいから出したいなという発想からでした。そして原作を読んでいる方ならハッとする名前も登場します!! もちろん原作を知らなくても楽しめますので、ぜひ劇場に足を運んで、一人で、友達と、親子で、そして目で耳で、心で楽しんでください!」とコメントを寄せている。

 「七つの大罪」は、「週刊少年マガジン」(講談社)で2012年から連載中のマンガが原作。かつて王国転覆を謀ったとされる伝説の逆賊・七つの大罪の戦いを描いている。テレビアニメ第1期が14年10月~15年3月、スペシャル版が16年8~9月に放送された。新シリーズ「七つの大罪 戒めの復活」がMBS・TBS系で放送中。

 ◇劇場版のスタッフ(敬称略)

 総監督:阿部記之▽監督:西片康人▽脚本:上江洲誠▽キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木啓悟▽音楽:澤野弘之▽アニメーション製作:A-1Pictures▽配給:東映

12

/12

目次