ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~

  • スタッフ:
    監督:スコット・スピアー
  • キャスト:
    ベラ・ソーン▽パトリック・シュワルツェネッガー
  • 公開日:
    2018年5月11日公開
UPDATE

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~あらすじ

 映画「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」は、歌手のYUIさん主演で2006年に公開された「タイヨウのうた」(小泉徳宏監督)をハリウッドでリメークした映画。「タイヨウのうた」は、XPという難病のために太陽に当たることができない少女・薫と、青年・孝治との恋を描いたラブストーリー。薫をYUIさんが、孝治を塚本高史さんが演じた。
 ハリウッド版「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」では、17歳のケイティ(ベラ・ソーンさん)が、難病・XPのために幼い頃から昼間は家から出られず、父親と2人で時間が経つのを待つだけの日々を過ごしていた。彼女の唯一の楽しみは、毎夜ギターを片手に駅前まで行き、通行人を相手に歌をうたうことだった。そんなある夜、彼女はチャーリー(パトリック・シュワルツェネッガーさん)と出会う。チャーリーに病気のことを隠したまま、次第に2人は恋に落ちていく……という展開。

スタッフ

監督:スコット・スピアー

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~キャスト

ベラ・ソーン▽パトリック・シュワルツェネッガー

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~公開日

2018年5月11日公開

yui、「現場から脱走した…」 主演映画「タイヨウのうた」を振り返る <公開記念トークショー>

映画「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」の公開記念のトークショーに出席したyuiさん
映画「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」の公開記念のトークショーに出席したyuiさん

 バンド「FLOWER FLOWER」のyuiさんが5月20日、東京都内で行われた映画「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」(スコット・スピアー監督)の公開記念のトークショーに出席。同映画はyuiさんが主演し、2006年に公開された「タイヨウのうた」(小泉徳宏監督)のリメーク作で、この日のイベントではyuiさんと小泉監督が、「タイヨウのうた」の撮影時のエピソードを語った。

 「タイヨウのうた」で女優デビューしたyuiさんは「監督とすごくぶつかったことがあって、現場から脱走したことがありました」と明かし、「撮影に携わらせてもらうのが初めてだったので、監督が言うことをするのか、役者が感じたことをするのか分からなくて。監督は爽やかな作品にしたいと言っていて、私は役の雨音薫を表現したいという気持ちが強くて、そこでぶつかってしまって……」と当時を回顧。さらに「そこを乗り越えて、初めてだらけの中で葛藤して、模索して。そういうのが、良い意味で作品に出ているような思いがします」と話すと、小泉監督は「僕も初監督作品で。大変でしたね。よくやったなと思いますよ」と笑顔で語っていた。

 「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」は、少しでも太陽光に当たると命に関わる難病・色素性乾皮症(XP)と診断され、幼い頃から家の外に出ることができなかったヒロインの本気の恋を描いたラブストーリー。

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~
ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~
ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~
ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~
ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~
ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~

“シュワちゃん”の息子・パトリック・シュワルツェネッガーが来日!「日本大好きです! アイル・ビー・バック」

映画「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」のジャパンプレミアに出席したパトリック・シュワルツェネッガーさん
映画「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」のジャパンプレミアに出席したパトリック・シュワルツェネッガーさん

 米俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーさんの息子の俳優パトリック・シュワルツェネッガーさんが4月19日、東京都内で行われた映画「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」(スコット・スピアー監督、2018年5月11日公開)のジャパンプレミアに出席した。過去に2度来日しているが、映画のプロモーションのために来日したのは今回が初めてだというパトリックさんは、日本語で「パトリック・シュワルツェネッガーです」とあいさつし、イベントの最後には、英語で「日本、大好きです。次の(出演)作品で、必ず日本に“アイル・ビー・バック”」と父が出演した映画の名ぜりふを使ってメッセージした。

 映画は、歌手のYUIさん主演で2006年に公開された映画「タイヨウのうた」(小泉徳宏監督)のリメークで、パトリックさんとベラ・ソーンさんのダブル主演作。映画初主演のパトリックさんは、「僕は息子であるけど、(父・アーノルドさんの)弟子や生徒のようなもの。目標を定め、夢に向かって進むことが大事。周りの人に何か言われても前に進むのが大切って教えてもらっている」とアーノルドさんから“父の教え”を受けたことも明かした。

 YUIさんにも会う機会があったと明かし、「とてもきれいですてきだった。彼女が『ミッドナイト・サン』を見て、泣きましたって聞きました」とうれしそうな表情を見せていた。イベントでは、毛筆でカタカナの「パトリック」と“達筆”も披露した。

 映画の物語は、17歳のケイティ(ソーンさん)が、難病・XPのために幼いころから昼間は家から出られず、父親と2人で時間がたつのを待つだけの日々を過ごしていた。彼女の唯一の楽しみは、毎夜、ギターを片手に駅前まで行き、通行人を相手に歌を歌うことだった。そんなある夜、彼女はチャーリー(パトリックさん)と出会う。チャーリーに病気のことを隠したまま、2人は恋に落ちていく……という展開。

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~
ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~
ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~

ハリウッド版「タイヨウのうた」の場面写真が公開 夜空の下のデートシーン、涙を流す場面も

映画「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」の場面写真(C)2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
映画「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」の場面写真(C)2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 歌手のYUIさん主演で2006年に公開された「タイヨウのうた」(小泉徳宏監督)をハリウッドでリメークした映画「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」(スコット・スピアー監督)の場面写真が3月20日、公開された。公開された写真には、主人公の難病の少女・ケイティと、彼女とひかれ合うチャーリーが、夜空の下でのデートを楽しむ様子のほか、ケイティがギターを弾く姿や涙を流す切ない場面などが写し出されている。

 「タイヨウのうた」は、XPという難病のために太陽に当たることができない少女・薫と、青年・孝治との恋を描いたラブストーリー。薫をYUIさんが、孝治を塚本高史さんが演じた。ハリウッド版では、難病の少女・ケイティをベラ・ソーンさんが、相手役のチャーリーをアーノルド・シュワルツェネッガーさんの息子、パトリック・シュワルツェネッガーさんが演じる。

 ハリウッド版では、17歳のケイティは、難病・XPのために幼い頃から昼間は家から出られず、父親と2人で時間が経つのを待つだけの日々を過ごしていた。彼女の唯一の楽しみは、毎夜ギターを片手に駅前まで行き、通行人を相手に歌をうたうことだった。そんなある夜、彼女はチャーリーと出会う。チャーリーに病気のことを隠したまま、次第に2人は恋に落ちていく……という展開。5月11日公開。

(C)2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

「タイヨウのうた」ハリウッドリメーク版「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」が5月公開 シュワちゃんの息子も出演

映画「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」に出演するパトリック・シュワルツェネッガーさん(左)とベラ・ソーンさん(C)2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED
映画「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」に出演するパトリック・シュワルツェネッガーさん(左)とベラ・ソーンさん(C)2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED

 歌手のYUIさん主演で2006年に公開された映画「タイヨウのうた」(小泉徳宏監督)がハリウッドでリメークされ、5月11日に公開されることが2月8日、分かった。邦題は「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」で、主人公の少女をベラ・ソーンさん、その相手役をアーノルド・シュワルツェネッガーさんの息子、パトリック・シュワルツェネッガーさんが演じる。

 「タイヨウのうた」は、XPという難病のために太陽に当たることができない少女・薫と、青年・孝治との恋を描いたラブストーリー。薫をYUIさんが、孝治を塚本高史さんが演じた。

 ハリウッド版では、17歳のケイティ(ソーンさん)が、難病・XPのために幼い頃から昼間は家から出られず、父親と2人で時間が経つのを待つだけの日々を過ごしていた。彼女の唯一の楽しみは、毎夜ギターを片手に駅前まで行き、通行人を相手に歌をうたうことだった。そんなある夜、彼女はチャーリー(パトリック・シュワルツェネッガーさん)と出会う。チャーリーに病気のことを隠したまま、次第に2人は恋に落ちていく……という展開。

4

/4

目次