ラブ×ドック

  • スタッフ:
    監督:鈴木おさむ
  • キャスト:
    吉田洋▽広末涼子▽玉木宏▽野村周平▽吉田鋼太郎▽篠原篤▽成田凌▽大久保佳代子▽川畑要(CHEMISTRY)▽音尾琢真▽唐田えり
  • 公開日:
    2018年5月11日公開

ラブ×ドックあらすじ

 映画「ラブ×ドック」は放送作家の鈴木おさむさんが脚本・監督を務めるラブ・コメディーで、鈴木さんの初監督作品。スイーツショップ「trad」の人気パティシエ・剛田飛鳥(吉田洋さん)は人生で成功を収めながらも、節目節目で恋愛に走り、仕事を無くし、親友を無くしてきた。あるとき飛鳥は偶然、遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック「ラブドック」を見つけ、その女医・冬木(広末涼子さん)から、遺伝子から抽出したという特別な薬を処方される。果たして飛鳥の恋愛模様は薬で軌道修正できるのか……というストーリーで、玉木宏さん、野村周平さん、吉田鋼太郎さん、篠原篤さんらも出演する。

スタッフ

監督:鈴木おさむ

ラブ×ドックキャスト

吉田洋▽広末涼子▽玉木宏▽野村周平▽吉田鋼太郎▽篠原篤▽成田凌▽大久保佳代子▽川畑要(CHEMISTRY)▽音尾琢真▽唐田えり

公開日

2018年5月11日公開

ニュース

ラブ×ドック

吉田羊、理想のキス語る 大久保佳代子にキスで祝福も <公開記念舞台あいさつ>

 女優の吉田羊さんが5月12日、東京都内で開かれた主演映画「ラブ×ドック」(鈴木おさむ監督)の公開記念舞台あいさつに登場。キスシーンが多い同作にちなんで、理想のキスを聞かれた吉田さんは「髪形を変えたときに(相手から)『髪切ったの?可愛いじゃん』と言われながら、引き寄せられてチュ!っと。唇とか頬でなくオーソドックスでないところにキスされることで、パーツ全てを愛してくれている感じになれるかな」と語った。

続きを読む
ラブ×ドック

<映画紹介レビュー>「ラブ×ドック」吉田羊の初単独主演 鈴木おさむが描くアラフォー女性の悲喜こもごもの恋愛模様 5月11日公開

 女優の吉田羊さんの初の単独主演映画「ラブ×ドック」(鈴木おさむ監督)が5月11日にTOHOシネマズ新宿(東京都新宿区)ほかで公開された。今作は、放送作家の鈴木さんの初監督作品となるラブコメディー。仕事は完璧だけど恋愛は失敗続きの、崖っぷちアラフォー独身女性のパティシエ・剛田飛鳥(吉田さん)が遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック「ラブドック」を見つけ、女医の冬木(広末涼子さん)から特別な薬を処方されると……という展開。飛鳥と、吉田鋼太郎さんが演じる“強引でズルい大人のカレ”、野村周平さん演じる15歳も年が離れている“ピュアすぎる危険な年下のカレ”、玉木宏さん演じる“肉食オレ様な同世代のカレ”の3人の“運命の相手候補”との悲喜こもごもの恋愛模様が描かれる。

続きを読む
ラブ×ドック

広末涼子、“魅惑の女医”役で「ブルゾンちゃん意識」 吉田羊の主演映画「ラブ×ドック」で強烈キャラに

 女優の広末涼子さんが、吉田羊さん主演のラブ・コメディー映画「ラブ×ドック」(鈴木おさむ監督、2018年公開)に出演することが2月8日、明らかになった。謎めいた雰囲気を醸す“魅惑の女医”・冬木玲子を演じる広末さんは「羊さんが主演で、鈴木おさむさんが監督・脚本。このタッグで面白くないわけがない! 私もかなり個性的で強烈なキャラクターを演じさせていただき、ブルゾン(ちえみ)ちゃんを意識してのお芝居。かなり楽しませていただきました。ご期待ください!」とコメントしている。

続きを読む