パンク侍、斬られて候

  • スタッフ:
    原作:町田康「パンク侍、斬られて候」(角川文庫)▽監督:石井岳龍▽脚本:宮藤官九郎
  • キャスト:
    綾野剛▽北川景子▽東出昌大▽染谷将太▽浅野忠信▽村上淳▽若葉竜也▽近藤公園▽渋川清彦▽國村隼▽豊川悦司▽永瀬正敏
  • 公開日:
    2018年6月30日公開

パンク侍、斬られて候あらすじ

 映画は「パンク侍、斬られて候」、芥川賞作家・町田康さんの同名小説(角川文庫)が原作。石井岳龍監督がメガホンをとり、宮藤官九郎さんが脚本を担当する。物語は、綾野剛さん演じる主人公の掛十之進(かけ・じゅうのしん)は、“超人的剣客”にして“テキトーなプータロー侍”。自らがまいた種によって生まれる大惨事に七転八倒する……というストーリー。江戸時代を舞台に、現代っぽい口語による滑稽(こっけい)な会話劇、次々と特異なキャラクターが登場する。
 綾野さんのほか、北川景子さん、東出昌大さん、染谷将太さん、浅野忠信さん、村上淳さん、若葉竜也さん、近藤公園さん、渋川清彦さん、國村隼さん、豊川悦司さんが出演する。

スタッフ

原作:町田康「パンク侍、斬られて候」(角川文庫)▽監督:石井岳龍▽脚本:宮藤官九郎

パンク侍、斬られて候キャスト

綾野剛▽北川景子▽東出昌大▽染谷将太▽浅野忠信▽村上淳▽若葉竜也▽近藤公園▽渋川清彦▽國村隼▽豊川悦司▽永瀬正敏

主題歌

セックス・ピストルズ「アナーキー・イン・ザ・U.K.」

公開日

2018年6月30日公開

ニュース

パンク侍、斬られて候

宮藤官九郎、浅野忠信の現場で「俺はしゃべらない」提案に苦笑い <ティーチインイベント>

 脚本家の宮藤官九郎さんが7月15日、東京都内で開かれた綾野剛さん主演の映画「パンク侍、斬られて候」(石井岳龍監督)のティーチインイベントに登場した。今作で、ある組織の極悪非道な元幹部で、2人の付き人に自分の言葉を代弁させる茶山半郎を演じた浅野忠信さんが「(付き人が話すから)せりふがない役を。俺はしゃべらない」と言い出したエピソードを明かし、宮藤さんは「『パンク侍』じゃなければ大分迷惑な役者さん」と話して、観客の笑いを誘っていた。

続きを読む
パンク侍、斬られて候

<インタビュー>綾野剛&北川景子 「パンク侍、斬られて候」語る 念願の初共演がかなった理由

 俳優の綾野剛さんが主演した映画「パンク侍、斬られて候」(石井岳龍監督)が、全国で公開中だ。一人の浪人が、仕事欲しさにかけたはったりで自らドツボにはまり、さらに世間にとんでもない惨事をまき散らしていくという壮大かつ破天荒エンターテインメント時代劇だ。今作で、本格的初共演を果たした綾野さんと女優の北川景子さんに、共演についてや撮影現場での様子を振り返ってもらった。すると2人から、普段の私たちの仕事や生活でも役に立ちそうな言葉を聞くことができた。

続きを読む
パンク侍、斬られて候

北川景子、腹踊りを振り返る 綾野剛「あんな北川さん見たことない」 <初日舞台あいさつ>

 俳優の北川景子さんが6月30日、映画「パンク侍、斬られて候」(石井岳龍監督)の初日舞台あいさつに登場。今作でダンスなどをするミステリアスな女性・ろんを演じた北川さんは、劇中の腹踊りシーンを振り返り「ダンスの経験はないんですが、今回は腹踊りをして、みんなで楽しくなろうよと誘う役。ある意味、教祖さまみたいな感じで、どんな腹踊りだろうとダンスの先生と話して、ああいう振り方になりました」と笑顔で話していた。

続きを読む
パンク侍、斬られて候

綾野剛、パンク侍の撮影現場は“カオス状態” 「本当に訳が分からない」 <初日舞台あいさつ>

 俳優の綾野剛さんが6月30日、主演映画「パンク侍、斬られて候」(石井岳龍監督)の初日舞台あいさつに登場。綾野さんは、浅野忠信さんが登場するシーンについて「あそこのシーン全部、(浅野さんの)アドリブなんですよ。いきなりタックルされて、横で染谷将太くんが冷静にせりふを言って、本当に“カオス状態”。急に(若葉竜也さん演じる)オサムが奇声上げて、僕がドロップキックしたり、本当に訳が分からないのに、監督はオーケーって」と苦笑いしながら、撮影を振り返っていた。

続きを読む
パンク侍、斬られて候

<映画レビュー>「パンク侍、斬られて候」町田康×宮藤官九郎×石井岳龍が放つ時代劇 キャストの個性光る快作 6月30日公開

 綾野剛さん主演の映画「パンク侍、斬られて候」(石井岳龍監督)が、6月30日から丸の内TOEI(東京都中央区)ほかで公開。芥川賞作家・町田康さんの小説を原作に、宮藤官九郎さんが脚本を書いた。江戸時代、ちょっといい加減な超人的剣客がまいた種によって起こる騒動を、テンポよくパワフルな展開で描いた娯楽大作。綾野さんのほか、北川景子さん、東出昌大さん、染谷将太さん、浅野忠信さん、豊川悦司さん、永瀬正敏さんら豪華キャストが個性的なキャラクターに扮(ふん)し、生き生きとしたせりふ回しで大いに笑わせてくれる。

続きを読む
パンク侍、斬られて候

豊川悦司、“パンク侍”撮影期間中にぎっくり腰に 綾野剛から60分マッサージ <完成披露舞台あいさつ>

 俳優の豊川悦司さんと綾野剛さんが6月11日、東京都内で行われた映画「パンク侍、斬られて候」(石井岳龍監督、2018年6月30日公開)の完成披露舞台あいさつイベントに登場。綾野さん演じる主人公の掛十之進のはったりを見抜き、それを利用する黒和(くろあえ)藩の筆頭家老の内藤帯刀を演じた豊川さんは「撮影(開始から)2日後にぎっくり腰になりまして、綾野くんが60分ぐらいずっとマッサージしてくれました。セットの中で」と明かした。

続きを読む
パンク侍、斬られて候

<動画>「パンク侍、斬られて候」“猿将軍”役に永瀬正敏 主題歌はセックス・ピストルズ

 俳優の綾野剛さんが主演する映画「パンク侍、斬られて候」(石井岳龍監督、2018年6月30日公開)に、俳優の永瀬正敏さんが“将軍の格好をした猿”の大臼延珍(デウス ノブウズ)役で出演することが5月9日、明らかになった。これまで公開されていた同作品のビジュアルや特報映像にも“将軍の格好をした猿”が写し出されていたが、キャストは非公開だった。

続きを読む
パンク侍、斬られて候

綾野剛主演映画「パンク侍、斬られて候」の追加キャストに北川景子、東出昌大、豊川悦司、浅野忠信ら

 俳優の綾野剛さんが主演する映画「パンク侍、斬られて候」(石井岳龍監督、6月30日公開)に、北川景子さん、東出昌大さん、染谷将太さん、浅野忠信さん、村上淳さん、若葉竜也さん、近藤公園さん、渋川清彦さん、國村隼さん、豊川悦司さんが出演することが3月21日、明らかになった。

続きを読む
パンク侍、斬られて候

綾野剛、町田康“パンク侍”映画化で主演 宮藤官九郎脚本×石井岳龍監督 6月30日に公開

 俳優の綾野剛さん主演、宮藤官九郎さん脚本で、町田康さんの小説「パンク侍、斬られて候」が映画化されることが2月8日、分かった。石井岳龍監督がメガホンをとり、6月30日に公開される。綾野さんが長髪を振り乱し、鋭い目つきで刀を構える映画のイメージビジュアルも公開された。綾野さんは「宣伝不可能な作品が生まれようとしています。もう後戻りできません。皆さまの新たなDNAが必ず覚醒爆発することでしょう。その後の責任は持てません。パンク侍ですから」とメッセージを寄せている。

続きを読む